・[NEW]COVID-19と特許

2021年7月23日 (金)

【COVID-19と特許】IPWatchdog.com/A Third Option: Limited IP Waiver Could Solve Our Pandemic Vaccine Problems(2021/07/21、07/23竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<IP免除提案」と「特許期間の延長」との関係>
 ●IPWatchdog.com/
  A Third Option: Limited IP Waiver Could Solve
   Our Pandemic Vaccine Problems
  By Roberta A. Young & Jamaica Potts-Szeliga
  *July 21, 2021
  [記事表題]「第三の選択肢:限られたIP免除は、
   私たちのパンデミックワクチンの問題を解決することができます」
  (当該ページのURL1)
https://www.ipwatchdog.com/2021/07/21/third-option
-limited-ip-waiver-solve-pandemic-vaccine-problems/id=135732/
【表1】「インドと南アフリカが提唱したIP免除提案」と
 「特許期間の延長」との関係について、*改行挿入。

 「インドと南アフリカが提唱したIP免除提案は、ワクチンの生産と輸出に関するTRIPS規則からの広範な免除です。100カ国以上とフランシスコ法王がこの提案を支持しているが、ワクチン開発者にとって本当のリスクを高めるだけでなく、コストを回収し、将来の開発に資金を提供する能力に影響を与える。」
 「特許期間の延長は既に知られており、広く使用されています。」
 「この記事は、自発的なワクチンの寄付と完全なIP免除提案の間の第3の選択肢を示唆しています。
3番目に提案された解決策は、民間企業が開発途上世界にCOVID-19ワクチンをカバーする知識と設計の一部を共有するために、国家とライセンス契約を結ぶよう奨励(または要求)する可能性のある限られたIP免除を奨励する(または要求する)限定されたIP免除です。
限られたIP免除は、基本的なCOVID-19ワクチンを生産するために技術の最低限必要な部分をカバーすることができます。
免除は、パンデミックの期間、またはWTOによって合意された別の用語に時間を制限することができます。
この用語は、広範囲にわたるワクチン接種と免疫の目標が達成されたときに終了すると定義することもできます。
このような限られたIP免除をサポートする製薬会社のためのインセンティブは、限られたIP免除の対象となる技術の特許期間延長の形で提供することができます。」

 <出典1>「IPWatchdog.com」サイト
  ”A Third Option: Limited IP Waiver Could Solve
   Our Pandemic Vaccine Problems”(July 21, 2021)
  (当該ページのURL1)
 [私感]「特許期間の延長」については全く気付かず、現実的な魅力的な
  選択肢と思います。」(2021/07/23竹山)

[△最新情報へ]

(以上)

2021年7月11日 (日)

【COVID-19と特許】Los Angeles Review of Books//Of Viruses and Licenses: Lessons from COVID-19 Vaccine Patent Debates(2021/07/09、07/11竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<米国、Los Angeles Review of Books、
「ウイルスとライセンスの:COVID-19ワクチン特許討論会の教訓」>
 ●Los Angeles Review of Books/By Mario Biagioli/
  Of Viruses and Licenses: Lessons from COVID-19 Vaccine
   Patent Debates
  *July 9, 2021
  [表題]「ウイルスとライセンスの:COVID-19ワクチン特許討論会の教訓」
  (当該ページのURL1)
https://lareviewofbooks.org/article
/the-tangled-web-of-viruses-and-licenses-lessons
-from-covid-19-vaccine-patent-debates/
  <一部抜粋>
【表1】*一部着色。

 「ホワイトハウスから世界貿易機関(WTO)まで、COVID-19ワクチン技術の強制的なライセンスの周りに激しい議論が再燃し、米国の主要新聞のすべてにop-edsが殺到しています。
 特許保護は、これらのop-edsが、途上国がタイムリーな世界的な予防接種を確実にするために安価なショットを生産し、配布できるように一時的に緩和されるべきでしょうか?・・・。
 ・・・。彼らはまた、学術論文やデータセットではなく、コンパクトなop-edsを通じて、メディアで再生される医療政策の言説の修辞的な次元を強調しています。
ジャンルの制約 - 単語数が少ない、いくつかの参照、技術的な言語なし - 会場の威信と一緒に、これらの作品は簡単に消化可能で影響力のある政策音を広めることを可能にします。
まとめると、op-edsのいくつかは、特許と医療イノベーションの関係に関する驚くほど新しい言説を生み出しています。
政策の知恵の普及ではなく、証拠の重荷から解放された新自由主義的な仮定が200語未満で真実になるテキストである政策談話インキュベーターとして機能する。

 <出典1>「Los Angeles Review of Books」サイト
  ”Of Viruses and Licenses: Lessons from COVID-19 Vaccine
   Patent Debates”(July 9, 2021)
  (当該ページのURL1)
[追記]
<ニューズ・オプエド®>
 ●ニューズ・オプエド®とは
  (当該ページのURL2)
https://op-ed.jp/about.html
【表2】「Op-ed(オプエド)」、*改行挿入。

