« 【個人メモ】BioWorld Online/Biopharma opts for collaboration, not patent pools(2020/08/25) | トップページ | 【個人メモ】日本経済新聞/新型コロナ:[FT]欧州製薬業界、コロナワクチン開発で免責要求(2020/08/27) »

2020年8月27日 (木)

【個人メモ】産経ニュース/公明・山口代表「日本参加を」 ワクチン共同出資枠組み(2020/08/27)

□特許に関連しないが、Google/ニュース/COVAX COVID-19
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/COVAX COVID-19
<世界保健機関(WHO)などが主導、
「COVAX(コバックス)」
(ワクチン共同出資枠組み)>
  ・産経ニュース/
   公明・山口代表「日本参加を」 ワクチン共同出資枠組み
   *2020.8.27 13:03
<追記1>
<Gavi、”COVAX Facility”>
 ●Gavi/
  COVAX: Ensuring global equitable access to COVID-19 vaccines
  [記事表題](Google 翻訳)
   「COVAX:COVID-19ワクチンへの
   グローバルな公平なアクセスを確保する」
  <一部抜粋>
【表1】 *改行挿入。翻訳。

 COVAXは、COVID-19ツール(ACT)アクセラレータへのアクセスのワクチンの柱です
 ACT Acceleratorは、COVID-19試験、治療法、ワクチンの開発、生産、公平なアクセスを加速するための画期的なグローバルコラボレーションです。COVAXは、ガビ、流行準備イノベーション連合(CEPI)、WHOが共同主導しています。
 その目的は、COVID-19ワクチンの開発と製造を加速し、世界中のすべての国のための公正で公平なアクセスを保証することです。

【表2】 *改行挿入。翻訳。

 COVAXが必要な理由
 COVID-19に対するワクチンの開発は、私たちの時代の最も差し迫った課題です - そして、誰もが勝つまで誰もレースに勝ちません。
 世界的なパンデミックはすでに何十万人もの命を失い、さらに数十億人の命を混乱させている。
悲劇的な人命の喪失を減らし、パンデミックをコントロールするのに役立つだけでなく、ワクチンの導入は毎月世界経済に3,750億米ドルの損失を防ぎます。
特に医療従事者と最も危険にさらされている人々を保護するワクチンへの世界的な公平なアクセスは、パンデミックの公衆衛生と経済的影響を軽減する唯一の方法です。

<追記2>
<国境なき医師団、Gaviに対して公開書簡>
 ●国境なき医師団/
  新型コロナウイルス:ワクチン資金援助に透明性を
  ——Gaviに対して公開書簡を提出
  *2020年06月25日掲載
  <一部抜粋>
【表3】 *改行挿入。

 6月24日から25日にかけ、開発途上国の予防接種率向上を目的とした官民パートナーシップ「Gaviワクチンアライアンス」(以下、Gavi)の理事会会合がジュネーブにて開催されている。
最優先の議題は、新型コロナウイルスのワクチン開発のためにGaviが立ち上げた、製薬企業への新たな先行投資の仕組み「COVAX ファシリティ」だ。

<国境なき医師団、【最新情報】>
 ●国境なき医師団/
  新型コロナウイルス感染症へのMSFの対応【最新情報】
  *2020年08月25日掲載
<国境なき医師団、日本の新事務局長の就任>
 ●国境なき医師団/
  国境なき医師団日本の新事務局長に村田慎二郎が就任
  *2020年08月24日掲載

[△最新情報へ]

(以上)

« 【個人メモ】BioWorld Online/Biopharma opts for collaboration, not patent pools(2020/08/25) | トップページ | 【個人メモ】日本経済新聞/新型コロナ:[FT]欧州製薬業界、コロナワクチン開発で免責要求(2020/08/27) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31