« 【特許】日本経済新聞 朝刊/アスタミューゼ/量子計算「グーグル超えろ」 先端特許、世界の頭脳競う(2020/02/13) | トップページ | 【「量子暗号」関連発明】読売新聞/量子暗号通信 試験導入…政府、新年度 安全保障分野で(2020年02月14日) »

2020年2月14日 (金)

【特許庁】商標法施行規則の一部を改正する省令のお知らせ(令和2年4月1日施行)(2020/02/14)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<特許/大学の技術動向調査>
  ・2月14日
   大学の技術動向調査の結果概要を掲載しました
   <一部抜粋1>「大学の技術動向調査」
【表1】

     大学の技術動向調査
 日本の大学の強み・弱みや、保有する技術の市場における展開の可能性を分析し、日本の大学が知財戦略を策定するための基礎資料の整備を図るため、最先端の研究・開発を行っている大学に関し、国内外の大学の特許出願の動向やグラント情報(科研費等)、市場動向等を総合的に調査しました。調査結果の概要を掲載いたします。

   <一部抜粋2>
   ・・「令和元年度 大学の技術動向調査(PDF:1,082KB)
<特許/ニーズ即応型技術動向調査>
  ・2月14日
   ニーズ即応型技術動向調査
   (ロボット及びロボットを活用するシステム、ゲノム編集、
   バイオプロセス、レドックスフロー電池、
   ITプラットフォームサービス)の結果概要を掲載しました
   <一部抜粋>「ニーズ即応型技術動向調査」
【表2】 *改行挿入。

     ニーズ即応型技術動向調査
社会的関心が高い技術分野について、特許庁内外のニーズに即応する形で、特許出願動向、市場動向等を短期間で簡易的に調査するニーズ即応型技術動向調査も実施しています。
調査が終了したテーマより、調査結果の概要を順次掲載いたします。

<商標/商標法施行規則の公布(施行日)>
  ・2月14日
   商標法施行規則の一部を改正する省令

   (令和2年2月14日経済産業省令第8号)
   お知らせ
   <一部抜粋1>
【表3】 *改行挿入。

     令和2年2月14日
     特許庁
 本日、商標法施行規則の一部を改正する省令が公布されました。
本省令は、ユーザーの利便性向上及び権利範囲の明確化の観点から、企業が店舗の外観・内装や複雑な物品の形状をより適切に保護することができるよう、産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会における議論を踏まえ、立体商標を出願する際の願書への記載方法について、商標法施行規則(昭和35年通商産業省令第13号。以下「商標法施行規則」という。)の所要の改正を行うものです。

   <一部抜粋2>「2. 公布日及び施行日
    公布日:令和2年2月14日(金曜日)
    施行日:令和2年4月1日(水曜日)」
   <一部抜粋3>「掲載資料
   ・・省令改正の概要(PDF:122KB)
     *全2頁
   ・・省令(PDF:92KB)」
     *全11頁、対照式。
<商標/「省令案」に対する意見募集の結果>
  ・2月14日
   「商標法施行規則の一部を改正する省令案」

   に対する意見募集の結果について

[△最新情報へ]

(以上)

« 【特許】日本経済新聞 朝刊/アスタミューゼ/量子計算「グーグル超えろ」 先端特許、世界の頭脳競う(2020/02/13) | トップページ | 【「量子暗号」関連発明】読売新聞/量子暗号通信 試験導入…政府、新年度 安全保障分野で(2020年02月14日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31