« 【個人メモ】NHK NEWS WEB/新型コロナのワクチン実用化へ治験開始 全国初 大阪府など(2020/06/17) | トップページ | 【個人メモ】Arkansas Online/Gap in vaccine access called a global worry(2020/06/19) »

2020年6月20日 (土)

【個人メモ】World Trademark Review (blog)/USPTO’s prioritised covid-19 trademark examinations a positive move・・・(2020/06/16)

□特許に関連し、Google/ニュース/patent   COVID-19  pool
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/patent   COVID-19  pool
<USPTO、a prioritised examination programme
(優先審査プログラム)、8 May>
  ・World Trademark Review (blog)/
   USPTO’s prioritised covid-19 trademark examinations
   a positive move but will benefit a small pool of applicants
   *16 Jun 2020
   <一部抜粋1>
    *記事名(Google 翻訳)
     「USPTOの優先順位付けされたcovid-19商標審査は
     前向きな動きですが、少数の申請者にメリットがあります」
   <一部抜粋2>
【表1】 *(Google 翻訳)、改行挿入。

The USPTO has announced a prioritised examination programme for certain types of trademark and service applications in light of the ongoing covid-19 pandemic. While limited to a small potential applicant pool, one legal expert notes the speedier examination time may benefit those selling personal protective equipment (PPE) on Amazon.
On 8 May, the office established a prioritised examination programme for patents, enabling covid-19-related applications filed by small and micro entities to be put on a fast track for examination. At launch, the office stated that up to 500 qualifying patent applications will be accepted for prioritised examination and exempted from prioritised examination fees (the office seeking to reach final disposition of applications in the programme within six months).
(Google 翻訳)
USPTOは、進行中のcovid-19パンデミックに照らして、特定のタイプの商標およびサービスアプリケーションの優先審査プログラムを発表しました。
わずかな潜在的な申請者プールに制限されていますが、1人の法務専門家は、より迅速な審査時間がAmazonで個人用保護具(PPE)を販売する人に利益をもたらす可能性があると指摘しています。
5月8日、同庁は特許の優先審査プログラムを確立し、小規模およびマイクロエンティティによって提出されたcovid-19関連の出願を迅速に審査できるようにしました。
立ち上げ時、同局は、最大500件の適格特許出願が優先審査に受け入れられ、優先審査手数料(6か月以内にプログラムの出願の最終処分に到達しようとしているオフィス)が免除されると述べました。

 <出典1> 「World Trademark Review (blog)」サイト
   ”USPTO’s prioritised covid-19 trademark examinations
    a positive move but will benefit a small pool of applicants”
   *16 Jun 2020
  (当該ページのURL)
https://www.worldtrademarkreview.com/coronavirus
/usptos-prioritised-covid-19-trademark-examinations
-positive-move-will-benefit-small
【表2】 *(Google 翻訳)、改行挿入。

To meet the goal of prioritised examination, where a petition is granted, the application is immediately assigned an examiner, who will speed up examination by around two months. Approved applications will then move to a 30-day opposition period. Petitions are being accepted as of today (16 June).
In a press release explaining the move, Andrei Iancu, undersecretary of commerce for intellectual property and director of the USPTO, stated: “Inventors and entrepreneurs are working around the clock to develop products that will help prevent, diagnose, treat, or cure COVID-19. Accelerating initial examination of COVID-19-related trademark applications for these products, as well as service mark applications for medical and medical research services, will help to bring important and possibly life-saving treatments to market more quickly.”
(Google 翻訳)
請願が認められた優先審査の目標を達成するために、アプリケーションにはすぐに審査官が割り当てられ、審査官は約2か月で審査をスピードアップします。
承認されたアプリケーションは、30日間の反対期間に移行します。
本日(6月16日)現在、請願は受け付けられています。
この動きを説明するプレスリリースで、知的財産の商務次官でUSPTOのディレクターであるAndrei Iancuは次のように述べています。
「発明家や起業家は24時間体制でCOVID-19の予防、診断、治療、治療に役立つ製品を開発しています。これらの製品のCOVID-19関連の商標アプリケーション、ならびに医療および医学研究サービスのサービスマークアプリケーションの初期審査を加速することで、命を救う重要な治療法をより迅速に市場に投入することができます。」

 <出典2> <出典1>に同じ。

[△最新情報へ]

(以上)

« 【個人メモ】NHK NEWS WEB/新型コロナのワクチン実用化へ治験開始 全国初 大阪府など(2020/06/17) | トップページ | 【個人メモ】Arkansas Online/Gap in vaccine access called a global worry(2020/06/19) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31