・ブロックチェーン関連特許

2020年1月18日 (土)

【ブロックチェーン関連特許】CoinDesk Japan/企業が求めるスキル1位は「ブロックチェーン」AIよりも高需要(2020年01月18日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AIでの検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
  ・CoinDesk Japan/小西 雄志 氏/
   企業が求めるスキル1位は「ブロックチェーン」AIよりも高需要
   ──LinkedIn調査【トップ10ランキング】
   *公開日:2020年1月18日 09:02
   (竹)企業が求めるソフトスキルも面白いです。

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/日本STO協会、プラットフォームのガイドライン検討へ、ワーキンググループ設置【ニュース】(2020年01月17日)

□特許と関係ないが、「プラットフォームのガイドライン検討」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Cointelegraph Japan
  日本STO協会、プラットフォームのガイドライン検討へ
  ワーキンググループ設置【ニュース】
  *8時間前(2020年01月17日)
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース

[△最新情報へ]

(以上)

2020年1月15日 (水)

【特許】仮想通貨 Watch/中国の銀行、2019年はブロックチェーン特許284件申請、テンセント系WeBankが突出、全体の8割占める(2020年1月14日)

□特許であって、Google/ニュース/特許での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<中国の銀行によるブロックチェーン特許出願件数>
  ・Impress/仮想通貨 Watch/浦上 早苗 氏/
   中国の銀行、2019年はブロックチェーン特許284件申請
   テンセント系WeBankが突出、全体の8割占める
   *2020年1月14日 16:06

[△最新情報へ]

(以上)

2020年1月10日 (金)

【ブロックチェーン関連特許】三菱UFJ銀行、ブロックチェーンプラットフォームで信用状発行 貿易金融の効率化目指す

□特許と関係ないが、「信用状発行」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/Cointelegraph Japan/
  三菱UFJ銀行、ブロックチェーンプラットフォームで信用状発行
  貿易金融の効率化目指す【ニュース】
  *1時間前(2020年1月10日)
  <一部抜粋>「三菱UFJ銀行は10日、
   ブロックチェーン基盤の貿易金融プラットフォーム「komgo」を利用して、
   信用状を発行したと発表した。」
  ・2020年 1月 10日、株式会社三菱 UFJ銀行
   ブロックチェーン技術を基盤とする貿易金融プラットフォーム
   「komgo」を活用した信用状の発行について
   *全1頁
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース

[△最新情報へ]

(以上)

2020年1月 9日 (木)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/中国企業の経営者、今後最も重要な新技術の1つにブロックチェーン選ぶ【ニュース】

□特許と関係ないが、中国「新技術」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/Cointelegraph Japan/中国企業の経営者、

  今後最も重要な新技術の1つにブロックチェーン選ぶ
  【ニュース】
  *21時間前(2020年1月8日)
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース
<追記>
 ●日本経済新聞 朝刊/日韓「AIが技術の要に」 経営者アンケート
  中国、ロボなど幅広く
  *2020/1/8付、会員限定(非会員の方は一部しか読めません。)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年1月 8日 (水)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/中国政府主導のブロックチェーン、今年4月から本格稼働【ニュース】

□特許と関係ないが、
 中国「ブロックチェーンサービス・ネットワーク(BSN)」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Cointelegraph Japan/
  中国政府主導のブロックチェーン、今年4月から本格稼働【ニュース】
  *1時間前(2020年1月8日)
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース

[△最新情報へ]

(以上)

2020年1月 7日 (火)

【特許】コインテレグラフジャパン/中国、ブロックチェーンやAI向け特許申請ガイドラインを明確化へ|2月から施行【ニュース】

<注目>特許であって、中国「専利審査指南」の一部改正
 (第二部第9章コンピュータプログラムに係る
 発明特許出願の審査に関する若干の規定)
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Joeri Cant 氏/
  中国、ブロックチェーンやAI向け特許申請ガイドラインを明確化へ
  |2月から施行【ニュース】
  *1時間前(2020年1月7日)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●KyK International Inc./外国知財法務コンサルティング/
  2020年1月3日 投稿者: wpmaster
  【中国】特許審査指南第9章改正施行(2020年2月1日)
 ●KyK International Inc./外国知財法務コンサルティング/
  2019年11月12日 投稿者: wpmaster
  【中国】専利審査指南改正案

