不競法(営業秘密)

2020年1月18日 (土)

【不競法】時事ドットコム/和牛遺伝子保護へ法規制、不正差し止め、悪質なら刑事罰―農水省<和牛遺伝子、流出に刑事罰3>

□不正競争防止法であって、農林水産省「和牛の遺伝資源」保護
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●時事ドットコム/和牛遺伝子保護へ法規制
  不正差し止め、悪質なら刑事罰―農水省
  *2020年01月17日17時58分
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。
<サイト内>
 ●2020年1月15日 (水)、【不競法】読売新聞オンライン/
  [解説]「国の宝」保護 ようやく…和牛流出に罰則
  <和牛遺伝子、流出に刑事罰2>
 ●2019年12月18日 (水)
  【知財その他】共同通信/和牛遺伝子、流出に刑事罰、
  不正売買や取得差し止め
  <和牛遺伝子、流出に刑事罰1>

[△最新情報へ]

(以上)

【不競法】経済産業省/「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」を改訂しました(2019年12月19日)

□不正競争防止法であって、Google/ニュース/不正競争防止法
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著不正競争防止法
<「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」の改訂>
  ・経済産業省/
   「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」を改訂しました
   *2019年12月19日
   <一部抜粋>

1.「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」について
 「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」は、電子商取引や情報財取引等に関する様々な法的問題点について、民法をはじめ、関係する法律がどのように適用されるのかを明らかにすることにより、取引当事者の予見可能性を高め、取引の円滑化に資することを目的として、平成14年3月に策定されたものです(策定時の名称は「電子商取引等に関する準則」。)。<*以下、省略>
2.改訂等の内容
 平成30年の不正競争防止法の改正、及び、著作権法の改正を踏まえ、以下の各論点について改訂を行いました。<*以下、省略>
3.今後の改訂に向けた意見募集
 「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」については、取引の実務の変化、技術の動向や国際的なルール整備の状況等に応じて、今後も必要な改訂を行う予定であり、改訂に向けた御意見を随時受け付けております。なお、現在、2020年4月1日に施行予定の民法(債権関係)改正を踏まえた改訂作業を行っており、今後、同改正法施行後に新たな改訂版を公表することを予定しております。
 

<出典>「経済産業省」
    「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」を改訂しました
 (当該ページのURL)
https://www.meti.go.jp/press/2019
/12/20191219003/20191219003.html

[△最新情報へ]

(以上)

2020年1月15日 (水)

【不競法】読売新聞オンライン/[解説]「国の宝」保護 ようやく…和牛流出に罰則<和牛遺伝子、流出に刑事罰2>

□不正競争防止法であって、農林水産省「和牛の遺伝資源」保護
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●読売新聞オンライン/

  [解説]「国の宝」保護 ようやく…和牛流出に罰則
  *2020/01/15 05:00、[読者会員限定]
<サイト内>
 ●2020年1月18日 (土)、【不競法】時事ドットコム/
  和牛遺伝子保護へ法規制、不正差し止め、悪質なら刑事罰―農水省
  <和牛遺伝子、流出に刑事罰3>
 ●2019年12月18日 (水)
  【知財その他】共同通信/和牛遺伝子、流出に刑事罰、

  不正売買や取得差し止め
  <和牛遺伝子、流出に刑事罰1>

[△最新情報へ]

(以上)

2020年1月13日 (月)

【不競法】日本農業新聞/5法案 国会提出へ、豚コレラ対策強化、家伝法改正が焦点、農水省(2020年01月10日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/不正競争防止法
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/不正競争防止法
<中国のAI技術>
 ・日本農業新聞/
  5法案 国会提出へ 豚コレラ対策強化 家伝法改正が焦点 農水省
  *2020年01月10日
  (竹)5法案は、次の通りです。なお、注目する法案には着色しました。
     (1) 家伝法改正案
     (2) 家畜改良増殖法改正案と
     (3) 家畜遺伝資源の不正競争防止法案
     (4) 種苗法改正案
     (5) 森林組合法
  <一部抜粋>「農水省は20日召集の通常国会に、
   5法案を提出する方針を固めた。>

[△最新情報へ]

(以上)

2020年1月 8日 (水)

【不競法】財経新聞/不正競争防止法違反で逮捕されたオートウェイ社長らが不起訴処分となった背景

□不競法であって、Google/ニュース/不正競争防止法
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/不正競争防止法
不正競争防止法
<タイヤホイール>
 ・財経新聞/記事:小泉嘉史 氏/
  不正競争防止法違反で逮捕されたオートウェイ社長らが
  不起訴処分となった背景
  *2020年1月6日 19:49

[△最新情報へ]

(以上)

2019年12月26日 (木)

