« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

【著作権】Forbes JAPAN/中国でAIコンテンツに著作権を認める判例 今後に期待と懸念(2020/02/31)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<中国、AIコンテンツに著作権を認める判例>
  ・Forbes JAPAN/

   河 鐘基(ハ・ジョンギ) 氏, OFFICIAL COLUMNIST/ 
   中国でAIコンテンツに著作権を認める判例 今後に期待と懸念
   *2020/03/31 08:00
   (竹)詳細は不明ですが、今年1月判決が出、

      判決が確定したそうです。興味深い内容です。(以上)
<追記>
 ●河野特許事務所
  <一部抜粋>■中国関連News[2020.1.15]
  ・AIが生成した文章は著作権法で保護される
   ~中国で初めてAI生成物の著作権保護について

    司法判断が下された事例~
   *全3頁
<サイト内>
 ●2020年1月14日 (火)
  【著作権】スラド/中国の裁判所、

  AIが生成した文章に著作権を認める
  (2020年01月13日)<中国・著作権・AIの3>
 ●2020年1月 9日 (木)、【著作権】<中国>Chinanews.com/
  Econs.cn/Court rules AI-written article has copyright
  <中国・著作権・AIの2>
 ●2020年1月 8日 (水)、【著作権】中国網日本語版
  (チャイナネット)/AIによる作品の初の裁判 著作権保護対象に
  <中国・著作権・AIの1>

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞/AI計算30万倍時代に 専用半導体、グーグルなど投入、インテル独壇場崩れる 「ムーアの法則」に限界(2020/03/31)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<専用半導体>
  ・日本経済新聞 朝刊/
   AI計算30万倍時代に 専用半導体、グーグルなど投入
   インテル独壇場崩れる 「ムーアの法則」に限界
   *2020/3/31付
<「説明可能なAI(Explainable AI)」>
  ・TechTargetジャパン/[Lindsay Clark,Computer Weekly]/
   なぜそうなるかを説明しなさい
   企業に求められる「説明可能なAI(Explainable AI)」
   AIの普及に伴い、AIの説明可能性のニーズも高まっている。
   企業はどうすれば、技術的課題と倫理的課題を解決できるのか。
   *2020年03月30日 08時00分 公開

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】新型コロナウイルス感染症に係る出願等の手続について(2020年3月31日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<新型コロナウイルス感染症に係る出願等の手続>
  ・3月31日
   新型コロナウイルス感染症に係る出願等の手続について
   *一部抜粋
【表1】 *レイアウト変更。

日本国特許庁
 特許庁は、電子出願を含む各手続については通常どおり受け付けております。
 受付窓口においては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、受付入口にアルコール消毒液を設置し、職員のマスク着用を実施させていただいております。
 ご来訪の方々におきましても、咳エチケットの徹底や体調の芳しくない場合は備付けの内線電話をご利用いただく等、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
 また、出願については、電子出願(電子証明書をお持ちの方)や郵送(書留、配達記録を推奨)での受付を実施しており、ご利用を検討いただくよう、是非、お願い申し上げます。

<意匠、意匠審査便覧の改訂>
  ・3月31日
   意匠審査便覧の改訂について
   ・・意匠審査便覧一括ダウンロード(PDF:1,778KB)
     *全135頁
<意匠、審査用資料の提供>
  ・3月31日
   審査用資料の提供について
   <一部抜粋>
【表2】 *レイアウト変更。

 特許庁意匠課では、出願された意匠のほかカタログや雑誌、ウェブサイトに掲載された意匠を審査資料として収集しています。
 この度、審査資料として活用を希望する資料を特許庁に提供したいとの要望を踏まえ、審査用の資料の提供を幅広く受け付けることといたします。

 

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】地域団体商標ガイドブック~地域ブランド10の成功物語~を発行しました!(2020年3月30日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<商標、地域団体商標ガイドブック、発行>
  ・3月30日
   地域団体商標ガイドブック~地域ブランド10の成功物語~
   を発行しました!(経済産業省のページへ)
   <一部抜粋>3.冊子の配布・電子版での閲覧
     また、電子版についても無料で閲覧いただくことが可能です。
     詳細については以下ホームページをご覧ください。
    ・・地域団体商標ガイドブック(特許庁ホームページ内)
      <一部抜粋>
     ・・・電子ブック版を読む

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<審決取消訴訟、請求棄却>令和1(行ケ)10102、審決(無効・不成立)取消、特許権(立坑構築機)(令和2年3月24日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
<令和2年3月25日判決、請求棄却、無効・不成立、美肌ローラ>
  ・平成31(行ケ)10032  審決(無効・不成立)取消
   令和2年3月25日判決 請求棄却(4部)
   特許権 (美肌ローラ)
   進歩性(相違点の認定,相違点の判断)
   ・・全文
     *全94頁
<令和1(行ケ)10102、請求棄却、無効・不成立、立坑構築機>
  ・令和1(行ケ)10102  審決(無効・不成立)取消
   令和2年3月24日判決 請求棄却(1部)
   特許権 (立坑構築機)
   進歩性(引用発明の認定,相違点の判断)
   ・・要旨
     *全2頁
      <一部抜粋>
【表1】 *一部文字着色

○ 名称を「立坑構築機」とする特許発明について,主引用発明に副引用発明を組み合わせることについて阻害する要因があるなどとして,当業者が容易に発明をすることができたものではないとされた事例。

   ・・全文
     *全55頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
<令和2年3月25日判決、控訴棄却、損害賠償、地盤強化工法など>
  ・令和1(ネ)10058  損害賠償(大阪地方裁判所 平成31(ワ)3277)
   令和2年3月25日判決 控訴棄却(4部)
   特許権 (地盤強化工法,ナビゲーション装置)
   その他
  ・・全文
    *全16頁
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月29日 (日)、【個人メモ】
  <審決取消訴訟、決定取消>令和1(行ケ)10100、
  特許権(窒化物半導体積層体など)(令和2年3月19日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月30日 (月)

【特許庁】意匠登録令施行規則及び工業所有権に関する手続等の特例に関する法律施行規則の一部を改正する省令(2020年3月30日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<意匠、意匠登録令施行規則及など、令和2年4月1日施行>
  ・3月30日
   意匠登録令施行規則及び工業所有権に関する手続等

   の特例に関する法律施行規則の一部を改正する省令
   (令和2年3月30日経済産業省令第22号)
   <一部抜粋>2.公布日及び施行期日
    公布日:令和2年3月30日(月曜日)
    施行期日:令和2年4月1日(水曜日)
  ・3月30日
   「意匠登録令施行規則の一部を改正する省令案」に対する意見募集
   の結果について
   <一部抜粋>3. 御意見の概要及び御意見に対する考え方
    「意匠登録令施行規則の一部を改正する省令案」に寄せられた
    御意見の概要と御意見に対する考え方(PDF:64KB)
    *全1頁

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/(タイ)新型コロナウィルス感染拡大に伴う知財局への手続期限延長措置について(2020年3月25日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<タイ、手続期限延長措置>
  ・2020年3月25日
   (タイ)新型コロナウィルス感染拡大に伴う知財局への
   手続期限延長措置について   (367KB)
   *全1頁
<一部抜粋>2020年3月25日、ジェトロ・バンコク事務所
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月29日 (日)、【個人メモ】JETRO/
  (ブルネイ)新型コロナウィルス感染拡大に伴う知財庁(BruIPO)
  の窓口業務閉鎖について(2020年3月26日)

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】FinTech Journal - ビジネス+IT/「ブロックチェーン決済」の可能性、なぜ先進ビジネスで需要が高まるのか(2020/03/30)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/ブロックチェーン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/ブロックチェーン
  ・FinTech Journal - ビジネス+IT/フリーライター 水野智之
   「ブロックチェーン決済」の可能性、
   なぜ先進ビジネスで需要が高まるのか
   *2020/03/30

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】ビジネス+IT/「AI白書2020」を解説、IPAが示す日本の人工知能導入率が低いワケ(2020/03/30)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
  ・ビジネス+IT/ITジャーナリスト 田中克己 氏/
   「AI白書2020」を解説、IPAが示す日本の人工知能導入率が低いワケ
   週末一気に理解
   *2020/03/30
<追記>
 ●情報処理推進機構(IPA)/「AI白書2020」
  *最終更新日:2020年3月16日、2020年2月26日公開
  <一部抜粋1>AI白書2020
   ~広がるAI化格差(ギャップ)と5年先を見据えた企業戦略~
   印刷書籍版、発行日:2020年3月2日
   サイズ:A4/536ページ
   定価:3,800円 (消費税別)
   発行:株式会社角川アスキー総合研究所
  ・AI白書2020のプレスリリースのダウンロード
   プレスリリース全文(2020年2月26日)(PDF:264KB)
   *全2頁

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】中日新聞/特許庁、納付期限通知サービス、登録料忘れの権利失効防ぐ(2020/03/28)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<特許庁、納付期限通知サービス>
  ・中日新聞/(共同)/
   特許庁、納付期限通知サービス 登録料忘れの権利失効防ぐ
   *2020年3月28日 14時37分
<マイクロソフト、暗号通貨マイニング特許出願の公開>
  ・Yahoo!ニュース
   栗原潔  | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授 /
   マイクロソフトによる人体の活動を使用した
   暗号通貨マイニング特許出願が公開
   *3/29(日) 20:24 (有料記事)

<追記>
 ●特許庁/特許(登録)料支払期限通知サービスについて
  *[更新日 2020年2月28日]
  <一部抜粋1> *文字着色。
     令和2年4月1日から特許料等の納付時期の徒過による
    権利失効の防止を目的に「特許(登録)料支払期限通知サービス」
    を開始します。
【図1】

01_nagare

  <一部抜粋2>
【表1】 *レイアウト変更、文字強調。

(1)アカウント登録
 利用希望者は、「特許(登録)料支払期限通知サービス」(専用サイト)のアカウント登録画面より「利用規約・免責事項」に同意した上で、メールアドレス・パスワード等のアカウント情報の登録を行います。
***以下、省略***
(2)案件登録
 特許(登録)料に関する次期納付期限日等のお知らせメールを受け取りたい案件を、案件一覧画面より登録を行います。
***以下、省略***
(3)メール配信開始
 案件一覧画面より登録を行った案件に対し、それぞれメール配信がされます。
 メールの種類と配信予定は、以下の通りです。
 ・通知メール
  納付期限まで3ヶ月(商標の場合は6ヶ月)以内となった際に送信されるメール
 ・再通知メール
  通知メールの送信が出来なかった案件について、納付期限まで2ヶ月以内となった際に送信されるメール
 ・リマインドメール
  利用者が任意で設定する期限以内となった際に送信されるメール
***以下、省略***

 

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月29日 (日)

【個人メモ】日本弁理士会/「月刊パテント/別冊パテント」目録検索システム(2020年3月29日検索)

□日本弁理士会/「月刊パテント/別冊パテント」目録検索システム
 についての紹介します。
 ●日本弁理士会/「月刊パテント/別冊パテント」目録検索システム
https://system.jpaa.or.jp/patent/
  <一部抜粋>1.「月刊パテント」は2002年1月号から、
   「別冊パテント」は第20号(2018年9月発行)から検索することができます。
  (例)検索日:2020年3月29日、絞り込み検索
    ・フリーキーワード:AI
    ・ヒット件数:21件

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】NHK NEWS WEB/AIの顔認証で本人確認 スマホで住民票入手可能に 東京 渋谷(2020/03/29)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<顔認証で本人確認/スマホで住民票入手>
  ・NHK NEWS WEB/
   AIの顔認証で本人確認 スマホで住民票入手可能に 東京 渋谷
   *2020年3月29日 7時06分
<新型コロナとの戦い>
  ・TechCrunch Japan/
   AIとビッグデータが新型コロナとの戦いで奇跡を起こすことはない
   *2020年3月28日 by Devin Coldewey