  (第二部第9章コンピュータプログラムに係る
  発明特許出願の審査に関する若干の規定)に対する意見募集
  (11月12日)
 ●国家知识产权局/关于修改《专利审查指南》的公告(第343号)
  发布时间:2019-12-31
  <一部抜粋>
【表1】 *改行追加。下線部の修正。

  国家知识产权局公告
    第三四三号
 为全面贯彻党中央、国务院关于加强知识产权保护的决策部署,回应创新主体对进一步明确涉及人工智能等新业态新领域专利申请审查规则的需求,决定对《专利审查指南》作出修改,现予发布,自2020年2月1日起施行。
 特此公告。
  国家知的財産局の発表
    第343号
 締約国中央委員会と国務院の意思決定と知的財産保護の強化に関する展開を完全に実施し、人工知能などの新しい形式の特許出願を審査するための規則をさらに明確にするためにイノベーションエンティティのニーズに応えるために、新しい領域と特許について<専利審査指南(特許審査ガイドライン)>を修正することを決定した。
2020年2月1日施行。
 これにより発表された。

 <出典>「国家知识产权局」サイト、
 关于修改《专利审查指南》的公告(第343号)
 (当該ページのURL)
http://www.cnipa.gov.cn/zfgg/1144989.htm

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/バージニア州議会議員、選挙にブロックチェーン使用求める決議提出【ニュース】

□特許と関係ないが、選挙に対する「ブロックチェーン使用」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Joeri Cant 氏/
  バージニア州議会議員、選挙にブロックチェーン使用求める決議提出
  【ニュース】
  *2時間前(2020年1月7日)
  <一部抜粋>「議案は昨年12月27日に事前提出された。」
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース

[△最新情報へ]

(以上)

2020年1月 5日 (日)

【知財とビジネス】みんなの仮想通貨/中国の暗号法成立と暗号資産の価値高騰の可能性<中国「暗号法」2>

□特許であって、「中国の暗号法成立」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●みんなの仮想通貨/コラム/筆者: JWマイニング/
  中国の暗号法成立と暗号資産の価値高騰の可能性
  *2020/01/05
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。
<サイト内>
 ●2020年1月 2日 (木)/【ブロックチェーン関連特許】
  コインテレグラフジャパン/中国が暗号法施行、
  デジタル人民元デビューへ準備着々
  <中国「暗号法」1>

[△最新情報へ]

(以上)

2020年1月 4日 (土)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/カーネギーメロン大学、分散型金融の研究プログラム立ち上げへ、メーカーダオ元開発者が仮想通貨1万MKR寄付

□特許と関係ないが、「分散型金融の研究プログラム」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Kollen Post 氏/
  カーネギーメロン大学、分散型金融の研究プログラム立ち上げへ
  メーカーダオ元開発者が仮想通貨1万MKR寄付【ニュース】
  *23時間前(2020年1月3日 )
  <一部抜粋>「今回の寄付の目的について
   『この分野で巨大テック企業や既存の銀行によるレントシーキングが
   増加していることを憂慮しているため』と説明している。」
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース
<追記>
 ●レントシーキング - Wikipedia
  <一部抜粋1>「出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  <一部抜粋2>「レントシーキング(英: rent seeking)とは、
   民間企業などが政府や官僚組織へ働きかけを行い、
   法制度や政治政策の変更を行うことで、

   自らに都合よく規制を設定したり、
   または都合よく規制の緩和をさせるなどして、
   超過利潤(レント)を得るための活動を指す・・・。
   またこれらの活動を行う人をレントシーカーやロビイストなどと呼ぶ。」
  <一部抜粋>「最終更新 2019年7月13日 (土) 11:24
   (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。」
  *<検索サイト>Google/レントシーキング

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

最近の記事

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31