« 【個人メモ】Reuters/コロナワクチン開発、アストラゼネカとモデルナが先行=WHO(2020/06/27) | トップページ | 【個人メモ】日本経済新聞/コロナワクチン21年春にも供給 政府・アストラゼネカ(2020/06/26) »

2020年6月27日 (土)

【個人メモ】Barron's/Pharma Companies Are Worried About Pooling Their IP.(2020/06/26)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent COVID-19 pool
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent COVID-19 pool
<プール、製薬会社による懸念>
  ・Barron's/COMMENTARY、By Paul Fehlner/
   Pharma Companies Are Worried About Pooling Their IP.
   They Shouldn’t Be.
   *June 26, 2020 9:30 am ET
   <Google 翻訳>記事表題
   「製薬会社は彼らのIPをプールすることを心配しています。
    彼らはすべきではない。」
<一部抜粋>
【表1】 *(Google 翻訳)、改行挿入。

Albert Bourla, the CEO of Pfizer, called it “nonsense” and “dangerous.”
Gilead has apparently chosen to ignore it.
(Google 翻訳)
ファイザーのCEOであるアルバートブルラは、これを「ナンセンス」で「危険」と呼んでいました。
ギリアドは明らかにそれを無視することを選んだ。

 <出典1> 「Barron's」サイト
   harma Companies Are Worried About Pooling Their IP.
  (当該ページのURL)
https://www.barrons.com/articles/pharma-companies
-are-worried-about-pooling-their-coronavirus
-intellectual-property-they-shouldnt-be
-51593178200?refsec=coronavirus
<オーストラリア、COVID-19ワクチンの世界の競争、
リマー教授>
  ・QUT News/Posted by Matthew Rimmer/
   RACE AROUND THE WORLD FOR COVID-19 VACCINES
   *Jun 24, 2020
   <Google 翻訳>記事表題
COVID-19ワクチンの世界の競争
   <一部抜粋1>
【表2】 *(Google 翻訳)、改行挿入。

“The Medicines Patent Pool has expanded its mandate to include COVID-19 related technologies and WHO and Costa Rica have established a COVID-19 Technology Access Pool.
“Some pharmaceutical companies and biotechnology developers, however, have been unwilling to join this voluntary initiative.”
Professor Rimmer said universities and public research organisations played a key role in developing vaccines and treatments.
(Google 翻訳)
「医薬品特許プールはCOVID-19関連テクノロジーを含めるようにその使命を拡大し、WHOとコスタリカはCOVID-19テクノロジーアクセスプールを確立しました。
「しかし、一部の製薬会社やバイオテクノロジー開発者は、この自発的なイニシアチブに参加することに消極的でした」
リマー教授は、大学や公的研究機関がワクチンや治療法の開発に重要な役割を果たしたと語った。

 <出典2> 「QUT News」サイト
   RACE AROUND THE WORLD FOR COVID-19 VACCINES
  (当該ページのURL)
http://infojustice.org/archives/42429
   <一部抜粋2>
【表3】 *(Google 翻訳)、改行挿入。

Professor Rimmer said the world’s reaction to the pandemic was testing the strengths, limits and flexibilities of patent law.
“While providing exclusive rights to novel, useful inventions, patent law also provides for mechanisms to allow for public access to inventions to enable technology transfer, promote public health and support competition,” he said.
(Google 翻訳)
リマー教授は、パン​​デミックに対する世界の反応は、特許法の長所、限界、柔軟性をテストしていると述べました。
「新規で有用な発明の独占権を提供する一方で、特許法は、技術移転を可能にし、公衆衛生を促進し、競争をサポートするために発明への公衆のアクセスを可能にするメカニズムも提供します」と彼は言った。

 <出典3> <出典2>に同じ。
<追記>
 ●QUT | Staff Profiles | Matthew Rimmer
   <Google 翻訳>記事表題
    QUT | スタッフプロフィール| マシュー・リマー

[△最新情報へ]

(以上)

« 【個人メモ】Reuters/コロナワクチン開発、アストラゼネカとモデルナが先行=WHO(2020/06/27) | トップページ | 【個人メモ】日本経済新聞/コロナワクチン21年春にも供給 政府・アストラゼネカ(2020/06/26) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31