« 【個人メモ】日本経済新聞/新型コロナ:中国、新型コロナワクチンの緊急投与を7月に開始(2020/08/24) | トップページ | 【個人メモ】WIRED.jp/新型コロナウイルスのワクチン、最有力とされる「4つの候補」(2020/08/24) »

2020年8月26日 (水)

【個人メモ】GlobeNewswire/Tiziana Granted a Patent on Methods and Use of Anti-IL-6/IL-6 ...(2020/08/26)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19
<Tiziana Life Sciences plc、特許(No. 10,759,862)、
2020年9月1日にUSPTOによって公開>
  ・GlobeNewswire/
 Tiziana Granted a Patent on Methods and Use of Anti-IL-6/IL-6 ...
   *August 24, 2020 02:00 ET
   <一部抜粋1>
【表1】

Tiziana Granted a Patent on Methods and Use of Anti-IL-6/IL-6 receptor Monoclonal Antibodies as Prophylactic and Therapeutic Interventions for COVID-19 and other pulmonary diseases
Google 翻訳
Tizianaは、COVID-19およびその他の肺疾患の予防的および治療的介入としての抗IL-6 / IL-6受容体モノクローナル抗体の方法および使用に関する特許を付与しました

   <一部抜粋2>
【表2】*改行挿入。

 NEW YORK and LONDON, Aug. 24, 2020 (GLOBE NEWSWIRE)
 -- Tiziana Life Sciences plc (Nasdaq: TLSA; AIM: TILS) (“Tiziana” or the “Company”), a biotechnology company focused on innovative therapeutics for oncology, inflammation and infectious diseases, announces that the United States Patent and Trademark Office (“USPTO”) has granted a patent for methods and use of fully human monoclonal antibody (mAb; TZLS-501) that recognizes both IL-6 receptor (IL-6R) and IL-6 receptor complex with IL-6 (IL-6R/IL-6) for prophylactic and therapeutic intervention for human diseases.
 The Company initially entered into a world-wide exclusive license from Novimmune, SA., a Swiss Biotechnology company in 2017.
 The license is currently maintained with Bristol Myers Squibb.
 The patent (No. 10,759,862) will be published by the USPTO on September 1, 2020.
 The grant of this additional patent on TZLS-501 is of particular significance for the potential treatment of COVID-19 and other pulmonary diseases such as acute respiratory distress syndrome (ARDS).
Google 翻訳
 2020年8月24日、ニューヨークおよびロンドン(GLOBE NEWSWIRE)
 -腫瘍学の革新的な治療法に焦点を当てたバイオテクノロジー企業であるTiziana Life Sciences plc(Nasdaq:TLSA; AIM:TILS)(「Tiziana」または「Company」)炎症および感染症、米国特許商標庁(「USPTO」)が、IL-6受容体(IL-6R)の両方を認識する完全ヒトモノクローナル抗体(mAb; TZLS-501)の方法と使用に関する特許を付与したことを発表)およびヒト疾患の予防的および治療的介入のためのIL-6とのIL-6受容体複合体(IL-6R / IL-6)。
 同社は、2017年にスイスのバイオテクノロジー企業であるNovimmune、SA。から世界的に独占的なライセンスを取得しました。
 このライセンスは現在、Bristol Myers Squibbによって維持されています。
 特許(No. 10,759,862)は、2020年9月1日にUSPTOによって公開されます。
 TZLS-501に関するこの追加の特許の付与は、COVID-19および急性呼吸窮迫などの他の肺疾患の潜在的な治療にとって特に重要です。症候群(ARDS)。

[△最新情報へ]

(以上)

« 【個人メモ】日本経済新聞/新型コロナ:中国、新型コロナワクチンの緊急投与を7月に開始(2020/08/24) | トップページ | 【個人メモ】WIRED.jp/新型コロナウイルスのワクチン、最有力とされる「4つの候補」(2020/08/24) »

最近の記事

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30