« 【個人メモ】特許法等の一部を改正する法律の一部の施行期日(2020/08/01竹山宏明)<2> | トップページ | 【特許】TechCrunch Japan/<米国>TikTokが特許侵害でライバルのTrillerに提訴される(2020/08/01) »

2020年8月 1日 (土)

【特許庁】AI関連発明の出願状況、ビジネス関連発明の最近の動向(2020/07/27)

□特許庁「報道発表トピックス」によるお知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<AI関連発明の出願状況>
  ・7月27日
   AI関連発明の出願状況を調査しました(経済産業省のページへ)
  ・7月27日
   AI関連発明の出願状況調査
   <一部抜粋1>
     報告書のサマリ(詳細は報告書本体を参照してください)
【表1】

 AIコア発明(FI: G06N)に加え、AIを各技術分野に適用したAI適用発明を「AI関連発明」と定義しました。

   <一部抜粋2>
   ・・報告書本体はこちら(PDF:1,041KB)
     *全25頁、特許庁 審査第四部 審査調査室
   ・・本調査のバックデータはこちら(エクセル:987KB)
     <一部抜粋>
【表2】 *図3抜粋

順位 出願人 合計
1 日本電信電話(株) 636
2 富士通(株) 468
3 (株)日立製作所 327
4 ファナック(株) 296
5 日本電気(株) 225

<ビジネス関連発明の最近の動向>
  ・7月27日
   ビジネス関連発明の最近の動向についてお知らせ
   <一部抜粋>1.ビジネス関連発明の概要
     1-1 ビジネス関連発明とは
【表3】*改行挿入。

  ビジネス関連発明※とは、ビジネス方法が
ICT(Information and Communication Technology
:情報通信技術)
を利用して実現された発明です。
*途中省略
  ※ IPC又はFIとしてG06Qが付与された特許出願をビジネス関連発明としています。

<追記>
 ●AI関連発明と、ビジネス関連発明の出願状況の比較
【図1】「図1 AI関連発明の国内出願件数の推移」

20200801_zu01

 <出典>「特許庁」サイト
  AI関連発明の出願状況調査
  (当該ページのURL)
https://www.jpo.go.jp/system/patent
/gaiyo/sesaku/ai/ai_shutsugan_chosa.html
【図2】「グラフ1 ビジネス関連発明の出願件数の推移」

20200801_zu02

 <出典>「特許庁」サイト
  ビジネス関連発明の最近の動向についてお知らせ
  (当該ページのURL)
https://www.meti.go.jp/press/2020/07
/20200727003/20200727003.html

[△最新情報へ]

(以上)

« 【個人メモ】特許法等の一部を改正する法律の一部の施行期日(2020/08/01竹山宏明)<2> | トップページ | 【特許】TechCrunch Japan/<米国>TikTokが特許侵害でライバルのTrillerに提訴される(2020/08/01) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30