« 【特許庁】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う対応等・・(・・WIPO関係情報「WIPOの運営状況」・・(2020年4月21日) | トップページ | 【個人メモ】JETRO/(マレーシア)新型コロナウィルスの影響による知財庁業務の閉庁について(続報3)(2020年4月15日) »

2020年4月22日 (水)

【特許庁】新型コロナウイルス・・審判事件における手続の指定期間の延長等について(2020年4月21日)

□特許庁「報道発表トピックス」によるお知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<審判事件における手続の指定期間の延長等>
  ・4月21日
   新型コロナウイルス感染症により影響を受けた
   審判事件における手続の指定期間の延長等について
【表1】 *レイアウト変更、改行・下線追加。

1. 指定期間の延長について
 審判事件における手続について、新型コロナウイルス感染症の影響により、指定された期間内に手続ができない方は、当該指定された期間内に、指定期間の延長の申出をすることができます。

(1)指定期間の延長の申出の方法について
 指定期間の延長の申出は、
①請求する延長期間及び
②当該期間延長を必要とする具体的な理由を記載した書面を上申書等により提出してください。
 FAXや電子メールにより提出することもできます。

その場合には、事前にFAX又は電子メールで送付することを担当審判官又は審判書記官に連絡した上で、提出してください。
(送付先のFAX番号又は電子メールアドレスについては、担当審判官又は審判書記官に連絡した際にお聞きください。)
 なお、新型コロナウイルス感染症による影響を受けた審判事件における手続の指定期間の延長は、職権による延長として扱います。
指定期間の延長を申し出る際に、期間延長請求書の提出及び手数料の納付は必要ありません。

[△最新情報へ]

(以上)

« 【特許庁】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う対応等・・(・・WIPO関係情報「WIPOの運営状況」・・(2020年4月21日) | トップページ | 【個人メモ】JETRO/(マレーシア)新型コロナウィルスの影響による知財庁業務の閉庁について(続報3)(2020年4月15日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31