・[NEW]COVID-19と特許

2021年1月17日 (日)

【個人メモ】Yahoo!ニュース/読売新聞オンライン/1万カ所拠点にワクチン接種へ(2021/01/16、01/17竹山公表)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/ワクチン 接種
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/ワクチン 接種
<厚生労働省、ワクチンの接種、
全国約1万か所の医療機関などの「基本型接種施設」
を拠点として実施する方針>
 ●Yahoo!ニュース/読売新聞オンライン/
  1万カ所拠点にワクチン接種へ
  *1/16(土) 20:11配信
 ●読売新聞/
  ワクチン接種、全国1万か所拠点に
  …氷点下75度の超低温冷凍庫を配備
  *2021/01/16 23:57、読者会員限定
<埼玉県、15日、
ワクチン接種に関する医療機関向け説明会、開催>
 ●東京新聞/
  <新型コロナ>ワクチン、
  一般への接種は早くて5月 医療機関向け説明会にて示す
  *2021年1月16日 07時06分

[△最新情報へ]

(以上)

2021年1月11日 (月)

【個人メモ】Yahoo!ニュース/ナショナル ジオグラフィック/新型コロナ、ワクチン開始前に知っておきたい免疫のこと(2021/01/10)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<(ナショナル ジオグラフィック日本版)>
 ●Yahoo!ニュース/(ナショナル ジオグラフィック日本版)/
  新型コロナ、ワクチン開始前に知っておきたい免疫のこと
  *1/10(日) 7:40配信
 ●Yahoo!ニュース/
  (小谷太郎:大学教員・サイエンスライター)/
  新型コロナ用mRNAワクチンの4つのすごい設計
  *1/8(金) 6:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/d59f3adcefb06c7611f0f2257ed31401eee29c6b
  <一部抜粋>
  ”■ すごいところ その2「配列が公開されている」
  BNT162b2はなんとその構造が公表されていて、
  mRNA配列を誰でも読むことができます*3。
  こんな感じです。AGAAΨAAAC ΨAGΨAΨΨCΨΨ CΨGG
  ΨCCCCA CAGACΨCAGA GAGAACCCGC ・・・
  これは衝撃的です。
  ワクチンというものが文字列として表現できるのです。”
  ・・*3:WHO, 2020/09, International Nonproprietary
     Names Programme, 11889
   (当該ページのURL)
https://mednet-communities.net/inn/db
/media/docs/11889.doc
   <一部抜粋>
【図1】”WHO, 2020/09, International
  Nonproprietary Names Programme, 11889”

20210111_zu01

 <出典>「厚生労働省」サイト
  「新型コロナウイルス感染症のワクチンについて」
   *上記(当該ページのURL)に同じ。
[追記]
<厚生労働省、ワクチン情報>
 ●厚生労働省/新型コロナウイルス感染症のワクチンについて
  <一部抜粋>
【図2】「現在の国内でのワクチンの開発状況<主なもの>」

20210111_zu02

 <出典>「厚生労働省」サイト
  「新型コロナウイルス感染症のワクチンについて」
   (当該ページのURL)
https://www.mhlw.go.jp/stf/
seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html
   ・12月24日更新 [PDF形式:673KB]、*全1頁
https://www.mhlw.go.jp/content/000710721.pdf
 ・令和2年12月25日、「新型コロナウイルスワクチンに係る
  接種券等の印刷及び発送について」
  [PDF形式:1,046KB]*全10頁
  <一部抜粋>
【図2】(送付用紙のイメージ)

20210111_zu03

 <出典>「厚生労働省」サイト
  「令和2年12月25日、新型コロナウイルスワクチン
  に係る接種券等の印刷及び発送について」
   (当該ページのURL)
https://www.mhlw.go.jp
/content/000713815.pdf

[△最新情報へ]

(以上)

2021年1月10日 (日)

