« 【特許庁】第11回意匠制度小委員会開催のお知らせ(2020/02/06) | トップページ | 【AI関連発明】日経 xTECH/グーグル、「説明可能AI」を開発、自社サービスに組み込む(2020/02/06) »

2020年2月 6日 (木)

【商標】ミャンマーにおける商標法仮訳(和文)

□商標であって、ミャンマーにおける商標法仮訳(和文)
 に関し、次の情報が提供されています。
 ●独立行政法人国際協力機構(JICA)/ミャンマー知的財産行政資料集
  <一部抜粋1>「資料集、法令
   1. 商標法
    ・商標法仮訳(和文)(PDF/432KB)
     *全36頁
     <一部抜粋>「(翻訳)、
      商標法、連邦議会法第No.3, 2019
      ミャンマー暦1月下弦10 日
      (The 10th Waning Day of Pyatho)
      2019 年1月30 日
    ・商標法仮訳(英文)(PDF/318KB)
     *全50頁
  <一部抜粋2>
【表1】 *改行挿入。

 なお、これらの仮訳は、和文・英文ともに参考仮訳となります。
仮訳の作成にあたりましては、翻訳の品質に十分配慮いたしましたが、法文の最終的な御確認は、あくまでも原文において行っていただきますようお願いいたします。
また、仮訳の内容が原文と相違する場合は、原文を優先いただきますようお願いいたします。

 ●特許庁/諸外国の法令・条約等/「マ行」
  <一部抜粋>「ミャンマー
  ・商標法(PDF:413KB) ※注: 施行日未定」
<追記1>
 ●JETRO(日本貿易振興機構)/ビジネス短信
  知的財産関連法が成立、2020年までに知的財産庁設立へ
  (ミャンマー)
  <一部抜粋>「ヤンゴン発、2019年06月21日」
<追記2>
 ●JETRO(日本貿易振興機構)/
  2019特許・情報フェア&コンファレンス
  特許・情報コンファレンスIII 11月7日
  「ASEANの知財概況~躍動するASEAN各国の最新情報を中心に~」
  JETROバンコク知的財産部、加藤範久 氏
  *全75頁
 (竹)「3(5)ミャンマー」(p.60~p.65)で説明されています。
<一部抜粋>
【表2】

・登記済でも商標出願が必要
・先使用商標はIP庁設立時の出願とみなされる優先措置を受けられる(商標法93条)

<出典>「JETRO」
    JETROバンコク知的財産部、加藤範久 氏
    「ASEANの知財概況

    ~躍動するASEAN各国の最新情報を中心に~」
    p.62
 (当該ページのURL)
http://www.japio.or.jp/english/fair
/files/2019/2019e11.pdf
【表3】 ミャンマー商標法93条、 *改行・空白挿入、英文一部並記。

第24 条 雑則(Chapter (24) Miscellaneous)
 93.
  (a) 本法の発効前に有効であった登録法に従って証書登記所において登録された標章の権利者、又は連邦の市場において実際に使用されている未登録標章の権利者は、標章登録の権利を保全したい場合、本法に従って登録申請を行うものとする。
  (b) 連邦の市場で実際に使用されている標章に関しては、証書登記所において登録されているか否かにかかわらず、所定の期間の間、当該標章が使用されている商品及びサービスについて当該標章を使用する優先権が存在するものとする。

<出典>独立行政法人国際協力機構(JICA)
    商標法仮訳(和文)(PDF/432KB)
 (当該ページのURL)
https://www.jica.go.jp/project/myanmar
/028/materials/ku57pq00003sxpf7-att/trademark_jp.pdf

[△最新情報へ]

(以上)

« 【特許庁】第11回意匠制度小委員会開催のお知らせ(2020/02/06) | トップページ | 【AI関連発明】日経 xTECH/グーグル、「説明可能AI」を開発、自社サービスに組み込む(2020/02/06) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31