« 【商標】NNA ASIA/《知財》知財保護、商標法が来春施行 10月から先行登録手続き(2020/09/02) | トップページ | 【特許】SankeiBiz/岩崎晋・特許技監に聞く(上)諸施策を持続可能なものに(2020/09/02) »

2020年9月 2日 (水)

【個人メモ】CNN.co.jp/米政権、ワクチン供給の国際枠組みに不参加表明(2020/09/02)

□特許に関連しないが、Google/ニュース/COVAX WHO
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/COVAX WHO
<ワシントン(CNN)、米ホワイトハウス、1日、
「COVAX」には参加しない方針を明らかにした>
 ・CNN.co.jp/
  米政権、ワクチン供給の国際枠組みに不参加表明
  *2020.09.02 Wed posted at 11:54 JST
[追記]
<日本WHO協会、COVAXファシリティ>
 ・日本WHO協会/WHO最新ニュース/
   COVID-19ワクチンの平等分配ため
   各国がCOVAXファシリティに集結
   *2020年07月16日
   <一部抜粋>
    「記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)」
<WHO、COVAXファシリティ>
 ・WHO/Newsroom/
  More than 150 countries engaged
  in COVID-19 vaccine global access facility
  *15 July 2020 News release Geneva/London
  [記事表題](Google 翻訳)
   「COVID-19ワクチンの平等分配ため
   各国がCOVAXファシリティに集結」
<WHO、特許プールから”COVAX”へのシフト>
 ・バイオワールド/マリ・セレブロフ著/
  バイオ医薬品は、特許プールではなく、
  コラボレーションを選択します
  *2020年8月25日
  <一部抜粋>
【表1】

 バイオワールドが先週、プールに寄付された特許の数を尋ねたとき、WHOは応答しませんでした。
代わりに、組織は、ワクチンメーカーと協力して、ライセンスまたは承認された後、各国にCOVID-19ワクチンへの公平なアクセスを提供することを目的とした世界的なイニシアチブであるCOVAXにリソースを焦点を当てているようです。
COVAXは、特許をプールする代わりに、調達メカニズムを提供します。

【図1】

20200902_zu01

【表2】*[図1]の注釈。

 [*1]「WHO 」:世界保健機関は、国連システム内の公衆衛生におけるグローバル・リーダーシップ・
 [*2]「プール」:COVID-19テクノロジーアクセスプール(C-TAP)など。
 [*3]「Gavi」:ワクチンアライアンス、世界で最も致命的な病気のいくつかに対して世界の子供たちの半分にワクチンを接種するのに役立つ官民パートナーシップ。
 [*4]「CEPI」:2017年にダボスで立ち上げられた、公的、私的、慈善、および市民組織間のパートナーシップ。
 [*5]「COVAXは」:COVID-19パンデミックに対するグローバル・ソリューション。
 [*6]「COVAXファシリティ」:COVID-19ツール(ACT)アクセラレータへのアクセスのCOVAX柱(COVAX)の重要な部分。

[△最新情報へ]

(以上)

« 【商標】NNA ASIA/《知財》知財保護、商標法が来春施行 10月から先行登録手続き(2020/09/02) | トップページ | 【特許】SankeiBiz/岩崎晋・特許技監に聞く(上)諸施策を持続可能なものに(2020/09/02) »

最近の記事

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30