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/(ブルネイ)新型コロナウィルス感染拡大に伴う知財庁(BruIPO)の窓口業務閉鎖について(2020年3月26日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<ブルネイ、知財庁の窓口業務閉鎖
  ・2020年3月26日
   (ブルネイ)新型コロナウィルス感染拡大に伴う知財庁(BruIPO)
   の窓口業務閉鎖について  (361KB)
   <一部抜粋>2020年3月26日、ジェトロ・バンコク事務所
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月27日 (金)、【個人メモ】JETRO/
  韓国特許庁、コロナ19に関連する特許審査などの手続き期間を
  遵守できなかった時の救済措置案内(2020年3月24日)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<審決取消訴訟、決定取消>令和1(行ケ)10100、特許権(窒化物半導体積層体など)(令和2年3月19日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
<商標、令和2年3月19日判決、(拒絶)、(商標の類似性)>
  ・令和1(行ケ)10152  審決(拒絶)取消
   令和2年3月19日判決 審決取消(3部)
   商標権 (ベジバリア 塩・糖・脂)
   類似性(4条1項11号)(商標の類似性)
   ・・要旨
     *全1頁
     <一部抜粋1>判決要旨
【図1】

20200329_zu01


     <一部抜粋2>2 本判決は,本願商標からは
      「ベジバリア塩・糖・脂」全体として又は「ベジバリア」
      の部分としてのみ自他識別標識としての称呼・観念が生じる
      等と認定し,本願商標と引用商標とが類似するとはいえない
      と判断して,審決を取り消した。
   ・・全文
     *全10頁
     <一部抜粋>
【表1】 *改行挿入。レイアウト変更。

2 審決の理由の要旨
 ⑴ 本願商標の構成中,上段の「ベジバリア」の文字と下段の「塩・糖・脂」の文字とは,大きさの異なる文字が二段に配置されていることから,視覚上,分離して観察され得る。
本願商標の構成全体から生じる「ベジバリアエントウシ」の称呼もやや冗長である。
本願商標の上段と下段とが全体として特定の意味合いを看取させる等,これらを常に一体不可分のものとしてのみ観察しなければならない特段の事情はない。
 以上からすると,本願商標は,上段の「ベジバリア」の文字と下段の「塩・糖・脂」の文字とに分離して観察することが取引上不自然であると思われるほど不可分的に結合してはおらず,上段と下段とが独立して自他商品の識別標識としての機能を果たし得る。
よって,本願商標の要部の一である下段の「塩・糖・脂」の文字だけを他人の商標と比較して,商標の類否を判断することが許される。
 ⑵ 登録第6120234号商標(以下「引用商標」という。)は,「塩糖脂」の文字を標準文字で表して成り,***以下、省略***
 ⑶ 「塩・糖・脂」の文字と「塩糖脂」の文字とは,外観において,「・」の有無の差異があるものの,漢字が共通であるから,近似した印象を与える。
両者は,称呼において共通である。両者は,いずれも特定の観念を生じないから,観念において比較できない。
これらを総合して全体的に考察すれば,両者は類似する。
***以下、省略***

【表2】 *改行挿入。レイアウト変更。

第4 裁判所の判断
1 取消事由1(本願商標の認定の誤り)
 ***以下省略***
2 取消事由2(類否判断の誤り)
 ⑴ 類否判断の手法について ***以下、省略***
 ⑵ 本願商標について
 ***途中、省略***
 しかし,「ベジバリア」の部分は,自他識別力を有すると考えられるのに対し,「塩・糖・脂」の部分は,「・」が存在することもあって3つの文字がそれぞれ独立し,「塩」は塩分を,「糖」は糖分を,「脂」は脂肪分を意味する一般的,普遍的な意味を有する文字として認識されるものであるといえる。
そして,これらの文字は,それが,指定商品であるサプリメント,栄養補助食品に用いられた場合には,当該商品が塩分,糖分及び脂肪分のコントロールに良い影響を与えるなどといった記述的,説明的意味を表すのにとどまり,取引者,需要者に特定的,限定的な印象を与える自他識別力を有するものではない(引用商標の「塩糖脂」は,3つの文字が一体となっているところから,それらが一体の文字として自他識別力を有するという余地が生ずるが,「塩・糖・脂」の場合には,「・」により分離されているため,「塩糖脂」と同列に論じることはできないものである。)。
このことと,「塩・糖・脂」の部分は,「ベジバリア」の部分と比べ,明らかに小さい文字で構成されており,その分目立たなくなっていることを併せ考えれば,この部分は,自他識別標識としての称呼,観念は生じないものであるというべきである。
 したがって,本願商標は,「ベジバリア塩・糖・脂」全体として,又は「ベジバリア」の部分としてのみ自他識別標識としての称呼,観念が生じるということになる。

<特許、令和2年3月19日判決、(拒絶)、(基板保持装置)>
  ・令和1(行ケ)10113  審決(拒絶)取消
   令和2年3月19日判決 請求棄却(3部)
   特許権 (基板保持装置)
   進歩性(相違点の判断),補正・訂正の許否(独立特許要件)
   ・・全文
     *全35頁
<特許、令和2年3月19日判決、異議決定の取消、(窒化物半導体積層体など)>
  ・令和1(行ケ)10100  特許取消決定取消
   令和2年3月19日判決 決定取消(3部)
   特許権 (窒化物半導体積層体及びそれを用いた発光素子)
   進歩性(相違点の判断)
   ・・要旨
     *全2頁
     <一部抜粋>
【表3】 *一部着色。

AlGaN層のAlの比率を傾斜させた組成傾斜層を採用すること(本件技術)を導くことは,後知恵に基づく議論といわざるを得ず,これを周知の技術的事項であると認めることはできない。

   ・・全文
     *39頁
<特許、令和2年3月19日判決、審決取消、(拒絶)、(子供用簡易蝶ネクタイ)>
  ・令和1(行ケ)10097  審決(拒絶)取消
   令和2年3月19日判決 審決取消(3部)
   特許権 (子供用簡易蝶ネクタイ)
   進歩性(引用発明の認定,相違点の認定,相違点の判断),
   補正・訂正の許否(独立特許要件)
   ・・要旨
     *全2頁
   ・・全文
     *全46頁
<特許、令和2年3月19日判決、請求棄却、(無効・不成立)、
(アミノ酸生産菌の構築方法など)>
  ・平成31(行ケ)10018等  審決(無効・不成立)取消
   令和2年3月19日判決 請求棄却(3部)
   特許権 (アミノ酸生産菌の構築方法及び
   構築されたアミノ酸生産菌を用いる醗酵法によるアミノ酸の製造法)
   進歩性(引用発明の認定,相違点の認定,相違点の判断),
   特許請求の範囲の記載要件(サポート要件),
   明細書の記載要件(実施可能要件)
   ・・全文
     *全103頁
<特許、令和2年3月18日判決、請求棄却、(無効・成立)、
(シート状の積層体)>
  ・令和1(行ケ)10088  審決(無効・成立)取消
   令和2年3月18日判決 請求棄却(4部)
   特許権 (シート状の積層体)
   進歩性(発明の要旨認定,引用発明の認定,相違点の認定,相違点の判断)
   ・・全文
     *全103頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  ・*該当無し。
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月27日 (金)
  【個人メモ】<特許権侵害差止等(大阪地裁)、
  控訴棄却>令和1(ネ)10065 、特許権(養殖魚介類への栄養補給体・・)
  (令和2年3月11日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】PCT「国際出願促進交付金の交付申請手続」の更新(2020年3月27日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<PCT、2020年4月より、「国際出願促進交付金の交付申請手続」>
  ・3月27日
   【PCT】「国際出願促進交付金の交付申請手続」の更新
   (交付申請書の様式(フォーマット)を更新しました)
   <一部抜粋>(3)交付申請書の様式(フォーマット)
    交付金申請書を提出する際の用紙は、
    日本産業規格A列4番(横21㎝、縦29.7㎝)の大きさとし、
    片面のみを使用します。
    ※2020年4月より交付申請書の様式が変更されます。
     申請時期により、ご提出いただく様式が異なりますので、
     以下掲載の様式のうち、
     該当する様式をお間違えのないようご提出ください。
<4月1日より、模倣品対策窓口再編>
  ・3月27日
   模倣品対策窓口再編による機能強化について
   (経済産業省のページへ)
   <一部抜粋1>
    4月1日より、製造産業局に設置されていた模倣品対策室
    及び政府模倣品・海賊版対策総合窓口(政府の一元的な相談窓口)
    を特許庁に移管し、模倣品対策に関する機能を強化します。
   <一部抜粋>
    2.今後のお問い合わせ先(2020年4月1日から)
    (1)特許庁国際協力課模倣品対策室
       電話:03-3581-1101(内線2579)
       03-3581-0762(FAX)
    (2)政府模倣品・海賊版対策総合窓口
       電話:03-3581-1101(内線2575)
       03-3581-0762(FAX)
      URL:https://www.jpo.go.jp/support/ipr/index.html
      (※お問い合わせフォームあり)
    参考、模倣品対策について(特許庁)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月27日 (金)

【「量子暗号」関連発明】ニコニコニュース/情報セキュリティの要となる? 盗聴不可能な「量子暗号通信」(2020/03/26)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/量子暗号
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/量子暗号
<量子暗号通信の基本>
  ・ニコニコニュース/
   情報セキュリティの要となる? 盗聴不可能な「量子暗号通信」
   *2020/03/26 03:10Geekroid
<ネットワーク未来予想図>
  ・business network.jp/文◎松本一郎(編集部)氏/
   企業ネットワーク最前線
   【特集】ネットワーク未来予想図2020
   量子コンピューター時代の暗号通信

   2024年にも民間企業で対策開始?
   *2020.03.03、会員制

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】仮想通貨 Watch/ブロックチェーンのガバナンス問題に対し、我々は何をすべきか(2020/03/26)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/ブロックチェーン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/ブロックチェーン
<ガバナンス問題>
  ・仮想通貨 Watch/渡邉草太(株式会社techtecリサーチャー)氏/
   イベントレポート
   ブロックチェーンのガバナンス問題に対し、我々は何をすべきか
   イーサリアムの法家が考える、ブロックチェーンにおける法の正体
   *2020年3月26日 09:00

[△最新情報へ]

(以上)

【「フィンテック」関連発明】ITmedia/銀行口座がなくても街中で現金を引き出せる?、「アフリカの奇跡」ことルワンダのフィンテック事情(2020/03/27)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/フィンテック
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/フィンテック
<ワンダ、フィンテック事情>
  ・ITmedia NEWS/[鈴木淳也(Junya Suzuki)氏,ITmedia]
   銀行口座がなくても街中で現金を引き出せる?
   「アフリカの奇跡」ことルワンダのフィンテック事情
   *2020年03月27日 07時00分 公開

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】東洋経済オンライン/AI活用で成功する職場、失敗する職場の「差」(2020/03/26)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<AI活用の成熟度に関する調査分析>
  ・MONOist/
   製造マネジメントニュース:
   “先駆的企業”はわずか7.6%、

   AI活用の成熟度に関する調査分析結果
   *2020年03月27日 09時00分 公開
   <一部抜粋>関連リンク、IDC Japan、プレスリリース
<グーグル、「万能AI」>
  ・日経 xTECH/中田 敦=日経 xTECH/日経コンピュータ/
   グーグルが狙う「万能AI」、
   100万の役割を担えるモデルの驚くべき開発方法
   *2020/03/27、会員制
   <一部抜粋>

    出典:日経コンピュータ、2019年12月12日号pp.34-37
    (記事は執筆時の情報に基づいており、
     現在では異なる場合があります)
<LIEN、「LINEブレーン」事業>
  ・ニュースイッチ/日刊工業新聞2020年3月26日/
   LIENがAI人材倍増へ、「ブレーン」早期実用化目指す
   *2020年03月27日
<AI活用>
  ・東洋経済オンライン/石川 聡彦 : アイデミー代表取締役社長 氏/
   AI活用で成功する職場、失敗する職場の「差」
   AI活用で企業・個人の競争優位を築けるか
   *2020/03/26 7:55

