・[NEW]COVID-19と特許

2020年10月28日 (水)

【個人メモ】ロイター/アストラゼネカ開発のコロナワクチン、高齢・若年双方に免疫反応(2020/10/27)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<英製薬大手のアストラゼネカ、26日、
高齢者と若年層の被験者の双方で免疫反応を生成、発表>
 ・日本経済新聞/【ロンドン=佐竹実】/
  新型コロナ:英アストラゼネカのワクチン、高齢者にも効果 FT報道
  *2020/10/27 0:38 (2020/10/27 5:15更新)
 ・ロイター/[ロンドン 26日 ロイター]/
  アストラゼネカ開発のコロナワクチン、高齢・若年双方に免疫反応
  *2020年10月26日6:37 午後
 ・ブルームバーグ/Suzi Ring/
  アストラとオックスフォードのコロナワクチン、
  高齢者に強い免疫応答
  *2020年10月27日 0:25 JST

[△最新情報へ]

(以上)

2020年10月25日 (日)

【個人メモ】Yahoo!ニュース/新型コロナワクチン 12月前半にも英医療従事者に接種(2020/10/25)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<イギリス、国民医療サービス(NHS)、12月前半、
医療従事者を対象にしたワクチン接種を始める見通し/
英大衆日曜紙メール・オン・サンデー>
 ・Yahoo!ニュース/[ロンドン発]/
  木村正人 | 在英国際ジャーナリスト/
  新型コロナワクチン 12月前半にも英医療従事者に接種
  中国との開発競争いよいよ最終コーナーに
  *10/25(日) 14:33

[△最新情報へ]

(以上)

2020年10月24日 (土)

【個人メモ】International IP and the Public Interest/PATENT ANALYSIS FOR MEDICINES ・・・ IN TRIALS TO TREAT COVID-19(2020/10/23)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<特許分析、サウスセンター>
 ・International IP and the Public Interest/
  PATENT ANALYSIS FOR MEDICINES AND BIOTHERAPEUTICS
   IN TRIALS TO TREAT COVID-19
  *Posted by South Centre | Oct 23, 2020
   | Access to Medicine, Coronavirus
  [記事表題]<Google 翻訳>「COVID-19を治療するための
   試験における医薬品および生物療法の特許分析」
   「サウスセンターによる投稿| 2020年10月23日|
    医学へのアクセス、コロナウイルス」
  <一部抜粋>Download the research paper below:
Patent Analysis for Medicines and Biotherapeutics
in Trials to Treat COVID-19
・・COVID-19を治療するための試験における医薬品と
  生物療法の特許分析
  *全40頁
【図1】

20201024_zu01
 

<出典>「SOUTH CENTRE」サイト
  ”Patent Analysis for Medicines and Biotherapeutics
  in Trials to Treat COVID-19”
  Chemin du Champ-d’Anier 17 PO Box 228,
   1211 Geneva 19 Switzerland
  Website: http://www.southcentre.int
  (当該ページのURL)
https://www.southcentre.int/wp-content/
uploads/2020/10/RP-120_reduced.pdf

