« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

【特許】日本経済新聞/ゲノム編集技術、米研究所の特許認める 知財高裁判決(2020/02/25)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<ゲノム編集技術、知財高裁判決>
  ・日本経済新聞/
   ゲノム編集技術、米研究所の特許認める 知財高裁判決
   *2020/2/25 14:36 (2020/2/25 21:39更新)
  ・日本経済新聞 電子版/
   米企業のゲノム編集技術認める判決 専門家の見方
   *2020/2/25 21:00、会員限定
<追記>
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
<審決取消、特許権(遺伝子産物・・・)>
  ・平成31(行ケ)10011  審決(拒絶)取消
   令和2年2月25日判決 審決取消(1部)
   特許権 (遺伝子産物の発現を変更するための

   CRISPR-Cas系および方法)
   進歩性,先願発明との同一性

   (引用発明の認定,相違点の判断)
   ・・要旨
     *全3頁
   ・・全文
     *全59頁
<請求棄却、特許権 (配列操作のための系,方法・・・)>
  ・平成31(行ケ)10010  審決(拒絶)取消
   令和2年2月25日判決 請求棄却(1部)
   特許権 (配列操作のための系,方法
   および最適化ガイド組成物のエンジニアリング)
   進歩性,先願発明との同一性

   (引用発明の認定,相違点の判断)
   ・・要旨
     *全2頁
   ・・全文
     *全51頁

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】日本経済新聞/特許侵害の損害、逸失利益で推定 知財高裁が判断(2020/02/28)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<大合議事件、特許権侵害差止等請求控訴事件、特許権(美容器)>
  ・日本経済新聞/
   特許侵害の損害、逸失利益で推定 知財高裁が判断
   *2020/2/28 19:33
<追記>
 ●知的財産高等裁判所/大合議事件
  <一部抜粋>「係属中の事件
   平成31年(ネ)第10003号 特許権侵害差止等請求控訴事件
   事件の概要
   原審、大阪地方裁判所平成28年(ワ)第5345号
   当事者 *省略
   権利の種別、特許権
   発明の名称、美容器(特許番号:第5356625号,第5847904号)
   口頭弁論期日(判決言渡)、令和2年2月28日午後1時30分」
   *全文、未掲載(2020/02/29現在)。
<原審、大阪地裁、平成30年11月29日判決>
 ●裁判所/裁判例情報/知的財産裁判例
  <一部抜粋>
   平成28(ワ)5345  特許権侵害差止等請求事件
   特許権  民事訴訟
   平成30年11月29日  大阪地方裁判所
   ・全文
    *全67頁

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】東京新聞 朝刊/レッスン演奏に著作権料 JASRAC徴収を追認(2020/02/29)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<音楽教室における請求権不存在確認訴訟の判決>
  ・東京新聞 朝刊/
   レッスン演奏に著作権料 JASRAC徴収を追認
   *2020年2月29日
<追記>
 ●JASRAC/プレスリリース
  <一部抜粋>「20/02/28、
   音楽教室における請求権不存在確認訴訟の判決について」
  ・2020年2月28日、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)
   音楽教室における請求権不存在確認訴訟の判決について
 ●音楽教育を守る会
  <一部抜粋>「活動トピックス、2020/02/28
   東京地方裁判所で判決が言い渡されました。」
  ・東京地方裁判所で判決が言い渡されました

   ・・声明文
     *全2頁
   ・・判決文
     *全88頁、(竹)お読みにただければ幸いです。(以上)
<一部抜粋>
【表1】 *p.1、OCR使用、レイアウト変更。

令和2年2月28日判決言渡同日原本領収裁判所書記官
平成29年(ワ)第20502号,同第25300号
音楽教室における著作物使用にかかわる請求権不存在確認事件
口頭弁論終結日 令和元年12月13日
     判決
 当事者の表示別紙当事者目録記載のとおり
     主文
   1 原告らの請求をいずれも棄却する。
   2 訴訟費用は原告らの負担とする。
     事実及び理由
第1 請求
   別紙請求目録記載のとおり
第2 事案の概要
 1 本件は,著作権等管理事業法(平成12 年法律第131号)に基づく文化庁長官の登録を受けた著作権管理事業者である被告が,被告の管理する著作物の演奏等について,音楽教室,歌唱教室等からの使用料徴収を平成30年1月1日から開始することとし,平成29年6月7日,文化庁長官に対し,使用料規程「音楽教室における演奏等」の届出を行ったところ,音楽教室を運営する法人及び個人であって,教室又は生徒の居宅において音楽の基本や楽器の演奏技術・歌唱技術の教授を行っている原告らが,原告らの音楽教室における楽曲の使用(教師及び生徒の演奏並びに録音物の再生)は,「公衆に直接・・・聞かせることを目的」とした演奏(著作権法22条)に当たらないことなどから,被告は,原告らの音楽教室における被告の管理する楽曲の使用にかかわる請求権(著作権侵害に基づく損害賠償請求権又は不当利得返還請求権)を有しないと主張して,被告に対し,同請求権の不存在確認を求める事案である。*以下、省略*

【表2】 *p.15,16、OCR使用、レイアウト変更。

4 争点
 (1)原告ら(別紙C)についての確認の利益の有無(争点1)
 (2)音楽教室における演奏が「公衆」に対するものであるか(争点2)
 (3)音楽教室における演奏が「聞かせることを目的」とするものであるか(争点3)
 (4)音楽教室における2小節以内の演奏について演奏権が及ぶか(争点4)
 (5)演奏権の消尽の成否(争点5)
 (6)録音物の再生に係る実質的違法性阻却事由の有無(争点6)
 (7)権利濫用の成否(争点7)

●裁判所/裁判例情報/→最近の知的財産裁判例一覧表示
 *該当無し(2020/02/29現在)。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】審判実務者研究会報告書2019の公表について(2月26日)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<ニーズ即応型技術動向調査の結果概要>
  ・2月28日
   ニーズ即応型技術動向調査

   (取得困難センシングに係るセンサ技術)
   の結果概要を掲載しました
<特許(登録)料支払期限通知サービス>
  ・2月28日
   令和2年4月1日から特許(登録)料支払期限通知サービス

   を開始します
<意匠、意見募集の結果>
  ・2月27日
   「特許法等の一部を改正する法律の施行に伴う
   意匠登録令の規定の整備及び経過措置に関する政令案」
   に対する意見募集の結果について
<意匠、(令和2年2月27日政令第35号)>
  ・2月27日
   特許法等の一部を改正する法律の施行に伴う
   意匠登録令の規定の整備及び経過措置に関する政令
   (令和2年2月27日政令第35号 )
   *<一部抜粋>
【表1】

2. 公布日及び施行期日
 公布日:令和2年2月27日(木曜日)
 施行期日:令和2年4月1日(水曜日)

<広報誌「とっきょ」Vol.45>
  ・2月26日
   広報誌「とっきょ」Vol.45コンテンツ紹介
   「みんなのギモン?(ファストトラック審査)」
   <一部抜粋>「Vol.45 Contents  広報誌「とっきょ」
    2020年3月9日発行号」
   ・・Vol.45、広報誌「とっきょ」2020年3月9日発行号
     <一部抜粋>
【表2】

みんなのギモン?
ファストトラック審査
商標出願の審査期間を大幅に短縮できるチャンス!
 商標出願から約6か月で、最初の審査結果通知を受け取れる“新しい”ファストトラック審査が、令和2年2月1日からスタートしました。

<諸外国・地域・機関の制度概要および法令条約等>
  ・2月26日
   諸外国・地域・機関の制度概要および法令条約等
<特許庁メールマガジンVOL.188>
  ・2月26日
   特許庁メールマガジンVOL.188を掲載しました
   <一部抜粋>「バックナンバー
   ・・2020年2月25日 VOL.188(PDF:106KB)」
     *全3頁
<審判実務者研究会報告書2019>
  ・2月26日
   審判実務者研究会報告書2019の公表について
   <一部抜粋>「報告書
   ・・審判実務者研究会報告書2019(PDF:2,647KB)
     *全152頁
   ・・要約編(PDF:979KB)
     *全30頁
   ・・過去分を含む「審判実務者研究会報告書」はこちら」
<日インド特許審査ハイウェイ試行プログラム>
  ・2月25日
   日インド特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】J-PlatPat/全サービスの停止、2020年3月20日(金)9:00~2020年3月23日(月)9:00<第2回>

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋1>「【重要なお知らせ】
【表1】 *一部着色追加

<臨時メンテナンス情報(1)>
 以下の期間はメンテナンス等のため、特許・実用新案の文献表示機能、CSV出力の一部機能※を停止させて頂きます。
 2020年3月14日(土)9:00~2020年3月14日(土)20:00
※特許実用新案のCSV出力において、要約を含めての出力が不可となります。
<臨時メンテナンス情報(2)>
 以下の期間はメンテナンス等のため、J-PlatPat全サービスを停止させて頂きます。
 2020年3月20日(金)9:00~2020年3月23日(月)9:00
メンテナンスの停止予定日時は変更になることもありますのでご注意願います。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<審決取消・審決取消>平成31(行ケ)10011、審決(拒絶)、特許権(遺伝子産物の発現を変更するための・・・系および方法)(令和2年2月25日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
<特許権
(遺伝子産物の発現を変更するための・・・系および方法)>
  ・平成31(行ケ)10011  審決(拒絶)取消
   令和2年2月25日判決 審決取消(1部)
   特許権
(遺伝子産物の発現を変更するための
   CRISPR-Cas系および方法)
   進歩性,先願発明との同一性

   (引用発明の認定,相違点の判断)
   ・・要旨
     *全3頁
   ・・全文
     *全59頁
<特許権 (配列操作のための系,方法・・・>
  ・平成31(行ケ)10010  審決(拒絶)取消
   令和2年2月25日判決 請求棄却(1部)
   特許権 (配列操作のための系,方法
   および最適化ガイド組成物のエンジニアリング)
   進歩性,先願発明との同一性

   (引用発明の認定,相違点の判断)
   ・・要旨
     *全2頁
   ・・全文
     *全51頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
<著作権 (ジル・スチュアート)>
  ・平成31(ネ)10033  パブリシティ権侵害等差止等・
   著作権侵害差止等(東京地方裁判所 平成28(ワ)26612)
   令和2年2月20日判決 控訴棄却(3部)
   著作権 (ジル・スチュアート)
   職務著作性
   ・・全文
     *全34頁
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月22日 (土)、【個人メモ】
  <審決取消・請求棄却>令和1(行ケ)10083、

  審決(無効・不成立)取消、
  特許権(二酸化炭素含有粘性組成物)、

  進歩性(令和2年2月18日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<韓国特許庁>特許庁、大学などの特許商用化に向けたファンドへの支援を発表(2020年2月19日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<日印特許審査ハイウェイ(PPH)>
  ・2020年2月25日
   日印特許審査ハイウェイ(PPH)の申請受付の再開について(348KB)
   *全1頁
   <一部抜粋>「2020年2月25日 JETRO ニューデリー」
<韓国特許庁、商標登録の優先審査>
  ・2020年2月24日
   商標登録、急ぐなら優先審査を申請しましょう を申請しましょう
 
   <一部抜粋>「2020年2月24日、出所: 韓国特許庁」
<韓国特許庁、ロボット分野の国産化支援>
  ・2020年2月24日
   特許庁、知的財産競争力を強化し、

   ロボット分野の国産化を支援する!
   <一部抜粋>「2020年2月24日、出所: 韓国特許庁」
<韓国、貿易委員会、特許権侵害の調査開始>
  ・2020年2月20日
   貿易委員会、「天然ガス圧縮機の特許権侵害」および
   「曲面カバー保護フィルムの特許権侵害」の調査開始
   <一部抜粋>「2020年2月20日、出所: 産業通商資源部」
<韓国特許庁、「知的財産担保回収支援機構」>
  ・2020年2月19日
   特許庁、「知的財産担保回収支援機構の発足式」開催
   <一部抜粋>「2020年2月19日、出所: 韓国特許庁」
<韓国特許庁、特許ギャップファンド支援>
  ・2020年2月19日
   特許庁、大学などの特許商用化に向けたファンドへの支援を発表
   <一部抜粋>「2020年2月19日、出所: 韓国特許庁」
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月22日 (土)、【個人メモ】JETRO/<韓国特許庁>
  特許庁、中小企業向けの「標準特許紛争対応ガイド」発刊
  (2020年2月19日)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月24日 (月)

【「量子暗号」関連発明】玉川大学/玉川大学量子情報科学研究所、世界初となる出口指向に基づく量子情報技術(2020年02月20日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/量子暗号
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/量子暗号
<出口指向に基づく量子情報技術>
  ・玉川大学/大学プレスセンター/
   玉川大学量子情報科学研究所
   世界初となる出口指向に基づく量子情報技術
   「自動運転用の新量子レーダーカメラ、

   超高速の新量子暗号の詳細機能」
   を発表 -- 光産業技術振興協会、ID認証技術推進協会で講演 --
   *2020.02.20 14:30
<中国、光ファイバーで量子もつれを実証>
  ・MIT Technology Review/by Douglas Heaven/
   中国「量子の父」、50kmの光ファイバーで量子もつれを実証
   *2020.02.19、会員限定
<量子コンピューター>
  ・朝日新聞デジタル/勝田敏彦 氏/
   暗号が無意味に…話題の量子コンピューター、正体と将来
   *2020年2月18日 20時00分、有料会員限定記事

