特許庁

2020年3月30日 (月)

【特許庁】意匠登録令施行規則及び工業所有権に関する手続等の特例に関する法律施行規則の一部を改正する省令(2020年3月30日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<意匠、意匠登録令施行規則及など、令和2年4月1日施行>
  ・3月30日
   意匠登録令施行規則及び工業所有権に関する手続等

   の特例に関する法律施行規則の一部を改正する省令
   (令和2年3月30日経済産業省令第22号)
   <一部抜粋>2.公布日及び施行期日
    公布日:令和2年3月30日(月曜日)
    施行期日:令和2年4月1日(水曜日)
  ・3月30日
   「意匠登録令施行規則の一部を改正する省令案」に対する意見募集
   の結果について
   <一部抜粋>3. 御意見の概要及び御意見に対する考え方
    「意匠登録令施行規則の一部を改正する省令案」に寄せられた
    御意見の概要と御意見に対する考え方(PDF:64KB)
    *全1頁

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月29日 (日)

【特許庁】PCT「国際出願促進交付金の交付申請手続」の更新(2020年3月27日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<PCT、2020年4月より、「国際出願促進交付金の交付申請手続」>
  ・3月27日
   【PCT】「国際出願促進交付金の交付申請手続」の更新
   (交付申請書の様式(フォーマット)を更新しました)
   <一部抜粋>(3)交付申請書の様式(フォーマット)
    交付金申請書を提出する際の用紙は、
    日本産業規格A列4番(横21㎝、縦29.7㎝)の大きさとし、
    片面のみを使用します。
    ※2020年4月より交付申請書の様式が変更されます。
     申請時期により、ご提出いただく様式が異なりますので、
     以下掲載の様式のうち、
     該当する様式をお間違えのないようご提出ください。
<4月1日より、模倣品対策窓口再編>
  ・3月27日
   模倣品対策窓口再編による機能強化について
   (経済産業省のページへ)
   <一部抜粋1>
    4月1日より、製造産業局に設置されていた模倣品対策室
    及び政府模倣品・海賊版対策総合窓口(政府の一元的な相談窓口)
    を特許庁に移管し、模倣品対策に関する機能を強化します。
   <一部抜粋>
    2.今後のお問い合わせ先(2020年4月1日から)
    (1)特許庁国際協力課模倣品対策室
       電話:03-3581-1101(内線2579)
       03-3581-0762(FAX)
    (2)政府模倣品・海賊版対策総合窓口
       電話:03-3581-1101(内線2575)
       03-3581-0762(FAX)
      URL:https://www.jpo.go.jp/support/ipr/index.html
      (※お問い合わせフォームあり)
    参考、模倣品対策について(特許庁)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月27日 (金)

【特許庁】地域団体商標のページをリニューアルしました(2020年3月26日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<広報誌とっきょVol.45>
  ・3月27日
   広報誌とっきょVol.45(PDF、電子ブックを掲載しました)
<「部分意匠」に関するQ&A>
  ・3月27日
   「部分意匠」に関するQ&A
   <一部抜粋>
    物品等の部分について意匠登録を受けようとする場合のQ&A
    ・・(PDF:1,002KB)
      *全6頁、「令和2年4月1日以降の出願を対象」
<地域団体商標のページ、リニューアル>
  ・3月26日
   地域団体商標のページをリニューアルしました

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月26日 (木)

【特許庁】特許庁は通常どおり出願を受け付けております(2020年3月26日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<第2回審査品質管理小委員会、議事要旨>
  ・3月26日
  ・産業構造審議会知的財産分科会
   令和元年度第2回審査品質管理小委員会 議事要旨
  <一部抜粋>
【表1】

4. 審議結果
 令和元年度審査品質管理小委員会報告書案について、書面により審議いただき概ね了承を得た。また審議において、委員からは次のような意見が寄せられた。
 ・特許に関する進歩性の審査の進め方については、これまで通り審査基準に基づき審査の均質性を保つようにしていただきたい。
 ・審査官同士の議論及び情報交換は大切であるが、それが業務のやり方の改善につながることも必要である。
 ・今般の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、今後も暫くの間は、各種説明会等の中止または規模の縮小が予想される。このような状況に対応するため、ホームページにおける動画を含む分かりやすい説明資料等の提供を増やすと共に、ユーザーがそれらに容易にアクセスできるよう周知を図って欲しい。また、庁内においても同様の状況が予想されるため、審査官、審判官に対するeラーニングのより一層の充実を図って欲しい。
これらの意見を踏まえた報告書の修正については、委員長一任とすることで了承を得た(賛成9名、反対0名、欠席(辞退)0名)。
以上

