意匠(工業デザイン)

2019年11月19日 (火)

【特許庁】特許庁「第18回意匠審査基準WG」の議事次第・配布資料一覧<18回意匠WG2>

□特許であって、特許庁「第18回意匠審査基準WG」の
 議事次第・配布資料一覧のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報一覧
  ・11月19日
   産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会
   第18回意匠審査基準ワーキンググループ 議事次第・配布資料一覧
   *[更新日 2019年11月19日]
 <一部抜粋1>「議事次第
  1. 開会
  2. 前回検討を行った意匠審査基準改訂案について
  3. 令和元年の意匠法改正への対応及び意匠審査基準の

   明確化等のためのその他の検討項目について
  4. 複数意匠一括出願について
  5. 意匠審査基準ワーキンググループ報告書の取りまとめ
  6. 閉会
 <一部抜粋2>
【表1】

資料1

・第17回意匠審査基準ワーキンググループで
 提示した改訂意匠審査基準案からの変更点
 (案)(PDF:772KB)
 *全14頁
 

資料2

・改訂意匠審査基準
 「建築物の意匠」関連部分(案)
 (PDF:1,290KB)
 *全28頁

資料3

・改訂意匠審査基準
 「内装の意匠」関連部分(案)
 (PDF:2,533KB)
 *全39頁

資料4

・改訂意匠審査基準
 「画像の意匠」関連部分(案)
 (PDF:5,503KB)
 *全64頁

資料5

・改訂意匠審査基準
 「組物の意匠」関連部分(案)
 (PDF:1,533KB)
 *全13頁

資料6

・改訂意匠審査基準
 「一意匠一出願」関連部分(案)
 (PDF:1,061KB)
 *全14頁

【表2】

資料7

・令和元年の意匠法改正への対応
 及び意匠審査基準の明確化のための
 その他の検討項目について(案)
 (PDF:577KB)
 *全10頁

資料8

・令和元年の意匠法改正への対応
 及び意匠審査基準の明確化のための
 その他の検討項目について(案)
 要約資料(PDF:1,294KB)
 *全15頁

資料9 ・改訂意匠審査基準「優先権」関連部分(案)
 (PDF:717KB)
 *全15頁
資料10

・改訂意匠審査基準
 「工業上利用することができる意匠」
 関連部分(案)(PDF:1,656KB)
 *全31頁

資料11 複数意匠一括出願について(PDF:808KB)
 *全4頁
資料12

・報告書
 「令和元年の意匠法改正への対応

 及び意匠審査基準の明確化のための
 意匠審査基準の改訂について」(案)
 (PDF:4,723KB)
 *100頁

資料12
別紙
・改訂意匠審査基準(案)(PDF:9,095KB)
 *全229頁

<サイト内>
 ●2019年11月 8日 (金)、【特許庁】
  第18回意匠審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ
  <18回意匠WG1>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月18日 (月)

【意匠】ZUU online/法改正で要注意!建築物の「意匠権」はどう変わる?

□意匠であって、「意匠法改正」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●ZUU online/(提供:相続MEMO)
  法改正で要注意!建築物の「意匠権」はどう変わる?
  *6時間前(2019年11月17日)
 *知財ニュース.com/ニュース速報
https://chizainews.com/news-now
  (竹)ご利用させていただいています。
<サイト内>
 ●2019年11月 2日 (土)/【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「内装の意匠」について
  <17意匠WGの8>
 ●2019年11月 1日 (金)
  【特許庁】特許庁/
  「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
  が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)
 ●2019年10月27日 (日)/【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「建築物の意匠」について
  <17意匠WGの6>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 8日 (金)

【特許庁】第18回意匠審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ<18回意匠WG1>

□意匠であって、「第18回意匠審査基準ワーキンググループ」の開催の
 お知らせです。
 ●特許庁/産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会 
  第18回意匠審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ
  *[更新日 2019年11月8日]
  <一部抜粋1>

   「日時、令和元年11月20日(水曜日)14時00分~16時00分」
  <一部抜粋2>「議題
   1.前回検討を行った意匠審査基準改訂案について
   2.令和元年の意匠法改正への対応及び意匠審査基準の明確化等

    のためのその他の検討項目について
   3.複数意匠一括出願について
   4.意匠審査基準ワーキンググループ報告書の取りまとめ
   ※議題については、今後変更の可能性がございます。」

