・AI関連発明

2020年3月30日 (月)

【AI関連発明】ビジネス+IT/「AI白書2020」を解説、IPAが示す日本の人工知能導入率が低いワケ(2020/03/30)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
  ・ビジネス+IT/ITジャーナリスト 田中克己 氏/
   「AI白書2020」を解説、IPAが示す日本の人工知能導入率が低いワケ
   週末一気に理解
   *2020/03/30
<追記>
 ●情報処理推進機構(IPA)/「AI白書2020」
  *最終更新日:2020年3月16日、2020年2月26日公開
  <一部抜粋1>AI白書2020
   ~広がるAI化格差(ギャップ)と5年先を見据えた企業戦略~
   印刷書籍版、発行日:2020年3月2日
   サイズ:A4/536ページ
   定価:3,800円 (消費税別)
   発行:株式会社角川アスキー総合研究所
  ・AI白書2020のプレスリリースのダウンロード
   プレスリリース全文(2020年2月26日)(PDF:264KB)
   *全2頁

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月29日 (日)

【AI関連発明】NHK NEWS WEB/AIの顔認証で本人確認 スマホで住民票入手可能に 東京 渋谷(2020/03/29)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<顔認証で本人確認/スマホで住民票入手>
  ・NHK NEWS WEB/
   AIの顔認証で本人確認 スマホで住民票入手可能に 東京 渋谷
   *2020年3月29日 7時06分
<新型コロナとの戦い>
  ・TechCrunch Japan/
   AIとビッグデータが新型コロナとの戦いで奇跡を起こすことはない
   *2020年3月28日 by Devin Coldewey

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月27日 (金)

【AI関連発明】東洋経済オンライン/AI活用で成功する職場、失敗する職場の「差」(2020/03/26)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<AI活用の成熟度に関する調査分析>
  ・MONOist/
   製造マネジメントニュース:
   “先駆的企業”はわずか7.6%、

   AI活用の成熟度に関する調査分析結果
   *2020年03月27日 09時00分 公開
   <一部抜粋>関連リンク、IDC Japan、プレスリリース
<グーグル、「万能AI」>
  ・日経 xTECH/中田 敦=日経 xTECH/日経コンピュータ/
   グーグルが狙う「万能AI」、
   100万の役割を担えるモデルの驚くべき開発方法
   *2020/03/27、会員制
   <一部抜粋>

    出典:日経コンピュータ、2019年12月12日号pp.34-37
    (記事は執筆時の情報に基づいており、
     現在では異なる場合があります)
<LIEN、「LINEブレーン」事業>
  ・ニュースイッチ/日刊工業新聞2020年3月26日/
   LIENがAI人材倍増へ、「ブレーン」早期実用化目指す
   *2020年03月27日
<AI活用>
  ・東洋経済オンライン/石川 聡彦 : アイデミー代表取締役社長 氏/
   AI活用で成功する職場、失敗する職場の「差」
   AI活用で企業・個人の競争優位を築けるか
   *2020/03/26 7:55

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月21日 (土)

【個人メモ】竹山宏明/(コラム)「日経の記事『AIの学習データを保護』について」(2020年3月21日)

□竹山宏明/(コラム)
 「日経の記事『AIの学習データを保護』について」
 を紹介します。
(1)日経の記事「AIの学習データを保護」について
 ・下記の日経新聞

  「AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす」
  (2020/3/8 23:00、会員限定)が個人的に気になっています。
 ・「21年法改正」ですから、特許庁の動きがそろそろあっても、
  良いのではないでしょうか?
                    記
<日本経済新聞の記事、AIの学習データを保護>
 ・日本経済新聞 電子版
  AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす
  *2020/3/8 23:00、会員限定
(2)特許庁の「サイト内検索」
 ・特許庁の「サイト内検索」で、「データ群」と検索してみました。
 ・結果、下記のサイトがヒットしました。
                   記
<特許庁、平成28年度研究報告書>
 ・平成28年度 特許庁産業財産権制度問題調査研究報告書
  一般財団法人 知的財産研究教育財団「知的財産研究所」
  「AIを活用した創作や 3Dプリンティング用データの
  産業財産権法上の保護の在り方に関する 調査研究報告書」
  平成29年2月
  *全319頁
 ・上記した研究報告書においては、

  下記の通り結論付けられています。
                   記
【図1】

20200321_zu01

 ・また、上記した研究報告書においては、
  「3Dプリンティングの流れの一例」が、

  下記の通り図式化されています。
                   記
【図2】 *[図表4] 3Dプリンティングの流れの一例

20200321_zu02

(3)多方面からの保護
 ・「AI技術の実用化の過程」については、
  次の経済産業省

  「AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版」
  において、下記の通り図式化されています。
                   記
【図3】

20200321_zu03

<経済産業省、「AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版」>
 ・「経済産業省」
  「AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版」

  を策定しました
  *2019年12月9日
  ・・4.関連資料
    ①AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版(全体版)
    (PDF形式:7,462KB)
    *全362頁
 ・「AI・データ」の特許法を含む著作権法、

  不正競争防止法による保護については、
  次の柿沼太一氏「法務担当者がおさえておきたい

  AI開発契約8つのポイント」
  に、下記の通りわかり易くまとめられています。
                   記
【図4】*3.7「知的財産権の対象となる・ならない

  材料・中間成果物・成果物」と「デフォルトルール」のまとめ

20200321_zu04

<BUSINESS LAWYERS、柿沼太一(弁護士)氏
 「法務担当者がおさえておきたいAI開発契約8つのポイント」>
 ・BUSINESS LAWYERS/柿沼 太一 弁護士 氏/
  法務担当者がおさえておきたいAI開発契約8つのポイント
  第2回 AI開発契約における権利・知財に関する問題を解決するには
  *2018年10月03日 10:15
 ・「AIの学習データを保護」についても、
  2021年以降に改正が予定されているとする特許法による