【商標】WWDジャパン/「グッチ」が模倣品を扱う闇サイト30社を訴える、模倣品1点につき2億円の損害賠償を請求

□商標、不競法であって、「損害賠償を求めてフロリダ州連邦裁判所に提訴」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●WWDジャパン/SINDHU SUNDAR 氏、訳・ WWD STAFF/
  「グッチ」が模倣品を扱う闇サイト30社を訴える
  模倣品1点につき2億円の損害賠償を請求
  *20時間前(2019年12月25日)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年12月18日 (水)

【知財その他】共同通信/和牛遺伝子、流出に刑事罰、不正売買や取得差し止め<和牛遺伝子、流出に刑事罰1>

□「和牛の遺伝資源の保護策」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●共同通信/和牛遺伝子、流出に刑事罰、不正売買や取得差し止め
  *2019/12/17
 ●日本農業新聞/和牛遺伝資源保護
  不正流通追跡が課題 現場負担減も焦点 農水省検討会
  *2019年12月18日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●農林水産省/和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会
  <一部抜粋1>
  ・第3回和牛遺伝資源の知的財産的価値の保護強化に関する専門部会
   (令和元年12月17日)
   ・・(資料1)議事次第(PDF : 181KB)
     *全1頁
   ・・(資料2)委員名簿(PDF : 267KB)
     *全1頁
   ・・(資料3)これまでの専門部会で提起された
     課題・主なコメント(PDF : 254KB)
     *全9頁
   ・・(資料4)家畜遺伝資源の知的財産的価値の保護強化に関する
     専門部会ー論点整理ー(PDF : 342KB)
     *全6頁、(竹)第一のおすすめです。
   ・・(資料5)改良事業者、流通関係者へのアンケートの結果について
     (PDF : 273KB)
     *全10頁
   ・・(参考資料)参考資料集(これまでの専門部会資料の抜粋)
     (PDF : 550KB)
     *全7頁、(竹)第二のおすすめです。
  <一部抜粋2>
【図1】

20191218_zu01

<出典>農林水産省 (参考資料)参考資料集
    (これまでの専門部会資料の抜粋)
    第2回資料4(抜粋)、*pdfの6/7頁
 (当該ページのURL)
https://www.maff.go.jp/j/study/wagyu_iden/attach/pdf
/wagyu_iden-61.pdf

<サイト内>
 ●2020年1月18日 (土)、【不競法】時事ドットコム/
  和牛遺伝子保護へ法規制、不正差し止め、悪質なら刑事罰―農水省
  <和牛遺伝子、流出に刑事罰3>
http://sdnews.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-c00b9c.html
 ●2020年1月15日 (水)、【不競法】読売新聞オンライン/
  [解説]「国の宝」保護 ようやく…和牛流出に罰則
  <和牛遺伝子、流出に刑事罰2>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 5日 (火)

【不競法】TechCrunch Japan/Facebookは悪事を招く類似ドメイン名詐欺でOnlineNICを提訴

□「ドメイン名」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●TechCrunch Japan/
  Facebookは悪事を招く類似ドメイン名詐欺でOnlineNICを提訴
  *2019年11月03日 by Sarah Perez 氏/
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年10月 8日 (火)

【不競法】産経WEST/「京都芸術大」改名めぐり造形芸大側争う姿勢<京都芸術大の3>

□不競法であって、京都市立芸術大による名称変更差止め訴訟の大阪地裁の第1回口頭弁論に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●産経WEST/「京都芸術大」改名めぐり造形芸大側争う姿勢
  *2019.10.8
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<サイト内>
 ●2019年9月15日 (日)、【不競法】日刊スポーツ/
  「京都芸術大学」がどこを連想するかが鍵/識者見解

  <京都芸術大の2>
 ●2019年9月 3日 (火)、【不競法】●毎日新聞/
  京都市立芸大が京都造形芸大を提訴 「京都芸術大」への名称変更巡り
  <京都芸術大の1>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年10月 3日 (木)

【不競法】Impress/製造委託先から訴えられた「空調服」はいかにして自社商品を守ったか<空調服の3>

□不競法であって、「空調服」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Impress/竹内謙礼 氏/
  製造委託先から訴えられた「空調服」はいかにして自社商品を守ったか
  *10月2日
  <一部抜粋>「空調服」vs.「空調風神服」訴訟から考える、
        オリジナル商品の守り方(連載第13回)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●株式会社 空調服/TOP NEWS&TOPICS
  訴訟の判決(勝訴)に関するお知らせ
  <一部抜粋>「19年09月12日、株式会社空調服」
   「平成29年(ワ)第9335号」
<サイト内>
 ●2019年9月16日 (月)、【不競法】講談社/
  あの「空調服」にパクリ騒動? 知られざる熱い「訴訟問題」の顛末
  <空調服の2>
 ●2019年9月 1日 (日)【知財とビジネス】日刊ゲンダイDIGITAL/
  猛暑で130万着の大ヒット!「空調服」の発明者を直撃した
  <空調服の1>

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

最近の記事

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31