意匠(工業デザイン)

2019年7月17日 (水)

【意匠】WWDニュース/「イッセイ ミヤケ」「エルメス」「ソニー」がメディア向け勉強会を開催 デザイン保護の重要性を訴える<デザイン保護5>

□意匠に関係するか不明ですが、「デザイン保護」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●WWDニュース/ライター YU HIRAKAWA/「イッセイ ミヤケ」「エルメス」「ソニー」がメディア向け勉強会を開催 デザイン保護の重要性を訴える
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。
<サイト内>
 ●2019年7月14日 (日)
  【意匠】FASHIONSNAP.COM「模倣品の輸入差し止め件数は5万点以上、イッセイ ミヤケなどがデザイン保護の重要性訴え」<デザイン保護4>
 ●2019年6月26日 (水)
  【不競法】FASHIONSNAP/「バオバオ」類似デザイン問題、イッセイ ミヤケの主張にハナアフ運営会社が反論<デザイン保護3>
 ●2019年6月21日 (金)
  【不競法】WWD/「バオ バオ」が模倣品裁判に勝訴 損害賠償額は7000万円以上(その2)<デザイン保護2>
 ●2019年6月19日 (水)
  【不競法】FASHIONSNAP.COM/イッセイ ミヤケが「バオ バオ」類似品訴訟でラルジュ社に勝訴、東京地裁が判決(その1)<デザイン保護1>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月16日 (火)

【意匠】特許庁「産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会 第15回意匠審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ」

□意匠であって、特許庁「意匠法の改正に伴う今後の意匠審査基準の改訂」等に関する「意匠審査基準ワーキンググループ」の開催のお知らせである。
 ●特許庁/産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会 第15回意匠審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ
  *[更新日 2019年7月16日]
  *<一部抜粋>「日時 令和元年7月24日(水曜日)14時00分~16時00分」
   「議題  意匠法の改正に伴う今後の意匠審査基準の改訂について
        意匠審査基準改訂の方針について
        「創作非容易性」に係る意匠審査基準について
        物品区分表の廃止に伴う運用変更について
    ※議題については、今後変更の可能性がございます。」
   「産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会意匠審査基準ワーキンググループ」に7月23日(火曜日)までに掲載する資料」
   ・特許庁/産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会意匠審査基準ワーキンググループ
    *[更新日 2019年5月14日]、7/16付け未掲載。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月14日 (日)

【意匠】FASHIONSNAP.COM「模倣品の輸入差し止め件数は5万点以上、イッセイ ミヤケなどがデザイン保護の重要性訴え」<デザイン保護4>

□特許に関係するか不明ですが、デザイン保護に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●FASHIONSNAP.COM/模倣品の輸入差し止め件数は5万点以上、イッセイ ミヤケなどがデザイン保護の重要性訴え
  *2019年07月12日
  *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

<サイト内>
 ●2019年7月17日 (水)
  【意匠】WWDニュース/「イッセイ ミヤケ」「エルメス」「ソニー」がメディア向け勉強会を開催 デザイン保護の重要性を訴える<デザイン保護5>
 ●2019年6月26日 (水)
  【不競法】FASHIONSNAP/「バオバオ」類似デザイン問題、イッセイ ミヤケの主張にハナアフ運営会社が反論<デザイン保護3>
 ●2019年6月21日 (金)
  【不競法】WWD/「バオ バオ」が模倣品裁判に勝訴 損害賠償額は7000万円以上(その2)<デザイン保護2>
 ●2019年6月19日 (水)
  【不競法】FASHIONSNAP.COM/イッセイ ミヤケが「バオ バオ」類似品訴訟でラルジュ社に勝訴、東京地裁が判決(その1)<デザイン保護1>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年7月 5日 (金)

【商標】ジェトロ/知財ニュース「欧州連合知的財産庁、2018年年報を公表」

□商標・意匠であって、ジェトロ発の知財ニュースで、「欧州連合知的財産庁」の「2018年年報」の紹介です。
 ●ジェトロ/知的財産権保護
  <一部抜粋>「知財ニュース 欧州連合知的財産庁、2018年年報を公表(122KB)
 *1頁
 <一部抜粋>「2019年7月1日 JETRO デュッセルドルフ事務所」

[△最新情報へ]

(以上)

2019年6月28日 (金)

【意匠】ITmedia/2020年、意匠法はどう変わる? 物品だけでなく画像や空間、そして光も対象に (1/4)(その2)

□改正後の意匠法に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●ITmedia/MONOist/2020年、意匠法はどう変わる? 物品だけでなく画像や空間、そして光も対象に (1/4)
  *2019年06月28日
  <一部抜粋>「大改正5つのポイントを解説:」
 *パテントサロン
  (竹)利用させていただいています。
<サイト内>
 ●2019年6月26日 (水)
  【意匠】Nikkan Sports News./意匠法「革命的な改正」ウェブ画面、建物も対象に(その1)

[△最新情報へ]

(以上)

2019年6月26日 (水)

【意匠】Nikkan Sports News./意匠法「革命的な改正」ウェブ画面、建物も対象に(その1)

