・ブロックチェーン関連特許

2019年7月15日 (月)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/【速報】トランプ大統領、仮想通貨に反対を表明 ビットコインやリブラを一蹴

□特許には関係しませんが、仮想通貨に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/【速報】トランプ大統領、仮想通貨に反対を表明 ビットコインやリブラを一蹴
  *2019年07月12日
<追記>
 ●日本経済新聞/米議会、当局「リブラ」包囲網 事業停止求める声も
  *2019/7/14
 ●コインテレグラフ日本版/フェイスブックの仮想通貨リブラ批判、米億万長者キューバン氏も参戦  「大きな間違いだ」
  *2019年07月13日
 ●Bloomberg/仮想通貨に売りシグナル-米議会がフェイスブック「リブラ」に照準
  *2019年7月12日

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月14日 (日)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/異常な電力量消費で発覚、中国の警察が違法な仮想通貨マイニングを摘発

□特許には関係しませんが、仮想通貨の「マイニング」による異常な電力量消費に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/異常な電力量消費で発覚、中国の警察が違法な仮想通貨マイニングを摘発 | 22人を逮捕、機器4000台押収
  *2019年07月14日
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。

<追記>
 ●GMOコイン/ビットコインのマイニングとは?

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】日本公認会計士協会「次世代の監査への展望と課題」<その2>

□特許には関係しませんが、監査の「AI」化や「ブロックチェーン」の活用の話題であり、「個人メモ」として残させていただきます。
 ●日本公認会計士協会/専門情報/IT委員会研究報告第52号「次世代の監査への展望と課題」及び 「公開草案に対するコメントの概要及び対応」の公表について
  *掲載日 2019年01月31日 号数52号
  (竹)・下側の「>同意」をクリック頂ければ、「ファイル」の閲覧・ダウンロードが可能となります。
     ・ご興味がございましたら、ご覧をいただければ幸いです。
     ・「本文(PDF・209.3KB)」中の一部抜粋です。
 1 「ブロックチェーン」の関連記載
  (1)「はじめに:本研究報告の背景と目的」中(p.1(pdf:3/62))
  (2)「3.会計基準の高度化とシステムの更なる進化」中(p.4(pdf:6/62))
  (3)「4.ブロックチェーンの活用」中(p.15(pdf:17/62)~p.23(pdf:25/62))
  (4)「2.被監査会社の協力」中(p.45(pdf:47/62)~p.46(pdf:48/62))
  (5)「8.中小監査事務所の対応支援」中(p.53(pdf:55/62)~p.54(pdf:56/62))
 2 「AI」の関連記載
  ・「1.AIと会計・監査」(p.23(pdf17/61~p.30(pdf32/61))
<追記>
 ●日本公認会計士協会/お知らせ/グローバル会計・監査フォーラム「AIを活用したビジネス・監査の展望と課題」開催される
  *2019年06月18日
 ●日本公認会計士協会/お知らせ/グローバル会計・監査フォーラム「AIを活用したビジネス・監査の展望と課題」(6/17)参加申込開始のお知らせ
  *2019年05月09日
<サイト内>
 ●2019年7月12日 (金)
  【ブロックチェーン関連特許】日本公認会計士協会「公認会計士業務とAI」<その1>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月12日 (金)

【ブロックチェーン関連特許】日本公認会計士協会「公認会計士業務とAI」<その1>

□特許には関係しませんが、「公認会計士」and「AI」でネット上、検索したもので、興味がありましたので、「個人メモ」として残させていただきます。
 ●日本公認会計士協会/公認会計士業務とAI
  *2018年09月26日
 ●日本公認会計士協会/パンフレット「監査業務におけるITの活用事例」(改訂版)公表・配付のご案内
  *2018年10月15日
  (竹)・下側の「>同意」をクリック頂ければ、「ファイル」の閲覧・ダウンロードが可能となります。
     ・ご興味がございましたら、ご覧をいただければ幸いです。
 ●日本公認会計士協会/IT委員会研究報告「次世代の監査への展望と課題」(公開草案)の公表について(募集期限11/25)
  *掲載日:2018年10月25日
  (竹)・下側の「>同意」をクリック頂ければ、「ファイル」の閲覧・ダウンロードが可能となります。
     ・ご興味がございましたら、ご覧をいただければ幸いです。
     ・「ブロックチェーン」に関しては、「本文」中、「4.ブロックチェーンの活用」(p.15(pdf17/61~p.24(pdf24/61))で説明されています。
     ・「AI」に関しては、「本文」中、「1.AIと会計・監査」(p.23(pdf17/61~p.30(pdf32/61))で説明されています。
     ・興味深い内容です。(以上)