<震災復興支援、特・意・商、早期審査・早期審理>
  ・3月26日
   震災復興支援早期審査・早期審理
<商標、早期審査・早期審理ガイドラインの改訂>
  ・3月26日
   商標早期審査・早期審理ガイドラインの改訂について
   <一部抜粋>「商標早期審査・早期審理ガイドライン」
   ・・(PDF:2,723KB)(令和2年4月1日以降)
     *全62頁
  ・3月26日
   商標早期審査・早期審理の概要
  ・3月26日
   ファストトラック審査
   <一部抜粋1> *レイアウト及び文字の変更。
    「1. ファストトラック審査の概要
     対象案件について、出願から約6か月(*1)で
     最初の審査結果通知を行う審査運用です。
     (*1) 期間については通常案件の審査着手状況に応じて
          調整される場合があります
   <一部抜粋2>
    (イメージ図)
【図1】

20200326_zu01

    <出典>「特許庁」ウェブサイト
        3月26日、ファストトラック審査
(当該ページのURL)
https://www.jpo.go.jp/system/trademark
/shinsa/fast/shohyo_fast.html
   <一部抜粋3>
【表2】 *レイアウトの変更。

2.ファストトラック審査の対象となる商標登録出願
次の(1)及び(2)の両方の要件を満たす場合に対象になります。
 (1)出願時に、「類似商品・役務審査基準」、「商標法施行規則」又は「商品・サービス国際分類表(ニース分類)」に掲載の商品・役務(以下、「基準等表示」)のみを指定している商標登録出願
 (2)審査着手時までに指定商品・指定役務の補正を行っていない商標登録出願
※ 令和2年2月1日以降に出願された案件が対象になります。それ以前に出願されたファストトラック審査の対象案件は「通常案件より2か月程度早く」最初の審査結果通知を行います。
3. ファストトラック審査の申請
 申請は不要です。手数料も不要です。

   <一部抜粋4>
【表3】 *レイアウトの変更、「*対象外」の文字加入、文字着色。

*対象外
※ 新しいタイプの商標に係る出願及び国際商標登録出願は除きます。
※ 商標法施行規則の一部を改正する省令(令和2年2月14日経済産業省令第8号)が施行される令和2年4月1日以降、立体商標の一部についてもファストトラック審査の対象外とします。
 「立体商標の一部」とは、「店舗、事務所、事業所、施設(建築物に該当しないものを含む。例えば、移動販売車両、観光車両、旅客機、客船)の外観、内装からなる立体商標」又は「商標の詳細な説明の記載を有する立体商標(出願時に商標の詳細な説明の記載がなくとも、商標を特定するために当該記載が必要と判断される場合を含む。)」を指します。
※ 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)で公表している「審査において採用された商品・役務名」等、「基準等表示」以外の商品・役務が指定されている場合は対象になりません。
※ 基準等表示と少しでも異なる商品名(役務名)の場合は対象になりません。
 例:第41類「セミナーの企画・運営又は開催」(類似商品・役務審査基準)の表示に対して、指定役務が第41類「セミナーの企画・運営」 → 対象外

  ・3月26日
   特許庁は通常どおり出願を受け付けております
  ・3月25日
   特許無効審判において「計画対話審理」の試行を開始します
  ・3月25日
   欧州特許庁及び韓国特許庁との二庁間での

   優先権書類の電子的交換が終了します

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月25日 (水)

【特許庁】商標審査便覧の改訂のお知らせ(2020年3月24日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<第37回特許制度小委員会、開催>
  ・3月25日
   産業構造審議会知的財産分科会