【個人メモ】AFPBB News/ローマ教皇、コロナワクチン接種へ 英女王夫妻は接種済み(2021/01/10)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<ローマ教皇、エリザベス女王夫妻>
 ●NHK NEWS WEB/
  エリザベス女王夫妻 新型コロナワクチンを接種
  *2021年1月10日 10時33分
 ●AFPBB News/
  ローマ教皇、コロナワクチン接種へ 英女王夫妻は接種済み
  *2021年1月10日
<インタビュー、
川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長>
 ●Yahoo!ニュース/(日本テレビ系(NNN))/
  【イチからわかる 新型コロナ】
  「ワクチンがあると全部元通りというわけにもいかない」
  岡部信彦所長に聞く(後編)
  *1/9(土) 14:19配信
<インタビュー、
東京大学医科学研究所の石井健教授>
 ●Yahoo!ニュース/(ITmedia ビジネスオンライン)/
  新型コロナのワクチンは「ワープスピード作戦」によって成功
  どの製薬会社もプロセスをしっかり踏んだ
  *1/9(土) 10:27配信
<米国、ワクチンの接種状況>
 ●NHK NEWS WEB/
  米バイデン次期大統領 新型コロナワクチン 在庫を各州に供給へ
  *2021年1月9日 10時40分
<アメリカ、ファイザーは、
変異した新型コロナウイルス、
ワクチンの効果を示す実験結果、発表>
 ●NHK NEWS WEB/
  ファイザー “変異したコロナウイルスにもワクチンが効果”
  *2021年1月9日 11時47分
<WHO、発生源などの調査、中国側と日程調整>
 ●NHK NEWS WEB/
  WHO コロナワクチン 国際的な分配の枠組みへの提供求める
  *2021年1月9日 6時34分

[△最新情報へ]

(以上)

2021年1月 3日 (日)

【個人メモ】NHK NEWS WEB/コロナ感染者 世界で2番目のインド ワクチン2種の緊急使用許可(2021/01/03)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<インドの医薬品規制当局、3日会見、
アストラゼネカが開発したワクチンと、
地元の「バーラト・バイオテック」が開発したワクチン
2種類の緊急使用を許可したと発表>
 ●NHK NEWS WEB/
  コロナ感染者 世界で2番目のインド ワクチン2種の緊急使用許可
  *2021年1月3日 17時01分
 ●47NEWS/【ニューデリー共同】/
  インド、国産ワクチンを承認 新型コロナ、途上国供給にも期待
  *2021/1/3 19:41 (JST)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】Yahoo!ニュース/ワクチン「打つか」で大論争!、パニック恐れて公表されない、「コロナ感染は1%以上」という衝撃データ(2021/01/03)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<コロナ関連の数字>
 ●Yahoo!ニュース/(NEWSポストセブン)/
  ワクチン「打つか」で大論争!、パニック恐れて公表されない
  「コロナ感染は1%以上」という衝撃データ
  *1/3(日) 7:05配信
 ●毎日新聞/
  新型コロナ ワクチン接種には医師も慎重
   | 実践!感染症講義 -命を救う5分の知識-
  谷口恭・太融寺町谷口医院院長
  *2021年1月3日、有料記事
<米国、CDC(疾病対策センター)
2日までに、1300万回分配布、
422万人が1回目の接種を受けた>
 ●TBS News、
  感染拡大続く米でワクチン420万人超が接種 目標大幅に下回る
  *3日 8時02分

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】IPWatchdog.com/インドと南アフリカのWTOへのCOVIDワクチン提案(2021/01/01、01/03竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<インドと南アフリカのWTOへ、
特許義務の一時的な放棄の提案>
 ●IPWatchdog.com/マンヴィ・ラソッド&ケイヤ・バロット/
  インドと南アフリカのWTOへのCOVIDワクチン提案
  :なぜ強制的なライセンスよりも特許免除を
  考慮しなければならないのか
  *2021年1月2日
  (当該ページのURL、*1)
https://www.ipwatchdog.com/2021/01/02
/india-south-africas-covid-vaccine-proposal
-wto-patent-waiver-must-considered
-compulsory-licensing/id=128652/
  <一部抜粋1>
【表1】*翻訳、改行挿入。
    ”(WTO協定第IX:3およびIX:4)”
     →【表3】参照。