□改正後の意匠法において、日本弁理士会意匠委員会の説明会に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Nikkan Sports News./意匠法「革命的な改正」ウェブ画面、建物も対象に
  *2019年6月25日 
 *IP Force/知財ニュース
  (竹)利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【不競法】FASHIONSNAP/「バオバオ」類似デザイン問題、イッセイ ミヤケの主張にハナアフ運営会社が反論

□知財(不正競争防止法・意匠法)において、バッグのデザインについての争いに関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●FASHIONSNAP/「バオバオ」類似デザイン問題、イッセイ ミヤケの主張にハナアフ運営会社が反論
  *2019年06月25日
 ●WWD/「イッセイ ミヤケの主張に断固として反論する」 差止処分を申し立てられた鳥取県のバッグメーカーが反論
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年6月23日 (日)

【特許庁】特許庁「第12回知的財産分科会議事次第」(令和元年6月24日開催予定)(その1)

□特許の令和元年(2019年)6月24日開催予定の第12回知的財産分科会の話題である。
 ●特許庁/第12回知的財産分科会議事次第
  *[更新日 2019年6月21日]
  <一部抜粋>「日時:令和元年6月24日(月曜日)15時00分~17時00分」
  「配布資料
   ・議事次第(PDF:138KB)
    *全1頁
   ・委員名簿(PDF:126KB)
    *全1頁
   ・資料1 知財システムのパラダイムシフトに向けて(PDF:2,934KB)
    *全49頁
   ・参考資料1 各委員会の活動(PDF:685KB)
    *全14頁
<追記>
 ●特許庁/資料1 知財システムのパラダイムシフトに向けて(PDF:2,934KB)
  *全49頁
  <一部抜粋>
【図1】 「(参考)侵害者利益の吐き出し
      今回の法改正は、実損の範囲内
      欧州諸国における侵害者利益は、実損とは別個の概念」

20190622_zu01

 <出典>「特許庁」、「資料1 知財システムのパラダイムシフトに向けて」、「(参考)侵害者利益の吐き出し」、36頁/全49頁
(https://www.jpo.go.jp/resources/shingikai/sangyo-kouzou/shousai/chizai_bunkakai/document/12-shiryou/04.pdf)
【表1】 *文字色変更。

参考:知財高裁令元年6月7日大合議判決
・ライセンス料相当額(102条3項)について、侵害者が事後的に支払うべき実施料率は、通常の実施料率に比べて自ずと高額になると判示
・総額約1.4億円の賠償額

 <出典>同上
<サイト内>
 ●2019年6月8日
  【特許】日本経済新聞「特許侵害の賠償金、減額認める事情明示 知財高裁」(その4<終>)
  *6 論点3について(特許法102条3項の「金銭の額」)の【表3】参照。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年6月21日 (金)

【意匠】日経クロストレンド「意匠法が大改正、企業のブランディングにも大きな影響」

□意匠法の改正の話題です。
 ●日経BP/日経クロストレンド/意匠法が大改正、企業のブランディングにも大きな影響
  *2019年06月21日
  <一部抜粋>「笹田 克彦 デザインジャーナリスト/エディター」、「このコンテンツは会員限定です。」
 *パテントサロン
  (竹)利用させていただいています。
<追記>
 ●一般社団法人LegalTech協会

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】ジェトロ/ミャンマー/知的財産関連法が成立、2020年までに知的財産庁設立へ(ミャンマー)(その3)

□商標・意匠に関し、ミャンマーの知的財産関連法の成立の話題である。
 ●ジェトロ/ミャンマ
 ・ジェトロ/ミャンマー/ビジネス短信/知的財産関連法が成立、2020年までに知的財産庁設立へ(ミャンマー)
  *2019年06月21日
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)利用させていただいています。
<追記>
 ●独立行政法人国際協力機構(JICA)

 ・JICA/ミャンマー商標法・意匠法の仮訳を掲載しました
  *2019年5月27日
  <一部抜粋>
【表1】 *改行挿入

 なお、これらの仮訳は、和文・英文ともに参考仮訳となります。仮訳の作成にあたりましては、翻訳の品質に十分配慮いたしましたが、法文の最終的な御確認は、あくまでも原文において行っていただきますようお願いいたします。
また、仮訳の内容が原文と相違する場合は、原文を優先いただきますようお願いいたします。

 <出典>「JICA」ウェブサイト、「ミャンマー商標法・意匠法の仮訳を掲載しました」
(https://www.jica.go.jp/project/myanmar/028/news/20190527.html)

【表2】 *レイアウト変更

1. 商標法 商標法仮訳(和文)(PDF/432KB)
 *全36頁
2. 意匠法 意匠法仮訳(和文)(PDF/528KB)
 *全28頁

<サイト内>
 <出典>同上。
 ●<2019年6月 3日 (月)>
  【意匠法】特許庁「6月3日 諸外国の法令・条約等(ミャンマーを掲載しました)」(その2)

 ●<2019年5月27日 (月)>
  【知財とビジネス】共同通信/NNA_ASIA「ミャンマーで知財法が成立」(その1)

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31