特許庁

2019年7月16日 (火)

【知財とビジネス】週刊アスキー/弁理士によるスタートアップ支援、そのメリットと課題

□「スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE」(主催は特許庁のベンチャー支援班)に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●週刊アスキー/ASCII.jp、貝塚氏/弁理士によるスタートアップ支援、そのメリットと課題
  *2019年07月16日
  *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

<追記>
 ●Peatix/知っておきたいスタートアップビジネスと知財支援の実態「スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE(特許庁ベンチャー支援班)」
  <一部抜粋>「2019/06/11 (火)」、「イベントは 終了 です」

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】経済産業省「ジュニアイノベーションフェスを開催します!」

□特許庁主催のこども向け「夏休みイベント」のお知らせです。
 ●経済産業省/ジュニアイノベーションフェスを開催します!
  *2019年7月16日
  <一部抜粋>「特許庁主催のこども向け夏休みイベントです」
  「1.開催概要 今年度は、こども霞が関見学デーでの開催に加え、国立科学博物館でも開催します。」
 ●特許庁/特許庁主催 ジュニアイノベーションフェス2019を開催します
  *[更新日 2019年7月16日]

[△最新情報へ]

(以上)

【意匠】特許庁「産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会 第15回意匠審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ」

□意匠であって、特許庁「意匠法の改正に伴う今後の意匠審査基準の改訂」等に関する「意匠審査基準ワーキンググループ」の開催のお知らせである。
 ●特許庁/産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会 第15回意匠審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ
  *[更新日 2019年7月16日]
  *<一部抜粋>「日時 令和元年7月24日(水曜日)14時00分~16時00分」
   「議題  意匠法の改正に伴う今後の意匠審査基準の改訂について
        意匠審査基準改訂の方針について
        「創作非容易性」に係る意匠審査基準について
        物品区分表の廃止に伴う運用変更について
    ※議題については、今後変更の可能性がございます。」
   「産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会意匠審査基準ワーキンググループ」に7月23日(火曜日)までに掲載する資料」
   ・特許庁/産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会意匠審査基準ワーキンググループ
    *[更新日 2019年5月14日]、7/16付け未掲載。

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Economic News/AI関連の特許出願。急増するも主要国で最下位。米中の10分の1(AIその3)

□AI関連発明に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Economic News/編集担当:久保田雄城氏/AI関連の特許出願。急増するも主要国で最下位。米中の10分の1
  *2019年07月16日
  *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<サイト内>
 ●2019年7月 1日 (月)
  【知財とビジネス】特許庁「ビジネス関連発明の最近の動向について」(AIその2)
 ●同日、【AI関連発明】特許庁「AI関連発明の出願状況調査」(AIその1)

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月14日 (日)

【特許庁】日本経済新聞/消費者庁の全面移転見送りへ 徳島オフィスは研究拠点に

□国の機関の地方移転の話題で、「消費者庁」の全面移転見送りの話題である。なお、「文化庁」は21年度までに京都市への移転予定、「特許庁」は16年の基本方針で断念であった。
 ●日本経済新聞/消費者庁の全面移転見送りへ 徳島オフィスは研究拠点に
  *2019/7/12
  *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月12日 (金)

【特許庁】特許庁「特許行政年次報告書2019年版」

□特許の年次報告であって、2019年版の公表の話題です。
 ●特許庁/特許行政年次報告書2019年版
  *[更新日 2019年7月12日]
  <一部抜粋>「知財の視点から振り返る平成という時代」
  「特許行政年次報告書2019年版〈本編〉
   全体版一括ダウンロード(PDF:49,908KB
  (※ファイルサイズが非常に大きいので御注意ください。)」
  *全356頁
 ●経済産業省/「特許行政年次報告書2019年版」を取りまとめました
  *2019年7月12日

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月11日 (木)

【商標】ジェトロ/USPTO、海外からの商標出願に対して「米国弁護士に代理されなければならない」との要件を追加

□商標であって、米国特許商標庁(USPTO)による「連邦規則」の改正の話題です。
 ●ジェトロ/知的財産権保護
  <一部抜粋>「知財ニュース」
 ●ジェトロ/米国/知的財産に関する情報
  <一部抜粋>「最新のニュース
  2019年7月3日
  USPTO、海外からの商標出願に対して「米国弁護士に代理されなければならない」との要件を追加 (374KB)
  *全1頁
  <一部抜粋>「本規則は8月3日から適用される。」

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】ジェトロ/韓国「特許庁、懲罰的損害賠償制度7月9日から施行」

□特許であって、韓国における「懲罰的損害賠償制度」(7月9日から施行)の話題です。
 ●ジェトロ/知的財産権保護
  <一部抜粋>「知財ニュース」
  ・ジェトロ/韓国/特許庁、懲罰的損害賠償制度7月9日から施行
   *2019年7月5日
   <一部抜粋>「出所: 韓国特許庁」
   <一部抜粋>
【表1】

・他人の特許権・営業秘密を故意に侵害…最大3倍まで損害賠償
・懲罰的損害賠償制度7月9日から施行
・特許庁、「損害賠償の現実化により、知的財産侵害の悪循環を断ち切る」
・知的財産が正当な対価を受けられる市場の定着を期待

 <出典>「ジェトロ」ウェブサイト、「特許庁、懲罰的損害賠償制度7月9日から施行」
(https://www.jetro.go.jp/world/asia/kr/ip/ipnews/2019/5dd4a3f976fee7a4.html)
 ・ジェトロ/韓国/特許審判院、7月9日から国選代理人制度施行
  *2019年7月8日
  <一部抜粋>「出所: 韓国特許庁」
<追記>
 ●ジェトロ/韓国/知的財産に関する情報

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月10日 (水)

【特許庁】特許庁「特許情報の分析活用を支援します」

□特許庁による「特許情報の分析活用の支援」の紹介です。
 ●特許庁/特許情報の分析活用を支援します
  *[更新日 2019年7月10日]
  <一部抜粋>「4. 支援事例集
  ・平成30年度特許情報分析による中小企業等支援事例集(PDF:19,321KB)」
   *全16頁

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁/7月8日、地域団体商標制度(関連外部リンクを追加しました)

□特許庁の「新着情報」です。
 ●特許庁/地域団体商標制度
  *[更新日 2019年7月8日]
  <一部抜粋>
  「(2)関連外部リンク
  ・農林水産分野における知的財産・地域ブランドに関する情報を掲載しています。詳しくは下記リンクをご覧ください。
   ・・農林水産省ウェブサイト「知的財産・地域ブランド情報」(外部サイトへリンク)
  ・酒類の地域ブランドに関する情報を掲載しています。詳しくは下記リンクをご覧ください。
   ・・国税庁ウェブサイト「酒類の表示」(外部サイトへリンク)」

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31