<サイト内>
 ●2019年11月19日 (火)、【特許庁】
  特許庁「第18回意匠審査基準WG」の議事次第・配布資料一覧

  <18回意匠WG2>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 5日 (火)

【特許庁】11月5日、意匠法改正(令和元年改正)に関するパンフレットを作成しました

□特許庁の「新着情報」の紹介です。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月5日
   意匠法改正(令和元年改正)に関するパンフレットを作成しました
   (日本語/英語版)
   ・・<日本語版>
     イノベーション・ブランド構築に資する意匠法改正

     -令和元年改正-、(PDF:1,450KB)
     *全4頁
     <一部抜粋>
     「令和元年5月に公布されました意匠法改正の概要を

     ご紹介します。2019年7月作成」
   ・・<英語版>
     イノベーション・ブランド構築に資する意匠法改正

     -令和元年改正-、(英語版)(PDF:1,381KB)
     *全4頁
  ・11月5日、【お気に入り再登録のお願い】
   2020年2月24日に旧URLから新URLへのリダイレクトを終了します
   *[更新日 2019年11月5日]

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 4日 (月)

【個人メモ】(竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「関連意匠制度」について<17意匠WGの9>

□意匠であって、特許庁「第17回意匠審査基準WG」であり、
 下記は「関連意匠制度」に係る意匠審査基準の改訂(案)を題材とした、
 個人的なまとめです。
                    記
1 関連意匠制度の改正
 ・「関連意匠制度」とは、「自己の出願した意匠又は自己の登録意匠(本意匠)に類似する意匠の登録を認める制度」をいう。
 ・関連意匠制度の改正の主な点は、次の通りである。
  *10条の改正(令和2年4月1日施行)
  (1)関連意匠の出願可能期間の延長
   <改正前>本意匠の登録の公表日まで(8か月程度)
    →<改正後>本意匠の出願日から10年以内まで延長(改正後10条1項)
  (2)関連意匠にのみ類似する意匠の登録の拡張
   <改正前>本意匠にのみ類似する意匠
    →<改正後>本意匠にのみ類似する意匠に加え、
          「関連意匠にのみ類似する意匠」の登録(改正後10条4項)
2 関連意匠の出願可能期間の延長
 ・関連意匠の出願可能期間を、本意匠の登録の公表日まで(8か月程度)から、本意匠の出願日から10年以内まで延長する。
 2-1 改正条文
【表1】 *下線・項番・注加入。

改正後
(令和2年4月1日施行)

改正前(現行)

(関連意匠)
第10条

1 意匠登録出願人は、自己の意匠登録出願に係る意匠又は自己の登録意匠のうちから選択した一の意匠(以下「本意匠」という。)に類似する意匠(以下「関連意匠」という。)については、当該関連意匠の意匠登録出願の日
(・・・最初の出願と認められた出願の日。以下この項において同じ。)
がその本意匠の意匠登録出願の日以後であつて、
当該本意匠の意匠登録出願の日から10年を経過する日前である場合に限り、
第9条第1項又は第2項の規定にかかわらず、意匠登録を受けることができる。

(関連意匠)
第10条
1 意匠登録出願人は、自己の意匠登録出願に係る意匠又は自己の登録意匠のうちから選択した一の意匠(以下「本意匠」という。)に類似する意匠(以下「関連意匠」という。)については、当該関連意匠の
意匠登録出願の日
(・・・最初の出願と認められた出願の日。以下この項において同じ。)
がその本意匠の意匠登録出願の日以後であつて、
第20条第3項の規定によりその本意匠の意匠登録出願が掲載された意匠公報(・・・)の発行の日前である場合に限り、
第9条第1項又は第2項の規定にかかわらず、意匠登録を受けることができる。
ただし、当該関連意匠の意匠権の設定の登録の際に、その本意匠の意匠権が第44条第4項
(*登録料の不納付、「又は第60条の14第2項」)
の規定により消滅しているとき、
無効にすべき旨の審決が確定しているとき、
又は放棄されているときは、
この限りでない。
*該当無し。

 2-2 関連意匠の時期的要件
 ・基礎意匠の意匠登録出願の日(優先権主張の効果が認められる場合は優先日)
  以後、10年を経過する日前に出願された意匠登録出願であること
【図1】