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<特許権侵害差止等(大阪地裁)、控訴棄却>令和1(ネ)10065 、特許権(養殖魚介類への栄養補給体・・)(令和2年3月11日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  ・*該当無し。
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
<令和2年3月11日判決、控訴棄却、養殖魚介類への栄養補給体・・>
  ・令和1(ネ)10065

   特許権侵害差止等(大阪地方裁判所 平成30(ワ)5189)
   令和2年3月11日判決 控訴棄却(2部)
   特許権 (養殖魚介類への栄養補給体及びその製造方法)
   構成要件充足性,均等侵害,間接侵害
   ・・全文
     *全36頁
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月25日 (水)
  【個人メモ】<審決取消訴訟・請求棄却>
  令和1(行ケ)10102  審決(無効・不成立)取消、
  特許権(立坑構築機)(令和2年3月24日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】地域団体商標のページをリニューアルしました(2020年3月26日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<広報誌とっきょVol.45>
  ・3月27日
   広報誌とっきょVol.45(PDF、電子ブックを掲載しました)
<「部分意匠」に関するQ&A>
  ・3月27日
   「部分意匠」に関するQ&A
   <一部抜粋>
    物品等の部分について意匠登録を受けようとする場合のQ&A
    ・・(PDF:1,002KB)
      *全6頁、「令和2年4月1日以降の出願を対象」
<地域団体商標のページ、リニューアル>
  ・3月26日
   地域団体商標のページをリニューアルしました

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/韓国特許庁、コロナ19に関連する特許審査などの手続き期間を遵守できなかった時の救済措置案内(2020年3月24日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<韓国特許庁、手続き期間の救済措置>
  ・2020年3月24日
   コロナ19に関連する特許審査などの手続き期間を
   遵守できなかった時の救済措置案内
   <一部抜粋>2020年3月24日、出所: 韓国特許庁
  ・2020年3月19日
   コロナ19に関連する審判関連期間の延長および期間を
   遵守できなかった時の救済措置案内
   <一部抜粋>2020年3月19日、出所: 韓国特許庁
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月26日 (木)、【個人メモ】JETRO/USPTO、
  AIの知的財産保護に関してユーザー等から提出されたコメントを公開
  (2020年3月19日)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月26日 (木)

【個人メモ】JETRO/USPTO、AIの知的財産保護に関してユーザー等から提出されたコメントを公開(2020年3月19日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<韓国特許庁、「非対面」で協議審査>
  ・2020年3月23日
   特許庁、「非対面」で協議審査!
   <一部抜粋>2020年3月23日、出所: 韓国特許庁
<USPTO、AIの知的財産保護に関してユーザー等から提出された
コメントを公開>
  ・2020年3月19日
   USPTO、AIの知的財産保護に関してユーザー等から提出された
   コメントを公開   (696KB)
   *全7頁
   <一部抜粋1>2020年3月19日  JETRO NY 知的財産部 柳澤、笠原

   <一部抜粋2>米国特許商標庁(USPTO)は3月18日、
    同庁における Artificial Intelligence (AI)
    に関する各種取組み情報を一元的に提供するための
    ウェブサイト(*1)を立ち上げた。
    (*1)https://www.uspto.gov/initiatives
     /artificialintelligence?utm_campaign
     =subscriptioncenter&utm_content=&utm_medium
     =email&utm_name=&utm_so urce=govdelivery&utm_term= 2
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月25日 (水)、【個人メモ】JETRO/
  ドイツ連邦憲法裁判所、統一特許裁判所協定批准に係る法案
  を無効と判断(2020年3月20日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁は通常どおり出願を受け付けております(2020年3月26日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<第2回審査品質管理小委員会、議事要旨>
  ・3月26日
  ・産業構造審議会知的財産分科会
   令和元年度第2回審査品質管理小委員会 議事要旨
  <一部抜粋>
【表1】

4. 審議結果
 令和元年度審査品質管理小委員会報告書案について、書面により審議いただき概ね了承を得た。また審議において、委員からは次のような意見が寄せられた。
 ・特許に関する進歩性の審査の進め方については、これまで通り審査基準に基づき審査の均質性を保つようにしていただきたい。
 ・審査官同士の議論及び情報交換は大切であるが、それが業務のやり方の改善につながることも必要である。
 ・今般の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、今後も暫くの間は、各種説明会等の中止または規模の縮小が予想される。このような状況に対応するため、ホームページにおける動画を含む分かりやすい説明資料等の提供を増やすと共に、ユーザーがそれらに容易にアクセスできるよう周知を図って欲しい。また、庁内においても同様の状況が予想されるため、審査官、審判官に対するeラーニングのより一層の充実を図って欲しい。
これらの意見を踏まえた報告書の修正については、委員長一任とすることで了承を得た(賛成9名、反対0名、欠席(辞退)0名)。
以上

<震災復興支援、特・意・商、早期審査・早期審理>
  ・3月26日
   震災復興支援早期審査・早期審理
<商標、早期審査・早期審理ガイドラインの改訂>
  ・3月26日
   商標早期審査・早期審理ガイドラインの改訂について
   <一部抜粋>「商標早期審査・早期審理ガイドライン」
   ・・(PDF:2,723KB)(令和2年4月1日以降)
     *全62頁
  ・3月26日
   商標早期審査・早期審理の概要
  ・3月26日
   ファストトラック審査
   <一部抜粋1> *レイアウト及び文字の変更。
    「1. ファストトラック審査の概要
     対象案件について、出願から約6か月(*1)で
     最初の審査結果通知を行う審査運用です。
     (*1) 期間については通常案件の審査着手状況に応じて
          調整される場合があります
   <一部抜粋2>
    (イメージ図)
【図1】

20200326_zu01

    <出典>「特許庁」ウェブサイト
        3月26日、ファストトラック審査
(当該ページのURL)
https://www.jpo.go.jp/system/trademark
/shinsa/fast/shohyo_fast.html
   <一部抜粋3>
【表2】 *レイアウトの変更。

2.ファストトラック審査の対象となる商標登録出願
次の(1)及び(2)の両方の要件を満たす場合に対象になります。
 (1)出願時に、「類似商品・役務審査基準」、「商標法施行規則」又は「商品・サービス国際分類表(ニース分類)」に掲載の商品・役務(以下、「基準等表示」)のみを指定している商標登録出願
 (2)審査着手時までに指定商品・指定役務の補正を行っていない商標登録出願
※ 令和2年2月1日以降に出願された案件が対象になります。それ以前に出願されたファストトラック審査の対象案件は「通常案件より2か月程度早く」最初の審査結果通知を行います。
3. ファストトラック審査の申請
 申請は不要です。手数料も不要です。

   <一部抜粋4>
【表3】 *レイアウトの変更、「*対象外」の文字加入、文字着色。

*対象外
※ 新しいタイプの商標に係る出願及び国際商標登録出願は除きます。
※ 商標法施行規則の一部を改正する省令(令和2年2月14日経済産業省令第8号)が施行される令和2年4月1日以降、立体商標の一部についてもファストトラック審査の対象外とします。
 「立体商標の一部」とは、「店舗、事務所、事業所、施設(建築物に該当しないものを含む。例えば、移動販売車両、観光車両、旅客機、客船)の外観、内装からなる立体商標」又は「商標の詳細な説明の記載を有する立体商標(出願時に商標の詳細な説明の記載がなくとも、商標を特定するために当該記載が必要と判断される場合を含む。)」を指します。
※ 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)で公表している「審査において採用された商品・役務名」等、「基準等表示」以外の商品・役務が指定されている場合は対象になりません。
※ 基準等表示と少しでも異なる商品名(役務名)の場合は対象になりません。
 例:第41類「セミナーの企画・運営又は開催」(類似商品・役務審査基準)の表示に対して、指定役務が第41類「セミナーの企画・運営」 → 対象外

  ・3月26日
   特許庁は通常どおり出願を受け付けております
  ・3月25日
   特許無効審判において「計画対話審理」の試行を開始します
  ・3月25日
   欧州特許庁及び韓国特許庁との二庁間での

   優先権書類の電子的交換が終了します

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月25日 (水)

【「フィンテック」関連発明】ITmedia/過疎化、高齢化……地方金融の課題をどう解決するか(2020/03/25)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/フィンテック
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/フィンテック
<地方金融の課題>
  ・ITmedia ビジネスオンライン/[中尚子,ITmedia]/
   フィンテックの今:
   過疎化、高齢化……地方金融の課題をどう解決するか
   Fintech協会理事の神田潤一氏インタビュー (1/4)
   *2020年03月25日 08時40分 公開

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】ITmedia/トヨタが始めるブロックチェーンって何だ?(2020/03/23)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/ブロックチェーン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/ブロックチェーン
<トヨタ、ブロックチェーン>
  ・ITmedia ビジネスオンライン/[池田直渡,ITmedia]氏/
   池田直渡「週刊モータージャーナル」:
   トヨタが始めるブロックチェーンって何だ? (1/4)
   *2020年03月23日 07時02分 公開
  ・仮想通貨 Watch/田上 智裕(株式会社techtec代表取締役)
   5分でわかるブロックチェーン講座
   第8回、加熱する日本のブロックチェーン産業。
   トヨタも取り組みを本格化
   *2020年3月25日 06:00
<ゲーム、「有償ガチャ」>
  ・仮想通貨 Watch/日下 弘樹 氏/
   ブロックチェーンゲームの「有償ガチャ」一部自主規制の方針
   gumi・博報堂らブロックチェーンコンテンツ協会が
   ガイドラインを発表
   *2020年3月24日 12:55
  ・コインデスク・ジャパン/
   文:小西雄志 氏、編集:濱田 優 氏/
   「有償ガチャ」など一部規制、
   ブロックチェーンコンテンツ事業「自主ガイドライン」
   ──博報堂など参加
   *2020年 3月 25日 07:08

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】週刊BCN/Society5.0の社会は著作権の知識が必須(2020/02/28)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<Society5.0>
  ・週刊BCN/Society5.0の社会は著作権の知識が必須
   2020/02/28 09:00
   週刊BCN 2020年02月24日vol.1814掲載

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<審決取消訴訟・請求棄却>令和1(行ケ)10102  審決(無効・不成立)取消、特許権(立坑構築機)(令和2年3月24日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
<令和2年3月24日判決、請求棄却、特許権 (立坑構築機)>
  ・令和1(行ケ)10102  審決(無効・不成立)取消
   令和2年3月24日判決 請求棄却(1部)
   特許権 (立坑構築機)
   進歩性(引用発明の認定,相違点の判断)
   ・・要旨
     *2頁
   ・・全文
     *55頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  ・*該当無し。
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月20日 (金)
  【個人メモ】<審決取消訴訟・請求棄却>令和1(行ケ)10123、
  審決(拒絶)取消、特許権(・・・低エネルギー粒子放出装置など)
  (令和2年3月17日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】商標審査便覧の改訂のお知らせ(2020年3月24日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<第37回特許制度小委員会、開催>
  ・3月25日
   産業構造審議会知的財産分科会

   第37回特許制度小委員会開催のお知らせ
   <一部抜粋>議題
    1. 「AI・IoT技術の時代にふさわしい特許制度」

     に関する検討の方向性
    2. 知財紛争処理システムの見直しについて
    ※議題は変更される可能性がございます。
<意見募集、「特許法施行規則等の一部を改正する省令案」>
  ・3月25日
   「特許法施行規則等の一部を改正する省令案」