Op-ed(オプエド)
Op-ed(オプエド)とは、[opposite editorial]の略で、ある新聞記事に対して同じ新聞内で反論や異論を述べる欄のことです。
1970 年代にワシントンポストが始めたのをきっかけに現在では全世界のメディアに採用が広がった制度です。
オプエドでは、同じ新聞に異なった記事が掲載されることで、同じ社の記者同士が激しく論争することもあり、結果として言論の活性化に繋がっています。
また、それによって多様性と少数意見を保つというジャーナリズム本来の役割をも果たしています。
世界のジャーナリズムでは一般的かつ重要な機能となっている このオプエドによって、報道機関が自らの記事を絶対視することを防ぐとともに、読者もまた絶対的に正しい意見など存在しないことを知ることで、「リテラシー」(情報を読み解く力)を高める効果も期待されます。
いまや日本のメディアは、オプエドを採用していない世界でも数少ない例になっています。

 <出典2>「ニューズ・オプエド®」サイト
  ”Op-ed(オプエド)”(2021/07/11竹山アクセス)
  (当該ページのURL2)
<Wikipedia、”Op-ed”>
 ●フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』/
  Op-ed (opposite the editorial page / opposite editoria
https://ja.wikipedia.org/wiki/Op-ed

[△最新情報へ]

(以上)

2021年7月10日 (土)

【特許】外務省/WTO/第29回:新型コロナ対応にWTOも必死(その5)「貿易と保健イニシアティブ」及びワクチン権と知的財産(2021/07/02、07/10竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/特許 コロナ
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許 コロナ
 ●外務省/世界貿易機関(WTO)/
  第29回:新型コロナ対応にWTOも必死(その5)
  「貿易と保健イニシアティブ」及びワクチン権と知的財産
  *令和3年7月2日
  (当該ページのURL1)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/it/page24_001420.html
  <一部抜粋>
【表1】*改行挿入。

すなわち、コロナのワクチンに用いられるメッセンジャーRNAの技術などは、新しく非常に高度な技術だ、
特許は料理のレシピと例えられることがあるが、
レシピだけもらっても、すぐに途上国で作れるようにはならない、
手の込んだ料理を一度も作ったことのない人が、レシピを見ただけで高級レストランの味を家庭で再現できないのと同じだーというのだ。
懐疑派は、加えて、
ワクチンの安全性を確保するには先発企業が持っているノウハウが必要、特別な材料も必要、ワクチン液を培養するのに特殊な医療用ビニール袋なども必要、材料調達のためのサプライチェーンの整備も必要・・・、
と必要なものづくしであり、
知的財産の保護義務の免除は「万能薬」ではない、と説明する。

 <出典>「外務省」サイト
  WTO「『貿易と保健イニシアティブ』及びワクチン権と知的財産」
  (当該ページのURL1)

[△最新情報へ]

(以上)

2021年6月 3日 (木)

【COVID-19と特許】 ●The Economic Times/BRICS backs India-South Africa's COVID-19 vaccine patent waiver proposal(2021/06/01、06/02竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<Bricsグループ、閣僚、
ワクチン用量の共有、技術の移転、
現地生産能力の開発の必要性を改めて表明>
 ●Hindustan Times/
  Brics backs Covid-19 vaccine patent waivers
  *UPDATED ON JUN 02, 2021 04:50 AM IST
  [記事表題]「ブリックスはCovid-19ワクチン特許免除を支持」
 ●The Economic Times/
  BRICS backs India-South Africa's COVID-19
   vaccine patent waiver proposal
  *Last Updated: Jun 01, 2021, 09:51 PM IST
  [記事表題]「BRICS、インド・南アフリカの
   COVID-19ワクチン特許免除提案を支持」
  <一部抜粋>「BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、
   南アフリカ)」
 ●Times Now/
  Brics supports proposal by India, S Africa to
   temporarily waive patents on Covid-19 vaccines
  *Updated Jun 02, 2021 | 06:54 IST
  [記事表題]「Bricsは、インド、Sアフリカが
   Covid-19ワクチンの特許を一時的に放棄する提案を支持する」
<製薬会社を代表するロビー団体、
大統領に対するキャンペーンを開始>
 ●CNBC/
  Big Pharma lobbyists launch campaign against Biden over
   Covid vaccine patent waiver
  *UPDATED TUE, JUN 1 20214:15 PM EDT
  [記事表題]「ビッグファーマのロビイストは、
   Covidワクチン特許免除をめぐってバイデンに対する
   キャンペーンを開始します」

[△最新情報へ]

(以上)

2021年6月 2日 (水)

【特許】時事ドットコム/特許放棄より技術移転を コロナワクチン政治利用に警鐘(2021/06/02、06/02竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<「GAVIワクチンアライアンス」、
1日、時事通信のオンラインインタビュー>
 ●時事ドットコム/
  特許放棄より技術移転を コロナワクチン政治利用に警鐘
  ―国際組織>
  *2021年06月02日13時31分
<国内の製薬業界は否定的>
 ●産経ニュース/
  ワクチン特許放棄、国内製薬業界は反対 「前例」に警戒感
  *2021/6/1 17:56

