« 【知財とビジネス】ASCII STARTUP「スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE in 京都」レポート(2020/02/06) | トップページ | 【AI関連発明】WIRED/新型コロナウイルスの影響は、AIなどの研究開発にも及んでいる(2020/02/08) »

2020年2月 8日 (土)

【意匠】竹山宏明/(コラム)意匠法改正に伴う「内装の意匠」について(2020/02/06)<コラム:内装の意匠1>

□意匠であって、竹山宏明/(コラム)
 「意匠法改正に伴う『内装の意匠』について」
 の紹介です。
 ●<PDF版>竹山宏明/

  (コラム)意匠法改正に伴う「内装の意匠」について
  (PDF/671KB) *全10頁
 ●<本文>
  (コラム)意匠法改正に伴う「内装の意匠」について
     2020年2月5日・11日修正 竹山宏明
1 意匠法の改正について
 ・昨年、令和元年の意匠法改正g(*1)に伴い、下記の【図1】の通り、
  「内装の意匠」を始め、「画像」、「建築物」が保護対象に含まれます
  (改正意匠法2条1項(定義等)、8条の2(内装の意匠))。
     記
【図1】

20200208_zu01

<出典1>「特許庁」サイト
    Vol.44、広報誌「とっきょ」2019年12月9日発行号
 (当該ページのURL)
https://www.jpo.go.jp/news/koho
/kohoshi/vol44/07_page1.html
 ・この意匠法改正は、本年、令和2年4月1日から施行されます(*2)。
 ・そのほかの改正のポイントとしては、第二に、存続期間の変更
  (登録日から20年→出願日から25年)があります

  (21条1項(存続期間))。
 ・第三に、関連意匠の出願可能期間を延長・連鎖的な保護
  (関連意匠制度の拡充)が可能になります
  (改正意匠法10条1項(関連意匠)、同条4項)。
【表1】

<ここまでのポイント>
・第一に、「内装の意匠」、インテリア的なものについても、本年、令和2年4月1日から意匠出願することで、意匠として保護されるようになりました。
・第二に、存続期間(登録日から20年→出願日から25年)が変更され、保護が厚くなりました。

 <続く>

[△最新情報へ]

(以上)

« 【知財とビジネス】ASCII STARTUP「スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE in 京都」レポート(2020/02/06) | トップページ | 【AI関連発明】WIRED/新型コロナウイルスの影響は、AIなどの研究開発にも及んでいる(2020/02/08) »

最近の記事

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31