[△最新情報へ]

(以上)

【「フィンテック」関連発明】TechCrunch Japan/フィンテックスタートアップは2019年に世界で3.8兆円を調達(2020年02月23日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/フィンテック
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/フィンテック
<スタートアップ>
  ・TechCrunch Japan/by Manish Singh 氏/
   フィンテックスタートアップは2019年に世界で3.8兆円を調達
   *2020年2月23日

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/銀行のブロックチェーン本格導入はいつ頃に?、JPモルガンがレポート(2020/02/24)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/ブロックチェーン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/ブロックチェーン
<銀行とブロックチェーン>
  ・コインテレグラフジャパン/Adrian Zmudzinski 氏/
   銀行のブロックチェーン本格導入はいつ頃に?
   JPモルガンがレポート【ニュース】
   *38分前(2020/02/24)
   <一部抜粋>「米大手銀行のJPモルガンが発表した21日のレポート
    *全74頁
(以上)

【商標】Yahoo Japan/「王室という商標は海外では誰でも使える」、メーガン・マークルがエリザベス英女王に放った“最後っ屁”(2020/02/23)

□商標であって、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<商標「王室」>
  ・Yahoo Japan/木村正人 氏| 在英国際ジャーナリスト /
   「王室という商標は海外では誰でも使える」
   メーガン・マークルがエリザベス英女王に放った“最後っ屁”
   *2/23(日) 12:00

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】東京新聞/炭焼き応用でリサイクル装置特許、アオキミツル商事会長・青木三留(あおき・みつる)さん(72)(2020/02/24)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<リサイクル装置>
  ・東京新聞/【神奈川】/
   <かながわ未来人>炭焼き応用でリサイクル装置特許
   アオキミツル商事会長・青木三留(あおき・みつる)さん(72)
   *2020年2月24日

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】AINOW/2000億円の損失をもたらす不在配送をAIでゼロへ(2020/02/24)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<電力メーターから得られるデータを活用>
  ・AINOW/おざけん 氏、■AI専門メディア AINOW編集長/
   2000億円の損失をもたらす不在配送をAIでゼロへ
   *2020.02.24
   <一部抜粋>「株式会社日本データサイエンス研究所の
    大杉慎平氏にインタビュー」

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月23日 (日)

【特許庁】J-PlatPat/全サービスの停止、2020年3月20日(金)9:00~2020年3月23日(月)9:00

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋1>*一部着色追加「【重要なお知らせ】
【表1】

< 障害・臨時メンテナンス情報 >
以下の期間はメンテナンス等のため、J-PlatPat全サービスを停止させて頂きます。
 2020年3月20日(金)9:00~2020年3月23日(月)9:00
メンテナンスの停止予定日時は変更になることもありますのでご注意願います。

[△最新情報へ]

(以上)

【「フィンテック」関連発明】日本経済新聞/米フィンテック大手、銀行を買収 米国で初の事例(2020年02月19日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/フィンテック
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/フィンテック
<米国、銀行買収>
  ・日本経済新聞/
   米フィンテック大手、銀行を買収 米国で初の事例
   *2020/2/19 7:23
<「銀行になる日」>
  ・日本経済新聞 電子版/米州総局 大島有美子 氏/
   フィンテック企業が銀行になる日
   *2020/2/20 7:07、会員限定
<「新連載・フィンテックの今」>
  ・ITmedia ビジネスオンライン/[中尚子,ITmedia]氏/
   新連載・フィンテックの今:
   フィンテックは日本の個人投資の起爆剤に?
   Fintech協会理事の神田潤一氏インタビュー (1/4)
   *2020年02月20日 07時10分 公開

<中小企業に向けた新サービス>
  ・ITmedia ビジネスオンライン/[産経新聞]/(松村信仁)氏
   新型肺炎 中小の資金繰りを支援 フィンテックベンチャー続々
   *2020年02月20日 18時03分 公開

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】DG Lab Haus/金融から非金融分野へ、ブロックチェーンの活用実態とその課題を知る(2020/02/13)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/ブロックチェーン
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/ブロックチェーン
<「個人向けデジタル社債」>
  ・CoinPost/Yonekura 氏/
   みずほFG、ブロックチェーン活用した「個人向けデジタル社債」
   発行を実証実験
   *2020/2/22 06:27
   <一部抜粋>
   ・・参考:みずほFG
<米国、研究支援>
  ・CoinPost/菊谷ルイス 氏/
   米教育省、
   ブロックチェーン研究支援で年間870億ドル規模の雇用産業改善へ
   *2020/2/21 17:16
<金融から非金融分野へ>
  ・DG Lab Haus/Written by 北元均 氏/
   金融から非金融分野へ

   ブロックチェーンの活用実態とその課題を知る
   〜三菱総研 河田雄次氏インタビュー

[△最新情報へ]

(以上)

【不競法】ESET/マルウェア情報局/犯罪者から守るためにも、犯罪者にならないためにも知っておこう、「不正アクセス禁止法」基礎知識(2020/02/20)

□不正競争防止法であって、Google/ニュース/不正競争防止法
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/不正競争防止法
<「不正アクセス禁止法」基礎知識>
  ・ESET/マルウェア情報局/
   文● ESET/マルウェア情報局(キヤノンマーケティングジャパン)/
   犯罪者から守るためにも、犯罪者にならないためにも知っておこう
   「不正アクセス禁止法」基礎知識
   *2020年02月20日 14時00分更新
   <一部抜粋>「■関連サイト
   ・・マルウェア情報局
   ・・「ウイルス対策のESETセキュリティ ソフトウェアシリーズ」
   ・・キヤノンマーケティングジャパン

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】HON.jp News Blog/Cloudflare社、海賊版サイトでの著作権侵害が裁判所に認定されたらデータ複製を中止する条件で出版大手4社と和解(2020/02/21)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<申出によるアカウントの凍結>
  ・Yahoo Japan/AbemaTIMES/
   著作権侵害していないのに
   …Twitterアカウントが突然凍結 対応の難しさも
   *2/21(金) 14:10配信
<東京地裁での著作権侵害訴訟の和解>
  ・HON.jp News Blog/鷹野凌 氏/
   Cloudflare社、海賊版サイトでの著作権侵害が裁判所に

   認定されたらデータ複製を中止する条件で出版大手4社と和解
   *2020年2月21日
   <一部抜粋>「参考リンク
    出版広報センターのプレスリリース(PDF)
    https://shuppankoho.jp/doc/20200220.pdf」

    *全2頁

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】Yahoo Japan/AFP=時事/ヘンリー王子夫妻、「サセックスロイヤル」商標の使用取り止めを発表(2020/02/22)

□商標であって、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<「サセックスロイヤル」商標>
  ・Yahoo Japan/AFP=時事/
   ヘンリー王子夫妻、「サセックスロイヤル」商標の使用取り止めを発表
   *2/22(土) 8:11配信

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Yahoo Japan/共同通信/AI開発で障害者が活躍、青森 性能向上へ新たな雇用創出(2020/02/22)

□特許であって、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<雇用創出>
  ・摂南大学/大学プレスセンター
   AIが雇用を創り出す!「大学SDGs ACTION! AWARDS 2020」で
   摂南大学がファイナリスト賞
   *2020.02.22 10:00
<障害者の雇用創出>
  ・Yahoo Japan/共同通信/
   AI開発で障害者が活躍、青森 性能向上へ新たな雇用創出
   2/22(土) 17:26配信

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】ASCII STARTUP/ドローン産業躍進のカギ 特許共同出願専門会社「DRONE iPLAB」が狙う攻めの知財戦略(2020/02/22)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<特許共同出願専門会社>
  ・ASCII STARTUP/

   文● 松下典子 聞き手・編集●北島幹雄/ASCII STARTUP/
   STARTUP×知財戦略 第47回
   Drone Fund代表パートナー/

   個人投資家 千葉功太郎氏インタビュー
   ドローン産業躍進のカギ 特許共同出願専門会社「DRONE iPLAB」
   が狙う攻めの知財戦略
   *2020年02月22日 09時00分更新
   <一部抜粋>「この記事は、特許庁の知財とスタートアップに関する
    コミュニティサイト『IP BASE』
    (外部リンクhttps://ipbase.go.jp/
    に掲載されている記事の転載です。」

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月22日 (土)

【特許】ASCII STARTUP/特許におぼれるな 大学発スタートアップこそ「知識戦略」を持て(2020/02/21)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
  ・ASCII STARTUP/
   文● 松下典子 聞き手・編集●北島幹雄/ASCII STARTUP/
   STARTUP×知財戦略 第46回
   株式会社リバネス 代表取締役CEO/リアルテックファンド
   共同代表(技術統括)丸 幸弘氏インタビュー
   特許におぼれるな 大学発スタートアップこそ「知識戦略」を持て
   *2020年02月21日 21時00分更新
   <一部抜粋1>「この記事は、特許庁の知財とスタートアップに関する
    コミュニティサイト「IP BASE」に掲載されている記事の転載です。」
   <一部抜粋2>「■関連サイト
   ・・IP BASE」

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】JETRO/(EU)欧州委、「信頼性」と「優越性」を追求するAI戦略を発表(2020/02/21)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<エッジAI>
 ・JETRO/ビジネス短信
  欧州委、「信頼性」と「優越性」を追求するAI戦略を発表(EU)
  <一部抜粋1>「ブリュッセル発、2020年02月21日」
  <一部抜粋2>「欧州委員会は2月19日、
   デジタル政策の方針を示したコミュニケーション(政策指針)
   「欧州のデジタルの未来を形成する」(*1)と、
   その具体的施策の第1弾となる
   「人工知能(AI)白書―卓越性と信頼に向けた欧州アプローチ」
   (*2)と
   「欧州データ戦略」(*3)を発表した。」
  ・・(*1)「欧州のデジタルの未来を形成する」
      *<英文>全16頁
  ・・(*2)「人工知能(AI)白書
      ―卓越性と信頼に向けた欧州アプローチ」
      *<英文>全27頁
  ・・(*3)「欧州データ戦略」
      *<英文>全35頁

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<韓国特許庁>特許庁、中小企業向けの「標準特許紛争対応ガイド」発刊(2020年2月19日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
<韓国特許庁「標準特許紛争対応ガイド」>
  ・2020年2月19日
   特許庁、中小企業向けの「標準特許紛争対応ガイド」発刊
   <一部抜粋1>「2020年2月19日、出所: 韓国特許庁」
   <一部抜粋2>「同ガイドは、知識財産の総合ポータル
    (IP-NAVI、www.ip-navi.or.kr)からダウンロードすることができる。」
<韓国特許庁「産業・特許動向分析」結果の発表会>
  ・2020年2月17日
   特許庁、産業・特許動向分析を強化し、
   素材・部品・設備産業の技術発展をリードする
   <一部抜粋>「2020年2月17日、出所: 韓国特許庁」
<韓国特許庁「カスタマイズ型支援」>
  ・2020年2月17日
   スタートアップの知的財産創出能力、
   特許庁-中小ベンチャー企業部が協業し育成する
   <一部抜粋>「2020年2月17日、出所: 韓国特許庁」
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月18日 (火)、【個人メモ】JETRO/
  <韓国特許庁>「2020年に新しく変わる知的財産制度」
  (2020年2月15日)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<審決取消・請求棄却>令和1(行ケ)10083、審決(無効・不成立)取消、特許権(二酸化炭素含有粘性組成物)、進歩性(令和2年2月18日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  ・令和1(行ケ)10093  特許取消決定取消
   令和2年2月20日判決 決定取消(3部)
   特許権 (伸縮性経編地)
   進歩性(引用発明の認定,相違点の認定,相違点の判断)
   ・・全文
     *全57頁
  ・平成31(行ケ)10045  審決(無効・不成立)取消
   令和2年2月20日判決 請求棄却(3部)
   特許権 (創傷被覆材用表面シートおよび創傷被覆材)
   進歩性(相違点の判断),特許請求の範囲の記載要件(サポート要件)
   ・・全文
     *全61頁
  ・平成31(行ケ)10043  審決(無効・不成立)取消
   令和2年2月20日判決 審決取消(3部)
   特許権 (高コントラストタイヤパターン及びその製作方法)
   進歩性(相違点の判断),補正・訂正の許否(新規事項の追加)
   ・・全文
     *全51頁
  ・平成30(行ケ)10165  審決(無効・不成立)取消
   令和2年2月19日判決 審決取消(4部)
   特許権 (安定な炭酸水素イオン含有薬液)
   進歩性(相違点の判断)
   ・・全文
     *129頁
  ・平成31(行ケ)10055  審決(拒絶)取消
   令和2年2月19日判決 請求棄却(4部)
   特許権 (機械的締結具,締結装置,及び使い捨て吸収性物品)
   進歩性(相違点の判断)
   ・・全文
     *全49頁
  ・平成31(行ケ)10025  審決(無効・成立)取消
   令和2年2月19日判決 審決取消(4部)
   特許権 (気体溶解装置及び気体溶解方法)
   特許請求の範囲の記載要件(サポート要件)
   ・・全文
     *全42頁
  ・令和1(行ケ)10083  審決(無効・不成立)取消
   令和2年2月18日判決 請求棄却(1部)
   特許権 (二酸化炭素含有粘性組成物)
   進歩性
   ・・要旨
     *全1頁
   ・・全文
     *全25頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  ・*該当無し。
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月18日 (火)、【個人メモ】<審決取消>
  令和1(行ケ)10125  審決(拒絶)取消、請求棄却(2部)、
  商標権(・・・炎の立体的形状からなる位置商標)

