« 【個人メモ】Emergency-Live/Covid-19, South Africa and India to the WTO: no patents on vaccine(2020/10/17) | トップページ | 【個人メモ】livedoor/【ロンドン時事】/来年1月のワクチン導入に希望、英医療現場で準備へ(2020/10/18) »

2020年10月18日 (日)

【個人メモ】Amnesty International/WTO: A missed opportunity to put people before patents(2020/10/16)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<インド、南アフリカ、ケニア、エスワティーニ、WTOに対する提案、
TRIPS協定の一定の条項を一時的に放棄>
 ・Amnesty International/
  WTO: A missed opportunity to put people before patents
  *16 October 2020, 17:16 UTC
  [記事表題]<Google 翻訳>
   「WTO:特許の前に人々を置く機会を逃した」
  <一部抜粋>
【表1】

The failure of states to agree on a waiver of certain key international trade rules risks hampering global efforts to tackle COVID-19, Amnesty International said today.
Last night, members of the World Trade Organisation failed to agree on a landmark proposal made by India, South Africa, Kenya and Eswatini to temporarily waive certain provisions of the TRIPS Agreement - a global treaty governing intellectual property rights - relating to COVID-19 medical technologies.
If agreed, the waiver would suspend the implementation, application and enforcement of certain intellectual property rights, such as patents on pharmaceutical products, and facilitate the development and manufacture of more and lower-cost COVID-19 diagnostics, treatments and vaccines.
*Bing 翻訳
 各国が特定の主要な国際貿易ルールの放棄に合意しなかったことは、COVID-19に取り組むための世界的な取り組みを妨げるリスクがある、とアムネスティは本日述べた。
 昨夜、世界貿易機関(WTO)のメンバーは、インド、南アフリカ、ケニア、エスワティーニが、COVID-19医療技術に関する知的財産権を支配する世界的な条約であるTRIPS協定の一定の条項を一時的に放棄するという画期的な提案に合意しなかった。
 同意した場合、免除は、医薬品に関する特許などの特定の知的財産権の実施、適用および執行を停止し、より低コストのCOVID-19診断、治療およびワクチンの開発と製造を促進する。

[△最新情報へ]

(以上)

« 【個人メモ】Emergency-Live/Covid-19, South Africa and India to the WTO: no patents on vaccine(2020/10/17) | トップページ | 【個人メモ】livedoor/【ロンドン時事】/来年1月のワクチン導入に希望、英医療現場で準備へ(2020/10/18) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31