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】Newsweekjapan/「新型コロナウイルス、絶滅する可能性は低く『永久的に存在』するだろう」英科学諮問委(2020/10/22)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<米紙ニューヨーク・タイムズ、
現在、限定使用が承認されている
ワクチンは中国やロシアの6種類、
第3相試験中が米モデルナ、
英オックスフォード大学・アストラゼネカなど11種類、
第2相試験中が15種類、
第1相試験中が33種類>
 ・Yahoo!ニュース/木村正人 | 在英国際ジャーナリスト/
  ワクチンを制する者が世界を制す 中国が世界16カ国で新型コロナ
  「ワクチン外交」を展開
  中国はワクチン開発競争でアメリカやイギリスを完全に
  圧倒しています。
  *10/23(金) 15:25
<英政府の非常時科学諮問委員会(SAGE)、21日、
英議会に対して、新型コロナウイルスが絶滅する可能性は低く、
「永久的に」存在するだろうと述べた。>
 ・Newsweekjapan/
  「新型コロナウイルス、絶滅する可能性は低く
  『永久的に存在』するだろう」
  英科学諮問委
  *2020年10月22日(木)10時26分
 ・ロイター/ロイター編集/[ロンドン 21日 ロイター]
  新型コロナ、絶滅の可能性低い=英科学諮問委
  *2020年10月21日11:34 午後
<トランプ大統領、
新型コロナワクチンを投票日前に承認>
 ・ASCII.jp/文● Antonio Regalado/
  新型コロナワクチン 「政争の具」許さない ある医師の戦い
  *2020年10月23日 06時30分更新
  ・・【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】
    by Antonio Regalado
    *2020.10.23
<米国、多くの州で新型コロナウイルスの感染者、
再び急増>
 ・ブルームバーグ/Ian Fisher
  【新型コロナ】米死者増加の兆し-ブラジル大統領が中国ワクチン批判
  *2020年10月23日 2:37 JST

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】日本経済新聞/新型コロナ:アンジェスのコロナワクチン治験「11月頃に新段階」(2020/10/23)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<ブラジル、臨床試験(治験)に参加していた男性が死亡、
ブラジル当局発表>
 ・時事通信/【リオデジャネイロAFP=時事】/
  コロナワクチン治験、参加者に初の死者 ブラジル:時事ドットコム
  *2020年10月22日17時15分
 ・読売新聞/(リオデジャネイロ支局 淵上隆悠)
  「偽薬」を投与されたのに医師死亡…コロナワクチン臨床試験に参加
  *2020/10/22 13:13
 ・NHK NEWS WEB
  新型コロナのワクチン ブラジルで臨床試験の参加者が死亡
  *2020年10月22日 13時40分
<大阪大学発のバイオ企業「アンジェス」、
「(より大人数を対象とした)次の段階の臨床試験、
11月ごろから始まる予定>
 ・日本経済新聞/
  新型コロナ:アンジェスのコロナワクチン治験「11月頃に新段階」
  *2020年10月23日 0:52 JST
<米バイオテクノロジー会社、モデルナ、22日、
治験の最終段階に関して、被験者3万人の登録完了>
 ・ブルームバーグ/Robert Langreth/
  モデルナ、3万人の登録が完了-新型コロナワクチン治験の最終段階
  2020年10月23日 0:52 JST

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】ロイター/欧州でインフルワクチン不足、コロナと「ツインデミック」リスク(2020/10/23)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<韓国、インフルエンザ予防のワクチン接種後、
死亡する事例>
 ・日本経済新聞/【ソウル=恩地洋介】/
  新型コロナ:インフルワクチン接種後に30人超死亡 韓国
  *2020/10/23 16:14
 ・Newsweekjapan/
  韓国、インフル予防接種後に9人が死亡 当局は関連性否定
  *2020年10月22日(木)11時43分
<新型コロナウイルスとインフルエンザ
の両方の感染が広がる「ツインデミック」、リスク>
 ・ロイター/By Reuters Staff/
  [ワルシャワ/ミラノ/ウィーン 22日 ロイター]/
  欧州でインフルワクチン不足、コロナと「ツインデミック」リスク
  *2020年10月23日12:56 午前

[△最新情報へ]

(以上)

2020年10月19日 (月)

【個人メモ】Business Today/No consensus on India-South Africa's WTO proposal to waive off patent rights・・・(2020/10/16)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<インド、南アフリカ、ケニア、エスワティーニ、WTOに対する提案、
TRIPS協定の一定の条項を一時的に放棄>
 ・Business Today/Joe C Mathew/
  No consensus on India-South Africa's WTO proposal to waive off
  patent rights for COVID-19 innovation
  *October 18, 2020 | Updated 16:08 IST
  [記事表題]<Google 翻訳>「COVID-19イノベーションの
   特許権を放棄するというインド-南アフリカのWTO提案についての
   コンセンサスはありません」