   に対する意見募集について
   <一部抜粋>2.意見公募の対象
    「特許法施行規則等の一部を改正する省令案」
    ・特許法施行規則等の一部を改正する省令案について
     (Word:28KB)
     *全2頁
     (竹)開く・保存の選択を求められます。(以上)
    ・特許法施行規則等の一部を改正する省令案(新旧対照条文)
     (PDF:1,152KB)
     *全42頁
<商標審査便覧の改訂>
  ・3月24日、商標審査便覧
  ・3月24日、商標審査便覧の改訂のお知らせ
   <一部抜粋>2. 改訂内容
    (1) 立体商標に係る出願手続等の整備及びそれに関連する改訂
    (2) 立体商標の識別力に関する審査の取扱いに
     店舗等の外観・内装に係る例や説明を追記する改訂
    (3) 店舗等の外観又は内装の立体的形状に係る
     立体商標の類否判断の取扱いに関する改訂
    (4) その他
     (「類似商品・役務審査基準」(〔国際分類第11-2020版対応〕)
     改訂に伴う「菓子」の記載の修正など)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/ドイツ連邦憲法裁判所、統一特許裁判所協定批准に係る法案を無効と判断(2020年3月20日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<ドイツ連邦憲法裁判所、統一特許裁判所協定批准に係る法案を無効>
  ・2020年3月20日
   ドイツ連邦憲法裁判所、
   統一特許裁判所協定批准に係る法案を無効と判断
   (168KB)
   *全3頁
   <一部抜粋1>2020年3月20日、JETRO デュッセルドルフ事務所
   <一部抜粋2>- ドイツ連邦憲法裁判所のウェブサイトは、
    以下参照 - (プレスリリース [英語])
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月24日 (火)、【個人メモ】JETRO/
  欧州特許庁、4月に料金を改定(2020年3月18日)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月24日 (火)

【個人メモ】JETRO/欧州特許庁、4月に料金を改定(2020年3月18日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
<EU、2019年の特許申請に関する報告書>
  ・2020年3月23日
   欧州特許庁、2019年の特許申請に関する報告書を発表(EU)
   <一部抜粋1>ブリュッセル発、2020年03月23日
   <一部抜粋2>(大中登紀子)氏
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<EU、4月に料金を改定>
  ・2020年3月18日
   欧州特許庁、4月に料金を改定   (197KB)
   *全3頁
   <一部抜粋1>「2020年3月18日 JETRO デュッセルドルフ事務所
   <一部抜粋2>- EPO のウェブサイトは、以下参照 -
     (料金改定に関する決定)
     Decision of the Administrative Council of 12 December 2019
     amending Articles 2 and 7 of the Rules relating to Fees
     (CA/D 12/19)
     *全9頁
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月20日 (金)、【個人メモ】JETRO/
  韓国特許庁/特許庁、世界初のモバイル商標出願サービスを開通
  (2020年3月17日)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月21日 (土)

【個人メモ】竹山宏明/(コラム)「日経の記事『AIの学習データを保護』について」(2020年3月21日)

□竹山宏明/(コラム)
 「日経の記事『AIの学習データを保護』について」
 を紹介します。
(1)日経の記事「AIの学習データを保護」について
 ・下記の日経新聞

  「AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす」
  (2020/3/8 23:00、会員限定)が個人的に気になっています。
 ・「21年法改正」ですから、特許庁の動きがそろそろあっても、
  良いのではないでしょうか?
                    記
<日本経済新聞の記事、AIの学習データを保護>
 ・日本経済新聞 電子版
  AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす
  *2020/3/8 23:00、会員限定
(2)特許庁の「サイト内検索」
 ・特許庁の「サイト内検索」で、「データ群」と検索してみました。
 ・結果、下記のサイトがヒットしました。
                   記
<特許庁、平成28年度研究報告書>
 ・平成28年度 特許庁産業財産権制度問題調査研究報告書
  一般財団法人 知的財産研究教育財団「知的財産研究所」
  「AIを活用した創作や 3Dプリンティング用データの
  産業財産権法上の保護の在り方に関する 調査研究報告書」
  平成29年2月
  *全319頁
 ・上記した研究報告書においては、

  下記の通り結論付けられています。
                   記
【図1】

20200321_zu01

 ・また、上記した研究報告書においては、
  「3Dプリンティングの流れの一例」が、

  下記の通り図式化されています。
                   記
【図2】 *[図表4] 3Dプリンティングの流れの一例

20200321_zu02

(3)多方面からの保護
 ・「AI技術の実用化の過程」については、
  次の経済産業省

  「AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版」
  において、下記の通り図式化されています。
                   記
【図3】

20200321_zu03

<経済産業省、「AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版」>
 ・「経済産業省」
  「AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版」

  を策定しました
  *2019年12月9日
  ・・4.関連資料
    ①AI・データの利用に関する契約ガイドライン 1.1版(全体版)
    (PDF形式:7,462KB)
    *全362頁
 ・「AI・データ」の特許法を含む著作権法、

  不正競争防止法による保護については、
  次の柿沼太一氏「法務担当者がおさえておきたい

  AI開発契約8つのポイント」
  に、下記の通りわかり易くまとめられています。
                   記
【図4】*3.7「知的財産権の対象となる・ならない

  材料・中間成果物・成果物」と「デフォルトルール」のまとめ

20200321_zu04

<BUSINESS LAWYERS、柿沼太一(弁護士)氏
 「法務担当者がおさえておきたいAI開発契約8つのポイント」>
 ・BUSINESS LAWYERS/柿沼 太一 弁護士 氏/
  法務担当者がおさえておきたいAI開発契約8つのポイント
  第2回 AI開発契約における権利・知財に関する問題を解決するには
  *2018年10月03日 10:15
 ・「AIの学習データを保護」についても、
  2021年以降に改正が予定されているとする特許法による

  保護に限らず、著作権法、不正競争防止法による多方面からの
  保護の活用が求めれているもの、と考えます。
(4)ネット上の情報
 ・「AIの学習データを保護」に関するネット上の情報については、
  次の通りです。
 ・<検索サイト>Google/ニュース/特許庁 AI 学習データ
  ・・知財雑感ブログ/sayurisuto 氏/
    AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす
    *2020-03-09 16:06:03
  ・・日本弁理士会/小林和人(会員)氏、中畑稔(会員)、
    平塚三好(東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科知的財
    産戦略専攻教授)氏/
    「IoT/AIに関連するデータ構造の特許法による保護に関する研究」
    パテント 2017 −64 − Vol. 70 No. 7、(原稿受領2017. 3. 15)
  ・・日本弁理士会/岡本義則(会員・弁護士)氏/
    「人工知能(AI)の学習用データに関する 知的財産の保護」
    パテント 2017Vol. 70 No. 10、(原稿受領 2017. 5. 9)
    *全6頁
  ・・Ceron(ツイッターのコメントで見るニュースサイト)/
    AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす:日本経済新聞
    *登録日時:2020-03-08 23:12

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞 電子版/基礎研究に革新的ツール AIで膨大なデータ分析(2020/03/20)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<AIで膨大なデータ分析>
  ・日本経済新聞 電子版/吉川 和輝 科学&新技術 編集委員 氏/
   基礎研究に革新的ツール AIで膨大なデータ分析
   *2020/3/20 11:00、会員限定
<細谷 功 氏、連載『問題発見力を鍛える』>
  ・現代ビジネス/細谷 功 氏、ビジネスコンサルタント/
   なぜAI時代に問題発見の重要性が増すのか?
   連載『問題発見力を鍛える』vol.3
   *2020.03.21
<追記>
 ●現代ビジネス/細谷 功 氏、ビジネスコンサルタント/
  VUCAの時代に必要な「問題発見力」を高める思考回路とは
  連載『問題発見力を鍛える』vol.1
   *2020.03.07
 ●現代ビジネス/細谷 功 氏、ビジネスコンサルタント/
   「獲物」を見つける力が必要な時代に
   真っ先に考えるべきこと
   連載『問題発見力を鍛える』vol.2
   *2020.03.13

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】Yahoo!ニュース/美貌の歌姫、逆転勝訴 盗作裁判「著作権保護として保証するほどオリジナルではない」(2020/03/15)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<米国、楽曲、連邦地裁判決>
  ・Yahoo!ニュース/デイリースポーツ/
   美貌の歌姫、逆転勝訴

   盗作裁判「著作権保護として保証するほどオリジナルではない」
   *最終更新:3/20(金) 17:48
<県議の質疑>
  ・Yahoo!ニュース/弁護士ドットコム/【取材協力弁護士】
   桑野 雄一郎 氏/弁護士ドットコムニュース編集部/
   県議の質疑「8割コピペ」で物議 政治では禁忌、質問にも権利?
   *最終更新:3/21(土) 10:01

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月20日 (金)

【個人メモ】<審決取消訴訟・請求棄却>令和1(行ケ)10123、審決(拒絶)取消、特許権(・・・低エネルギー粒子放出装置など)(令和2年3月17日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
<低エネルギー粒子放出装置、審決(拒絶)、請求棄却>
  ・令和1(行ケ)10123  審決(拒絶)取消
   令和2年3月17日判決 請求棄却(1部)
   特許権 (熱によるS/N比値への影響の少ない
   低エネルギー粒子放出装置乃至粒子吸収装置)
   進歩性(相違点の判断),
   補正・訂正の許否(新規事項の追加,独立特許要件)
   ・・全文
     *全43頁
<タブ端子の製造方法、審決(無効・不成立)、請求棄却>
  ・平成31(行ケ)10063等  審決(無効・不成立)取消
   令和2年3月17日判決 請求棄却(3部)
   特許権 (タブ端子の製造方法
   およびその方法により得られるタブ端子)
   新規性・進歩性(相違点の認定,相違点の判断),
   特許請求の範囲の記載要件(サポート要件,明確性),
   明細書の記載要件(実施可能要件),
   補正・訂正の許否(新規事項の追加)
   ・・全文
     *全72頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  ・*該当無し。
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月18日 (水)
  【個人メモ】<審決取消訴訟・審決取消>令和1(行ケ)10072、
  審決(拒絶)取消、特許権(ホストクラブ来店勧誘方法・・・)
  (令和2年3月17日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Ledge.ai/AIは「置き換え発想」では使えない。AIが拓く未来に企業が取るべき戦略(2020/03/19)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<AIが拓く未来に企業が取るべき戦略>
  ・Ledge.ai/by 坂本智 氏/
   イベントレポート
   AIは「置き換え発想」では使えない。

   AIが拓く未来に企業が取るべき戦略
   *2020 03 19 Thu
   <一部抜粋>株式会社シナモン主催のイベント
   ・・「Future of AI ~最先端AIが拓くビジネスの未来~
     (外部サイト)」
     が、2020年2月19日に都内で開催された。
<「自律性を持つAI」>
  ・ITmedia NEWS/[井上輝一,ITmedia]氏/
   未来のAIに“意識”は宿るか

   AI・認知科学の専門家に聞く (1/3)
   *2020年03月19日 19時00分 公開
<「エッジAI」>
  ・ITmedia NEWS/[小林啓倫,ITmedia]氏/
   よくわかる人工知能の基礎知識:
   なぜクラウドではダメなのか?