  (令和2年2月12日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月21日 (金)

【特許庁】経済産業省・特許庁/「・・・意匠登録令の規定の整備及び経過措置に関する政令」が閣議決定(2020/02/21)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<知的財産紛争への国際仲裁・調停の活用に関するセミナー>
  ・2月21日
   「知的財産紛争への国際仲裁・調停の活用
   - SEP(標準必須特許)・FRANDを含む世界的

    ・包括的解決への戦略 -」を開催しました
   <一部抜粋>「資料
   ・・プログラム(PDF:71KB)」
    *全1頁
<「アフリカスタートアップ知財支援セミナー・個別商談会」>
  ・2月21日
   アフリカ経済の発展及び成長のため、
   知財の観点から支援を強化します(経済産業省のページへ)
<意匠登録令の規定の整備及び経過措置に関する政令>
  ・2月21日
   「特許法等の一部を改正する法律の施行に伴う
   意匠登録令の規定の整備及び経過措置に関する政令」
   が閣議決定されました(経済産業省のページへ)
   <一部抜粋>「2.経過措置の規定」
【表1】 *改行挿入。

2.経過措置の規定
 改正法の施行に伴い、基礎意匠の意匠権が存続期間満了により消滅した後も、複数の関連意匠の意匠権が存続する場合があります。
その際、二以上の者に排他的権利が成立することを防ぐため、基礎意匠の意匠権が存続期間満了により消滅した後に存続する関連意匠の意匠権の分離移転の禁止や、関連意匠の意匠権に対する専用実施権の設定の制限について、経過措置を定めます。

<震災復興支援早期審査・早期審理>
  ・2月21日
   震災復興支援早期審査・早期審理について
<意匠早期審査・早期審理制度の概要>
  ・2月21日
   意匠早期審査・早期審理制度の概要
   <一部抜粋>
   ・・早期審査・審理ガイドライン(PDF:393KB)
     (令和2年3月31日まで)
     *全34頁
   ・・早期審査・審理ガイドライン(PDF:381KB)
     (令和2年4月1日以降)
     *全35頁

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】経済産業省・特許庁/「・・・意匠登録令の規定の整備及び経過措置に関する政令」が閣議決定(2020/02/21)

□特許・意匠であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<大谷弁理士の「特許なんでも相談室」>
  ・CNET Japan/大谷 寛(弁理士)氏/
   競合が特許を取ったけれど、対抗すべき?
   --スタートアップのための「特許なんでも相談室」
   *2020年02月21日 08時00分
<意匠登録令の規定の整備>
  ・経済産業省・特許庁/
   「特許法等の一部を改正する法律の施行に伴う
   意匠登録令の規定の整備及び経過措置に関する政令」
   が閣議決定されました
   *2020年2月21日
<米国、特許訴訟で和解>
  ・TechCrunch Japan/by Catherine Shu 氏/
   FlywheelがPelotonとの特許訴訟で和解、
   オンライン授業を中止し自転車の下取りを提案
   *2020年2月21日

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】AINOW/近年話題のエッジAIとは?、クラウドAIとの違い・メリットから有名企業の導入事例・・・(2020/02/21)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<エッジAI>
  ・AINOW/AINOW編集部
   近年話題のエッジAIとは?
   クラウドAIとの違い・メリットから有名企業の導入事例・
   開発事例までとことん紹介
   *2020.02.21
   <一部抜粋>「エッジAIとはその名の通り、
    エッジ(端)に搭載されているAIのことです。
    ここでいうエッジとはカメラや車、工場の機械デバイスのことで、
    そのようなエッジの端末に直接AIを搭載し、

    情報処理をする技術です。」
<金融業の「AI導入」>
  ・Financial Journal/
   聞き手:編集部 山田竜司、執筆:阿部 欽一 氏/
   日立に聞く、金融業の「AI導入」はどこで“つまずく”のか
<高度なAIの開発を規制> 
  ・MITテクノロジーレビュー/シャーロット・ジー [Charlotte Jee]氏
   *2020.02.20, 15:34
   「国連、政府は高度なAIの開発を規制すべき」イーロン・マスク

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月20日 (木)

【不競法】経済産業省/日本産業規格(JIS)を制定・改正しました(2020年2月分)(2020/02/20)

□知財であって、Google/ニュース/不正競争防止法
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/不正競争防止法
  ・経済産業省/
   日本産業規格(JIS)を制定・改正しました(2020年2月分)
   -ステンレス鋼の化学発色皮膜、

   多様化する太陽電池モジュールの評価、
   テレビジョン受信用同軸ケーブルなどのJISを制定・改正-
   *2020年2月20日

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Yahoo!ニュース/栗原潔 氏/「任○堂は無関係」商標は任天堂との混同を招くと特許庁が判断(2020/02/20)

□商標であって、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<商標「任○堂は無関係」に対する拒絶理由>
  ・Yahoo!ニュース/
   栗原潔  | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授/
   「任○堂は無関係」商標は任天堂との混同を招くと特許庁が判断
   *2/20(木) 8:25

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】ニコニコニュース/iPodを超える発明でも難しい、大学での特許出願の壁(2020/02/20)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<大学での特許出願の壁>
  ・ニコニコニュース/ASCII.jp/
   iPodを超える発明でも難しい、大学での特許出願の壁
   *2020/02/20 09:00
<ドイツ、特許権侵害訴訟>
  ・CNET Japan/From 共同通信PRワイヤー
   ドイツ連邦裁判所、Wuxi Hisky Medical が Echosens の
   特許のドイツの箇所を侵害していたとする判決を確認
   *Echosens 2020年02月20日 11時02分

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】ITmedia NEWS/EU、AI規制に関するホワイトペーパーを含むデジタル戦略を発表(2020/02/20)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<レッジ開催「AI TALK NIGHT vol.14」(2019年12月)>
  ・Ledge.ai/by 高橋 忠弥 氏/
   「企業が抱える課題はAI開発会社が見つけるべき」
   2020年の企業とAIの付き合い方
   *2020 02 20 Thu
<EU発表「個人データとAI(人工知能)に関する略戦」(2月19日)>
  ・ITmedia NEWS/[佐藤由紀子,ITmedia]氏/
   EU、AI規制に関するホワイトペーパーを含むデジタル戦略を発表
   *2020年02月20日 09時44分 公開
   <一部抜粋>「この戦略の一環として公開されたAIに関する
    ホワイトペーパーは、5月19日まで閲覧し、
    フィードバックを送ることができる。」

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】第11回産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会、議事要旨(2020/02/20)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<商標、【マドプロ】、手数料一覧表(ラオス)の更新>
  ・2月20日
   【マドプロ】マドリッド協定議定書個別手数料一覧表
   (ラオス)を更新しました
<商標、【マドプロ】、宣言の撤回:ブルガリア>
  ・2月20日
   【マドプロ】国際登録の分割に関する宣言の撤回
   :ブルガリア
<第1回審査品質管理小委員会、議事次第・配布資料>
  ・お知らせ
   2月20日
   産業構造審議会知的財産分科会 
   令和元年度第1回審査品質管理小委員会議事次第・配布資料
   <一部抜粋>議事次第
   「(1)審査品質管理の実施体制・実施状況に関する
     評価結果案について
    (2)審査品質管理の実施体制・実施状況に関する
     改善提言案について」
<第1回審査品質管理小委員会、議事要旨>
  ・2月20日
   産業構造審議会知的財産分科会
   令和元年度第1回審査品質管理小委員会 議事要旨
   <一部抜粋> *改行挿入。
【表1】

審議結果
・議題(1)について、事務局が提示した資料3の評価結果案について、委員から修正すべきとの意見はなかった。
・議題(2)について、事務局が提示した資料4-1、4-2、4-3の改善提言案のうち、資料4-1の改善提言1及び3、資料4-2の改善提言1、2及び4については一部修正することが提案された。他の改善提言案については修正すべきとの意見はなかった。
・委員から修正が提案された改善提言案については、次回の小委員会までに事務局が修正案を作成し、評価結果案とともに報告書案の形にとりまとめる。
次回の小委員会では報告書案について審議する。

<第11回産業構造審議会、議事要旨>
  ・2月20日
   第11回産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会
   議事要旨
   <一部抜粋>
【表2】

4. 議事内容
・事務局より、資料1・2に沿って、説明が行われた。
・議題について、自由討議が行われた。
・事務局より、資料3に沿って、説明が行われた。
・議題について、自由討議が行われた。

<追記>
 ●特許庁/第11回産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会 配布資料
  *2月18日
   <一部抜粋>「配布資料
   ・・資料1 意匠制度の見直しについて(PDF:559KB)
     *全1頁
   ・・資料2 意匠審査基準ワーキンググループ報告書
     「令和元年の意匠法改正への対応及び意匠審査基準の
     明確化のための意匠審査基準の改訂について」
     要約資料(PDF:1,711KB)
     *全8頁
   ・・資料3 日本意匠分類の改正について(PDF:368KB)
     *全3頁

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月19日 (水)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/中国、ブロックチェーン技術でコロナウイルスに対抗、すでにアプリ20個(2020/02/18)

□特許と関係ないが、「コロナウイルス」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Ana Alexandre 氏/
  中国、ブロックチェーン技術でコロナウイルスに対抗
  すでにアプリ20個【ニュース】
  *2020年02月18日
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】梶山経済産業大臣が世界知的所有権機関のガリ事務局長と会談を行いました(経済産業省のページへ)(2020/02/19)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<”WIPO GREEN”に参加>
  ・2月19日
   特許庁は世界の環境技術の普及を推進します
   (経済産業省のページへ)
<WIPOのフランシス・ガリ(Francis Gurry)事務局長と会談>
  ・2月19日
   梶山経済産業大臣が世界知的所有権機関のガリ事務局長
   と会談を行いました(経済産業省のページへ)
<セイコーエプソン株式会社と意見交換>
  ・2月19日
   セイコーエプソン株式会社と意見交換を行いました

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】SankeiBiz/日本技術貿易、中国の「タイムスタンプ」提供開始へ(2020/02/19)

□知財であって、中国の「タイムスタンプ」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●SankeiBiz/(知財情報&戦略システム 中岡浩)
  日本技術貿易、中国の「タイムスタンプ」提供開始へ
  *2020.2.19 08:45
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財その他】日本農業新聞/種苗法改正案を了承 農家負担減で指摘 自民農林合同会議(2020年1月19日)

□知財であって、「種苗法改正案」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●日本農業新聞/
  種苗法改正案を了承 農家負担減で指摘 自民農林合同会議
  *2020年02月19日
 *<検索サイト>Google/ニュース/種苗法

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】産経新聞/【主張】遺伝資源 知的財産の保護が急務だ(2020/02/12)

□知的財産であって、Google/ニュース/知的財産
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/知的財産
<ワークショップセミナー>
  ・経済産業省 中国経済産業局/
   事業を強くするカギは「現場の対話」
   ~Webサイト「もうけの花道」を活用したワークショップセミナー~
   の開催について
   *令和2年2月17日
<新法案「家畜遺伝資源不正競争防止法案」、種苗法改正案>
  ・産経新聞/
   【主張】遺伝資源 知的財産の保護が急務だ
   *2020.2.12 05:00、コラム主張

<追記>
 ●農林水産省/和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会
  「和牛遺伝資源の知的財産的価値の保護強化に関する専門部会」
  中間とりまとめ(令和2年1月28日)
  <一部抜粋>
  ・和牛遺伝資源の知的財産的価値の保護の在り方について
   (中間とりまとめ)(PDF : 289KB)
   *全12頁
  ・和牛遺伝資源の知的財産的価値の保護の在り方について
   (中間とりまとめ)の概要(PDF : 181KB)
   *全2頁


[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】PHILE WEB/JASRAC、著作権の管理手数料を一部引き下げ。アーティストへの配分増(2020/02/18)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<著作権の管理手数料>
  ・PHILE WEB/編集部:小野佳希 氏/
   JASRAC、著作権の管理手数料を一部引き下げ。

   アーティストへの配分増
   *2020年02月18日

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Yahoo Japan/コロプラ、任天堂特許権の回避のためにゲーム操作方法を変更(2020/02/18)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<ゲーム操作方法>
  ・Yahoo Japan/
   栗原潔  | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授
   コロプラ、任天堂特許権の回避のためにゲーム操作方法を変更
   *2/18(火) 19:56

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Forbes JAPAN/文章の単語を置き換え「AIをだます技術」、MITらが開発(2020/02/19)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI 
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<「阻害攻撃」(アドバーサリアル・アタック)>
  ・Forbes JAPAN/
   河 鐘基(ハ・ジョンギ) , OFFICIAL COLUMNIST/
   文章の単語を置き換え「AIをだます技術」、MITらが開発
   *2020/02/19 10:00