20191104_zu01

<出典>特許庁、令和元年10月23日
    第17回意匠審査基準ワーキンググループ
    資料2 改訂意匠審査基準(案) 「関連意匠」関連部分
    「3.3.3 基礎意匠の意匠登録出願の日以後、
     10年を経過する日前に出願された意匠登録 出願であること」
    p.5
https://www.jpo.go.jp/resources/shingikai/sangyo-kouzou/shousai/isho_wg/document/17-shiryou/102.pdf
3 関連意匠にのみ類似する意匠の登録の拡張
 ・「関連意匠にのみ類似する意匠」の登録を認める。
 3-1 改正条文
【表2】 *改行加入。

改正後
(令和2年4月1日施行)

改正前(現行)
(関連意匠)
第10条
7 関連意匠の意匠登録出願があつた場合において、当該意匠登録出願が基礎意匠(当該関連意匠に係る初に選択した一の意匠をいう。以下同じ。)に係る関連意匠(当該基礎意匠の関連意匠及び当該関連意匠に連鎖する段階的な関連意匠をいう。以下同じ。)にそれぞれ該当する二以上の意匠の意匠登録出願であつたときは、
これらの意匠については、第九条第一項又は第二項の規定は、適用しない。
(関連意匠)
第10条
4 本意匠に係る二以上の関連意匠の意匠登録出願があつたときは、
これらの関連意匠については、第九条第一項又は第二項の規定は、適用しない。

 3-2 関連意匠に係る用語の記載
<一部抜粋>
【表3】

用語 定義
「本意匠」
(10条1項)
・関連意匠として登録を受けるためには、自己の意匠登録出願に係る意匠又は自己の登録意匠のうち一の意匠を選択しなければならないが、この選択された意匠のこと。
「基礎意匠」
(10条7項)
・本意匠のうち最初に選択されたもの、すなわち、「本意匠」であって他の意匠の関連意匠でないもの。
「基礎意匠に係る関連意匠」
(10条7項)
・基礎意匠の関連意匠及び当該関連意匠に連鎖する段階的な関連意匠。
・この部においては、基礎意匠にのみ該当する事項については「基礎意匠」と、基礎意匠だけでなく、その他の本意匠にも該当する事項については「本意匠」と記載する。

<出典>同上、3. 関連意匠の審査における具体的判断、
    3.1 関連意匠に係る用語の記載
    p.2,3
【図2】

20191104_zu02

<出典>同上。
 3-3 先願の規定の適用
 ・審査官は、基礎意匠及び当該基礎意匠に係る関連意匠がそれぞれ類似する場合、それらの間において意匠法第9条第1項及び第2項の規定は適用しない(意匠法第10条第1項、同第4項、同第7項)。
 ・また、基礎意匠が意匠権の放棄、登録料の不納付、無効審決の確定で消滅した場合に存続する関連意匠同士についても同様とし、一の基礎意匠に係る関連意匠同士が類似する場合であっても、意匠法第9条第1項及び第2項の規定は適用しない。
<出典>同上、3. 関連意匠の審査における具体的判断、
    3.5 先願の規定の適用について
    p.7
【図3】【事例1】以下のいずれの意匠との間においても
         先願(9条)の規定を適用しない

20191104_zu03

<出典>同上。
【図4】【事例2】以下のいずれの意匠との間においても
         先願(9条)の規定を適用しない

20191104_zu04

<出典>同上。
【図5】【事例3】以下のいずれの意匠との間においても
         先願(9条)の規定を適用しない

20191104_zu05

<出典>同上。
<サイト内>
 ●2019年11月 2日 (土)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「内装の意匠」について
  <17意匠WGの8>
 ●2019年11月 1日 (金)、【特許庁】特許庁/
  「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
  が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「画像の意匠」について
  <17意匠WGの7>
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「建築物の意匠」について
  <17意匠WGの6>
 ●2019年10月25日 (金)/【特許庁】10月24日、
  第17回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました
  <17意匠WGの5>
 ●2019年10月25日 (金)、【知財とビジネス】建設通信新聞/
  複数集合体で出願可能/特許庁が意匠法の建築物審査基準案
  <17意匠WGの4>
 ●2019年10月24日 (木)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG、議事要旨<17意匠WGの3>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの2>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの1>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 2日 (土)