   いま「エッジAI」が注目されるワケ (1/3)
   *2020年03月19日 07時00分 公開
<特別対談>
  ・現代ビジネス/
   AIはどこまで人間に近づくのか

   ――人工知能が「創造性」を持つまで
   【特別対談】栗原聡×河合莞爾
   *2020.03.20

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】竹山宏明/(コラム)2019年の特許法改正、「査証制度の創設」の関連情報について(2020年3月20日)

竹山宏明/(コラム)2019年の特許法改正、
 「査証制度の創設」の関連情報について紹介します。
1 「査証制度」の概要
 ・「査証制度」は、
  「特許権の侵害の可能性がある場合、中立な技術専門家が、
  被疑侵害者の工場等に立ち入り、特許権の侵害立証に必要
  な調査を行い、裁判所に報告書を提出する制度」です
  (<出典1>参照)。
 ・査証は、米国の「ディスカバリー」と比較すると、
  わかり易いかもしれません
  (<出典1>「(参考)諸外国における証拠収集の工夫」参照)。
【図1】

20200320_zu01

2 既存の「文書提出命令」との比較
 ・「査証制度」について、既存の「文書提出命令」と比較してみましょう
  (<出典1>「専門家が証拠収集を行う査証制度の創設」参照)。
【図2】

20200320_zu02

 ・既存の「文書提出命令」では、どんな不都合があったのでしょう。
 ・設樂隆一 氏著「平成31年特許法改正による査証制度について」
  のご説明がわかり易かったので、引用させていただいた

  (<出典2参照>)。
【表1】 *改行挿入、レイアウト変更。

 特許権者が特許権を有効に活用するためには、侵害製品、侵害装置ないし製法を発見したときには特許権侵害訴訟を提起し、勝訴することができるような制度である必要がある。相手方の製品が市場 で入手できる製品である場合には、市場でこれを入手し、分析し、侵害を立証することは比較的容易である。
 しかし、相手方の製 品が市場で入手できないB to B製 品である場合(工場内に設置される機械、装置、コンピュータシステムあるいは製品化される前の材料等)、あるいは、工場内で行われる製品の製法の場合は、これまでの法制度の下では、特許権者が、それらの構造、システム、あるいは製法を特定し、立証することは容易ではなかった。

3 「査証制度」の手続きの流れ
 ・「査証制度」の手続きの流れは、次の通りです
  (<出典1>「査証制度のイメージ」参照)。
 ・なお、前掲の設樂隆一 氏著のコラムにおいて、
  条文の内容が詳しく且つわかり易く解説されていました。
【図3】

20200320_zu03

<出典1> 「特許庁」ウェブサイト
 ・令和元年度知的財産権制度説明会(実務者向け)
  令和元年 特許法等の一部を改正する法律
  令和元年度
  特許庁総務部総務課制度審議室
  *全43頁
(当該ページのURL)
https://www.jitsumu2019-jpo.go.jp/pdf/
resume/resume_036.pdf
<出典2> 「創英国際特許法律事務所」ウェブサイト
 ・2019年(令和元年)特許法改正について ~査証制度【前編】~
  ・・季刊創英ヴォイス 設樂隆一 氏著(会長・弁護士・弁理士)
    「vol. 86 視点:平成31年特許法改正による査証制度について」
    (第1回)(PDF) 2019-08-01
    *全2頁
(当該ページのURL)
https://www.soei.com/wp-content/
uploads/2019/08/86視点1.pdf

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Yahoo! ニュース/栗原潔 氏/シャープが対テスラ訴訟で使用した特許を推理する(2020/03/19)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
 <シャープ、東京地裁、特許権侵害訴訟(通信機能)の提起>
  ・Yahoo! ニュース/
   栗原潔 氏| 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授/
   シャープが対テスラ訴訟で使用した特許を推理する
   *3/19(木) 17:53

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/韓国特許庁/特許庁、世界初のモバイル商標出願サービスを開通(2020年3月17日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<韓国特許庁、モバイル商標出願サービスを開通>
  ・2020年3月17日
   特許庁、世界初のモバイル商標出願サービスを開通
   <一部抜粋>「2020年3月17日、出所: 韓国特許庁」
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月19日 (木)、【個人メモ】JETRO/EPO/
  新型コロナウイルスの手続等への影響に関する情報を公表

  (2020年3月17日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】意匠審査基準の一部改訂について<*本年(2020年)4月1日以降の意匠登録出願に適用>(2020年3月19日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<PCT、QA集>
  ・3月19日
   【PCT】国際出願に係る軽減措置のQA集を更新しました
   <一部抜粋>「お知らせ、2020年3月19日更新
   ・・スキャナーを使用せずに、手数料軽減申請書のイメージデータ
     を作成する方法について記載しました(1.(3))。
     <一部抜粋>「目次、1. 手続全般
    ・・・(3)スキャナーを使用せずに、

        手数料軽減申請書のイメージデータ
        を作成することはできますか?
       <一部抜粋>「できます。
     ・・・・作成方法の詳細は、
         「手数料軽減申請書のイメージデータの作成例」
         のページをご覧ください。
<意匠関連、意匠審査基準の一部改訂>
  ・3月19日
   意匠審査基準
   <一部抜粋1>
【表1】 画像、建築物、組物、内装。

第IV部 個別の意匠登録出願
・表紙・目次(PDF:1,197KB)
 *全8頁
 
・第1章 画像を含む意匠(PDF:3,711KB)
 *全50頁
 
・第2章 建築物の意匠(PDF:1,698KB)
 *全29頁
 
・第3章 組物の意匠(PDF:1,879KB)
 *全13頁
 
第4章 内装の意匠(PDF:2,739KB)
 *全13頁
 

   <一部抜粋2>
【表2】 *関連意匠。

第V部 関連意匠(PDF:1,734KB)
    *11頁
 

  ・3月19日
   意匠審査基準の一部改訂について
   <一部抜粋>「この改訂意匠審査基準は、
    本年(2020年)4月1日以降の意匠登録出願に適用します。」

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月19日 (木)

【特許】日本経済新聞/シャープ、テスラ日本法人を特許侵害で提訴(2020/03/18)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
 <シャープ、東京地裁、特許権侵害訴訟(通信機能)の提起>
  ・日本経済新聞/
   シャープ、テスラ日本法人を特許侵害で提訴
   *2020/3/18 20:26
<ITC、調査開始、タッチスクリーンデバイスに関する特許>
  ・iPhone Mania/
   ITC、Appleを「タッチコントロール」特許侵害の疑いで調査すると発表
   *2020年3月17日 23時52分
<2019年の特許法改正、査証制度の創設>
  ・日本経済新聞 電子版/
   特許法の精神を反映した訴訟を 野村吉太郎氏
   *2020/3/17 2:00、会員限定
<追記>
 ●日本経済新聞/
  シャープ、中国企業など提訴 液晶関連の特許侵害で
  *2020/3/11 16:25
 ●日本経済新聞/
  シャープ、OPPOを特許侵害で提訴 通信技術で
  *2020/3/9 18:00
 ●日本経済新聞/
  シャープ、OPPO日本法人を特許侵害で訴訟提起
  *2020/1/30 17:41

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/EPO/新型コロナウイルスの手続等への影響に関する情報を公表(2020年3月17日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<EPO、新型コロナウイルスの手続等への影響>
  ・2020年3月17日
   欧州の知財関係当局、新型コロナウイルスの手続等への影響に
   関する情報を公表   (197KB)
   *全5頁
   <一部抜粋1>「2020年3月17日、JETRO デュッセルドルフ事務所」
   <一部抜粋2> 欧州特許庁(EPO)、期間を遵守しない場合の救済
<サイト内>
 ●<前回>、2020年3月18日 (水)、【個人メモ】JETRO/
  商標法近代化法案「Trademark Modernization Act of 2020」
  が上程される(2020年3月16日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】J-PlatPat/全サービスの停止、2020年3月20日(金)9:00~2020年3月23日(月)9:00<第4回>

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋1>*一部着色追加「【重要なお知らせ】
【表1】

<臨時メンテナンス情報(2)>
 以下の期間はメンテナンス等のため、J-PlatPat全サービスを停止させて頂きます。
 2020年3月20日(金)9:00~2020年3月23日(月)9:00
メンテナンスの停止予定日時は変更になることもありますのでご注意願います。

 

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】商標審査基準(改訂第15版の発行)(令和2年4月1日以降の出願に適用)(2020年3月19日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<商標関係、商標審査基準>
  ・3月19日
   商標審査基準(改訂第15版の発行)
   <一部抜粋>令和2年3月改訂
  ・3月19日
   商標審査基準〔改訂第15版〕について
   <一部抜粋1>改訂された「商標審査基準」〔改訂第15版〕
    ・・(PDF:3,163KB)は、令和2年4月1日以降の出願に適用されます。
      *194頁
   <一部抜粋2>
【表1】 *<商標審査基準改訂のポイント>、レイアウト変更。

  <商標審査基準改訂のポイント>
 
(1)現行審査基準の立体商標の項を論点ごとに整理するとともに、店舗の外観・内装に係る立体商標の事例を追加(商標法第3条第1項柱書)。
 
(2)商品等の形状からなる立体商標の識別力の審査について、商標審査便覧に記載されている判断基準を追記。
   また、建築、不動産業等を指定役務とする場合に、立体商標の形状が建築物の形状そのものの範囲を出ないと認識されるにすぎないときは識別力無しとする判断について、建築物の形状に「内装」の形状を含むことを追記(商標法第3条第1項第3号)。
 
  商標法第3条第1項第3号に該当しない店舗等の形状からなる立体商標についても、上記3号と同様の趣旨から必要な修正を行った(商標法第3条第1項第6号)。
 
(3)立体商標における出願商標と使用商標との同一性判断において、商標を構成しない部分を考慮しないことを追記(商標法第3条第2項)。
 
(4)立体商標の類否判断において、商標を構成しない部分を除いて、商標全体として考察すること、及び位置商標との類否関係を追記(商標法第4条第1項第11号)。
 
(5)出願時に著名となっている、他人の建築物の「内装」の形状及び建築物に該当しない店舗等の形状は、出所の混同を生じるものと判断することを追記(商標法第4条第1項第15号)。
 
(6)商標の詳細な説明の記載による立体商標の特定の考え方について、新しいタイプの商標に準じて整理し、店舗の外観・内装に係る立体商標の事例を追加(商標法第5条第5項)。
 
(7)立体商標の要旨変更について、新しいタイプの商標に準じて整理(商標法第16条の2)。

  ・3月19日
   「商標審査基準」改訂案に対する意見募集の結果について
   <一部抜粋>「商標審査基準」改訂案に対する御意見の概要
    及び御意見に対する考え方について(PDF:200KB)
    *全7頁
<意匠関係>
  ・3月19日
   面接ガイドライン【意匠審査編】を更新しました
   <一部抜粋>「面接ガイドライン【意匠審査編】全文」(PDF:799KB)
         *全25頁
  ・3月19日
   意匠法施行規則別表第一・別表第二

   (令和2年4月1日以降の出願に適用)
   <一部抜粋1>令和2年4月1日改正意匠法施行後の
   ・・意匠法施行規則別表第一(PDF:622KB)
     *全66頁
   <一部抜粋2>令和2年4月1日以降の出願に適用される
   ・・意匠法施行規則別表第二(PDF:75KB)
     *全2頁、(竹)「組物」関連。
<国際関係>
  ・3月19日
   日ユーラシア特許審査ハイウェイ試行プログラムについて
   (本格実施することに合意しました)
   <一部抜粋>2020年5月1日より本格実施

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月18日 (水)

【個人メモ】<審決取消訴訟・審決取消>令和1(行ケ)10072、審決(拒絶)取消、特許権(ホストクラブ来店勧誘方法・・・)(令和2年3月17日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  ・令和1(行ケ)10072  審決(拒絶)取消、
   令和2年3月17日判決 審決取消(1部)
   特許権 (ホストクラブ来店勧誘方法及びホストクラブ来店勧誘装置)
   進歩性
   ・・全文
     **全29頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  ・*該当無し。
<サイト内>
 ●<前回>、【個人メモ】<控訴事件、原判決変更(特別部)>
  平成31(ネ)10003、特許権侵害差止等、特許権(美容器)
  (令和2年2月28日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/商標法近代化法案「Trademark Modernization Act of 2020」が上程される(2020年3月16日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
<WIPO次期事務局長の指名>
  ・2020年3月16日
   WIPO次期事務局長にシンガポール特許庁長官ダレン・タン氏
   を指名(スイス、世界)
   <一部抜粋>ジュネーブ発、2020年03月16日
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<米国、商標法近代化法案の上程>
  ・2020年3月13日
   商標法近代化法案
   「Trademark Modernization Act of 2020」
   が上程される  (181KB)
   *全2頁
   <一部抜粋1>2020年3月13日 JETRO NY 知的財産部 柳澤、笠原
   <一部抜粋2>
【表1】

