・AI関連発明

2020年9月19日 (土)

【AI関連発明】コインテレグラフ・ジャパン/仮想通貨関連特許へのアクセス民主化でコンソーシアム設立(2020/09/12)

□特許に関連し、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<「仮想通貨オープン特許アライアンス」(COPA)、
米国の決済企業スクエア>
 ・コインテレグラフ・ジャパン/SAMUEL HAIG/
  ジャック・ドーシー氏率いるスクエア、
  仮想通貨関連特許へのアクセス民主化でコンソーシアム設立
  *2020年09月12日 / 10:00
  <一部抜粋>
   「仮想通貨オープン特許アライアンス」https://open-patent.org/

[△最新情報へ]

(以上)

2020年9月 7日 (月)

【AI関連発明】iPhone Mania/Apple Watchの「ノイズ」アプリの特許が承認(2020/09/07)

□特許に関連し、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<米国、特許、Apple Watch、
騒音暴露レベルを監視するためのユーザーインターフェイス>
 ・iPhone Mania/
  Apple Watchの「ノイズ」アプリの特許が承認
  *2020年9月7日 17時49分
  <一部抜粋>Source:Apple/USPTO via Patently Apple, Apple
  ・United States Patent:10,764,700
   Felton:September 1, 2020
   ”User interfaces for monitoring noise exposure levels”
   (騒音暴露レベルを監視するためのユーザーインターフェイス)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】・モーニングスター/中国の銀行、なぜBC特許申請に注目するのか(2020/09/07)

□特許に関連し、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<メディア火星財経、中国の国営大手商業銀行、
過去数週間で、複数のBC(ブロックチェーン)
関連の特許登録を公表>
 ・モーニングスター/
  中国の銀行、なぜBC特許申請に注目するのか
  *2020/09/07 10:49

[△最新情報へ]

(以上)

2020年9月 6日 (日)

【AI関連発明】Yahoo!ニュース/中国AI企業がアップル提訴、賠償金1600億円とiPhone製造・販売中止求める(2020/09/05)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<中国「小iロボット(Xiao-i Robot)」対米アップル、
上海の裁判所に特許侵害提訴、音声アシスタント機能>
 ・Yahoo!ニュース/小久保重信 | 株式会社ニューズフロント フェロー/
  米中関係悪化の中、中国AI企業がアップル提訴
  賠償金1600億円とiPhone製造・販売中止求める
  *9/5(土) 19:31
<企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)への活用>
 ・日本経済新聞 電子版/
  吉川 和輝 コラム(テクノロジー) 科学&新技術 編集委員
  「人超える読解力AI」でDX推進 業務判断支援など
  *2020/9/6 2:00、会員限定

[△最新情報へ]

(以上)

2020年9月 2日 (水)

【AI関連発明】CNET Japan/時速100kmで撮影したガードレール映像をAIで解析、腐食した支柱を特定--凸版印刷など(2020/09/01)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<セイコーエプソンの「無人工場」への挑戦>
 ・ニュースイッチ Newswitch/日刊工業新聞/
  品質管理にAI導入、セイコーエプソンの「無人工場」への挑戦
  *2020年09月02日
<米国防総省のDARPA(国防高等研究計画局)、
バーチャル空中戦大会>
 ・Yahoo!ニュース/(週プレNEWS)/
  米軍ベテランパイロット、戦闘機空戦でAIに完敗の衝撃
  *9/1(火) 6:10配信
<凸版印刷、イクシス、ケー・エフ・シーの3社、
「ガードレール支柱腐食点検システム」開発>
 ・CNET Japan/
  時速100kmで撮影したガードレール映像をAIで解析、
  腐食した支柱を特定--凸版印刷など

[△最新情報へ]

(以上)

2020年8月26日 (水)