【個人メモ】(竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「内装の意匠」について<17意匠WGの8>

□意匠であって、特許庁「第17回意匠審査基準WG」であり、
 下記は「内装の意匠」に係る意匠審査基準の改訂(案)を題材とした、
 個人的なまとめです。
                    記
1 「内装の意匠」に関する改正条文
 ・新設。
【表1】 *改行挿入。

(内装の意匠)
第8条の2
 店舗、事務所その他の施設の内部の設備及び装飾(以下「内装」という。)を構成する物品、建築物又は画像に係る意匠は、内装全体として統一的な美感を起こさせるときは、一意匠として出願をし、意匠登録を受けることができる。

2 「内装の意匠」の明確な開示(案)
 (1)願書の記載
【表2】

(参考)<一の空間において複合的な用途を持つ内装の場合の記載例>
例:【意匠に係る物品】 オフィス用の内装
  【意匠に係る物品の説明】 この内装はオフィス空間内にカフェが併設 するもので、従業者の休憩や打合せ等に使用される。

<出典1>「特許庁」、
     令和元年10月23日第17回意匠審査基準ワーキンググループ、
     資料6 「内装の意匠」に係る意匠審査基準の改訂について(案)
     ① 願書の記載、p.9
https://www.jpo.go.jp/resources/shingikai/sangyo-kouzou/shousai/isho_wg/document/17-shiryou/106.pdf
 (2)図面等の記載

【表3】

 「このことから、内装の意匠を表現する図面等においては、図面表現上の最低限 の要件として、①床、②壁、③天井のうち、少なくともいずれか一つ以上を表す こととしてはどうか。」

<出典1>同上、「② 図面等の記載」、p.9,10
 (3)特徴記載書

【表4】

 「特徴記載書は、意匠の特徴について出願人自らが記載するものであり、これを 願書及び図面等と併せて提出することで、審査の参考情報として出願人の主観的 な創作の意図の理解や的確なサーチ範囲の決定などに資するものである。」

<出典1>同上、「③ 特徴記載書」、p.10
3 特徴記載書の提出された内装の意匠の出願例(案)
【図1】

20191102_zu01

<出典2>「特許庁」、
     令和元年10月23日第17回意匠審査基準ワーキンググループ、
     資料7 「内装の意匠」に係る意匠審査基準の改訂について(案)要約資料
     「内装の意匠」の出願例、p.31
https://www.jpo.go.jp/resources/shingikai/sangyo-kouzou/shousai/isho_wg/document/17-shiryou/107.pdf
【図2】

20191102_zu02

<出典2>同上。
【図3】

20191102_zu03

<出典2>同上、p.32
【図4】

20191102_zu04

<出典2>同上。
【図5】

20191102_zu05

<出典2>同上。
     「変化する内装の意匠」の記載例、p.33
<サイト内>
 ●2019年11月 1日 (金)、【特許庁】特許庁/
  「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
  が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「画像の意匠」について
  <17意匠WGの7>
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「建築物の意匠」について
  <17意匠WGの6>
 ●2019年10月25日 (金)/【特許庁】10月24日、
  第17回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました
  <17意匠WGの5>
 ●2019年10月25日 (金)、【知財とビジネス】建設通信新聞/
  複数集合体で出願可能/特許庁が意匠法の建築物審査基準案
  <17意匠WGの4>
 ●2019年10月24日 (木)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG、議事要旨<17意匠WGの3>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの2>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの1>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 1日 (金)

【特許庁】特許庁/「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)

□特許であって、特許法等の一部の改正する法律の「施行期日」のお知らせです。
 ●経済産業省(特許庁)/

 「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
  が閣議決定されました
  *2019年11月1日
  <一部抜粋> *改行挿入、文字着色
【表1】


 本日、第198回通常国会において成立した「特許法等の一部を改正する法律」の施行期日を定める政令が閣議決定されました。
 附則第1条本文において定める施行期日は
令和2年4月1日となります。

  <一部抜粋>「関連資料
  ・特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令(要綱)
   (PDF形式:24KB)
   *全1頁
  ・特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令