 下院司法委員会法廷・知的財産・インターネット小委員会の Hank Johnson 委員長(ジョージア州、民主)は3月11日、商標法近代化法案「Trademark Modernization Act of 2020」*1(法案番号:H.R. 6196)を、下院司法委員会の Jerrold Nadler 委員長(ニューヨーク州、民主)、Doug Collins ランキングメン バー(ジョージア州、共和)、Martha Roby 議員(アラバマ州、共和)と共同で下 院に上程*2した。

<韓国、e-ラーニング・コンテンツ>
  ・2020年3月12日
   e-ラーニング・コンテンツ「特許情報調査、こんな時に必要」
   青年創業・就業支援
   <一部抜粋>2020年3月12日、出所: 電子新聞
 ●<前回>、2020年3月13日 (金)、【個人メモ】JETRO/
  米国における特許訴訟の動向(2020年3月2日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会(第11回議事録を掲載しました)(2020年3月18日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<意匠制度小委員会、第11回議事録>
  ・3月18日
   産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会
   (第11回議事録を掲載しました)
   <一部抜粋>第11回(令和2年2月19日)
   ・・議事録(PDF:301KB)
     *全21頁

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月17日 (火)

【「量子暗号」関連発明】MIT Technology Review/グーグル、機械学習ライブラリ「テンソルフロー」の量子版を公開(2020/03/16)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/量子暗号
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/量子暗号
<機械学習ライブラリの量子版>
  ・MIT Technology Review/
   グーグル、機械学習ライブラリ「テンソルフロー」の量子版を公開
   *17 時間前(2020/03/16)

[△最新情報へ]

(以上)

【「フィンテック」関連発明】FinTech Journal/フィンテック関連で確認すべき法改正とは(2020/03/16)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/フィンテック
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/フィンテック
<“Pay”関連の決済法制>
  ・FinTech Journal - ビジネス+IT/
   監修:森・濱田松本法律事務所 堀 天子 氏、執筆:吉澤 亨史 氏
   続々と施行、堀天子 弁護士が語る
   フィンテック関連で確認すべき法改正とは
   *2020/03/16

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】日本経済新聞/トヨタ、ブロックチェーンで連合形成 金融子会社軸に(2020/03/16)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/ブロックチェーン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/ブロックチェーン
<トヨタ、ブロックチェーンで連合形成>
  ・日本経済新聞/
   トヨタ、ブロックチェーンで連合形成 金融子会社軸に
   *2020/3/16 15:47

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】Yahoo Japan ニュース/栗原潔 氏/新型コロナ対策遠隔授業における著作権法上の課題について(2020/03/15)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<遠隔授業における著作権法上の課題>
  ・Yahoo Japan ニュース/
   栗原潔 氏| 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授
   新型コロナ対策遠隔授業における著作権法上の課題について
   *3/15(日) 17:57

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】ジェトロ(日本貿易振興機構)/WIPO次期事務局長にシンガポール特許庁長官ダレン・タン氏を指名(2020/03/16)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<WIPO次期事務局長の指名>
  ・ジェトロ(日本貿易振興機構)/ビジネス短信/
   WIPO次期事務局長にシンガポール特許庁長官ダレン・タン氏を指名
   <一部抜粋>ジュネーブ発、2020年03月16日
<スイスの特許申請>
  ・swissinfo.ch/
   スイスの特許申請が過去最高
   *2020-03-16 13:11

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】ロボスタ-/凸版印刷が高輪ゲートウェイ駅に多言語AI案内サイネージ「BotFriends Vision」導入(2020/03/16)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<多言語AI案内>
  ・ロボスタ-/By 山田 航也 氏/
   凸版印刷が高輪ゲートウェイ駅に多言語AI案内サイネージ
   「BotFriends Vision」導入
   車いすでも使いやすくミライスピーカーも搭載
   *2020年3月16日

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】<J-PlatPat>特許情報プラットフォームの機能改善について(リリース予定日:2020年3月23日)(2020年3月16日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<【PCT】「国際予備審査請求書の注意事項」の更新>
  ・3月16日
   【PCT】「国際予備審査請求書の注意事項」の更新
   (インターネット出願ソフトVer.[i3.90]
   (2020年3月22日リリース)
   に伴う変更事項を掲載しました)。
<【PCT】「インターネット出願ソフト(手数料テーブル)
 軽減申請時の額の入力方法について」の更新>
  ・3月16日
   【PCT】「インターネット出願ソフト(手数料テーブル)
   軽減申請時の額の入力方法について」の更新
   (インターネット出願ソフトVer.[i3.90]
   (2020年3月22日リリース)に伴い、
   複数の料金表の作成・保存が可能となります)
<特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の機能改善>
  ・3月16日
   特許情報プラットフォームの機能改善について(2020年3月23日)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月15日 (日)

【「量子暗号」関連発明】AFPBB News/中国の科学者、500キロメートル級の光ファイバー量子通信伝送を実現(2020年03月08日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/量子暗号
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/量子暗号
<玉川大、無線暗号通信>
  ・ICT教育ニュース/
   玉川大、IoTに向けたセキュアな無線暗号通信を実現
   *2020/03/09
<次世代暗号>
  ・日本経済新聞 電子/
   量子コンピューターが破れない次世代暗号、標準化へ
   暗号vs量子コンピューター(下)
   *2020/3/12 2:00、会員限定
<中国、500キロメートル級の光ファイバー量子通信伝送>
  ・AFPBB News/中国の科学者、
   500キロメートル級の光ファイバー量子通信伝送を実現
   2020年3月8日 15:14 発信地:中国

[△最新情報へ]

(以上)

【「フィンテック」関連発明】FinTech Journal/法改正で生まれた「新仲介業」とは?(2020年03月13日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/フィンテック
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/フィンテック
<“Pay”関連の決済法制>
  ・FinTech Journal - ビジネス+IT/
   法改正で生まれた「新仲介業」とは?
   フィンテックのスーパーアプリは生まれるか
   *2020/03/13
   <一部抜粋1>監修:渥美坂井法律事務所・外国法共同事業
     落合 孝文、執筆:黒崎 美穂
   <一部抜粋2>(※この記事は後編です)
   <一部抜粋3>前編はこちら
     落合孝文 弁護士に聞く、
     “Pay”関連の決済法制 改正内容とその影響
     *2020/03/05

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】仮想通貨 Watch/ブロックチェーンの商用利用20事例、新経連がまとめ政府へ提出(2020/03/10)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/ブロックチェーン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/ブロックチェーン
<新経済連盟、「ブロックチェーン国家戦略に向けた提言」>
  ・仮想通貨 Watch/日下 弘樹/
   ブロックチェーンの商用利用20事例、新経連がまとめ政府へ提出
   日本ブロックチェーン協会加盟企業の取り組みなど包括した資料
   を公開
   *2020年3月10日 06:00
   <一部抜粋>併せて提出文書が公開されている(参考資料)
    *106頁
<流通の可視化>
  ・仮想通貨 Watch/日下 弘樹/
   ナイキなどの製品22万個の流通をブロックチェーンで
   可視化に成功、米オーバーン大学がHyperledger活用
   のサプライチェーン実験結果を報告
   *2020年3月13日 06:00
<偽造品排除>
  ・日本経済新聞 電子版
   日通、ブロックチェーンで偽造品排除 物流に1000億円
   *2020/3/9 1:30、会員限定

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】徳島新聞/【社説】著作権料の徴収 文化の発展を妨げないか(2020/03/15)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<音楽教室から著作権料徴収>
  ・徳島新聞/
   【社説】著作権料の徴収 文化の発展を妨げないか
   *13 時間前(2020/03/15)
  ・日本経済新聞/
   音楽教室から著作権料徴収、判決不服で教室側が控訴
   *2020/3/5 11:39

[△最新情報へ]

(以上)

【意匠】PR TIMES/株式会社オークマ提訴の意匠権侵害訴訟における全面勝訴のお知らせ(2020/03/09)

□意匠であって、Google/ニュース/意匠
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/意匠
<意匠権侵害差止等請求訴訟(枠材)、福岡地裁、棄却>
  ・PR TIMES (プレスリリース)/
   株式会社オークマ提訴の意匠権侵害訴訟における
   全面勝訴のお知らせ、株式会社サンワカンパニー
   *2020年3月9日 15時00分

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Engadget 日本版/任天堂がSwitchとJoy-Conの特許紛争で勝利。2年半にわたる争いに決着(2020/03/15)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<欧州特許庁(EPO)、報告書>
  ・Yahoo!ニュース/EE Times Japan/
   2019年の欧州特許出願数で日本がアジア1位を堅守、
   ソニーは4年連続日本一
   *3/13(金) 12:30配信
<米国特許商標庁・特許公判審判部が訴えは無効
 (ゲームコントローラー)>
  ・Engadget 日本版/
   任天堂がSwitchとJoy-Conの特許紛争で勝利。
   2年半にわたる争いに決着
   米連邦地裁→ITC→USPTOの全3ラウンド
   *1 時間前(2020/03/15)
  ・AUTOMATON/By Taijiro Yamanaka 氏/
   Nintendo Switchを特許侵害と訴えていた
   ゲーム周辺機器メーカー、
   任天堂の反論に対応せぬまま敗北
   *2020-03-14 09:55
<米国、特許権侵害訴訟(液晶パネル)>
  ・PR TIMES (プレスリリース)
   液晶パネルの特許権侵害に関するCHOT社等への
   米国での訴訟提起について、シャープ
   *2020年3月11日 15時33分
<追記>
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・2020年3月12日
   欧州特許庁、2019年の特許統計を公表(192KB)
   *全5頁
   <一部抜粋>
    - EPO のプレスリリース等は、以下参照 -(プレスリリース)
   ・・Digital technologies take top spot
     in European patent applications

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】知的財産の関連、3法案の国会の審議状況

□知的財産の関連であって、3法案が国会に提出されています。
 国会の審議状況は、次の通りです。
 ●衆議院/第201回国会 議案の一覧
【表1】 *提出回次:201、閣法の一覧、レイアウト変更。

番号 議案件名 審議状況 経過情報 本文情報
36 家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律案 衆議院で審議中 経過 本文
37 種苗法の一部を改正する法律案 衆議院で審議中 経過 本文
49 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案 衆議院で審議中 経過 本文
*未掲載

<サイト内>
 ●2020年3月15日 (日)、【著作権】文化庁/
  著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例
  に関する法律の一部を改正する法律案
 ●2020年3月14日 (土)、【不正競争防止法】日本経済新聞/
  和牛の遺伝資源、海外流出防止へ法案決定(2020/03/03)

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】文化庁/著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案