   第37回特許制度小委員会開催のお知らせ
   <一部抜粋>議題
    1. 「AI・IoT技術の時代にふさわしい特許制度」

     に関する検討の方向性
    2. 知財紛争処理システムの見直しについて
    ※議題は変更される可能性がございます。
<意見募集、「特許法施行規則等の一部を改正する省令案」>
  ・3月25日
   「特許法施行規則等の一部を改正する省令案」

   に対する意見募集について
   <一部抜粋>2.意見公募の対象
    「特許法施行規則等の一部を改正する省令案」
    ・特許法施行規則等の一部を改正する省令案について
     (Word:28KB)
     *全2頁
     (竹)開く・保存の選択を求められます。(以上)
    ・特許法施行規則等の一部を改正する省令案(新旧対照条文)
     (PDF:1,152KB)
     *全42頁
<商標審査便覧の改訂>
  ・3月24日、商標審査便覧
  ・3月24日、商標審査便覧の改訂のお知らせ
   <一部抜粋>2. 改訂内容
    (1) 立体商標に係る出願手続等の整備及びそれに関連する改訂
    (2) 立体商標の識別力に関する審査の取扱いに
     店舗等の外観・内装に係る例や説明を追記する改訂
    (3) 店舗等の外観又は内装の立体的形状に係る
     立体商標の類否判断の取扱いに関する改訂
    (4) その他
     (「類似商品・役務審査基準」(〔国際分類第11-2020版対応〕)
     改訂に伴う「菓子」の記載の修正など)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月20日 (金)

【特許庁】意匠審査基準の一部改訂について<*本年(2020年)4月1日以降の意匠登録出願に適用>(2020年3月19日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<PCT、QA集>
  ・3月19日
   【PCT】国際出願に係る軽減措置のQA集を更新しました
   <一部抜粋>「お知らせ、2020年3月19日更新
   ・・スキャナーを使用せずに、手数料軽減申請書のイメージデータ
     を作成する方法について記載しました(1.(3))。
     <一部抜粋>「目次、1. 手続全般
    ・・・(3)スキャナーを使用せずに、

        手数料軽減申請書のイメージデータ
        を作成することはできますか?
       <一部抜粋>「できます。
     ・・・・作成方法の詳細は、
         「手数料軽減申請書のイメージデータの作成例」
         のページをご覧ください。
<意匠関連、意匠審査基準の一部改訂>
  ・3月19日
   意匠審査基準
   <一部抜粋1>
【表1】 画像、建築物、組物、内装。

第IV部 個別の意匠登録出願
・表紙・目次(PDF:1,197KB)
 *全8頁
 
・第1章 画像を含む意匠(PDF:3,711KB)
 *全50頁
 
・第2章 建築物の意匠(PDF:1,698KB)
 *全29頁
 
・第3章 組物の意匠(PDF:1,879KB)
 *全13頁
 
第4章 内装の意匠(PDF:2,739KB)
 *全13頁
 

   <一部抜粋2>
【表2】 *関連意匠。

第V部 関連意匠(PDF:1,734KB)
    *11頁
 

  ・3月19日
   意匠審査基準の一部改訂について
   <一部抜粋>「この改訂意匠審査基準は、
    本年(2020年)4月1日以降の意匠登録出願に適用します。」

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月19日 (木)

【特許庁】J-PlatPat/全サービスの停止、2020年3月20日(金)9:00~2020年3月23日(月)9:00<第4回>

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋1>*一部着色追加「【重要なお知らせ】
【表1】

<臨時メンテナンス情報(2)>
 以下の期間はメンテナンス等のため、J-PlatPat全サービスを停止させて頂きます。
 2020年3月20日(金)9:00~2020年3月23日(月)9:00
メンテナンスの停止予定日時は変更になることもありますのでご注意願います。

 

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】商標審査基準(改訂第15版の発行)(令和2年4月1日以降の出願に適用)(2020年3月19日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<商標関係、商標審査基準>
  ・3月19日
   商標審査基準(改訂第15版の発行)
   <一部抜粋>令和2年3月改訂
  ・3月19日
   商標審査基準〔改訂第15版〕について
   <一部抜粋1>改訂された「商標審査基準」〔改訂第15版〕
    ・・(PDF:3,163KB)は、令和2年4月1日以降の出願に適用されます。
      *194頁
   <一部抜粋2>
【表1】 *<商標審査基準改訂のポイント>、レイアウト変更。