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】外国知的財産制度に関する調査研究、報告書(令和2年度研究テーマ案一覧、令和元年度研究テーマを更新しました)(2020/02/19)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
  <一部抜粋>
  ・2月19日
   外国知的財産制度に関する調査研究
   (産業財産権制度各国比較調査研究)報告書
   (令和2年度研究テーマ案一覧、

   令和元年度研究テーマを更新しました)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月18日 (火)

【個人メモ】<審決取消>令和1(行ケ)10125  審決(拒絶)取消、請求棄却(2部)、商標権(・・・炎の立体的形状からなる位置商標)(令和2年2月12日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  <一部抜粋>
  ・令和1(行ケ)10125  審決(拒絶)取消
   令和2年2月12日判決 請求棄却(2部)
   商標権 (石油ストーブの燃焼部の三つの略輪状の炎の
   立体的形状からなる位置商標)
   自他識別力(3条1項3号),使用による自他識別力(3条2項)
   ・・要旨
     *全2頁
   ・・全文
     *全43頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  <一部抜粋>
  ・令和1(ネ)10054  立替金等(大阪地方裁判所 平成31(ワ)2013)
   令和2年2月13日判決 控訴棄却(1部)
   特許権 (棒状体)
   契約の成否・解除
   ・・全文
     *全7頁
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月13日 (木)、【個人メモ】<審決取消>
  令和1(行ケ)10122  審決(拒絶)取消、請求棄却、特許権
  (UFOの飛行原理に基づくUFO飛行装置)(令和2年2月4日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<韓国特許庁>「2020年に新しく変わる知的財産制度」(2020年2月15日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  <一部抜粋>
<韓国特許庁「海外での無断先取り疑い商標の情報調査」>
  ・2020年2月13日
   韓国企業の商標における無断商標先取りのモニタリング、
   ASEAN地域に拡大
   <一部抜粋>「2020年2月13日、出所: 韓国特許庁」
 ●JETRO/知的財産権保護/知的財産情報
  <一部抜粋>
<日本→マドプロ経由で韓国>
  ・2020年2月12日
   商標国際登録出願(マドプロ出願)を行う際の注意点と回避策
   <一部抜粋>「2020年02月12日
    The Daily NNA【韓国版】掲載(File No.137)
    特許法人 Y.S. CHANG 崔ジョン娟(チェ・ジョンヨン) 弁理士」
<韓国特許庁「2020年に新しく変わる知的財産制度」>
  ・2020年1月15日
   2020年に新しく変わる韓国の知的財産制度
   <一部抜粋1>「2020年01月15日
    The Daily NNA【韓国版】掲載(File No.136)
    康& 康国際特許法律事務所 所長弁理士 康 一宇(カン・イルウ) 」
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月18日 (火)、【個人メモ】JETRO/
  <韓国特許庁>特許庁、新型コロナウイルスおよび
  インフルエンザ診断技術の特許出願現況(2020年2月13日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】第11回産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会 配布資料(2020/02/18)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<意匠、第11回産業構造審議会の配布資料>
  ・2月18日
   第11回産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会

   配布資料
   <一部抜粋1>「日時:令和2年2月19日(水曜日)」
   <一部抜粋2>「議事次第
    ① 令和元年度意匠法改正に伴う意匠審査基準の改訂について
    ② 日本意匠分類の改正について」
   <一部抜粋3>「配布資料
   ・・資料1 意匠制度の見直しについて(PDF:559KB)
     *全1頁
   ・・資料2 意匠審査基準ワーキンググループ報告書
     「令和元年の意匠法改正への対応及び意匠審査基準の
     明確化のための意匠審査基準の改訂について」
     要約資料(PDF:1,711KB)
     *全8頁
   ・・資料3 日本意匠分類の改正について(PDF:368KB)
     *全3頁
<商標、第29回商標審査基準WGの議事要旨>
  ・2月18日
   産業構造審議会知的財産分科会 商標制度小委員会

   第29回商標審査基準ワーキンググループ議事要旨
   <一部抜粋1>「3. 議題
    1. 商標審査基準改訂案について」
   <一部抜粋2>
【表1】

4. 議事内容
 ・議題1 「商標審査基準改訂案について」について、事務局から資料1及び資料2に基づいて説明を行い、審議の結果、改訂案に基づき改訂することが了承された。
 ・今後庁内の所定の手続きを経た上で、「商標審査基準」の改訂を行い、令和2年4月1日から適用する。

<追記>
 ●特許庁/
  産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会
  第29回商標審査基準ワーキンググループ 配付資料
  *[更新日 2020年2月14日]
   <一部抜粋1>
  ・「資料1 商標審査基準改訂案に対するパブリックコメント等の
      結果を踏まえた対応の方向性と事務局提案(PDF:197KB)
      *全4頁
  ・資料2 商標審査基準改訂案(PDF:901KB)」
       *全33頁

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<韓国特許庁>特許庁、新型コロナウイルスおよびインフルエンザ診断技術の特許出願現況(2020年2月13日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  <一部抜粋>
<韓国特許庁、特許ビッグデータを活用したサービス企業>
  ・2020年2月13日
   特許庁、2020年から特許ビッグデータを活用したサービス企業
   の育成を新たに推進
   <一部抜粋>「2020年2月13日、出所: 韓国特許庁」
<韓国特許庁、診断技術の特許出願現況>
  ・2020年2月13日
   新型コロナウイルスおよびインフルエンザ診断技術の特許出願現況
   <一部抜粋>「2020年2月13日、出所: 韓国特許庁」

<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月14日 (金)、【個人メモ】JETRO/
  <韓国特許庁>特許庁、人工知能(AI)特許創出のために産業界
  と議論し合う(2020年2月13日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁産業財産権制度問題調査研究について更新しました(2020/02/17)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<特許庁産業財産権制度問題調査研究>
  ・2月17日
   特許庁産業財産権制度問題調査研究について更新しました
   <一部抜粋>「令和2年度研究テーマ案一覧
    (1)AI・IoT時代にふさわしい特許制度の在り方に関する調査研究
    (2)オープンイノベーションを促進するための
       契約ガイドラインに関する調査研究
    (3)ユーザー視点での国際出願手続の改善に向けた基礎調査
<メールマガジンVOL.48>
  ・2月17日
   特許庁採用情報メールマガジンVOL.48掲載しました
   <一部抜粋>「バックナンバー
   ・・2020年2月17日 第48号(PDF:196KB)
     *全16頁

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】マイナビニュース/山口大発ベンチャー育成の鍵は知的財産教育の拡充、山口大理事の堀憲次氏(2020/02/18)

□知的財産であって、Google/ニュース/知的財産
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/知的財産
<知的財産教育>
  ・マイナビニュース/丸山正明 氏/
   インタビュー
   山口大発ベンチャー育成の鍵は知的財産教育の拡充
   山口大理事の堀憲次氏
   *2020/02/18 07:30
<米国、知的財産窃取(第2回目)>
  ・NNA ASIA/
   米がファーウェイ追起訴、知的財産窃取
   *2020/02/17(月)、

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】日本経済新聞/つくばエクスプレス側を提訴 「著作権侵害」と中日新聞(2020/02/18)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<新聞記事の無断使用で>
  ・日本経済新聞/
   つくばエクスプレス側を提訴 「著作権侵害」と中日新聞
   *2020/2/17 18:50
<同上>
  ・NHK NEWS WEB/
   “社内ネットワークに記事無断掲載” 中日新聞社 賠償求める
   *2020年2月17日 18時26分

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】琉球新報/【ワシントンDC】沖縄文化発信 夢に 那覇出身・岸本さん、特許事務所で勤務(2020/02/17)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<特許法律事務所>
  ・琉球新報/(鈴木多美子通信員)氏/
   【ワシントンDC】沖縄文化発信 夢に 那覇出身・岸本さん
   特許事務所で勤務
   *2020年2月17日 14:32
<米国、アマゾンの謎特許>
  ・GIZMODO/塚本直樹 氏/
   ロケットなしで衛星を打ち上げ? アマゾンの謎特許
   *2020.02.17 17:00

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】クラウド Watch/検知に薬品開発にAIが活躍 新型コロナウイルス対応(2020/02/17)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<「感染状況の把握・予測」>
  ・クラウド Watch/岡田陽子=Infostand/
   検知に薬品開発にAIが活躍 新型コロナウイルス対応
   *2020年2月17日 11:26
<認知症の早期発見>
  ・日本経済新聞/
   AIで認知症を早期発見 生活の様子観察、長崎大
   *2020/2/17 10:38
   <一部抜粋>
    「長崎大大学院の小林透教授(知能ロボット)らの研究グループ」
<“課題と技術をつなぐ人材”>
  ・Ledge.ai/by 大久保 裕次郎 氏/インタビュー
   地方を救う“課題と技術をつなぐ人材”
   *2020 02 18 Tue
   <一部抜粋>
    「長崎県立大学のセキュリティ学科で教鞭を執る加藤雅彦教授」
<“脱クラウド”>
  ・TechTargetジャパン/[Mark Labbe,TechTarget]氏/
   2020年のAIトレンド【後編】
   「AI」の進化が“脱クラウド”を加速させる? その理由とは
   *2020年02月18日 05時00分 公開
   ・・TechTargetジャパン/[Mark Labbe,TechTarget]氏/
     2020年のAIトレンド【前編】
     AI活用型RPA「IPA」よりも重要? AIに潜む「偏見」「倫理」問題
     *2020年02月04日 10時05分 公開、会員登録
<米国、プライバシー法違反を巡る裁判>
  ・TechCrunch Japan/by Nobuo Takahashi ソ/
   顔認識スタートアップのClearview AIが
   イリノイ州法違反で集団訴訟に発展
   *2020年2月17日
   <一部抜粋>「訴状の全文も公開されている。」
https://www.scribd.com/document/447080068/Clearview-AI-BIPA-Lawsuit

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月17日 (月)

【知財とビジネス】FINDERS/オープンイノベーションを武術の世界にたとえて考えてみた【連載】令和時代のオープンイノベーション概論(1)(2020/02/12)

 ●FINDERS/角 勝 氏、株式会社フィラメント代表取締役CEO/
  聞き手:米田智彦 氏 文・構成:庄司真美 氏/
  オープンイノベーションを武術の世界にたとえて考えてみた
  【連載】令和時代のオープンイノベーション概論(1)
  *2020.02.12
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】薬事日報/【知財フォーラム】激変する企業の知財戦略‐デジタルヘルス対応で(2020/02/17)

□知的財産であって、Google/ニュース/知的財産
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/知的財産
<製薬企業の知財戦略>
  ・薬事日報/
   【知財フォーラム】激変する企業の知財戦略‐デジタルヘルス対応で
   *2020年02月17日 (月)

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】Football ZONE WEB/「インテル・マイアミ対インテル・ミラノ」サッカー界で起こった商標闘争に英誌注目(2020/02/16)

□商標であって、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
  ・Football ZONE WEB/
   「インテル・マイアミ対インテル・ミラノ」
   サッカー界で起こった商標闘争に英誌注目
   *2020.02.16

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】AINOW/AINOW編集部/「AIによる差別」の現状とは?事例、原因、世界各地の取り組みを紹介(2020/02/17)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<「AIによる差別」>
  ・AINOW/AINOW編集部/記事執筆:吉本幸記 氏
   (フリーライター、JDLA Deep Learning for GENERAL 2019 #1取得)、
   編集:おざけん
   「AIによる差別」の現状とは?事例、原因、世界各地の取り組みを紹介
   *2020.02.17
ホワイトカラーの仕事の変化
  ・WIRED.jp/
   AIは高学歴や高所得層のホワイトカラーの仕事にも変化をもたらす
   *2020.02.17 MON 07:00:08、有料会員限定/

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】NNA ASIA/米がファーウェイ追起訴、知的財産窃取(2020/02/17)

□特許であって、「知的財産窃取」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●NNA ASIA/
  米がファーウェイ追起訴、知的財産窃取
  *2020/02/17(月)、有料サービス
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】日本経済新聞 朝刊/特許ウォーズ(3) 再生医療、中国の伏兵首位(2020/02/17)

□特許であって、「再生医療」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 朝刊/
  特許ウォーズ(3) 再生医療、中国の伏兵首位
  10倍速で臨床研究
  *2020/2/17付、会員限定
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】ウェアラブル - ASCII.jp/カシオ×NejiLawのIoTネジ「smartNeji」が国土を災害から守る(2020/02/16)

□特許であって、「IoTネジ誕生」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●ウェアラブル - ASCII.jp/文● 松下典子 編集●飯島恵里子/ASCII
  らせん構造ではないネジ+G-SHOCKの耐衝撃構造=IoTネジ誕生
  カシオ×NejiLawのIoTネジ「smartNeji」が国土を災害から守る
  *2020年02月16日 12時00分更新
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月16日 (日)

【AI関連発明】認知症ねっと/徘徊対策に最適なスマートロック(特許出願中)(2020/02/16)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<室内からの解錠>
  ・認知症ねっと/
   徘徊対策に最適なスマートロック(特許出願中)
   *2020年2月16日
   <一部抜粋>「▼外部リンク
    史上初!徘徊対策に最適なスマートロックを2月3日に発売
    室内からの解錠にICカード認証を必須にした新モデル!
    (※特許出願中)」