   (政令・理由)(PDF形式:30KB)
   *全2頁
  ・特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令(参照条文)
   (PDF形式:54KB)
   *全2頁
  ・特許法等の一部を改正する法律(要綱)(PDF形式:98KB)
   *全7頁
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年10月27日 (日)

【個人メモ】(竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「画像の意匠」について<17意匠WGの7>

□意匠であって、特許庁「第17回意匠審査基準WG」であり、
 下記は「画像の意匠」に係る意匠審査基準の改訂(案)を題材とした、
 個人的なまとめです。


1 「画像の意匠」に関する改正条文
 ・意匠法2条1項、2項(項番・下線追加、改行挿入)
【表2】

改正後 改正前(現行)

(定義等)
第二条
1 この法律で「意匠」とは、物品(物品の部分を含む。以下同じ。)の形状、模様若しくは色彩若しくはこれらの結合(以下「形状等」という。)、
建築物(建築物の部分を含む。以下同じ。)の形状等又は
画像
(機器の操作の用に供されるもの又は機器がその機能を発揮した結果として表示されるものに限り、画像の部分を含む。
次条第二項、第三十七条第二項、第三十八条第七号及び第八号、第四十四条の三第二項第六号並びに第 五十五条第二項第六号を除き、以下同じ。)
であつて、視覚を通じて美感を起こさせるものをいう。
(*2項「実施」、3項「登録意匠」の各定義、省略)

(定義等)
第二条
1 この法律で「意匠」とは、物品(物品の部分を含む。第八条を除き、以下同じ。)の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合であつて、視覚を通じて美感を起こさせるものをいう。
2 前項において、物品の部分の形状、模様若しくは 色彩又はこれらの結合には、物品の操作(当該物 品がその機能を発揮できる状態にするために行われる ものに限る。)の用に供される画像であつて、当該物 品又はこれと一体として用いられる物品に表示される ものが含まれるものとする。
(*3項「実施」、4項「登録意匠」の各定義、省略)

<出典1>「特許庁」、
     令和元年10月23日第17回意匠審査基準ワーキンググループ、
     資料10 「画像の意匠」に係る意匠審査基準の改訂について(案)
     要約資料、*p.3
https://www.jpo.go.jp/resources/shingikai/sangyo-kouzou/shousai/isho_wg/document/17-shiryou/110.pdf
2.意匠法上の意匠に該当する画像の例(案)
 ・(参考)新たに保護対象となる画像の例
<出典2>資料9 「画像の意匠」に係る意匠審査基準の改訂

     について(案)、*p.3
https://www.jpo.go.jp/resources/shingikai/sangyo-kouzou/shousai/isho_wg/document/17-shiryou/109.pdf
【図2】

20191027_zu02

<出典1>同じ。*p.2
 ・(参考)令和元年改正以前から保護されていた、
  物品の部分に画像を含む意匠の例
<出典2>同じ。
【図3】

20191027_zu03

<出典1>同じ。*p.6
<追記>
 ●特許庁/産業構造審議会 知的財産分科会 意匠制度小委員会
  意匠審査基準ワーキンググループ
  *[更新日 2019年10月24日]
 ●特許庁/産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会
  第17回意匠審査基準ワーキンググループ
  議事次第・配布資料一覧
  *[更新日 2019年10月21日]
  ・資料9 「画像の意匠」に係る意匠審査基準の改訂について(案)
   (PDF:1,246KB)
   *全10頁
  ・資料10 「画像の意匠」に係る意匠審査基準の改訂について(案)
   要約資料(PDF:3,180KB)
   *全31頁
<サイト内>
 ●2019年11月 2日 (土)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「内装の意匠」について
  <17意匠WGの8>
 ●2019年11月 1日 (金)、【特許庁】特許庁/
  「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令
  が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「建築物の意匠」について
  <17意匠WGの6>
 ●2019年10月25日 (金)/【特許庁】10月24日、
  第17回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました
  <17意匠WGの5>
 ●2019年10月25日 (金)、【知財とビジネス】建設通信新聞/
  複数集合体で出願可能/特許庁が意匠法の建築物審査基準案
  <17意匠WGの4>
 ●2019年10月24日 (木)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG、議事要旨<17意匠WGの3>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの2>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの1>

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】(竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「建築物の意匠」について<17意匠WGの6>