□著作権であって、「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録
 の特例に関する法律の一部を改正する法律案」
 については次の通りです。
 ●文化庁/著作権法及びプログラムの著作物に係る登録
  の特例に関する法律の一部を改正する法律案
  <一部抜粋1>
【表1】 *改正の概要と施行日、レイアウト変更。
     (※)は平成31年2月時点の当初案から内容の変更がある事項
改正の概要 施行日
1.インターネット上の海賊版対策の強化
 ① リーチサイト対策
  (※)
  【第113条第2項~第4項、
  第119条第2項第4号・第5号、
  第120条の2第3号等】
・令和2年(*2020年)10月1日
 ② 侵害コンテンツのダウンロード違法化
  (※)
  【第30条第1項第4号・第2項、
  第119条第3項第2号・第5項等】
令和3年(*2021年)1月1日
2.その他の改正事項
(1)著作物の円滑な利用を図るための措置
 ① 写り込みに係る権利制限規定の対象範囲の拡大
  (※)【第30条の2】
 ② 行政手続に係る権利制限規定の整備
  (地理的表示法・種苗法関係)
  【第42条第2項】
 ③ 著作物を利用する権利に関する対抗制度の導入
  【第63条の2】
・令和2年(*2020年)10月1日
(2)著作権の適切な保護を図るための措置
 ④ 著作権侵害訴訟における証拠収集手続の強化
  【第114条の3】
 ⑤ アクセスコントロールに関する保護の強化
  【第2条第1項第20号・第21号、
  第113条第7項、第120条の2第4号等】
令和3年(*2021年)1月1日
(3)その他
 ⑥ プログラムの著作物に係る登録制度の整備
  (プログラム登録特例法)
  【プログラム登録特例法第4条、第26条等】
・・公布日から1年以内で政令で定める日、令和3年(*2021年)1月1日
 <出典>「文化庁」サイト、
  著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
  の一部を改正する法律案(説明資料)、*トップ・ページ。
 (当該ページのURL)
   https://www.mext.go.jp/content
   /20200306-mxt_hourei-000005016_02.pdf
  <一部抜粋2>
  (1) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(概要) (PDF:358KB)
   *全1頁
  (2) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(説明資料) (PDF:728KB)
   *全40頁
  (3) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(参考資料) (PDF:1.3MB)
   *全15頁
  (4) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(要綱) (PDF:95KB)
   *全6頁
  (5) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(案文・理由) (PDF:188KB)
   *全29頁
  (6) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(新旧対照表) (PDF:294KB)
   *全33頁
  (7) 著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律
   の一部を改正する法律案(参照条文) (PDF:307KB)
   *全31頁
(以上)

2020年3月14日 (土)

【不正競争防止法】日本経済新聞/和牛の遺伝資源、海外流出防止へ法案決定(2020/03/03)

□商標であって、Google/ニュース/不正競争防止法
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/不正競争防止法
<和牛保護2法案>
  ・日本経済新聞/和牛の遺伝資源、海外流出防止へ法案決定
   *2020/3/3 8:52
<追記>
 ●農林水産省/国会提出法律案
  <一部抜粋>第201回国会(令和2年 常会)提出法律案
  ・・農林水産省/国会提出法律案/

    第201回国会(令和2年 常会)提出法律案
【表1】 *国会提出日、令和2年3月3日

法律案名 資料
家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律案 ・概要(PDF : 266KB)
 *全1頁
・法律案要綱(PDF : 109KB)
 *全11頁
・法律案(PDF : 165KB)
 *全23頁
・理由(PDF : 25KB)
 *全1頁
・新旧対照条文(PDF : 61KB)
 *全4頁
・参照条文(PDF : 229KB)*省略
種苗法の一部を改正する法律案 ・概要(PDF : 430KB)
 *全1頁
・法律案要綱(PDF : 79KB)
 *全7頁
・法律案(PDF : 184KB)
 *26頁
・理由(PDF : 30KB)
 *全1頁
・新旧対照条文(PDF : 283KB)
 *全29頁
・参照条文(PDF : 249KB)*省略

 

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】大分合同新聞/「血の池地獄カレーは商標権侵害」北海道の会社が提訴、大分市の会社困惑(2020/03/08)

□商標であって、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<「地獄カレー」>
  ・大分合同新聞/
   「血の池地獄カレーは商標権侵害」北海道の会社が提訴、

   大分市の会社困惑
   *2020/03/08 03:01
   <一部抜粋>※この記事は、

    3月8日大分合同新聞朝刊23ページに掲載されています。
  ・日刊スポーツ/(共同)/
   「地獄カレー」商標権侵害と提訴 大分の会社は困惑
   *[2020年3月13日16時22分]
<日・中、「無印良品」>
  ・BUSINESS INSIDER JAPAN/浦上 早苗 氏/
   「無印良品」商標巡り中国企業と20年戦争。

   良品計画「法的解決諦めない」
   *Mar. 10, 2020, 05:30 AM Business、有料記事

[△最新情報へ]

(以上)

【意匠】リフォーム産業新聞/改正意匠法4月に施行、内装デザインの登録が可能に(2020/03/02)

□意匠であって、Google/ニュース/意匠
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/意匠
<改正意匠法4月施行>
  ・リフォーム産業新聞/
   改正意匠法4月に施行、内装デザインの登録が可能に
   1399号 (2020/03/02発行) 3面

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日経ビジネス電子版/AIは人間を幸せにできるの? 東大・松尾豊教授に聞いた(2020/03/11)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<映画『AI崩壊』>
  ・日経ビジネス電子版/

   多田 和市 氏、日経ビジネス シニアエディター/
   AIは人間を幸せにできるの? 東大・松尾豊教授に聞いた
   *2020年3月11日

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】日本経済新聞/欧州特許出願、3年連続で過去最多 デジタルけん引(2020/03/12)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<欧州特許庁、2019年の特許統計>
  ・日本経済新聞/
   欧州特許出願、3年連続で過去最多 デジタルけん引
   *2020/3/12 23:00
<「パテントクリフ(特許の崖)」>
  ・日本経済新聞 朝刊/
   エーザイ「特許の崖」克服 今期最高益見通し、配当・設備投資 手厚く
   *2020/3/13付、会員限定
<特許庁、AIの学習データの保護>
  ・日本経済新聞 電子版/
   AIの学習データを保護 特許庁、21年法改正めざす
   *2020/3/8 23:00、会員限定
<追記>
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・2020年3月12日
   欧州特許庁、2019年の特許統計を公表(192KB)
   *全5頁
   <一部抜粋>
    - EPO のプレスリリース等は、以下参照 -(プレスリリース)
   ・・Digital technologies take top spot
     in European patent applications

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】J-PlatPat/全サービスの停止、2020年3月20日(金)9:00~2020年3月23日(月)9:00<第3回>

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋1>「【重要なお知らせ】
【表1】*一部着色追加

<臨時メンテナンス情報(1)>
 以下の期間はメンテナンス等のため、特許・実用新案の文献表示機能、CSV出力の一部機能※を停止させて頂きます。
 2020年3月14日(土)9:00~2020年3月14日(土)20:00
※特許実用新案のCSV出力において、要約を含めての出力が不可となります。
<臨時メンテナンス情報(2)>
 以下の期間はメンテナンス等のため、J-PlatPat全サービスを停止させて頂きます。
 2020年3月20日(金)9:00~2020年3月23日(月)9:00
メンテナンスの停止予定日時は変更になることもありますのでご注意願います。

 

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月13日 (金)

【著作権】カレントアウェアネス・ポータル/欧州研究図書館協会、TDMが出版社の技術的保護手段により阻害される懸念を指摘(2020/03/13)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<欧州研究図書館協会(LIBER)、懸念>
  ・国立国会図書館/カレントアウェアネス・ポータル/
   欧州研究図書館協会(LIBER)、
   改正EU著作権指令で認められた研究目的の
   テキスト・データ・マイニング(TDM)が
   出版社の技術的保護手段により阻害される懸念を指摘
   *Posted 2020年3月13日
<トルコ、新規課税>
  ・ジェトロ(日本貿易振興機構)/
   著作権保護のために一部の機械機器に対し新規課税
   *2020/03/10
   <一部抜粋>トルコの官報3月4日付(31058号)

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】文化庁/令和2年通常国会 著作権法改正案について

□著作権であって、文化庁からの情報です。
 ●文化庁/令和2年通常国会 著作権法改正案について
  <一部抜粋>

1. 改正案の趣旨・概要等
 令和2年3月10日,「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案」が閣議決定され,第201回通常国会に提出されました。
 改正案の概要及び条文等については,以下の文部科学省HPを御参照下さい。
https://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/detail/mext_00378.html
2.侵害コンテンツのダウンロード違法化に関するQ&A(基本的な考え方)
 本Q&Aは,「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案」の内容をもとに,現時点における文化庁としての基本的な考え方を整理したものです。今後,国会での法案審議等を踏まえ,より詳細な内容をお示しすることも予定しています。
 侵害コンテンツのダウンロード違法化に関するQ&A(基本的な考え方)(167KB)
 *全11頁、令和2年3月10日
3.参考
・「侵害コンテンツのダウンロード違法化の制度設計等に関する検討会」における議論のまとめ(535.8KB)
 *全28頁、令和2年1月16日、
  侵害コンテンツのダウンロード違法化の制度設計等に関する検討会
<以下省略>

 

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】令和2年4月1日改正法施行後の「意匠登録出願の願書及び図面の記載の手引き」(3月12日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<商標審査基準WG、第29回議事録>
  ・3月13日
   産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会
   商標審査基準ワーキンググループ(第29回議事録を掲載しました)
   <一部抜粋>
    「第29回(令和2年2月17日)、議事録(PDF:220KB)
    *12頁
<意匠登録出願の願書及び図面等の記載の手引きの改訂>
  ・3月12日
   意匠登録出願の願書及び図面等の記載の手引きの改訂について
  ・3月12日
   意匠登録出願の願書及び図面等の記載の手引き
   <一部抜粋>
    令和2年4月1日改正法施行後の「意匠登録出願の願書
    及び図面の記載の手引き」
    意匠登録出願の願書及び図面の記載の手引き
    (令和2年3月改訂)(PDF:10,823KB)
    *全190頁
  ・3月12日
   建築・内装デザイナー向け情報
   <一部抜粋>建築・内装デザイナー向け情報
    意匠登録出願の基礎(建築物・内装)全82ページ
   ・・PowerPoint版(PPTX:23,098KB)
     (竹)「開く・保存」の選択を求められます。(以上)
   ・・PDF版(PDF:8,156KB)
     *全83頁
     ※ PowerPoint版には説明用のノートが付いております。
      適宜ご活用ください。
<【PCT】、国際出願促進交付金>
  ・3月11日
   【PCT】「国際出願促進交付金の交付申請手続」の更新
   (国際出願促進交付金交付要綱改正

   (令和2年4月施行)関連情報を掲載しました)
  ・3月11日
   【PCT】国際出願促進交付金のQA集を更新しました
<意匠、第19回意匠審査基準WG、議事録>
  ・3月11日
   産業構造審議会 知的財産分科会 意匠制度小委員会
   第19回意匠審査基準ワーキンググループ 議事録を掲載しました
   <一部抜粋>第19回(令和2年1月22日)
   ・・議事録(PDF:347KB)
     *全25頁
<日インド特許審査ハイウェイ試行プログラム>
  ・3月11日
   日インド特許審査ハイウェイ試行プログラムについて
   (申請受付を2020年3月9日に再開しました)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/米国における特許訴訟の動向(2020年3月2日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<欧州特許庁、2019年の特許統計>
  ・2020年3月12日
   欧州特許庁、2019年の特許統計を公表   (192KB)
   *全5頁
   <一部抜粋>
    - EPO のプレスリリース等は、以下参照 -(プレスリリース)
   ・・Digital technologies take top spot
     in European patent applications
<欧州特許庁、ガイドライン改訂のユーザーの関与>
  ・2020年3月5日
   欧州特許庁、ガイドライン改訂に関するユーザーの関与を強化

    (121KB)
   *全1頁
   <一部抜粋>
    - EPO のニュースリリースは、以下参照 -
   ・・Open for public consultation: EPC and PCT-EPO Guidelines
<韓国特許庁、デザイン登録出願>
  ・2020年3月4日
   ここ10年間、マスクのデザイン登録出願が11倍以上増加
   <一部抜粋>2020年3月4日、出所: 韓国特許庁
<ドイツ特許商標庁、2019年の年次統計>
  ・2020年3月3日
   ドイツ特許商標庁、2019年の年次統計を公表  (177KB)
   *全4頁
   <一部抜粋>
    - DPMA のプレスリリース及び年次統計は、以下参照 -
    (プレスリリース)
   ・・German Patent and Trade Mark Office more productive
     than ever before(英語)
<米国、特許訴訟の動向>
  ・2020年3月2日
   米国における特許訴訟の動向  (578KB)
   *全4頁
   <一部抜粋1>

