« 【「量子暗号」関連発明】マイナビニュース/時間的に変化する量子状態を推定する「連続適応量子状態推定」を京大が考案(2020/09/18) | トップページ | 【「フィンテック」関連発明】ニュースイッチ Newswitch/不正引き出し問題で垣間見える銀行界とフィンテックの対立(2020/09/19) »

2020年9月20日 (日)

【個人メモ】The National Law Review/China’s Grants COVID-19 Virus Vaccine Patent to CanSino Bio(2020/09/15)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<中国、COVID-19ウイルスワクチン特許>
 ・The National Law Review/
  China’s Grants COVID-19 Virus Vaccine Patent to CanSino Bio
  *Tuesday, September 15, 2020
  [記事表題]<Google 翻訳>
   CanSino Bioへの中国の助成金COVID-19ウイルスワクチン特許
  <一部抜粋1>
  ・・CN202010193587.8
  <一部抜粋2>
【表1】

 China’s First COVID-19 Virus Vaccine Patent Granted to CanSino Bio
 Tuesday, September 15, 2020
 The China National Intellectual Property Administration (CNIPA) granted on September 11, 2020 what may be the first patent covering a vaccine for the COVID-19 virus.
 The patent published under number CN111218459B. The Institute of Military Medicine, Chinese Academy of Military Sciences in conjunction with CanSinoBIO, a Chinese vaccine maker, filed application CN202010193587.8 on March 18, 2020 and is entitled “A new recombinant coronavirus vaccine using human replication-deficient adenovirus as a vector.”
 The patent is based on research earlier published in the Lancet showing their Ad5 vectored COVID-19 vaccine “is tolerable and immunogenic at 28 days post-vaccination.”
 Per the Wall Street Journal, China’s military has already approved the use of CanSino’s vaccine before the completion of large-scale final testing, usually known as Phase 3 trials.
<Google 翻訳>
 CanSino Bioに付与された中国初のCOVID-19ウイルスワクチン特許
 2020年9月15日火曜日
 中国国家知的所有権局(CNIPA)は、2020年9月11日にCOVID-19ウイルスのワクチンを対象とする最初の特許となるものを認可しました。
 番号CN111218459Bで公開された特許。
 中国の軍事科学院である中国軍事科学研究所は、中国のワクチンメーカーであるCanSinoBIOと共同で、2020年3月18日に出願CN202010193587.8を申請し、
「ヒト複製欠損アデノウイルスをベクターとして使用する新しい組換えコロナウイルスワクチン」と題しました。 」
 この特許は、Lancetで以前に発表されたAd5ベクターCOVID-19ワクチンが
「ワクチン接種後28日で耐容性があり、免疫原性がある」
ことを示した研究に基づいています。
 ウォールストリートジャーナルによれば、中国軍は、通常フェーズ3試験として知られている大規模な最終試験が完了する前に、CanSinoのワクチンの使用をすでに承認しています。

[追記]
 ●incoPat/CN111218459A
  (中国発グローバル特許データベース「incoPat(インコパット)」)
  CN111218459A
  <一部抜粋>
【表2】

CN111218459A
【翻译】
 Recombinant novel coronavirus vaccine taking human replication defective adenovirus as carrier
<Google 翻訳>
CN111218459A
【翻訳】
 ヒト複製欠損アデノウイルスを担体とする組換え新規コロナウイルスワクチン

【表3】

著录项目
申请号、CN202010193587.8
申请日、20200318
公开(公告)号、CN111218459A
公开(公告)日、20200602
授权公告日、20200911
<Google 翻訳>
書誌事項
アプリケーション番号、CN202010193587.8
申請日、20200318
公開(発表)番号、CN111218459A
公開(発表)日、20200602
承認発表日、20200911

【表4】

摘要【翻译】
 The invention provides a novel coronavirus vaccine taking human 5 type replication defective adenovirus as a carrier.
 The vaccine uses E1, E3 joint deleted replication deficient human 5 adenovirus as a vector to integrate the HEKKK293 cell of the adenovirus E1 gene into a packaging cell line, and the carried protective antigen gene is optimized after 的 2019 optimized design @datdatdate@ S protein gene (2 Ad5-nCoCoV).
 S protein gene is obviously increased.
 The vaccine has good immunogenicity on mice and guinea pig models, and can induce the organism to generate strong cells and humoral immune responses in a short time.
 Studies on protection effect on hACACACE2 transgenic mice show that the virus load inside the lung tissue can be obviously reduced after a single immunization Ad5-nCoV14 days, so that @datdatdate@ novel coronavirus has a good immune protection effect on the 2019 novel coronavirus.
 In addition, the vaccine is quick and convenient to prepare and can realize large-scale production in short-term production for coping with emergencies.
<Google 翻訳>
概要【翻訳】
 本発明は、担体としてヒト5型複製欠損アデノウイルスをとる新規コロナウイルスワクチンを提供する。
 ワクチンは、ベクターとしてE1、E3ジョイント削除複製欠損ヒト5アデノウイルスを使用して、アデノウイルスE1遺伝子のHEKKK293細胞をパッケージング細胞株に組み込み、2019年に最適化された設計@ datdatdate @ Sタンパク質の後に、運搬された防御抗原遺伝子が最適化されます遺伝子(2 Ad5-nCoCoV)。
 Sタンパク質遺伝子は明らかに増加しています。ワクチンは、マウスやモルモットのモデルに対して優れた免疫原性を持ち、短時間で強力な細胞や体液性免疫反応を引き起こすように生物を誘導することができます。 hACACACE2トランスジェニックマウスの保護効果に関する研究では、1回の免疫Ad5-nCoV14日後に肺組織内のウイルス量を明らかに減らすことができるため、@ datdatdate @新規コロナウイルスが2019新規コロナウイルスに対して優れた免疫保護効果を発揮します。
 さらに、ワクチンは迅速かつ簡便に調製でき、緊急事態に対処するための短期生産で大量生産を実現できます。


【図1】*代表図、図16。

20200920_zu01_20200920034101

【表5】

首项权利要求-翻译
1. A polynucleotide for coding 2019 novel coronavirus S protein, wherein the sequence of the polynucleotide is shown as SEQ ID NO. 1
2. A vector comprising the polynucleotide of claim 1.
<Google 翻訳>
最初のクレーム翻訳
1. 2019年の新規コロナウイルスSタンパク質をコードするためのポリヌクレオチド。ここで、ポリヌクレオチドの配列は、配列番号1として示される。
2. 請求項1に記載のポリヌクレオチドを含むベクター。

[△最新情報へ]

(以上)

« 【「量子暗号」関連発明】マイナビニュース/時間的に変化する量子状態を推定する「連続適応量子状態推定」を京大が考案(2020/09/18) | トップページ | 【「フィンテック」関連発明】ニュースイッチ Newswitch/不正引き出し問題で垣間見える銀行界とフィンテックの対立(2020/09/19) »

最近の記事

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30