[△最新情報へ]

(以上)

2021年5月30日 (日)

【特許】幻冬舎ゴールドオンライン/塚崎 公義/コロナ禍「ワクチンの特許を放棄せよ」の声が引き起こす大問題(2021/05/30、05/30竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<コラム、ワクチンの特許を放棄させる
メリット・デメリット>
 ●幻冬舎ゴールドオンライン/塚崎 公義/
  コロナ禍「ワクチンの特許を放棄せよ」の声が引き起こす大問題
  *2021.5.30

[△最新情報へ]

(以上)

【COVID-19と特許】ウォール・ストリート・ジャーナル/ワクチン特許放棄、製薬業界が反対国を支援 日本やドイツ(2021/05/27、05/30竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<製薬関連の業界団体、
案に反対する日本やドイツなどの政府を支援>
 ●ウォール・ストリート・ジャーナル/
  By Jared S. Hopkins and Peter Loftus/
  ワクチン特許放棄、製薬業界が反対国を支援 日本やドイツ
  *2021 年 5 月 27 日 08:15 JST
  (当該ページのURL1)
https://jp.wsj.com/articles/covid-19
-vaccine-makers-press-countries-to
-oppose-patent-waiver-11622070887
  <一部抜粋>
【表1】

バイデン米政権が今月、特許の一時放棄案に支持を表明して以降、製薬関連の業界団体は案に反対する日本やドイツなどの政府を支援している。
こうしたロビー活動に詳しい関係筋が明らかにした。

 <出典>「ウォール・ストリート・ジャーナル」サイト
  「ワクチン特許放棄、製薬業界が反対国を支援 日本やドイツ」
  (当該ページのURL1)

[△最新情報へ]

(以上)

2021年5月28日 (金)

【COVID-19と特許】Radio Free Europe/Russian Supreme Court Backs Government(2021/05/27、05/28竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<ロシアの最高裁判所、5月27日
米ギリアド・サイエンシズ、訴訟を却下>>
 ●Radio Free Europe/By RFE/RL/
  Russian Supreme Court Backs Government
   In Patent Dispute Over Remdesivir COVID Treatment
  *May 27, 2021 15:35 GMT
  [記事表題]ロシア最高裁判所、
   レムデシビルCOVID治療をめぐる特許紛争で政府を支持

[△最新情報へ]

(以上)

2021年5月23日 (日)

【特許】Yahoo!ニュース/ロイター/貧困国へのワクチン分配、特許権放棄では不十分=WTO事務局長(2021/05/21、05/21竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<世界貿易機関(WTO)の事務局長、
20日、特許権の一時放棄では不十分だとの見方>
 ●Yahoo!ニュース/[ブリュッセル 20日 ロイター]/
  貧困国へのワクチン分配、特許権放棄では不十分=WTO事務局長
  5/21(金) 10:39配信
  <一部抜粋>「技術やノウハウの移転も必要だとした。」
<「世界保健サミット」、21日、閉幕>
 ●日本経済新聞/【ウィーン=細川倫太郎】/
  G20、ワクチン特許で自主的なライセンス契約促す
  一時的な放棄は踏み込まず
  *2021年5月22日 5:25 (2021年5月22日 5:45更新)
  <一部抜粋>「ワクチンの特許問題では、
   自主的なライセンス契約を促進することで合意。」
<中国の習近平(シーチンピン)国家主席、
21日、「世界健康サミット」、
知的財産(特許)の一時放棄に賛成表明>
 ●朝日新聞デジタル/北京=冨名腰隆、
  ワシントン=合田禄、ブリュッセル=青田秀樹
  習近平氏「免疫格差を埋める」 特許放棄の狙いと現実味
  *2021年5月22日 21時19分、有料会員記

[△最新情報へ]

(以上)

【COVID-19と特許】Daily Sabah/Demand for wider patent waivers than just COVID-19 vaccines: NGOs(2021/05/22、05/23竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<NGOナレッジエコロジー・インターナショナル(KEI)、
ワクチンよりも広範な特許免除の要求>
 ●Daily Sabah/BY FRENCH PRESS AGENCY - AFP/
  Demand for wider patent waivers than just COVID-19 vaccines
  : NGOs
  *GENEVA WORLD MAY 22, 2021 5:08 PM GMT+3
  [記事表題]「COVID-19ワクチンよりも広範な特許免除の需要:NGO」
<EU議会、COVID-19ワクチン特許免除への支持を拡大>
 ●Republic World/
  EU parliament extends support to India-South Africas
   COVID-19 vaccine patent waiver
  *Last Updated: 22nd May, 2021 17:26 IST
  [記事表題]「EU議会、インド・南アフリカのCOVID-19ワクチン
   特許免除への支持を拡大>

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

最近の記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30