    2020年3月2日  JETRO NY 知的財産部 柳澤、笠原
   <一部抜粋2>
    「訴訟情報分析会社の Lex Machina 社は、
    米国における特許訴訟情報を分析した
    2020 Patent Litigation Report を公表 1した。」
   <一部抜粋2>
    「1 https://lexmachina.com/lex-machina-releases-its
     -2020-patent-litigation-report/」
<英国公認特許代理人協会>
  ・2020年3月1日
   英国公認特許代理人協会等、英国政府が欧州単一効特許
   ・統一特許裁判所制度への参加を追求しない旨公表  (176KB)
    *全3頁
 ●<前回>、2020年3月 2日 (月)、【個人メモ】JETRO
  /英語の物品名称もデザイン出願認定、

  改正された審査基準は3月から施行(2020年2月28日)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<審決取消訴訟・請求棄却>令和1(行ケ)10095、異議事件、特許権(多結晶質シリコン断片・・・)、(明確性)(令和2年3月12日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  ・令和1(行ケ)10095  特許取消決定取消
   令和2年3月12日判決 請求棄却(1部)
   特許権 (多結晶質シリコン断片

   及び多結晶質シリコンロッドの粉砕方法)
   特許請求の範囲の記載要件(明確性)
   ・・全文
     *全21頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  ・*該当無し。
 ●<前回>、【個人メモ】<控訴事件、原判決変更(特別部)>
  平成31(ネ)10003、特許権侵害差止等、特許権(美容器)
  (令和2年2月28日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月 3日 (火)

【「フィンテック」関連発明】コインデスク・ジャパン/9割超の銀行が家計簿アプリなどフィンテック企業とAPI連携(2020年02月26日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/フィンテック
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/フィンテック
<フィンテック企業とAPI連携>
  ・コインデスク・ジャパン/文・編集:濱田 優 氏/
   9割超の銀行が家計簿アプリなどフィンテック企業とAPI連携
   *2020年2月26日 16:04 更新
   <一部抜粋>「金融庁が2月25日に、
    2019年12月末時点の契約締結や交渉の状況を発表して判明した。」

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】毎日新聞/タイで「讃岐」商標申請却下 県、異議申し立て/香川(2020/03/03)

□商標と関係ないが、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<タイ、「讃岐」商標申請却下>
  ・毎日新聞 地方版/
   タイで「讃岐」商標申請却下 県、異議申し立て /香川
   *2020年3月3日、会員限定有料記事 

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】AINOW/A【全536ページ】AI技術から動向、制度までを網羅した「AI白書 2020」が出版!(2020/03/03)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<IPA(独立行政法人情報処理推進機構)「AI白書2020」>
  ・AINOW/AINOW編集部/おざけん 氏/
   【全536ページ】AI技術から動向、制度までを網羅した
   「AI白書 2020」が出版! -中国関連は約30ページに
   *最終更新日: 2020年3月3日
   <一部抜粋>「Amazonのページはこちら」

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<控訴事件、原判決変更(特別部)>平成31(ネ)10003、特許権侵害差止等、特許権(美容器)(令和2年2月28日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  ・*該当無し。
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
<特許権(美容器)>
  ・平成31(ネ)10003  特許権侵害差止等(大阪地方裁判所 平成28(ワ)5345)
   令和2年2月28日判決 原判決変更(特別部)
   特許権 (美容器)
   損害額(1項),構成要件充足性,特許の有効性(進歩性)
   ・・要旨
     *全6頁
   ・・全文
     *163頁
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月29日 (土)、【個人メモ】
  <審決取消・審決取消>平成31(行ケ)10011、審決(拒絶)、
  特許権(遺伝子産物の発現を変更するための・・・系および方法)
  (令和2年2月25日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】広報誌「とっきょ」Vol.45コンテンツ紹介「ゲーム特集」「JPO通信」(2020/03/02)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<広報誌「とっきょ」>
  ・3月2日
   広報誌「とっきょ」Vol.45コンテンツ紹介「ゲーム特集」「JPO通信」
   ・・Vol.45
     広報誌「とっきょ」2020年3月9日発行号
     ゲームと先端技術の融合領域から見える、新たな可能性
<「登録調査機関登録簿」更新>
  ・3月2日
   登録調査機関について(「登録調査機関登録簿」を更新しました)
   <一部抜粋>
    「(6)登録調査機関登録簿
        登録番号9、14、16、17、22、26、27、30、34、41、45、48、55
        (株式会社パソナグループ 法人番号6010001114024)
        の所在地を変更しました。(2020年3月2日更新)」

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月 2日 (月)

【特許】レスポンス(Response.jp)/ブリヂストン、中国Fangxing社とのトラック用タイヤの特許権侵害訴訟で勝訴(2020/03/02)

□特許であって、中国の特許権侵害訴訟
 Google/ニュース/特許
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●レスポンス(Response.jp)/《纐纈敏也@DAYS》氏/
  ブリヂストン、中国Fangxing社とのトラック用タイヤの
  特許権侵害訴訟で勝訴
  *2020年3月2日(月)17時00分
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】CoinDesk Japan/米下院、ブロックチェーンがスモールビジネスにもたらす、メリットを探る公聴会を予定(2020/03/02)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/ブロックチェーン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/ブロックチェーン
<米下院、公聴会を予定>
  ・CoinDesk Japan/翻訳:CoinDesk Japan編集部、

   編集:増田隆幸 氏/
   米下院、ブロックチェーンがスモールビジネスにもたらす
   メリットを探る公聴会を予定
   ──2000年代のインターネットブーム再燃なるか
   *2020年 3月 2日 14:35 更新
<米保守勢力/ブロックチェーン投票システム>
  ・CoinPost/
   米最大保守勢力ACU、

   オウケイウェイブのブロックチェーン投票システム
   『BCvote』採用へ
   *2020/3/2 15:03

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/英語の物品名称もデザイン出願認定、改正された審査基準は3月から施行(2020年2月28日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<韓国特許庁、改正された審査基準>
  ・2020年2月28日
   英語の物品名称もデザイン出願認定、

   改正された審査基準は3月から施行
   <一部抜粋>「2020年2月28日、出所: 電子新聞」
<韓国特許庁、「営業秘密管理体系の特化コンサルティング」>
  ・2020年2月27日
   カスタマコンサルティングで営業秘密を保護!
   <一部抜粋>「2020年2月27日、出所: 韓国特許庁」
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月29日 (土)、

  【個人メモ】JETRO/<韓国特許庁>
  特許庁、大学などの特許商用化に向けたファンドへの支援を発表
  (2020年2月19日)

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】産経新聞/著作権法改正案を自民了承 海賊版対策、昨年は見送り(2020/02/28)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<著作権法改正案>
  ・産経新聞/
   著作権法改正案を自民了承 海賊版対策、昨年は見送り
   *2020.2.28 12:39

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】SankeiBiz/中国「新型肺炎」便乗の商標出願1千件に 病院名や警告の医師「李文亮」など(2020/03/02)

□商標であって、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<中国、便乗の商標出願>
  ・SankeiBiz/
   中国「新型肺炎」便乗の商標出願1千件に 病院名や警告の
   医師「李文亮」など
   *2020.3.2 16:13

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Business Insider Japan/中国を上回る日本の“強み”とは? 特許「出願件数」では判断できない、企業のイノベーション力の話(2020/03/02)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<企業のイノベーション力>
  ・Business Insider Japan/
   土井 正己 [国際コンサルティング会社クレアブ代表取締役]氏/
   中国を上回る日本の“強み”とは?

   特許「出願件数」では判断できない、
   企業のイノベーション力の話
   *Mar. 02, 2020, 05:15 AM Business

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】The Medical AI Times/香港AI創薬 Insilico Medicine、新型コロナウイルス治療薬候補の分子化合物を無料公開(2020/03/02)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<香港、新型コロナウイルス治療薬候補の分子化合物を無料公開>
  ・The Medical AI Times/書いた人 TOKYO analytica 氏/
   香港AI創薬 Insilico Medicine –
   新型コロナウイルス治療薬候補の分子化合物を無料公開
   *2020年3月2日

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】ねとらぼ/「著作権を侵害していることが明らかとなりました」、癒しアイテム「もにまるず」の作者が・・・(2020/03/01)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<米国、メロディーの著作権登録>
  ・GIZMODO/岡本玄介 氏/
   687億以上のメロディーをアルゴリズムで作り、

   著作権登録した弁護士
   *2020.03.01 20:00
<フィギュアの類似品>
  ・ねとらぼ/[Kikka,ねとらぼ]氏/
   「著作権を侵害していることが明らかとなりました」
   癒しアイテム「もにまるず」の作者がダイソーでの
   類似品の販売中止求めた問題、販売企画会社が謝罪し和解
   *2020年03月01日 15時00分 公開

[△最新情報へ]

(以上)

2020年3月 1日 (日)

【特許】日本経済新聞 朝刊/眠る特許 素材開発に活用 三菱ケミなど20社、期間大幅短縮へ(2020/02/26)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<人工知能(AI)による分析>
  ・日本経済新聞 朝刊/
   眠る特許 素材開発に活用 三菱ケミなど20社、期間大幅短縮へ
   *2020/2/26付、会員限定

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Yahoo Japan/栗原潔 氏/「ヤフーの2020年問題」と称される特許を分析する(2020/02/26)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<特許分析>
  ・Yahoo Japan/
   栗原潔 氏| 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授/
   「ヤフーの2020年問題」と称される特許を分析する
   *2/26(水) 11:48 (有料記事)
   <一部抜粋>「特許番号は5142237号
<同上>
  ・Yahoo Japan/
   栗原潔 氏| 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授/
   5月に権利満了になるヤフーの検索連動型広告基本特許
   *2/26(水) 18:12 (有料記事)
   <一部抜粋>「検索連動型広告の基本特許(特許3676999号)

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】GIGAZINE/ゾンビ映画が大流行したのは「著作権管理のミス」が原因(2020/02/28)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<ゾンビ映画>
  ・GIGAZINE/
   ゾンビ映画が大流行したのは「著作権管理のミス」が原因
   *2020年02月28日 14時00分

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】Yahoo Japan/栗原潔 氏/ヘンリー王子、メーガン妃がSUSSEX ROYAL商標登録出願を取り下げ(2020/02/26)

□商標であって、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<商標登録出願を取り下げ>
  ・Yahoo Japan/
   栗原潔  氏| 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授/
   ヘンリー王子、メーガン妃が

   SUSSEX ROYAL商標登録出願を取り下げ
   *2/26(水) 23:54
<拒絶理由の解説>
  ・Yahoo Japan/
   栗原潔  氏| 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授/
   「任○堂は無関係」商標は任天堂との混同を招く

   と特許庁が判断
   *2/20(木) 8:25
<起業家インタビュー>
  ・創業手帳/
   商標ってどんな権利?大企業じゃなくても取ったほうがいい?
   弁理士起業家に聞いた
   *(2020/02/27更新)
<スタートアップ>
  ・Yahoo Japan/文● 松下典子 氏/編集●ASCII STARTUP
   /アスキー/
   スタートアップが知るべき「商標」のイロハ
   *2/25(火) 9:00配信

[△最新情報へ]

(以上)

【意匠】住宅産業新聞/改正意匠法4月施行で住宅業界への影響は、「建築物」や「内装」のデザインも保護対象に・・・(2020/02/27)

□意匠であって、Google/ニュース/意匠
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/意匠
<改正意匠法4月施行>
  ・住宅産業新聞/
   改正意匠法4月施行で住宅業界への影響は、
   「建築物」や「内装」のデザインも保護対象に=アールシーコア、
   ガバナンス効かすため意匠権重視
   *2020年02月27日

[△最新情報へ]

(以上)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31