 IPの権利が患者への医療製品のタイムリーな提供を妨げる可能性があることを恐れて、
インドと南アフリカは、
各国がこれらのワクチンの一般的なバージョンを生産することによって、
市民がワクチンにタイムリーにアクセスできるように、
COVID-19ワクチンに関するTRIPS協定に基づく特許義務の一時的な放棄を求める
世界貿易機関(WTO協定)(WTO協定第IX:3およびIX:4の下)の前に提案を出しました。

 <出典1>「IPWatchdog.com」サイト
  (当該ページのURL、*1)
  <一部抜粋2>
【表2】*翻訳、改行挿入。

   免除が必要です
 インドと南アフリカは、著作権、特許、企業秘密、未公開情報の保護、産業デザインに関するTRIPS協定第2条の第1条、第4条、第5条、第7条を、人口の大半が接種され、免責を開発するまで一時的に放棄することを提案している。
 この放棄は、医薬品や先進国に滑稽に見えるかもしれませんが、より深い分析では、それはパンデミックの真っ只中に世界が必要とするものです。
 オックスファムによると、世界人口の13%を占める豊かな国は、トップワクチンの将来の供給の半分以上を購入しています。
 これは、より高い資源を持つ国々が一番上にあり、より少ない資源と電力を持つ国がワクチンを調達するのに苦労することを意味します。
 権利放棄は、アクセシビリティに関する限り、同じ足場に全員を置きます。
 これは、インドのような国が行うインフラを持っている場合、または代替として、ワクチンの輸入のための規定を作る場合、各国がワクチンを自分で生産することによって迅速にワクチンを調達することを可能にする。

【表3】*コラム/2021/01/03竹山宏明

・「なぜ強制的なライセンスよりも特許免除を考慮しなければならないのか」については、著者が「強制的なライセンスの欠点」を挙げながら説明しています。
・著者は、「本当のリスクは、製薬会社を疎外することです。」と結論付けています。
 製薬会社を疎外する結果、「彼らの報復」による「発展途上国の先住民産業に深刻な損害を与える可能性」を挙げています。
・これに対し、「特許義務の一時的な放棄」は、前掲[表2]の「免除が必要です」の通り、「各国がワクチンを自分で生産すること」に意味があります。
・著者がていねいに説明してくれたおかげで、「特許義務の一時的な放棄」の意味がはじめてわかりました。(以上)

[追記]
<(WTO協定第IX:3およびIX:4)>
 ●WTO/世界貿易機関を設立するマラケシュ協定
  (当該ページのURL、*2)
  <一部抜粋>
【表4】*翻訳、改行挿入。

第9条の意思決定
  3.例外的な状況において、閣僚会議は、
当該決定が4分の3によって行われる場合、
本協定または多国間貿易協定のいずれかによってメンバーに課される義務を放棄することを決定することができる。
この段落で別途規定されていない限り、メンバーの<*(a)(b)省略。>
  4.放棄を認める閣僚会議の決定は、決定を正当化する例外的な状況、放棄の適用を支配する条件、および放棄が終了する日付を記載するものとする。
1年以上の猶許諾は、付与されてから1年も経たないうちに閣僚会議で審査され、その後毎年放棄が終了するまで審査を受けるものとします。
各審査において、閣僚会議は、放棄を正当化する例外的な状況がまだ存在するかどうか、
および放棄に付随する条件が満たされているかどうかを調べる。
閣僚会議は、年次審査に基づいて、放棄を延長、変更、または終了することができる。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】TBS News/WHOが新型コロナワクチン初承認、ファイザー製 途上国で接種進むか(2021/01/01、01/03竹山公表)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<WHO(世界保健機関)、先月31日、
緊急使用を初めて承認>
 ●TBS News/
  WHOが新型コロナワクチン初承認、
  ファイザー製 途上国で接種進むか
  *1日 12時56分
  <一部抜粋>「通常、ワクチンの承認は各国が行いますが、
   審査体制の整っていない途上国などでは
   WHOの判断を参考にすることが多く、この承認により、
   世界各国で接種が進むことが期待されます。>