  <商標審査基準改訂のポイント>
 
(1)現行審査基準の立体商標の項を論点ごとに整理するとともに、店舗の外観・内装に係る立体商標の事例を追加(商標法第3条第1項柱書)。
 
(2)商品等の形状からなる立体商標の識別力の審査について、商標審査便覧に記載されている判断基準を追記。
   また、建築、不動産業等を指定役務とする場合に、立体商標の形状が建築物の形状そのものの範囲を出ないと認識されるにすぎないときは識別力無しとする判断について、建築物の形状に「内装」の形状を含むことを追記(商標法第3条第1項第3号)。
 
  商標法第3条第1項第3号に該当しない店舗等の形状からなる立体商標についても、上記3号と同様の趣旨から必要な修正を行った(商標法第3条第1項第6号)。
 
(3)立体商標における出願商標と使用商標との同一性判断において、商標を構成しない部分を考慮しないことを追記(商標法第3条第2項)。
 
(4)立体商標の類否判断において、商標を構成しない部分を除いて、商標全体として考察すること、及び位置商標との類否関係を追記(商標法第4条第1項第11号)。
 
(5)出願時に著名となっている、他人の建築物の「内装」の形状及び建築物に該当しない店舗等の形状は、出所の混同を生じるものと判断することを追記(商標法第4条第1項第15号)。
 
(6)商標の詳細な説明の記載による立体商標の特定の考え方について、新しいタイプの商標に準じて整理し、店舗の外観・内装に係る立体商標の事例を追加(商標法第5条第5項)。
 
(7)立体商標の要旨変更について、新しいタイプの商標に準じて整理(商標法第16条の2)。

  ・3月19日
   「商標審査基準」改訂案に対する意見募集の結果について
   <一部抜粋>「商標審査基準」改訂案に対する御意見の概要
    及び御意見に対する考え方について(PDF:200KB)
    *全7頁
<意匠関係>
  ・3月19日
   面接ガイドライン【意匠審査編】を更新しました
   <一部抜粋>「面接ガイドライン【意匠審査編】全文」(PDF:799KB)
         *全25頁
  ・3月19日
   意匠法施行規則別表第一・別表第二

   (令和2年4月1日以降の出願に適用)
   <一部抜粋1>令和2年4月1日改正意匠法施行後の
   ・・意匠法施行規則別表第一(PDF:622KB)
     *全66頁
   <一部抜粋2>令和2年4月1日以降の出願に適用される
   ・・意匠法施行規則別表第二(PDF:75KB)
     *全2頁、(竹)「組物」関連。
<国際関係>
  ・3月19日
   日ユーラシア特許審査ハイウェイ試行プログラムについて
   (本格実施することに合意しました)
   <一部抜粋>2020年5月1日より本格実施

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月18日 (水)

【特許庁】産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会(第11回議事録を掲載しました)(2020年3月18日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<意匠制度小委員会、第11回議事録>
  ・3月18日
   産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会
   (第11回議事録を掲載しました)
   <一部抜粋>第11回(令和2年2月19日)
   ・・議事録(PDF:301KB)
     *全21頁

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月17日 (火)

【特許庁】<J-PlatPat>特許情報プラットフォームの機能改善について(リリース予定日:2020年3月23日)(2020年3月16日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<【PCT】「国際予備審査請求書の注意事項」の更新>
  ・3月16日
   【PCT】「国際予備審査請求書の注意事項」の更新
   (インターネット出願ソフトVer.[i3.90]
   (2020年3月22日リリース)
   に伴う変更事項を掲載しました)。
<【PCT】「インターネット出願ソフト(手数料テーブル)
 軽減申請時の額の入力方法について」の更新>
  ・3月16日
   【PCT】「インターネット出願ソフト(手数料テーブル)
   軽減申請時の額の入力方法について」の更新
   (インターネット出願ソフトVer.[i3.90]
   (2020年3月22日リリース)に伴い、
   複数の料金表の作成・保存が可能となります)
<特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の機能改善>
  ・3月16日
   特許情報プラットフォームの機能改善について(2020年3月23日)

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

最近の記事

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31