  保護に限らず、著作権法、不正競争防止法による多方面からの
  保護の活用が求めれているもの、と考えます。
(4)ネット上の情報
 ・「AIの学習データを保護」に関するネット上の情報については、
  次の通りです。
 ・<検索サイト>Google/ニュース/特許庁 AI 学習データ
  ・・知財雑感ブログ/sayurisuto 氏/
    AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす
    *2020-03-09 16:06:03
  ・・日本弁理士会/小林和人(会員)氏、中畑稔(会員)、
    平塚三好(東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科知的財
    産戦略専攻教授)氏/
    「IoT/AIに関連するデータ構造の特許法による保護に関する研究」
    パテント 2017 −64 − Vol. 70 No. 7、(原稿受領2017. 3. 15)
  ・・日本弁理士会/岡本義則(会員・弁護士)氏/
    「人工知能(AI)の学習用データに関する 知的財産の保護」
    パテント 2017Vol. 70 No. 10、(原稿受領 2017. 5. 9)
    *全6頁
  ・・Ceron(ツイッターのコメントで見るニュースサイト)/
    AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす:日本経済新聞
    *登録日時:2020-03-08 23:12

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞 電子版/基礎研究に革新的ツール AIで膨大なデータ分析(2020/03/20)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<AIで膨大なデータ分析>
  ・日本経済新聞 電子版/吉川 和輝 科学&新技術 編集委員 氏/
   基礎研究に革新的ツール AIで膨大なデータ分析
   *2020/3/20 11:00、会員限定
<細谷 功 氏、連載『問題発見力を鍛える』>
  ・現代ビジネス/細谷 功 氏、ビジネスコンサルタント/
   なぜAI時代に問題発見の重要性が増すのか?
   連載『問題発見力を鍛える』vol.3
   *2020.03.21
<追記>
 ●現代ビジネス/細谷 功 氏、ビジネスコンサルタント/
  VUCAの時代に必要な「問題発見力」を高める思考回路とは
  連載『問題発見力を鍛える』vol.1
   *2020.03.07
 ●現代ビジネス/細谷 功 氏、ビジネスコンサルタント/
   「獲物」を見つける力が必要な時代に
   真っ先に考えるべきこと
   連載『問題発見力を鍛える』vol.2
   *2020.03.13

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月20日 (金)

【AI関連発明】Ledge.ai/AIは「置き換え発想」では使えない。AIが拓く未来に企業が取るべき戦略(2020/03/19)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<AIが拓く未来に企業が取るべき戦略>
  ・Ledge.ai/by 坂本智 氏/
   イベントレポート
   AIは「置き換え発想」では使えない。

   AIが拓く未来に企業が取るべき戦略
   *2020 03 19 Thu
   <一部抜粋>株式会社シナモン主催のイベント
   ・・「Future of AI ~最先端AIが拓くビジネスの未来~
     (外部サイト)」
     が、2020年2月19日に都内で開催された。
<「自律性を持つAI」>
  ・ITmedia NEWS/[井上輝一,ITmedia]氏/
   未来のAIに“意識”は宿るか

   AI・認知科学の専門家に聞く (1/3)
   *2020年03月19日 19時00分 公開
<「エッジAI」>
  ・ITmedia NEWS/[小林啓倫,ITmedia]氏/
   よくわかる人工知能の基礎知識:
   なぜクラウドではダメなのか?

   いま「エッジAI」が注目されるワケ (1/3)
   *2020年03月19日 07時00分 公開
<特別対談>
  ・現代ビジネス/
   AIはどこまで人間に近づくのか

   ――人工知能が「創造性」を持つまで
   【特別対談】栗原聡×河合莞爾
   *2020.03.20

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月17日 (火)

【AI関連発明】ロボスタ-/凸版印刷が高輪ゲートウェイ駅に多言語AI案内サイネージ「BotFriends Vision」導入(2020/03/16)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<多言語AI案内>
  ・ロボスタ-/By 山田 航也 氏/
   凸版印刷が高輪ゲートウェイ駅に多言語AI案内サイネージ
   「BotFriends Vision」導入
   車いすでも使いやすくミライスピーカーも搭載
   *2020年3月16日

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月14日 (土)

【AI関連発明】日経ビジネス電子版/AIは人間を幸せにできるの? 東大・松尾豊教授に聞いた(2020/03/11)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<映画『AI崩壊』>
  ・日経ビジネス電子版/

   多田 和市 氏、日経ビジネス シニアエディター/
   AIは人間を幸せにできるの? 東大・松尾豊教授に聞いた
   *2020年3月11日

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月 3日 (火)

【AI関連発明】AINOW/A【全536ページ】AI技術から動向、制度までを網羅した「AI白書 2020」が出版!(2020/03/03)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<IPA(独立行政法人情報処理推進機構)「AI白書2020」>
  ・AINOW/AINOW編集部/おざけん 氏/
   【全536ページ】AI技術から動向、制度までを網羅した
   「AI白書 2020」が出版! -中国関連は約30ページに
   *最終更新日: 2020年3月3日
   <一部抜粋>「Amazonのページはこちら」

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月 2日 (月)

【AI関連発明】The Medical AI Times/香港AI創薬 Insilico Medicine、新型コロナウイルス治療薬候補の分子化合物を無料公開(2020/03/02)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<香港、新型コロナウイルス治療薬候補の分子化合物を無料公開>
  ・The Medical AI Times/書いた人 TOKYO analytica 氏/
   香港AI創薬 Insilico Medicine –
   新型コロナウイルス治療薬候補の分子化合物を無料公開
   *2020年3月2日

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

最近の記事

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31