« 【特許】HealthManagement.org/COVID-19 Technology Access Pool is Launched(Fri, 29 May 2020) | トップページ | 【特許】(コラム)「パテントプールについて」/竹山宏明(20/05/31竹山更新) »

2020年5月31日 (日)

【特許】United Nations Development Programme/国連機関による”Tech Access Partnership”の立上(May 12, 2020)

□「パテントプール」に関連し、次のニュースが掲載されていた。
 ●<リンクサイト>HealthManagement.org、
  ”COVID-19 Technology Access Poolis Launched”
  (Fri, 29 May 2020)
<国連機関による”Tech Access Partnership”の立上>
  ・United Nations Development Programme/
   UN agencies launch Tech Access Partnership in joint effort
    to scale up local production of life-saving health technologies
    for COVID-19
   (国連機関はCOVID-19の救命医療技術の現地生産を拡大する

   ための共同の取り組みでTech Access Partnershipを立ち上げます)
   Posted on May 12, 2020
   <一部抜粋1>
【表1】

New York - The United Nations Technology Bank, together with the UN Development Programme (UNDP), UN Conference on Trade and Development (UNCTAD) and the World Health Organization (WHO), launched the Tech Access Partnership (TAP) today as part of a coordinated approach to strengthen developing countries’ responses to COVID-19 and increase access to lifesaving health technologies.
DeepL翻訳
https://www.deepl.com/ja/translator
ニューヨーク--国連テクノロジーバンクは、国連開発計画(UNDP)、国連貿易開発会議(UNCTAD)、世界保健機関(WHO)と共同で、COVID-19に対する開発途上国の対応を強化し、人命を救う健康技術へのアクセスを増やすための協調的アプローチの一環として、テクノロジー・アクセス・パートナーシップ(TAP)を本日発足させました。

   <一部抜粋2>
  <出典>「United Nations Development Programme」サイト
   ”UN agencies launch Tech Access Partnership in joint effort
    to scale up local production of life-saving health technologies”
    for COVID-19
  (当該ページのURL)
https://www.undp.org/content/undp/en/home
/news-centre/news/2020/UN_agencies_launch_Tech
_Access_Partnership_in_joint_effort_to_scale_up_local
_production_of_life-saving_health_technologies_for_COVID-19.html
   <一部抜粋2>
【表2】 *改行挿入。

TAP aims to address critical shortages of essential health technologies and equipment by connecting manufacturers with critical expertise and emerging manufacturers in developing countries to share the information, technical expertise and resources necessary to scale up production of these tools.
The Partnership will also support countries to develop affordable technologies and equipment that meet quality and safety standards.
<Google 翻訳>
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%BF%BB%E8%A8%B3+google&ie=&oe=
TAPは、重要な専門知識を持つメーカーと途上国の新興メーカーを結び付けて、これらのツールの生産を拡大するために必要な情報、技術的専門知識、リソースを共有することで、重要な医療技術と機器の深刻な不足に対処することを目的としています。
パートナーシップはまた、品質と安全基準を満たす手頃な価格の技術と機器を開発する国をサポートします。

   <一部抜粋3>
【表3】 *改行挿入。文字一部着色。

TAP will also collaborate with other relevant initiatives to ensure COVID-19 response efforts are coordinated and complementary.
The partnership is centered in the UN Development System’s overall approach to counter the socio-economic impacts of the COVID-19 pandemic, which includes scaling up global capacity for testing and treatment, providing social protections for the most vulnerable and making countries resilient to future pandemics.
<Google 翻訳>
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%BF%BB%E8%A8%B3+google&ie=&oe=
また、TAPは他の関連イニシアチブと協力して、COVID-19対応の取り組みが調整され、補完し合うようにします。
パートナーシップは、COVID-19パンデミックの社会経済的影響に対抗するための国連開発システムの全体的なアプローチを中心としています。
これには、テストと治療のためのグローバルな能力の拡大、最も脆弱な人々への社会的保護の提供、将来のパンデミックへの耐性を持たせることが含まれます。

<オープンCovidの誓約>
  ・Open COVID Pledge/
   Let's share intellectual property to fight COVID-19
   (COVID-19と戦うために知的財産を共有しましょう)
   <一部抜粋>
【表4】

The Open Covid Pledge
Immediate action is required to halt the COVID-19 Pandemic and treat those it has affected. It is a practical and moral imperative that every tool we have at our disposal be applied to develop and deploy technologies on a massive scale without impediment.
We therefore pledge to make our intellectual property available free of charge for use in ending the COVID-19 pandemic and minimizing the impact of the disease.
We will implement this pledge through a license that details the terms and conditions under which our intellectual property is made available.
<Google 翻訳>
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%BF%BB%E8%A8%B3+google&ie=&oe=
オープンCovidの誓約
COVID-19パンデミックを阻止し、影響を受けた人々を治療するには、ただちに対処する必要があります。 私たちが自由に使用できるすべてのツールを、障害なく大規模にテクノロジーを開発および展開するために適用することは、実用的で道徳的な義務です。
したがって、COVID-19パンデミックを終わらせ、病気の影響を最小限に抑えるために、知的財産を無料で利用できるようにすることを誓約します。
私たちは、私たちの知的財産が利用可能になる条件を詳述したライセンスを通じてこの誓約を実施します。

<サイト内1>
 ●2020年5月31日 (日)、【特許】世界保健機関(WHO)/
  COVID-19 technology access pool(2020/05/31竹山更新)
 ●2020年5月31日 (日)、【特許】HealthManagement.org/
  COVID-19 Technology Access Poolis Launched
  (Fri, 29 May 2020)
<サイト内2>
 ●2020年5月31日 (日)、【個人メモ】日本経済新聞/
  WHO、新型コロナのワクチン公平利用で枠組み 37カ国参加
  (2020/05/30)
 ●2020年5月31日 (日)、【特許】アナドルエージェンシー(AA)/
  WHO, Costa Rica launch COVID-19 Technology Access Pool
  (29.05.2020)
<サイト内3>
 ●2020年5月31日 (日)、【特許】
  (コラム)「パテントプールについて」/竹山宏明
  (20/05/31竹山更新)
 ●【特許】世界保健機関(WHO)の会報/
  必須医薬品へのアクセスを増やすためにパテントプール
  <コラム>(2020/05/30竹山更新)(5)

[△最新情報へ]

(以上)

« 【特許】HealthManagement.org/COVID-19 Technology Access Pool is Launched(Fri, 29 May 2020) | トップページ | 【特許】(コラム)「パテントプールについて」/竹山宏明(20/05/31竹山更新) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31