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】東洋経済オンライン/印刷会社社員「AIカーレース」世界制覇の舞台裏・・・(2020/02/16)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<「AIカーレース」>
  ・東洋経済オンライン/中川 雅博 氏: 東洋経済 記者/
   印刷会社社員「AIカーレース」世界制覇の舞台裏
   古参企業がエンジニア育成に本気になった
   *2020/02/16 5:00

[△最新情報へ]

(以上)

【意匠】竹山宏明/(コラム)意匠法改正に伴う「内装の意匠」について(2020/02/06)<コラム:内装の意匠2>

□意匠であって、竹山宏明/(コラム)
 「意匠法改正に伴う『内装の意匠』について」
 の紹介です。
 ●<PDF版>竹山宏明/
  (コラム)意匠法改正に伴う「内装の意匠」について
  (PDF/671KB) *全10頁
 ●<本文>
  (コラム)意匠法改正に伴う「内装の意匠」について
     2020年2月5日・11日修正 竹山宏明
 *2020年2月 8日 (土)から続く。
2 内装の意匠の例(その1)
 (1)「喫茶店の内装」
 ・「内装の意匠」の第一の例としては、下記の【図2】の通り、
  意匠に係る名称「喫茶店の内装」(珈琲所コメダ珈琲店)があります。
     記
【図2】

20200216_zu02

<出典2>「特許庁」サイト
  パブリックコメント、「意匠審査基準」改訂案に対する意見募集
  参考資料
  報告書「令和元年の意匠法改正への対応及び意匠審査基準の
  明確化のための意匠審査基準の改訂について」(案)(PDF:4,972KB)
  p.26
 (当該ページのURL)
https://www.jpo.go.jp/news/public/iken
/document/191211_isho/04.pdf
 ・上記「喫茶店の内装」は、「内装の意匠全体が一つの意匠としての
  統一的な創作思想に基づき創作されており、全体の形状等が視覚的に
  一つのまとまりある美感を起こさせるものであるものの例」
  としてあげられています。
 (2)「図書館用図書室の内装」
 ・第二の例は、下記の【図3】の通り、意匠に係る名称
  「図書館用図書室の内装」(武雄市図書館)です。
     記
【図3】

20200216_zu03

<出典3> *出典2に同じ。
 ・上記「図書室の内装」は、「内装の意匠全体が一つの意匠としての
  統一的な創作思想に基づき創作されており、全体の形状等が視覚的に
  一つのまとまりある美感を起こさせるものであるものの例」
  としてあげられています。
 (3)「新しさ」(新規性)
 ・第一の例は、「コメダ珈琲店」の内装です。
 ・「コメダ珈琲店」については、2016年、コメダ珈琲店の外観・内装、
  商品に酷似した店舗に対する訴訟で、「不正競争防止法」による
  店舗使用差止の仮処分決定が下され、話題となりました。
 ・これを一つの契機とし、店舗の外観・内装について、知的財産、
  ここでは「意匠」の重要性についての認識が高まりました。
 ・では、「コメダ珈琲店」の外観・内装について、改正意匠法の施行後、
  保護されますか?
 ・残念ながら、保護されません。
 ・意匠として保護されるためには、「新しさ」(新規性)が必要です
  (意匠法3条1項)。
 ・このため、コメダ珈琲店の外観・内装は、「新しさ」が無いため、
  過去・現在のものは保護されません。
 ・しかし、将来的なものについては、意匠で保護される可能性があります。
【表2】

ここまでのポイント
・第一に、「内装の意匠」は、「意匠」であること、すなわち、全体が一つの意匠としての統一的に創作され、一つのまとまりある「美感」を起こさせるものである、ことが必要です。
・第二に、「内装の意匠」が意匠法において「意匠」として保護されるためには、「新しさ」(新規性)が必要です。

<サイト内>
 ●2020年2月 8日 (土)、【意匠】竹山宏明/
  (コラム)意匠法改正に伴う「内装の意匠」について(2020/02/06)
  <コラム:内装の意匠1>

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】日本経済新聞 電子版/[社説]均衡の取れた海賊版対策を(2020/02/15)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
  ・日本経済新聞 電子版/
   [社説]均衡の取れた海賊版対策を
   *2020/2/15 19:00、会員限定

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】CoinPost/中国が日米を逆転、ブロックチェーン等の先端技術9分野で特許出願数トップ=日経(2020/02/12)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<特許出願の分析結果>
  ・CoinPost/参考資料 : 日経新聞/CoinPost編集部/
   中国が日米を逆転
   ブロックチェーン等の先端技術9分野で特許出願数トップ=日経
   *2020/2/12 11:15

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞 電子版/AI・IoTで老朽設備を再生 製鉄や製油、稼働40年超(2020/02/15)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<AI・IoTで老朽設備を再生>
  ・日本経済新聞 電子版/
   AI・IoTで老朽設備を再生 製鉄や製油、稼働40年超
   *2020/2/15 20:00、会員限定

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月15日 (土)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンゲーム、過去1週間の取引高が1億円超に・・・(2020/02/14)

□特許と関係ないが、仮想空間での「不動産取引」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Cointelegraph Japan
  ブロックチェーンゲーム、過去1週間の取引高が1億円超に
  | 仮想空間での「不動産取引」が活況【ニュース】
  *20時間前(2020/02/14)
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】JETRO/米中ビジネス評議会調査、約8割が第1段階合意を前向き評価、・・・(中国、米国)(2020/02/14)

□知的財産であって、Google/ニュース/知的財産
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/知的財産
  ・JETRO/ビジネス短信/新着記事/
   <一部抜粋>
   ・・2020年2月14日
     米中ビジネス評議会調査、約8割が第1段階合意を前向き評価、
     新型コロナウイルスにより米産品購入に遅れも(中国、米国)

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】Sputnik 日本/グレタ・トゥーンベリさん、ロシアで商標登録される可能性(2020/02/15)

□商標であって、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<グレタ・トゥーンベリさんの名前>
  ・Sputnik 日本/REUTERS / Lucas Jackson 氏/
   グレタ・トゥーンベリさん、ロシアで商標登録される可能性
   *2020年02月15日 02:25
<「.gay」商標権者優先登録(サンライズ)>
  ・時事ドットコムニュース/PR TIMES/株式会社インターリンク/
   4社が競合した、同性愛を表すドメイン「.gay」の
   商標権利者向け優先登録(サンライズ)受付開始

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞/デジタル社会、古びる規制 AI活用で刷新へ(2020/02/14)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<未来投資会議(議長・安倍晋三首相)>
  ・日本経済新聞/
   デジタル社会、古びる規制 AI活用で刷新へ
   *2020/2/14 21:20
<政策立案に人工知能(AI)を導入する試み>
  ・産経新聞社/
   【深層リポート】長野発 AIが政策立案 共生探る行政
   譲れぬ人間の判断
   *2020.2.15 06:00
<追記>
 ●首相官邸/日本経済再生本部/未来投資会議
  <一部抜粋>
  ・第35回、令和2年 2月 7日
   新たな成長戦略実行計画策定に向けた今後の進め方
   ・・第35回 記者会見要旨

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月14日 (金)

【著作権】FNN.jpプライム/海外の“ニセモノ対策”…岐阜で開発された『見えないQRコード』 秘められた多くの可能性(2020/02/12)

□著作権であって、『見えないQRコード』
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●FNN.jpプライム/
  海外の“ニセモノ対策”
  …岐阜で開発された『見えないQRコード』 秘められた多くの可能性
  *2020年2月12日 水曜 午後4:40
 *IP Force/知的財産権ニュース
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<韓国特許庁>特許庁、人工知能(AI)特許創出のために産業界と議論し合う(2020年2月13日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  <一部抜粋>
<韓国特許庁>
  ・2020年2月13日
   特許庁、人工知能(AI)特許創出のために産業界と議論し合う
   <一部抜粋>「2020年2月13日、出所: 韓国特許庁」
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月13日 (木)、【個人メモ】JETRO/
  USPTOの新商標局長にDavid Gooder氏(2020年2月10日)

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】弁護士ドットコム/同人誌の「海賊版サイト」に賠償命令…ウェブ広告をたどって「運営会社」を割り出す(2020/02/14)

□著作権であって、著作権(公衆送信権)の侵害訴訟
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●弁護士ドットコム/山下真史 氏/
  同人誌の「海賊版サイト」に賠償命令
  …ウェブ広告をたどって「運営会社」を割り出す
  *2020年02月14日 16時37分
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】博報堂/博報堂、ブロックチェーン技術を活用し、日本のコンテンツの著作権保護・・・(2020/02/12)

□特許と関係ないが、
 コンソーシアム「Japan Contents Blockchain Initiative」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●博報堂/NEWS/
  博報堂、ブロックチェーン技術を活用し、
  日本のコンテンツの著作権保護と流通拡大を目指す
  コンソーシアム「Japan Contents Blockchain Initiative」
  を朝日新聞社、小学館関係会社など7社共同で発足
  *2020.02.12
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】SankeiBiz/<米国>特許侵害で11億ドル賠償命令 アップルとブロードコムは不服表明(2020/02/13)

□特許であって、「特許侵害の陪審評決を不服として上訴する方針」の表明
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●SankeiBiz/ブルームバーグ
  特許侵害で11億ドル賠償命令 アップルとブロードコムは不服表明
  *2020.2.13 13:06
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】日本経済新聞 電子版/[FT]中国人民銀、デジタル人民元で80件以上の特許申請(2020/02/13)

□特許であって、「中国人民銀行(中央銀行)がデジタル通貨発行計画」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 電子版
  [FT]中国人民銀、デジタル人民元で80件以上の特許申請
  *2020/2/13 17:54/会員限定
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】共同通信/名古屋大、電通とコンサル契約 情報発信で「稼ぐ力」向上へ(2020/02/13)

□知財であって、「名古屋大、電通とコンサル契約」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●共同通信/
  名古屋大、電通とコンサル契約
  情報発信で「稼ぐ力」向上へ
  *2020/2/13 19:19 (JST)2/13 19:31 (JST)updated
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Record China/「先端特許6分野で日本超え」と韓国メディア=ネットは「これからが始まりだ」(2020/02/14)

□特許であって、韓日の特許出願件数に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●Record China/韓国・聯合ニュース/(翻訳・編集/関)氏/
  「先端特許6分野で日本超え」と韓国メディア
  =ネットは「これからが始まりだ」
  *配信日時:2020年2月14日(金) 9時30分
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】毎日新聞/文化庁の京都移転 22年度以降に延期 庁舎工期延び(2020/02/13)

□著作権であって、文化庁の京都移転に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●毎日新聞/
  文化庁の京都移転 22年度以降に延期 庁舎工期延び
  *2020年2月13日 11時26分(最終更新 2月13日 11時26分)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】大学ジャーナルオンライン/明治大学高分子科学研究所、WIPO「環境技術パートナーズ」に登録認定(2020/02/14)

□知財であって、世界知的所有権機構「環境技術パートナーズ」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●大学ジャーナルオンライン/大学ジャーナルオンライン編集部/
  明治大学高分子科学研究所、世界知的所有権機構の
  「環境技術パートナーズ」に登録認定
  *2020年2月14日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Karapaia(カラパイア)/AIの創造性が人間を超える日が来るのか?(2020/02/13)

□特許であって、「AIの創造性が人間を超える日が来るのか?」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Karapaia(カラパイア)/written by hiroching / edited by parumo/
  AIの創造性が人間を超える日が来るのか?
  *2020年02月13日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】ビジネス+IT/IT大国インド、製造業に本気でテコ入れ中「Make in India」とはどんな取り組みか(2020/02/14)

□知財であって、インドの製造業振興策「Make in India」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●ビジネス+IT/東芝 福本 勲 氏/
  IT大国インド、製造業に本気でテコ入れ中
  「Make in India」とはどんな取り組みか
  連載:第4次産業革命のビジネス実務論
  *2020/02/14
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】時事ドットコムニュース/「第1段階」合意、14日に発効 米中、初めて関税下げ(2020/02/14)

□知財であって、米中の貿易協議「第1段階合意」
 (知的財産権を含む)の発効
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●時事ドットコムニュース/
  「第1段階」合意、14日に発効 米中、初めて関税下げ
  *2020年02月14日07時06分
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】第29回商標審査基準ワーキンググループ配布資料<令和2年2月17日開催予定>(2020/02/14)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<WIPOの事務局長選挙>
  ・2月14日
   (梶山経済産業大臣談話)世界知的所有権機関(WIPO)
   事務局長選挙について(経済産業省のページへ)
<第29回商標審査基準WGの配布資料>
  ・2月14日
   産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会
   第29回商標審査基準ワーキンググループ配布資料
   <一部抜粋1>「日時:令和2年2月17日(月曜日)」
   <一部抜粋2>「議事次第
    1. 商標審査基準改訂案について」
   <一部抜粋3>「配付資料
   ・・資料1 商標審査基準改訂案に対するパブリックコメント等の結果
     を踏まえた対応の方向性と事務局提案(PDF:197KB)
     *全4頁
   ・・資料2 商標審査基準改訂案(PDF:901KB)
     *全33頁