[△最新情報へ]

(以上)

2020年10月18日 (日)

【個人メモ】livedoor/【ロンドン時事】/来年1月のワクチン導入に希望、英医療現場で準備へ(2020/10/18)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<18日付の英紙サンデー・タイムズ、
英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学が共同開発、
来年1月に英国で導入される希望が出てきたと報じた>
 ・livedoor/時事通信社/【ロンドン時事】
  来年1月のワクチン導入に希望、英医療現場で準備へ
  *2020年10月18日 22時15分
https://news.livedoor.com/article/detail/19076884/
<全米医学アカデミー、報告書、
新型コロナワクチンの配布に関する提言>
 ・ナショナル ジオグラフィック日本版/
  新型コロナワクチン、社会的弱者を優先すべき理由
  全米医学アカデミーが提言、「公平さ」と物流が大きな課題に
  *2020.10.17

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】Amnesty International/WTO: A missed opportunity to put people before patents(2020/10/16)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<インド、南アフリカ、ケニア、エスワティーニ、WTOに対する提案、
TRIPS協定の一定の条項を一時的に放棄>
 ・Amnesty International/
  WTO: A missed opportunity to put people before patents
  *16 October 2020, 17:16 UTC
  [記事表題]<Google 翻訳>
   「WTO:特許の前に人々を置く機会を逃した」
  <一部抜粋>
【表1】

The failure of states to agree on a waiver of certain key international trade rules risks hampering global efforts to tackle COVID-19, Amnesty International said today.
Last night, members of the World Trade Organisation failed to agree on a landmark proposal made by India, South Africa, Kenya and Eswatini to temporarily waive certain provisions of the TRIPS Agreement - a global treaty governing intellectual property rights - relating to COVID-19 medical technologies.
If agreed, the waiver would suspend the implementation, application and enforcement of certain intellectual property rights, such as patents on pharmaceutical products, and facilitate the development and manufacture of more and lower-cost COVID-19 diagnostics, treatments and vaccines.
*Bing 翻訳
 各国が特定の主要な国際貿易ルールの放棄に合意しなかったことは、COVID-19に取り組むための世界的な取り組みを妨げるリスクがある、とアムネスティは本日述べた。
 昨夜、世界貿易機関(WTO)のメンバーは、インド、南アフリカ、ケニア、エスワティーニが、COVID-19医療技術に関する知的財産権を支配する世界的な条約であるTRIPS協定の一定の条項を一時的に放棄するという画期的な提案に合意しなかった。
 同意した場合、免除は、医薬品に関する特許などの特定の知的財産権の実施、適用および執行を停止し、より低コストのCOVID-19診断、治療およびワクチンの開発と製造を促進する。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】Emergency-Live/Covid-19, South Africa and India to the WTO: no patents on vaccine(2020/10/17)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<インド、南アフリカ、ケニア、エスワティーニ、WTOに対する提案、
TRIPS協定の一定の条項を一時的に放棄>
 ・Emergency-Live/By Cristiano Antonino/
  Covid-19, South Africa and India to the WTO: no patents on vaccine
  *Last updated Oct 17, 2020
  [記事表題]<Google 翻訳>
   「Covid-19、南アフリカ、インドからWTOへ:ワクチンに関する特許なし」
  <一部抜粋>
【表1】

 WTO, we discuss the vaccine for the coronavirus. Covid-19, South Africa and India have asked, surprisingly, and taking an unprecedented step, the World Trade Organization (WTO) that each country opposes the deposition of patents and other intellectual property related to the coronavirus vaccine.
*Google 翻訳
 WTO、コロナウイルスのワクチンについて話し合います。 Covid-19、南アフリカ、インドは、驚くべきことに、前例のない措置を講じて、各国がコロナウイルスワクチンに関連する特許やその他の知的財産の寄託に反対することを世界貿易機関(WTO)に求めました。

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31