著作権(プログラム)

2020年3月25日 (水)

【著作権】週刊BCN/Society5.0の社会は著作権の知識が必須(2020/02/28)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<Society5.0>
  ・週刊BCN/Society5.0の社会は著作権の知識が必須
   2020/02/28 09:00
   週刊BCN 2020年02月24日vol.1814掲載

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月21日 (土)

【個人メモ】竹山宏明/(コラム)「日経の記事『AIの学習データを保護』について」(2020年3月21日)

□竹山宏明/(コラム)
 「日経の記事『AIの学習データを保護』について」
 を紹介します。
(1)日経の記事「AIの学習データを保護」について
 ・下記の日経新聞

  「AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす」
  (2020/3/8 23:00、会員限定)が個人的に気になっています。
 ・「21年法改正」ですから、特許庁の動きがそろそろあっても、
  良いのではないでしょうか?
                    記
<日本経済新聞の記事、AIの学習データを保護>
 ・日本経済新聞 電子版
  AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす
  *2020/3/8 23:00、会員限定
(2)特許庁の「サイト内検索」
 ・特許庁の「サイト内検索」で、「データ群」と検索してみました。
 ・結果、下記のサイトがヒットしました。
                   記
<特許庁、平成28年度研究報告書>
 ・平成28年度 特許庁産業財産権制度問題調査研究報告書
  一般財団法人 知的財産研究教育財団「知的財産研究所」
  「AIを活用した創作や 3Dプリンティング用データの
  産業財産権法上の保護の在り方に関する 調査研究報告書」
  平成29年2月
  *全319頁
 ・上記した研究報告書においては、

  下記の通り結論付けられています。
                   記
【図1】

20200321_zu01

 ・また、上記した研究報告書においては、
  「3Dプリンティングの流れの一例」が、

  下記の通り図式化されています。
                   記
【図2】 *[図表4] 3Dプリンティングの流れの一例

20200321_zu02

(3)多方面からの保護
 ・「AI技術の実用化の過程」については、
  次の経済産業省

  「AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版」
  において、下記の通り図式化されています。
                   記
【図3】

20200321_zu03

<経済産業省、「AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版」>
 ・「経済産業省」
  「AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版」

  を策定しました
  *2019年12月9日
  ・・4.関連資料
    ①AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版(全体版)
    (PDF形式:7,462KB)
    *全362頁
 ・「AI・データ」の特許法を含む著作権法、

  不正競争防止法による保護については、
  次の柿沼太一氏「法務担当者がおさえておきたい

  AI開発契約8つのポイント」
  に、下記の通りわかり易くまとめられています。
                   記
【図4】*3.7「知的財産権の対象となる・ならない

  材料・中間成果物・成果物」と「デフォルトルール」のまとめ

20200321_zu04

<BUSINESS LAWYERS、柿沼太一(弁護士)氏
 「法務担当者がおさえておきたいAI開発契約8つのポイント」>
 ・BUSINESS LAWYERS/柿沼 太一 弁護士 氏/
  法務担当者がおさえておきたいAI開発契約8つのポイント
  第2回 AI開発契約における権利・知財に関する問題を解決するには
  *2018年10月03日 10:15
 ・「AIの学習データを保護」についても、
  2021年以降に改正が予定されているとする特許法による

  保護に限らず、著作権法、不正競争防止法による多方面からの
  保護の活用が求めれているもの、と考えます。
(4)ネット上の情報
 ・「AIの学習データを保護」に関するネット上の情報については、
  次の通りです。
 ・<検索サイト>Google/ニュース/特許庁 AI 学習データ
  ・・知財雑感ブログ/sayurisuto 氏/
    AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす
    *2020-03-09 16:06:03
  ・・日本弁理士会/小林和人(会員)氏、中畑稔(会員)、
    平塚三好(東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科知的財
    産戦略専攻教授)氏/
    「IoT/AIに関連するデータ構造の特許法による保護に関する研究」
    パテント 2017 −64 − Vol. 70 No. 7、(原稿受領2017. 3. 15)
  ・・日本弁理士会/岡本義則(会員・弁護士)氏/
    「人工知能(AI)の学習用データに関する 知的財産の保護」
    パテント 2017Vol. 70 No. 10、(原稿受領 2017. 5. 9)
    *全6頁
  ・・Ceron(ツイッターのコメントで見るニュースサイト)/
    AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす:日本経済新聞
    *登録日時:2020-03-08 23:12