[△最新情報へ]

(以上)

【「量子暗号」関連発明】読売新聞/量子暗号通信 試験導入…政府、新年度 安全保障分野で(2020年02月14日)

□特許と関係ないが、政府「量子暗号通信 試験導入」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
<量子暗号通信 試験導入>
 ●読売新聞/
  【独自】量子暗号通信 試験導入…政府、新年度 安全保障分野で
  *2020/02/13 15:00、[読者会員限定]
 *Google/読売新聞 量子暗号

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】商標法施行規則の一部を改正する省令のお知らせ(令和2年4月1日施行)(2020/02/14)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<特許/大学の技術動向調査>
  ・2月14日
   大学の技術動向調査の結果概要を掲載しました
   <一部抜粋1>「大学の技術動向調査」
【表1】

     大学の技術動向調査
 日本の大学の強み・弱みや、保有する技術の市場における展開の可能性を分析し、日本の大学が知財戦略を策定するための基礎資料の整備を図るため、最先端の研究・開発を行っている大学に関し、国内外の大学の特許出願の動向やグラント情報(科研費等)、市場動向等を総合的に調査しました。調査結果の概要を掲載いたします。

   <一部抜粋2>
   ・・「令和元年度 大学の技術動向調査(PDF:1,082KB)
<特許/ニーズ即応型技術動向調査>
  ・2月14日
   ニーズ即応型技術動向調査
   (ロボット及びロボットを活用するシステム、ゲノム編集、
   バイオプロセス、レドックスフロー電池、
   ITプラットフォームサービス)の結果概要を掲載しました
   <一部抜粋>「ニーズ即応型技術動向調査」
【表2】 *改行挿入。

     ニーズ即応型技術動向調査
社会的関心が高い技術分野について、特許庁内外のニーズに即応する形で、特許出願動向、市場動向等を短期間で簡易的に調査するニーズ即応型技術動向調査も実施しています。
調査が終了したテーマより、調査結果の概要を順次掲載いたします。

<商標/商標法施行規則の公布(施行日)>
  ・2月14日
   商標法施行規則の一部を改正する省令

   (令和2年2月14日経済産業省令第8号)
   お知らせ
   <一部抜粋1>
【表3】 *改行挿入。

     令和2年2月14日
     特許庁
 本日、商標法施行規則の一部を改正する省令が公布されました。
本省令は、ユーザーの利便性向上及び権利範囲の明確化の観点から、企業が店舗の外観・内装や複雑な物品の形状をより適切に保護することができるよう、産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会における議論を踏まえ、立体商標を出願する際の願書への記載方法について、商標法施行規則(昭和35年通商産業省令第13号。以下「商標法施行規則」という。)の所要の改正を行うものです。

   <一部抜粋2>「2. 公布日及び施行日
    公布日:令和2年2月14日(金曜日)
    施行日:令和2年4月1日(水曜日)」
   <一部抜粋3>「掲載資料
   ・・省令改正の概要(PDF:122KB)
     *全2頁
   ・・省令(PDF:92KB)」
     *全11頁、対照式。
<商標/「省令案」に対する意見募集の結果>
  ・2月14日
   「商標法施行規則の一部を改正する省令案」

   に対する意見募集の結果について

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】日本経済新聞 朝刊/アスタミューゼ/量子計算「グーグル超えろ」 先端特許、世界の頭脳競う(2020/02/13)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<特許ウォーズ(2)>
  ・日本経済新聞 朝刊/アスタミューゼ/
   特許ウォーズ(2) 中国、「BAT」軸にAI急伸
   出願数、米を逆転
   *2020/2/14付、会員限定
<特許ウォーズ(1)> 
  ・日本経済新聞 朝刊/アスタミューゼ/
   量子計算「グーグル超えろ」 先端特許、世界の頭脳競う
   特許ウォーズ(1)
   2020/2/13 2:00、会員限定

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Engadget 日本版/更新されないWikipedia記事を更新するAI、MITが開発。(2020/02/13)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<特許ウォーズ(2)>
  ・日本経済新聞 朝刊/アスタミューゼ/
   特許ウォーズ(2) 中国、「BAT」軸にAI急伸
   出願数、米を逆転
   *2020/2/14付、会員限定
<Wikipedia記事の更新>
  ・Engadget 日本版/Source: MIT News/Munenori Taniguchi 氏/
   更新されないWikipedia記事を更新するAI、MITが開発。
   人が書いたように新情報へ置き換え
   文章スタイルと文法も自然に
   *17時間前 in Internet、(2020/02/13)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月13日 (木)

【個人メモ】JETRO/USPTOの新商標局長にDavid Gooder氏(2020年2月10日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  <一部抜粋>
<韓国特許庁>
  ・2020年2月13日
   企業の80%、「特許訴訟における強力な証拠確保制度が必要」
   <一部抜粋>「2020年2月13日、出所: 韓国特許庁」
<David Gooder 氏が3月2日付で商標局長に就任>
  ・2020年2月10日
   USPTOの新商標局長にDavid Gooder氏  (81KB)
   *全1頁
   <一部抜粋1>

    「2020年2月10日 JETRO NY 知的財産部 柳澤、笠原」
   <一部抜粋2>「 米国特許商標庁(USPTO)は2月5日、
    David Gooder 氏が3月2日付で商標局長に就任することを

    公表した1。」
<GIPC、2020年版「International IP Index」報告書を公表>
  ・2020年2月10日
   全米商工会議所、2020年版「International IP Index」を公表
   (138KB)
   *全1頁
   <一部抜粋1>2020年2月10日 JETRO NY 知的財産部 柳澤、笠原
   <一部抜粋2>

    「全米商工会議所グローバルイノベーション政策センター
    (GIPC)は2月5日、 世界各国の知財システムの強さを分析した
    2020年版「International IP Index」報告書を公表1した。」
   <一部抜粋3>「報告書では各国ごとの分析がなされており、
    米国については、特許法第 101条(特許適格性)に関する
    審査ガイダンスの公表2が高く評価されてはいるものの、」
   <一部抜粋4>「2 2019年1月8日付IPニュース
    『USPTO、特許法第 101 条(特許適格性)の審査ガイダンスを公表
    (速報版)』参照」
<追記>
 ●USPTO/News & Updates/
  David Gooder appointed USPTO Commissioner for Trademarks
  Newest executive will be responsible for oversight
  of all aspects of the agency’s Trademarks organization
  *February 5, 2020、Press Release:20-04
 ●GIPC/
  ・GIPC/News/Latest New
   February 5, 2020
   With Sustained Momentum for Intellectual Property,
   India Gains Ground, New U.S. Chamber Report Shows
  ・米国商工会議所グローバルイノベーション政策センター(GIPC)/
   2019年版「International IP Index」 報告書
   *2月7日、全256頁
   *Google/GIPC International IP Index pdf
 ●USPTO、

  特許法第101条(特許適格性)の審査ガイダンスを公表(速報版)
  *全2頁
  <一部抜粋>「2019年1月8日、JETRO NY 知的財産部、柳澤、笠原」
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月13日 (木)
  【個人メモ】JETRO/<韓国特許庁>特許庁の特別司法警察、
  偽物マスクの集中取り締まりに乗り出す(2020年2月12日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】令和元年特許法等改正に伴う意匠関係料金改正のお知らせ(令和2年4月1日施行)(2020/02/13)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<【マドプロ】(イスラエル)>
  ・2月13日
   【マドプロ】マドリッド協定議定書個別手数料一覧表(イスラエル)
   を更新しました
<【マドプロ】共通規則の改正(2020年2月1日)>
  ・2月13日
   【マドプロ】共通規則の改正(2020年2月1日)を掲載しました
<意匠関係料金改正のお知らせ(令和2年4月1日施行)>
  ・2月13日
   令和元年特許法等改正に伴う意匠関係料金改正のお知らせ
   (令和2年4月1日施行)
<一部抜粋> *下線挿入

     令和2年2月
 「特許法等の一部を改正する法律」の施行に伴い、令和2年(2020年)4月1日以降の意匠登録出願から意匠権の存続期間が従来の20年から25年に延長されることとなります。
 このことにより、第21年から第25年までの登録料につきましては、以下のとおり第4年から第20年までの登録料と同額を納付していただくこととなります。

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】GIGAZINE/「全てのメロディの著作権を取得する」という試みがなぜ未来の音楽を守ることになるのか?(2020/02/12)

□「著作権」であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<JASRAC>
  ・Business Journal/文=奥田壮/清談社/
   音楽教室に訴えられたJASRAC、

   その後改正された著作権法の影響は?
   *2020.02.13
<音楽の世界ではパテント・トロール>
   ・GIGAZINE/
   「全てのメロディの著作権を取得する」という試みが
   なぜ未来の音楽を守ることになるのか?
   *2020年02月12日 21時00分

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<審決取消>令和1(行ケ)10122  審決(拒絶)取消、請求棄却、特許権 (UFOの飛行原理に基づくUFO飛行装置)(令和2年2月4日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  <一部抜粋>
  ・令和1(行ケ)10122  審決(拒絶)取消
   令和2年2月4日判決 請求棄却(3部)
   特許権 (UFOの飛行原理に基づくUFO飛行装置)
   明細書の記載要件(実施可能要件)
   ・・全文
     *全14頁
     <一部抜粋1>「特願2015-65193号」
     <一部抜粋2>

【請求項1】
 磁石及び対をなす電極が取り付けられた物体であって,それらの電極間で放電が可能で,放電時に於いて運動する電子が作る磁界から磁石が受ける力を物体の推力として利用するもの。

 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
<追記>
 ●J-PlatPat/特許・実用新案番号照会/OPD
  ・
検索結果一覧
   <一部抜粋>
   「出願番号:特願2015-65193、審判番号:拒絶2018-017311」
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月 5日 (水)、【個人メモ】<審決取消>
  平成31(行ケ)10021  審決(無効・成立)取消、特許権
  (金融商品取引管理装置など)(令和2年1月29日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO<韓国特許庁>特許庁の特別司法警察、偽物マスクの集中取り締まりに乗り出す(2020年2月12日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  <一部抜粋>
<韓国、電子新聞>
  ・2020年2月11日
   特許庁、海外で盗用された韓国商標に対する

   ASEAN国家への監視拡大
   <一部抜粋>「2020年2月11日、出所: 電子新聞」
<韓国特許庁>
  ・2020年2月10日
   特許庁の特別司法警察、偽物マスクの集中取り締まりに乗り出す
   <一部抜粋>「2020年2月10日、出所: 韓国特許庁」
<韓国特許庁>
  ・2020年2月10日
   技術革新に向けた「特許ビッグデータ活用」の手引きに!
   <一部抜粋>「2020年2月10日、出所: 韓国特許庁」
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月 8日 (土)、【個人メモ】JETRO/
  <韓国特許庁>デザイン3D図面提出でデザイナーからの直接出願が
  便利になりました!(2020年2月5日)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月12日 (水)

【ブロックチェーン関連特許】日本銀行/日本銀行・欧州中央銀行による分散型台帳技術に関する共同調査報告書(第4フェーズ)(2020/02/12)

□特許と関係ないが、日本銀行「日本銀行・欧州中央銀行による
 分散型台帳技術に関する共同調査報告書」(第4フェーズ)
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Cointelegraph Japan
  日銀とECB、

  ブロックチェーン上での取引のプライバシー確保で共同研究
  【ニュース】
  *48分前(2020/02/12)
  <一部抜粋>「欧州中央銀行(ECB)」
  <一部抜粋2>「レポートを発表した。」
https://www.boj.or.jp/announcements/release_2020/rel200212a.htm/
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース
<追記>
 ●日本銀行/公表資料・広報活動
  <一部抜粋>
  ・「2020年 2月12日
   Project Stella(プロジェクト・ステラ):
   日本銀行・欧州中央銀行による

   分散型台帳技術に関する共同調査報告書(第4フェーズ)」
   <一部抜粋>
   ・・「概要 [PDF 351KB](仮訳 [PDF 1,402KB])」
     *全3頁

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】中島真志氏「ブロックチェーンの応用可能性とインパクト」の研修会に個人的に参加した感想(2020/02/12)

□麗澤大学経済学部 教授 中島 真志氏
 「ブロックチェーンの応用可能性とインパクト」の研修会に参加して。
 ●日本公認会計士協会東京会・同神奈川県会

  ・日本弁理士会関東会主催「知的財産関連業務に関する合同研修会」
  (令和2年2月12日開催)
  <第1部> 基調講演
   麗澤大学経済学部 教授 中島 真志氏
   テーマ「ブロックチェーンの応用可能性とインパクト」
  (竹)研修に参加し、「ブロックチェーン」についてわかり易く、
    且つ現状についてもご説明をいただき、感銘を受けました。

    ありがとうございました。(以上)
<追記>
 ●中島真志 - Wikipedia

 ●中島 真志 - 教員紹介|麗澤大学について|麗澤大学
<分類「Blockchain1.0と2.0と3.0」>
 ●Bibit Post/
  Blockchain1.0と2.0と3.0とは?【ゼロから学ぶ仮想通貨のお話】
  *2017.06.28
<分類「フィンテック1.0、1.5、2.0」>
 ●CoinPost/
  SBI北尾社長「仮想通貨を入れた金融商品をSBI証券で
  販売・XRP(リップル)をSBIレミットで利用」規制制定で事業を展開へ
  *2019/3/7 09:00
  <一部抜粋>
   「フィンテックの進化過程を『フィンテック1.0、1.5、2.0』と分類」