【AI関連発明】Yahoo!ニュース/この商品は本物か偽物か 精度は「99%」(2020/08/24)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<ブランド品、本物か偽物か判断するシステム>
  ・Yahoo!ニュース/東海テレビ/
   この商品は本物か偽物か 精度は「99%」
   …「コメ兵」が熟練鑑定士の知見活用した「AI真贋」開発
   *8/24(月) 21:33配信
  ・Yahoo!ニュース/(CBCテレビ)/
   本物か偽物か…高級ブランド品を人工知能=AIが鑑定 名古屋・中区

[△最新情報へ]

(以上)

2020年8月23日 (日)

【AI関連発明】MONOist/エッジAIや説明可能なAIは“過度の期待のピーク”へ...(2020/08/21)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<カーレースゲーム、最速で完走する技術>
  ・ITmedia NEWS、[山下裕毅,ITmedia]
   グランツーリスモSPORT最速完走をAIで 達人を凌駕する技術、
   ソニーなどが開発
   *2020年08月21日 16時50分 公開
<ガートナー、先進テクノロジーハイプサイクル2020年版発表>
  ・MONOist/[三島一孝,MONOist]/
   エッジAIや説明可能なAIは“過度の期待のピーク”へ...
   *2020年08月21日 11時00分 公開
<追記>
 ●出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』/
  ハイプ・サイクル
  *最終更新 2019年2月19日 (火) 22:53
  <一部抜粋>
【表1】

 ハイプ・サイクル(英語: hype cycle、ハイプ曲線)は、特定の技術の成熟度、採用度、社会への適用度を示す図である。
ガートナー社がこの用語を造り出した[1]。
 ・・・今やこの用語は新技術のマーケティングにおいて幅広く使用されている。

  ・IT Leaders/日川 佳三(IT Leaders編集部)/
   ガートナー、先進テクノロジーハイプサイクル2020年版を発表、
   COVID-19関連が注目を集める
   *2020年8月19日(水)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年8月16日 (日)

【AI関連発明】ウォール・ストリート・ジャーナル日本版/米政権、AIと量子関連予算の3割増を提案(2020/08/15)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<米政権、AIと量子関連予算の提案>
  ・ウォール・ストリート・ジャーナル日本版/
   米政権、AIと量子関連予算の3割増を提案
   By Sara Castellanos
   *2020年8月15日 06:37 JST、会員制
[追記]
<AIチップ市場の現状>
  ・EE Times Japan
   /[Michael Azoff(Kiasco Research),EE Times]
   スタートアップがひしめくAIチップ市場の現状 (1/2)
   *2020年08月13日 11時30分 公開
<JDLA理事長 松尾豊氏の特別講義レポー>
  ・AINOW編集部/
   ディープラーニングの活用はこれから。
   産業ごとにバーティカルに変化
   -JDLA理事長 松尾豊氏の特別講義レポート
   *2020.08.13


[△最新情報へ]

(以上)

2020年8月 8日 (土)

【AI関連発明】現代ビジネス/AIの「自然言語処理」技術がここへきて劇的な進化を遂げている(2020/08/07)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<言語モデル「GPT-3」>
  ・現代ビジネス/小林 雅一作家・ジャーナリスト/
   AIの「自然言語処理」技術がここへきて劇的な進化を遂げている
   *2020.08.07
<MLPerfコンソーシアムが策定する機械学習のベンチマーク>
  ・ITpro/中田 敦 日経クロステック/日経コンピュータ/
   AIスパコン世界一はどれだ、グーグルからの挑戦状を読み解く
   *2020.08.07

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Forbes JAPAN/アップル製品、中国で販売できなくなる? 現地企業が特許侵害で提訴(2020/08/06)

□特許に関連し、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<上海の裁判所、中国のAI企業 対 Apple、
アップルの音声アシスタント機能「シリ(Siri)」>
  ・ivedoor/JBpress/筆者:小久保 重信/
   「Siri」に対し自社の特許侵害を主張 中国のAI企業がAppleを提訴
   *2020年8月5日 12時0分
  ・Forbes JAPAN/Siladitya Ray , FORBES STAFF/
   アップル製品、中国で販売できなくなる?
   現地企業が特許侵害で提訴
   *2020/08/06 06:00

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

最近の記事

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30