<追記>
 ●経済産業省/「システム監査基準」及び「システム管理基準」の改訂について
  *最終更新日:2019年6月1日

<サイト内>
 ●2019年7月14日 (日)
  【ブロックチェーン関連特許】日本公認会計士協会「次世代の監査への展望と課題」<その2>

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】経済産業省/ブロックチェーン技術を活用したコンテンツの流通に関するシステムの開発・実証に関する補助金の採択を決定しました

□特許と関係するかわかりませんが、経済産業省における、「ブロックチェーン技術」に関連する補助金の話題です。
 ●経済産業省(METI)
  <一部抜粋>「リリース」
 ●経済産業省/【J-LOD補助金第4弾 採択結果】ブロックチェーン技術を活用したコンテンツの流通に関するシステムの開発・実証に関する補助金の採択を決定しました
  *2019年7月11日

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月 9日 (火)

【個人メモ】Blockchain Biz/ブログ/複数の管理主体により共同で運用されるブロックチェーン「コンソーシアムチェーン」

□ブロックチェーン関連技術に関し、興味を持った記事を個人メモとして残します。
 ●Blockchain Biz/ブログ/複数の管理主体により共同で運用されるブロックチェーン「コンソーシアムチェーン」

 ●Fujitsu/金融ソリューション ~ブロックチェーン技術への取り組み~

 ●IBM developerWorks 日本語版

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月 5日 (金)

【ブロックチェーン関連特許】Investing.com「富士通研究所 ブロックチェーンでオンライン取引の本人確認技術を開発」

□特許は不明ですが、「ブロックチェーン」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Investing.com/富士通研究所 ブロックチェーンでオンライン取引の本人確認技術を開発|信用性や詐称リスクを確認
  *2019年07月05日 
 ●コインテレグラフを読み続ける/富士通研究所 ブロックチェーンでオンライン取引の本人確認技術を開発|信用性や詐称リスクを確認
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●富士通研究所/PRESS RELEASE/オンラインの取引相手の信用を判断可能にするアイデンティティー流通技術を開発
  *2019年7月4日
  <一部抜粋>「高信頼な本人情報を確認できることで、より安全なオンラインサービスが可能に」

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月 3日 (水)

【ブロックチェーン関連特許】時事ドットコム>PR TIMES「AIBODとカウラ、AIとブロックチェーン分野で協業開始」

□特許は不明ですが、ブロックチェーン関連特許であって、AIとブロックチェーンの応用の話題です。
 ●時事ドットコム>PR TIMES/AIBODとカウラ、AIとブロックチェーン分野で協業開始
  <竹>「ブロックチェーンの利用でAIの元となるデータの信頼性向上と情報セキュリティーを保ちつつ相互連携を可能にする」という点に興味をひかれました。
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年6月30日 (日)

【ブロックチェーン関連特許】CNET Japan/スニーカーの二次流通市場に風穴を開ける「KCKC」--ブロックチェーン活用し真贋保証

□特許に関連しませんが、ブロックチェーンに関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●CNET Japan/スニーカーの二次流通市場に風穴を開ける「KCKC」--ブロックチェーン活用し真贋保証
  *2019年06月28日
 ●TechCrunch/ブロックチェーンは著作権やライセンス分野でも使えるのか?
  *2019年6月29日
 *パテントサロン
  (竹)利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年6月28日 (金)

【ブロックチェーン関連特許】Impress/「アート×ブロックチェーン」で来歴管理・著作権管理・共同所有を実現

□特許に関連しませんが、ブロックチェーンに関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Impress/仮想通貨Watch/「アート×ブロックチェーン」で来歴管理・著作権管理・共同所有を実現
  *2019年6月28日
  <一部抜粋>「スタートバーンとSMADONAが提携。互いの基盤を接続し機能を拡充」
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31