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】Yahoo!ニュース/美貌の歌姫、逆転勝訴 盗作裁判「著作権保護として保証するほどオリジナルではない」(2020/03/15)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<米国、楽曲、連邦地裁判決>
  ・Yahoo!ニュース/デイリースポーツ/
   美貌の歌姫、逆転勝訴

   盗作裁判「著作権保護として保証するほどオリジナルではない」
   *最終更新:3/20(金) 17:48
<県議の質疑>
  ・Yahoo!ニュース/弁護士ドットコム/【取材協力弁護士】
   桑野 雄一郎 氏/弁護士ドットコムニュース編集部/
   県議の質疑「8割コピペ」で物議 政治では禁忌、質問にも権利?
   *最終更新:3/21(土) 10:01

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月17日 (火)

【著作権】Yahoo Japan ニュース/栗原潔 氏/新型コロナ対策遠隔授業における著作権法上の課題について(2020/03/15)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<遠隔授業における著作権法上の課題>
  ・Yahoo Japan ニュース/
   栗原潔 氏| 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授
   新型コロナ対策遠隔授業における著作権法上の課題について
   *3/15(日) 17:57

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月15日 (日)

【著作権】徳島新聞/【社説】著作権料の徴収 文化の発展を妨げないか(2020/03/15)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<音楽教室から著作権料徴収>
  ・徳島新聞/
   【社説】著作権料の徴収 文化の発展を妨げないか
   *13 時間前(2020/03/15)
  ・日本経済新聞/
   音楽教室から著作権料徴収、判決不服で教室側が控訴
   *2020/3/5 11:39

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】知的財産の関連、3法案の国会の審議状況

□知的財産の関連であって、3法案が国会に提出されています。
 国会の審議状況は、次の通りです。
 ●衆議院/第201回国会 議案の一覧
【表1】 *提出回次:201、閣法の一覧、レイアウト変更。

番号 議案件名 審議状況 経過情報 本文情報
36 家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律案 衆議院で審議中 経過 本文
37 種苗法の一部を改正する法律案 衆議院で審議中 経過 本文
49 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案 衆議院で審議中 経過 本文
*未掲載

<サイト内>
 ●2020年3月15日 (日)、【著作権】文化庁/
  著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例
  に関する法律の一部を改正する法律案
 ●2020年3月14日 (土)、【不正競争防止法】日本経済新聞/
  和牛の遺伝資源、海外流出防止へ法案決定(2020/03/03)

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】文化庁/著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案