[△最新情報へ]

(以上)

2021年1月 2日 (土)

【個人メモ】Yahoo!ニュース/英ワクチン接種、2回目はずっと後でもいい?、聞こえてきた不協和音(2021/01/01、01/02竹山公表)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<「2回目の接種をいつ行うか」について論争>
 ●Yahoo!ニュース/小林恭子 | ジャーナリスト
  【新型コロナ】英ワクチン接種、2回目はずっと後でもいい?
  聞こえてきた不協和音
  *1/1(金) 23:46

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】ARA/特許、COVID-19の世界にワクチンを接種する障壁(2021/01/01、、01/02竹山公表)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<世界貿易機関(WTO)の議論>
 ●ARA/
  特許、COVID-19の世界にワクチンを接種する障壁
  世界貿易機関(WTO)の議論は、
  インドと南アフリカの一時的な停止を提案しました
  *6分 バルセロナ 01/01/2021 23:51
  (当該ページのURL)
https://www.ara.cat/internacional/patent-vacuna
-covid-19-coronavirus-pandemia-acces-repartiment
-distribucio_0_2592340808.html
  <一部抜粋1>
【表1】”CRISTINA MAS”(クリスティーナ・マス)
  *翻訳、改行挿入。

   クリスティーナ・マス
(*前略)
 世界貿易機関(WTO)は今月再び会合を開き、パンデミックが続く間、
ワクチンとcovid-19関連の治療、テスト、技術に関する特許、知的財産条項、独占を一時的に停止する南アフリカとインドの提案について
話し合う予定です。
 議論が始まって以来、昨年10月、米国、欧州連合(EU)、スイス、ノルウェー、英国、日本、オーストラリアなど、最も裕福な人々の正面からの反対と
衝突する100カ国がこの提案を支持している。
スペインはまた、特許を維持することを提唱しています。

 <出典1>”ARA”サイト、”CRISTINA MAS”。
  (当該ページのURL)
  <一部抜粋2>
【表2】”Doble discurs”(ダブルスピーチ)
  *翻訳、改行挿入。
 <出典2>*出典1に同じ、”Doble discurs”。

   ダブルスピーチ
(*前略)
 ヨーロッパは、その人口が4億5000万人である8億人を予防接種するために用量を購入しました。カナダは人口の6倍のワクチンを保証している。
 その結果、2週間前に英国医学雑誌に掲載された研究によると、豊かな国は、地球の人口のわずか14%しか持っていない2021年に製造または製造された用量の半分以上を占めているということです。
(*後略)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】産経ニュース/ワクチンどうなる、治療薬は? コロナとの闘い続く(2021/01/01、01/02竹山公表)

□特許には関連がないが、Google/ニュース/コロナ ワクチン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/コロナ ワクチン
<(舛添 要一:国際政治学者)、コラム>
 ●JBpress/(舛添 要一:国際政治学者)/
  今年のコロナ戦争、ワクチン接種にも長期戦の覚悟を
  コロナ対策は菅政権の支持率にも直結、失敗続くなら短命化も
  *2021.1.2(土)
<産経ニュース、コラム>
 ●産経ニュース/
  ワクチンどうなる、治療薬は? コロナとの闘い続く
  *2021.1.1 18:00
<米中西部ウィスコンシン州グラフトンの警察当局、
12月31日、ワクチン500回分以上、
意図的に使えなくした疑い、
薬剤師の男を逮捕したと発表>
 ●livedoor/【ニューヨーク共同】/
  米ウィスコンシン州で薬剤師がコロナワクチン500回分を廃棄か
  動機不明
  *2021年1月1日 10時33分 共同通信

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31