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】ガジェット通信/「著作権に関する認識が不足していた」POPにTwitter「ペーパーマスクの作り方」・・・(2020/02/12)

□「著作権」であって、Google/ニュース/著作権
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<イラスト無断使用>
  ・東京産業新聞/ガジェット通信/createふじいりょう
   「著作権に関する認識が不足していた」
   POPにTwitter「ペーパーマスクの作り方」
   イラスト無断使用のイトーヨーカドーが作者に謝罪
   *access_time2020/02/12 14:00
<コンテンツの著作権保護>
  ・PR TIMES/プレスリリース・ニュース/ユナイテッド株式会社/
   ブロックチェーンを活用し、コンテンツの著作権保護と
   流通拡大を目指すコンソーシアム
   「Japan Contents Blockchain Initiative」
   を朝日新聞社、小学館関係会社等7社と共同発足
   *2020年2月12日 15時30分

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】Yahoo Japan/大量の「宇治」商標に懸念、中国で「日本の宇治」PR、京都府が認知度向上へ予算(2020/02/12)

□「商標」であって、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<商標国際登録出願(マドプロ出願)>
  ・NNA ASIA/
   【新・知財最前線は今】商標国際登録出願(マドプロ出願)
   を行う際の注意点と回避策
   *2020/02/12(水)
<日中、「宇治」商標>
  ・Yahoo Japan/京都新聞
   大量の「宇治」商標に懸念、中国で「日本の宇治」PR
   京都府が認知度向上へ予算
   *2/12(水) 10:51配信

[△最新情報へ]

(以上)

【意匠】Yahoo Japan/陶磁器産地の未来担う3Dプリンター、多治見市陶磁器意匠研と東濃の陶磁器メーカー 新商品開発に活用・・・(2020/02/12)

□「意匠法」とは関係ないが、Google/ニュース/意匠
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/意匠
<陶磁器と3Dプリンター>
  ・Yahoo Japan/中部経済新聞
   陶磁器産地の未来担う3Dプリンター
   多治見市陶磁器意匠研と東濃の陶磁器メーカー 新商品開発に活用
   精密で複雑なデザイン実現
   *2/12(水) 6:05配信

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】CoinPost/仮想通貨情報/リップル社に対する特許侵害の訴訟、裁判所が棄却判断(2020/02/12)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<ペイメント技術に関する特許侵害の訴訟>
  ・CoinPost/仮想通貨情報/菊谷ルイス 氏/
   リップル社に対する特許侵害の訴訟、裁判所が棄却判断
   *2020/2/12 07:29
<米中、特許を巡る競争>
  ・日経電子版
   米中が火花 特許を巡る競争、図解で解説
   *2020年02月12日 公開
<日米中、先端特許10分野>
   ・日本経済新聞 電子版/
   先端特許10分野、AIなど中国9分野で首位 日米を逆転
   *2020/2/12 2:00、会員限定
<日経、「きょうのことば」>
  ・日経電子版/きょうのことば/
   特許出願とは 発明を独占、高額な使用料発生も
   *2020/2/12付、会員制

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Ledge.ai/説明可能なAIとは? Googleの「Explainable AI」に触れながら解説(2020/02/12)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<「説明可能なAI」>
  ・Ledge.ai/by 宇佐見 一平 氏/
   説明可能なAIとは? Googleの「Explainable AI」に触れながら解説
<中国企業、新型コロナウイルスの判定>
  ・日経ビジネス電子版/多田 和市 氏/
   中国企業、AIで新型コロナウイルスによる肺炎を判定
   *2020年2月12日、会員制
<コラム、カナダのトロント大学名誉教授、ジェフリー・ヒントン氏>
  ・日本経済新聞 電子版/
   AIのゴッドファーザーとGoogleの縁 出遅れ日本に教訓
   *2020/2/12 2:00、会員限定

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】日本意匠分類(令和2年4月1日施行版)についてのお知らせ(2020/02/12)

□特許庁「報道発表トピックス」による知らせなどです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
<特許庁メールマガジンVOL.187>
  ・2月12日
   特許庁メールマガジンVOL.187を掲載しました
   <一部抜粋>「バックナンバー
    2020年2月10日 VOL.187(PDF:143KB)
    *全5頁
<日本意匠分類(令和2年4月1日施行版)>
  ・2月12日
   日本意匠分類(令和2年4月1日施行版)についてのお知らせ
   <一部抜粋>「(1)日本意匠分類
   ・・日本意匠分類(令和2年4月1日施行版)についてのお知らせ
    (PDF:97KB)」
    *全1頁
     <抜粋>
【表1】

 日本意匠分類(令和2年4月1日施行版)についてのお知らせ
     令和2年2月 意匠課
 1.はじめに
 意匠法の一部改正に伴い、物品に記録・表示されていない画像や建築物の外観・内装のデザインが新たに意匠法の保護対象となること及び画像のクリアランス負担を軽減することを踏まえ、現行日本意匠分類を改正します。
2.改正のポイント
 改正のポイントは別添1及び別添2のとおりです。
3.今後の予定
 出願日が令和2年4月1日以降の意匠登録出願より改正意匠分類を適用します。
「日本意匠分類(令和2年4月1日施行版)」を令和2年4月1日から特許庁ホームページに掲載します。
     以上

   ・・別添1(PDF:183KB)
     *全1頁
   ・・別添2(PDF:310KB)
     *全3頁

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月11日 (火)

【意匠】日本建築士事務所協会連合会/設計・監理業務委託契約約款の改正の概要<設計・監理業務委託契約約款の改正2>

□意匠であって、「設計・監理業務委託契約約款の改正」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●一般社団法人日本建築士事務所協会連合会/

  新着情報一覧/2020年/
  ・20/02/10
   四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約書類が改正されます
   <一部抜粋1>
【表1】

 四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約約款調査研究会は、2020年4月に改正民法が施行されることに伴い建築設計・監理等業務の契約について検討を重ねてまいりましたが、2月7日に運営委員会において契約約款の改正が承認されましたのでお知らせします。同日に記者会見を行い、改正内容を公表しました。
 3月下旬に四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約書類の改正版を発行する予定です。

<出典1>「一般社団法人日本建築士事務所協会連合会」
    四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約書類が改正されます
   <一部抜粋1>「改正の概要は以下を参照ください。
   ・・〇 設計・監理業務委託契約約款の改正の概要」
     *全7頁
【表2】*未掲載:「意匠権の利用等」(第10条の2)、
     「意匠権の譲渡禁止」(第12条第2項)

      概要版
 令和2年4月1日施行の改正民法に対応する
 「四会連合協定建築設計・監理等業務委託契約約款(書類)」の
 改正について
 《建築士の業務における適切な設計・監理業務委託契約約款等の利活用に向けて》
 四会連合協定建築設計・監理等業務委託契約約款調査研究会
   (一社)日本建築士事務所協会連合会(事務局)
   (公社)日本建築士会連合会
   (公社)日本建築家協会
   (一社)日本建設業連合会

*p.2
(2)改正民法の施行に対応する「四会連合協定建築設計・監理等業務委託契約約款(書類)」の改正内容について
 今般、「四会連合協定版」の約款は、改正民法の施行に合わせて、令和2年4月1日付で改正版が発行されることになった。以下にその改正の主な内容について、概要・要点を記載する。(順不同)
*p.3
 ⑦ 令和元年の建築物の意匠に係る「意匠法」改正を受けて、「意匠権の登録等」(第9条の2)、「意匠権の利用等」(第10条の2)及び「意匠権の譲渡禁止」(第12条第2項)の各条文・条項を新設した。

p.4
《参考;「四会連合協定版」改正約款の主要条文抜粋;順不同。下線部は旧条文からの改正部分》
*p.7
 ⑦ 第9条の2〔意匠権の登録等〕
 1 委託者及び受託者は、本件建築物又は、成果物によって表現される建築物(それぞれの部分を含む。(以下「本件建築物等」という。))について、新たに意匠登録(意匠法第3条等)を受けようとする場合、相手方に対し、書面をもって通知し、あらかじめ承諾を得なければならない。
 2 委託者及び受託者は、本件建築物等について、自らが意匠登録している場合、又は第三者が意匠登録していることを知っている場合、相手方に対し、その旨を書面をもって通知しなければならない。

<出典2> *出典1に同じ。
     〇設計・監理業務委託契約約款の改正の概要
 (当該ページのURL)
http://www.njr.or.jp/data/20/yonkai202002gaiyo.pdf
 ●四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約約款調査研究会
<追記>
【表3】 *(意匠法第3条等)、項番・改行挿入。

(意匠登録の要件)
第三条
1 工業上利用することができる意匠の創作をした者は、次に掲げる意匠を除き、その意匠について意匠登録を受けることができる。
 一 意匠登録出願前に日本国内又は外国において公然知られた意匠
 二 意匠登録出願前に日本国内又は外国において、頒布された刊行物に記載された意匠又は電気通信回線を通じて公衆に利用可能となつた意匠
 三 前二号に掲げる意匠に類似する意匠
2 意匠登録出願前にその意匠の属する分野における通常の知識を有する者が日本国内又は外国において公然知られた形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合に基づいて容易に意匠の創作をすることができたときは、その意匠(前項各号に掲げるものを除く。)については、前項の規定にかかわらず、意匠登録を受けることができない。

<出典3>電子政府の総合窓口(e-Gov)
     意匠法 - e-Gov法令検索
 (当該ページのURL)
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch
/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=334AC0000000125#11
【表4】*(意匠法の一部改正)p.12,14。

第三条 意匠法(昭和三十四年法律第百二十五号)の一部を次のように改正する。
 第三条第二項中
「知られた形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合」を
「知られ、頒布された刊行物に記載され、又は電気通信回線を通じて公衆に利用可能となつた形状等又は画像」に、
「前項の」を「同項の」に改める。

<出典4>「特許庁」
     特許法等の一部を改正する法律(令和元年5月17日法律第3号)
     掲載資料、法律・理由(PDF:199KB)
 (当該ページのURL)
https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/hokaisei
/tokkyo/document/tokkyohoutou_kaiei_r010517/04.pdf
【表5】*改正意匠法の施行日

 本日、第198回通常国会において成立した「特許法等の一部を改正する法律」の施行期日を定める政令が閣議決定されました。附則第1条本文において定める施行期日は令和2年4月1日となります。

<出典5>「特許庁」
     「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
     が閣議決定されました
 (当該ページのURL)
https://www.meti.go.jp/press/2019/11
/20191101003/20191101003.html
<サイト内>
 ●2020年2月10日 (月)、【意匠】日刊建設通信新聞/
  四会連合協定建築設計・監理等業務委託契約約款改正
  /受託者に任意の解除権/意匠法対応で条文新設(2020/02/10)
  <設計・監理業務委託契約約款の改正1>

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/アリババのアントフィナンシャル、ブロックチェーンでコロナウィルス被害者・・・(2020/02/10)

□特許と関係ないが、「ブロックチェーンを活用した請求サービス」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Adrian Zmudzinski 氏/
  アリババのアントフィナンシャル、
  ブロックチェーンでコロナウィルス被害者を保険対象に

  最大150万円補償【ニュース】
  *16時間前(2020/02/10)
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】FASHIONSNAP.COM/結ばない靴紐「キャピタラン」の特許を巡る訴訟、クールノットがツインズに全面勝訴(2020/02/10)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<「結ばない靴紐」>
  ・FASHIONSNAP.COM/
   結ばない靴紐「キャピタラン」の特許を巡る訴訟、
   クールノットがツインズに全面勝訴
   *2020年02月10日 23:15 JST

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月10日 (月)

【商標】産経新聞/B-1優勝の「シロコロ」名称存続を!、商標権問題で神奈川県厚木市の認定店、市に嘆願書(2020/02/10)

□商標であって、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<ヘンリー王子夫妻の商標登録出願>
  ・Yahoo Japan/
   栗原潔  | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授/
   ヘンリー王子夫妻の商標登録出願に異議申立期間延長請求が乱発
   *2/10(月) 11:59
<B-1優勝の「シロコロ」の商標権問題>
  ・産経新聞/
   B-1優勝の「シロコロ」名称存続を!
   商標権問題で神奈川県厚木市の認定店 市に嘆願書
   *2020.2.10 18:40
<浜名湖のり、地域団体商標>
  ・静岡新聞/
   浜名湖のり、地域団体商標に登録 ブランド化、販路拡大へ弾み
   *(2020/2/8 08:09)

[△最新情報へ]

(以上)

【意匠】日刊建設通信新聞/四会連合協定建築設計・監理等業務委託契約約款改正/・・・意匠法対応で条文新設(2020/02/10)<設計・監理業務委託契約約款の改正1>

□意匠であって、Google/ニュース/意匠
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/意匠
<「四会連合協定建築設計・監理等業務委託契約約款(書類)」
の改正内容のまとめ>
  ・日刊建設通信新聞/
   四会連合協定建築設計・監理等業務委託契約約款改正
   /受託者に任意の解除権/意匠法対応で条文新設
   *[ 2020-02-10 1面 ]