□著作権であって、「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録
 の特例に関する法律の一部を改正する法律案」
 については次の通りです。
 ●文化庁/著作権法及びプログラムの著作物に係る登録
  の特例に関する法律の一部を改正する法律案
  <一部抜粋1>
【表1】 *改正の概要と施行日、レイアウト変更。
     (※)は平成31年2月時点の当初案から内容の変更がある事項
改正の概要 施行日
1.インターネット上の海賊版対策の強化
 ① リーチサイト対策
  (※)
  【第113条第2項~第4項、
  第119条第2項第4号・第5号、
  第120条の2第3号等】
・令和2年(*2020年)10月1日
 ② 侵害コンテンツのダウンロード違法化
  (※)
  【第30条第1項第4号・第2項、
  第119条第3項第2号・第5項等】
令和3年(*2021年)1月1日
2.その他の改正事項
(1)著作物の円滑な利用を図るための措置
 ① 写り込みに係る権利制限規定の対象範囲の拡大
  (※)【第30条の2】
 ② 行政手続に係る権利制限規定の整備
  (地理的表示法・種苗法関係)
  【第42条第2項】
 ③ 著作物を利用する権利に関する対抗制度の導入
  【第63条の2】
・令和2年(*2020年)10月1日
(2)著作権の適切な保護を図るための措置
 ④ 著作権侵害訴訟における証拠収集手続の強化
  【第114条の3】
 ⑤ アクセスコントロールに関する保護の強化
  【第2条第1項第20号・第21号、
  第113条第7項、第120条の2第4号等】
令和3年(*2021年)1月1日
(3)その他
 ⑥ プログラムの著作物に係る登録制度の整備
  (プログラム登録特例法)
  【プログラム登録特例法第4条、第26条等】
・・公布日から1年以内で政令で定める日、令和3年(*2021年)1月1日
 <出典>「文化庁」サイト、
  著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
  の一部を改正する法律案(説明資料)、*トップ・ページ。
 (当該ページのURL)
   https://www.mext.go.jp/content
   /20200306-mxt_hourei-000005016_02.pdf
  <一部抜粋2>
  (1) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(概要) (PDF:358KB)
   *全1頁
  (2) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(説明資料) (PDF:728KB)
   *全40頁
  (3) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(参考資料) (PDF:1.3MB)
   *全15頁
  (4) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(要綱) (PDF:95KB)
   *全6頁
  (5) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(案文・理由) (PDF:188KB)
   *全29頁
  (6) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(新旧対照表) (PDF:294KB)
   *全33頁
  (7) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(参照条文) (PDF:307KB)
   *全31頁
(以上)

2020年3月13日 (金)

【著作権】カレントアウェアネス・ポータル/欧州研究図書館協会、TDMが出版社の技術的保護手段により阻害される懸念を指摘(2020/03/13)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<欧州研究図書館協会(LIBER)、懸念>
  ・国立国会図書館/カレントアウェアネス・ポータル/
   欧州研究図書館協会(LIBER)、
   改正EU著作権指令で認められた研究目的の
   テキスト・データ・マイニング(TDM)が
   出版社の技術的保護手段により阻害される懸念を指摘
   *Posted 2020年3月13日
<トルコ、新規課税>
  ・ジェトロ(日本貿易振興機構)/
   著作権保護のために一部の機械機器に対し新規課税
   *2020/03/10
   <一部抜粋>トルコの官報3月4日付(31058号)

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】文化庁/令和2年通常国会 著作権法改正案について

□著作権であって、文化庁からの情報です。
 ●文化庁/令和2年通常国会 著作権法改正案について
  <一部抜粋>

1. 改正案の趣旨・概要等
 令和2年3月10日,「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案」が閣議決定され,第201回通常国会に提出されました。
 改正案の概要及び条文等については,以下の文部科学省HPを御参照下さい。
https://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/detail/mext_00378.html
2.侵害コンテンツのダウンロード違法化に関するQ&A(基本的な考え方)
 本Q&Aは,「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案」の内容をもとに,現時点における文化庁としての基本的な考え方を整理したものです。今後,国会での法案審議等を踏まえ,より詳細な内容をお示しすることも予定しています。
 侵害コンテンツのダウンロード違法化に関するQ&A(基本的な考え方)(167KB)
 *全11頁、令和2年3月10日
3.参考
・「侵害コンテンツのダウンロード違法化の制度設計等に関する検討会」における議論のまとめ(535.8KB)
 *全28頁、令和2年1月16日、
  侵害コンテンツのダウンロード違法化の制度設計等に関する検討会
<以下省略>

 

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月 2日 (月)

【著作権】産経新聞/著作権法改正案を自民了承 海賊版対策、昨年は見送り(2020/02/28)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<著作権法改正案>
  ・産経新聞/
   著作権法改正案を自民了承 海賊版対策、昨年は見送り
   *2020.2.28 12:39

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

最近の記事

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31