« 【特許】Yahoo!ニュース/日本のJOLED、サムスンに「特許侵害を賠償せよ」と訴訟(2020/06/23) | トップページ | 【著作権】AFPBB News/女性に優しいシャーロック・ホームズは著作権侵害、遺産管理団体がネトフリ提訴(2020/06/27) »

2020年6月28日 (日)

【商標】ジェトロ/香港の改正商標条例が成立、国際商標登録制度の導入に向けて前進(2020/06/24)

□商標に関連し、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
  ・ジェトロ(日本貿易振興機構)/ビジネス短信/(松本要)氏/
   香港の改正商標条例が成立、
   国際商標登録制度の導入に向けて前進
   <一部抜粋>(香港)、香港発、2020年06月24日
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/06/b06a8e6bdd902d6e.html
<一部抜粋>
【表1】 *改行・スペース挿入、文字着色。

  香港政府は6月19日、「2020年商標(改正)条例」を成立させ、官報に掲載した。
今回の改正では、香港において「標章の国際登録に関するマドリッド協定の議定書」(以下、マドリッド議定書)を適用する内容が盛り込まれた点が注目される。
  マドリッド議定書に基づく国際商標登録制度とは、世界知的所有権機関(WIPO)の国際事務局に国際登録をすることによって、加盟国においては異なる手続きや言語を経由しなくともそれぞれの国で保護を求めることができる制度だ。
日本や中国をはじめ100カ国以上が加盟しているが、一国二制度の下で中国本土とは異なる商標制度を有する香港には適用されていなかった。
この適用により、香港の出願人が香港の登録商標を基礎として海外で商標を取得しやすくなるだけでなく、日本など海外の出願人にとっても香港での商標登録が容易になる。
  なお、2018年の香港における海外(中国含む)からの商標出願件数は約2万5,000件(総数は約4万件)、うち日本からの出願件数は約3,000件で、日本からの出願先として香港は中国、米国、韓国、タイに次ぐ5位でEUを上回っている。
また、改正条例には、マドリッド議定書に関する内容のほか、香港税関当局に商標条例に基づく刑事執行権限を付与する内容なども盛り込まれている。
  改正条例は、マドリッド議定書に係る箇所を除き、6月19日から施行されている。
マドリッド議定書に係る箇所については、詳細な手続きを定める規則や情報システム整備などの準備作業が完了し、中国の中央政府による了解が得られた後に施行される。
香港政府によれば、早ければ2022年~2023年ごろに施行との見込みが示されている。

 <出典> 「ジェトロ(日本貿易振興機構)」サイト
   香港の改正商標条例が成立、
   国際商標登録制度の導入に向けて前進
  (当該ページのURL)
https://www.jetro.go.jp/biznews
/2020/06/b06a8e6bdd902d6e.html

[△最新情報へ]

(以上)

« 【特許】Yahoo!ニュース/日本のJOLED、サムスンに「特許侵害を賠償せよ」と訴訟(2020/06/23) | トップページ | 【著作権】AFPBB News/女性に優しいシャーロック・ホームズは著作権侵害、遺産管理団体がネトフリ提訴(2020/06/27) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31