□意匠であって、特許庁「第17回意匠審査基準WG」であり、
 下記は「建築物の意匠」に係る意匠審査基準の改訂(案)を題材とした、
 個人的なまとめです。


1 「建築物の意匠」に関する改正条文
 ・意匠法2条1項(項番・下線追加、改行挿入)
  (一部抜粋)
  「物品」:有体物である動産+「建築物」を追加
<出典>「特許庁」、

    令和元年10月23日第17回意匠審査基準ワーキンググループ、
    資料4 「建築物の意匠」に係る意匠審査基準の改訂について
    (案)要約資料、*p.3
https://www.jpo.go.jp/resources/shingikai/sangyo-kouzou/shousai/isho_wg/docu
【表1】

改正後 改正前(現行)
(定義等)
第二条
1 この法律で「意匠」とは、物品(物品の部分を含む。以下同じ。)の形状、模様若しくは色彩若しくはこれらの結合(以下「形状等」という。)、
建築物(建築物の部分を含む。以下同じ。)の形状等
又は画像
(機器の操作の用に供されるもの又は機器がその機能を発揮した結果として表示されるものに限り、
画像の部分を含む。
次条第二項、第三十七条第二項、第三十八条第七号及び第八号、第四十四条の三第二項第六号並びに第 五十五条第二項第六号を除き、以下同じ。)
であつて、視覚を通じて美感を起こさせるものをいう。
(定義等)
第二条
1 この法律で「意匠」とは、物品(物品の部分を含む。第八条を除き、以下同じ。)の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合であつて、視覚を通じて美感を起こさせるものをいう。

<出典>同上。
2 建築物の意匠の図面の記載例(案)
 <一部抜粋>
  ※ 図の表示は、物品の意匠の意匠登録出願と同様に、

   【正面図】、【背面図】、【左側面図】、【右側面図】、
   【平面図】、【底面図】、 【〇〇断面図】、
   【〇〇切断部端面図】、【〇〇拡大図】、【斜視図】、
   等を用いて記載する。
   または、建築図面に用いられる図の表示である【東側立面図】、

   【西側立面図】、【南側立面図】、【北側立面図】、
   【屋根伏図】等を用いて記載する。
<出典>同上、p.27。
【図1】

20191027_zu01

<出典>同上。
<追記>
 ●特許庁/産業構造審議会 知的財産分科会 意匠制度小委員会
  意匠審査基準ワーキンググループ
  *[更新日 2019年10月24日]
 ●特許庁/産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会
  第17回意匠審査基準ワーキンググループ
  議事次第・配布資料一覧
  *[更新日 2019年10月21日]
  ・資料4 「建築物の意匠」に係る意匠審査基準の改訂について(案)
   要約資料(PDF:3,085KB)
   *全45頁
<サイト内>
 ●2019年11月 2日 (土)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「内装の意匠」について
  <17意匠WGの8>
 ●2019年11月 1日 (金)、【特許庁】特許庁/
  「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
  が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「画像の意匠」について
  <17意匠WGの7>
  ●2019年10月25日 (金)/【特許庁】10月24日、
  第17回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました
  <17意匠WGの5>
 ●2019年10月25日 (金)、【知財とビジネス】建設通信新聞/
  複数集合体で出願可能/特許庁が意匠法の建築物審査基準案
  <17意匠WGの4>
 ●2019年10月24日 (木)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG、議事要旨<17意匠WGの3>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの2>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの1>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年10月25日 (金)

【特許庁】10月24日、第17回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました<17意匠WGの5>

□特許庁「新着情報」のお知らせです。
 ●特許庁/第17回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました
  *[更新日 2019年10月24日]
  <一部抜粋>「なお、次回は2019年11月20日開催予定です。」
<サイト内>
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「画像の意匠」について
  <17意匠WGの7>
  ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「建築物の意匠」について
  <17意匠WGの6>
  ●2019年10月25日 (金)、【知財とビジネス】建設通信新聞/
  複数集合体で出願可能/特許庁が意匠法の建築物審査基準案
  <17意匠WGの4>
 ●2019年10月24日 (木)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG、議事要旨<17意匠WGの3>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの2>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの1>

[△最新情報へ]

(以上)

より以前の記事一覧

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30