 <サイト内>
 ●2020年2月11日 (火)、【意匠】
  一般社団法人日本建築士事務所協会連合会/
  設計・監理業務委託契約約款の改正の概要
  <設計・監理業務委託契約約款の改正2>

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Ledge.ai/マイクロソフトが非営利団体などを支援する医療向けAI事業を発表、規模は5年で4000万ドル(2020/02/10)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<マイクロソフト「AI for Health」>
  ・Ledge.ai/by 高橋 忠弥 氏/
   マイクロソフトが非営利団体などを支援する医療向けAI事業を発表、
   規模は5年で4000万ドル
   *2020 02 10 Mon
<「次世代移動支援技術開発コンソーシアム」>
  ・MONOist/[池谷翼,MONOist]氏/
   視覚障がい者を支援するAIスーツケースの共同開発を発表、
   日本IBMなど5社が参加
   *2020年02月10日 11時00分 公開

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】弘前経済新聞/弘前大学で夜間巡視ライト開発 看護現場の悩みを改善(2020/02/07)<第2回目>

□知財に関係ないが、弘前大学「夜間巡視ライト開発」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●弘前経済新聞/
  弘前大学で夜間巡視ライト開発 看護現場の悩みを改善
  *2020.02.07
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●青森銀行/ニュースリリース
  「READYFOR College」による産学金連携クラウドファンディング
  ・プロジェクトの組成について~県内初~
  *2020年1月23日
  <一部抜粋1>
   「3.目標金額、970,000円(All or Nothing方式・【寄付型】)」
  <一部抜粋2>「4.募集期間
   2020年1月24日(金)~2020年2月28日(金)
  <一部抜粋3>「5.プロジェクトページ
   https://readyfor.jp/projects/28356
   (竹)どうぞよろしく、お願い申し上げます。

●READYFOR/寄附型、
 看護師だったからわかる現場の悩み。
 よりよい看護現場のために!
 弘前大学大学院保健学研究科 冨澤 登志子

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】「意匠登録令施行規則の一部を改正する省令案」に対する意見募集(2020/02/10)

□特許庁「報道発表トピックス」のお知らせです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
  <一部抜粋>
  ・2月10日
   「意匠登録令施行規則の一部を改正する省令案」に対する意見募集
   <一部抜粋1>「2. 資料
   ・・省令案の概要(PDF:126KB)
     *全2頁
     <一部抜粋>
【表1】 *文字一部着色。改行挿入。

  「意匠登録令施行規則の一部を改正する省令案」について
     令和2年2月 特許庁
Ⅰ.省令の趣旨
 特許法等の一部を改正する法律(令和元年5月17日法律第3号。以下「改正法」という。)の施行に伴い、並びに意匠登録令(昭和35年政令第41号)第3条の2の規定に基づき、及び同令を実施するため、意匠登録令施行規則(昭和35年通商産業省令第35号)について所要の改正を行う。
Ⅱ.省令の概要
  1.保護対象の拡充に係る規定の整備
    (第4条、第4条の2)
   <*省略>
  2.関連意匠制度の拡充に係る規定の整備
    (第3条、第5条、第5条の2、第5条の3)
   <*省略>
  3.存続期間の変更に係る規定の整備
   (第5条、様式第1、様式第1の2)
   <*省略>
Ⅲ.施行期日施行日:令和2年4月1日(水)

   ・・省令案(PDF:73KB)
     *全9頁
   ・・意匠登録令施行規則様式第一(PDF:97KB)
     *全2頁
   ・・意匠登録令施行規則様式第一の二(PDF:98KB)
     *全2頁
   <一部抜粋2>「3. 意見募集期間
    令和2年2月10日(月曜日)~令和2年3月10日(火曜日)

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Ledge.ai/ニューラルネットワークとは|AI・人工知能・仕組み・歴史・学習手法・活用事例(2020/02/10)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<AIのバイアス(偏り)>
  ・ビジネス+IT/フリーライター 三津村直貴
   誤ちを犯すAI、なぜ男性や白人を“ひいき”してしまうのか
   *2020/02/10
<「デジタル化実態調査」>
  ・日本経済新聞 電子版/
   「AI人材増やせばデジタル変革は進む」という誤解
   900社DX実態調査(3)
   *2020/2/10 2:00、会員限定

<ニューラルネットワーク> 
  ・Ledge.ai/by Ledge.ai 編集部
   インタビュー
   ニューラルネットワークとは
   |AI・人工知能・仕組み・歴史・学習手法・活用事例
   *2020 02 10 Mon
   <一部抜粋>「東京大学大学院情報理工学系研究科

    の山崎俊彦准教授監修」
<「ERP(統合基幹業務システム)ブーム」>
  ・日経ビジネス電子版/杉浦 泰 他 1名 社史研究家/
   第2回、まるでAIブーム、業革の秘密兵器と期待された「ERP」
   *2020年2月10日

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月 9日 (日)

【AI関連発明】TechCrunch Japan/ホワイトハウスが2021年にAI研究予算を倍増、2年間で約2200億円に(2020/02/09)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<ホワイトハウス、AI研究予算>
  ・TechCrunch Japan/Devin Coldewey 氏/(翻訳:Mizoguchi)氏/
   ホワイトハウスが2021年にAI研究予算を倍増、2年間で約2200億円に
   *2020年2月09日 by

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】西日本新聞/受験生「参考書すぐ手にできない」…点字図書、ボランティア頼みに限界(2020/02/07)

□知財に関係ないが、「情報のバリアフリー」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●西日本新聞/西日本新聞 くらし面 国崎 万智 氏/
  受験生「参考書すぐ手にできない」

  …点字図書、ボランティア頼みに限界
  *2020/2/7 16:07 (2020/2/7 16:16 更新)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●文部科学省/
  視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律の施行

  について(通知)
  *令和元年7月8日
  <一部抜粋>「別紙
   別紙1 視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律概要
   (PDF:114KB)
   *全1頁

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】SankeiBiz/世界最大級の起業支援機関 7月、東京に拠点を開設(2020/02/07)

□知財に関係ないが、
 米ケンブリッジ・イノベーション・センターの起業家支援拠点
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●SankeiBiz/
  世界最大級の起業支援機関 7月、東京に拠点を開設
  *2020.2.7 09:22
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】マイナビニュース/レポート、ソニーが積極支援する次世代クリエイターの活躍、その目的は?(2020/02/07)

□知財に関係ないが、
 ソニーのプラットフォーム「Sony Creators Gate」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●マイナビニュース/山本敦 氏/
  レポート
  ソニーが積極支援する次世代クリエイターの活躍、
  その目的は?
  *2020/02/07 20:22
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】弘前経済新聞/弘前大学で夜間巡視ライト開発 看護現場の悩みを改善(2020/02/07)

□知財に関係ないが、弘前大学「夜間巡視ライト開発」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●弘前経済新聞/
  弘前大学で夜間巡視ライト開発 看護現場の悩みを改善
  *2020.02.07
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●青森銀行/ニュースリリース
  「READYFOR College」による産学金連携クラウドファンディング
  ・プロジェクトの組成について~県内初~
  *2020年1月23日
  <一部抜粋1>
   「3.目標金額、970,000円(All or Nothing方式・【寄付型】)」
  <一部抜粋2>「4.募集期間
   2020年1月24日(金)~2020年2月28日(金)
  <一部抜粋3>「5.プロジェクトページ
   https://readyfor.jp/projects/28356
   (竹)どうぞよろしく、お願い申し上げます。

●READYFOR/寄附型、
 看護師だったからわかる現場の悩み。
 よりよい看護現場のために!
 弘前大学大学院保健学研究科 冨澤 登志子

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】マイナビニュース/レポート、IBMが企業全体のAI活用を支援する「AI センター」を始動(2020/02/07)

□特許に関係ないが、IBM「AI センター」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●マイナビニュース/岩井 健太 氏/
  レポート
  IBMが企業全体のAI活用を支援する「AI センター」を始動
  *2020/02/07 18:27
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】TECHABLE/加速するデザイン投資! デザイン投資のリアル「デザインデータブック」公開(2020/02/07)

□知財に関係ないが、デザイン投資によるアンケート結果
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●TECHABLE/
  加速するデザイン投資!

  デザイン投資のリアル「デザインデータブック」公開
  *2020/2/7 Tech
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

<追記>
 ●経済産業省/
  「デザイン経営プロジェクト」レポートを取りまとめました
  *2019年4月4日
  <一部抜粋1>「3.公表資料
  ・「デザイン経営プロジェクト」レポート(PDF形式:3,157KB)
   *全42頁
   <一部抜粋>「特許庁、2019年4月4日」
  <一部抜粋2>「関連リンク
  ・特許庁の「デザイン経営」がスタートします
   *2018年8月9日特許庁
  ・「デザイン経営」宣言」
   <一部抜粋>
   「経済産業省・特許庁 産業競争力とデザインを考える研究会

   2018年5月23日」
   *全15頁

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】WIRED/新型コロナウイルスの影響は、AIなどの研究開発にも及んでいる(2020/02/08)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<新型コロナウイルスの影響>
  ・WIRED/
   新型コロナウイルスの影響は、AIなどの研究開発にも及んでいる
   *2020.02.08 SAT 12:30
<「ジェネレーションZ」(Z世代)>
  ・TechTargetジャパン/[Mark Labbe,TechTarget]
   快適さと失業リスクは表裏一体?
   「AI」「自動化」に9割の若者が歓喜し、6割の若者が恐怖する理由
   *2020年02月08日 08時30分 公開、会員制
<高齢者見守り>
  ・日本経済新聞 電子版/
   AIロボ「まるで孫」 高齢者見守り、自治体も期待
   *2020/2/8 11:46、会員限定

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月 8日 (土)

【意匠】竹山宏明/(コラム)意匠法改正に伴う「内装の意匠」について(2020/02/06)<コラム:内装の意匠1>

□意匠であって、竹山宏明/(コラム)
 「意匠法改正に伴う『内装の意匠』について」
 の紹介です。
 ●<PDF版>竹山宏明/

  (コラム)意匠法改正に伴う「内装の意匠」について
  (PDF/671KB) *全10頁
 ●<本文>
  (コラム)意匠法改正に伴う「内装の意匠」について
     2020年2月5日・11日修正 竹山宏明
1 意匠法の改正について
 ・昨年、令和元年の意匠法改正g(*1)に伴い、下記の【図1】の通り、
  「内装の意匠」を始め、「画像」、「建築物」が保護対象に含まれます
  (改正意匠法2条1項(定義等)、8条の2(内装の意匠))。
     記
【図1】

20200208_zu01

<出典1>「特許庁」サイト
    Vol.44、広報誌「とっきょ」2019年12月9日発行号
 (当該ページのURL)
https://www.jpo.go.jp/news/koho
/kohoshi/vol44/07_page1.html
 ・この意匠法改正は、本年、令和2年4月1日から施行されます(*2)。
 ・そのほかの改正のポイントとしては、第二に、存続期間の変更
  (登録日から20年→出願日から25年)があります

  (21条1項(存続期間))。
 ・第三に、関連意匠の出願可能期間を延長・連鎖的な保護
  (関連意匠制度の拡充)が可能になります
  (改正意匠法10条1項(関連意匠)、同条4項)。
【表1】

<ここまでのポイント>
・第一に、「内装の意匠」、インテリア的なものについても、本年、令和2年4月1日から意匠出願することで、意匠として保護されるようになりました。
・第二に、存続期間(登録日から20年→出願日から25年)が変更され、保護が厚くなりました。

 <続く>

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】ASCII STARTUP「スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE in 京都」レポート(2020/02/06)

□知的財産であって、Google/ニュース/知的財産
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/知的財産
<「STARTUP×知財戦略」>
  ・ASCII STARTUP

   /文● BookLOUD 根本 編集 氏●ASCII STARTUP/
   STARTUP×知財戦略 第41回
   「スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE in 京都」
   レポート
   時期、スピード感、ライセンス交渉 大学発ベンチャーの知財戦略
   *2020年02月06日 09時00分更新
   <一部抜粋>「■関連サイト
   ・・IP BASE
     https://ipbase.go.jp/
   ・・京都リサーチパーク
     https://www.krp.co.jp/
   ・・京都大学イノベーションキャピタル
     http://www.kyoto-unicap.co.jp/
   ・・ファンペップ
     https://funpep.co.jp/
<和牛精液不正利用>
  ・日本農業新聞/
   和牛精液不正利用 罰金最大で3億円 知財保護を重視 農水省
   *2020年02月06日

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/量子コンピューターとは|仮想通貨業界、ビットコインへの影響は?(2020/02/07)

□特許と関係ないが、「量子コンピューター」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Cointelegraph Japan/
  【徹底解説】 量子コンピューターとは|仮想通貨業界、
  ビットコインへの影響は?
  *12時間前(2020/02/07)
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/英国政府、日米豪NZとFTA交渉を加速(英国、オーストラリア、ニュージーランド、日本、米国)(2020年2月7日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/ビジネス短信
  <一部抜粋>
  ・2020年2月7日
   英国政府、日米豪NZとFTA交渉を加速
   (英国、オーストラリア、ニュージーランド、日本、米国)
  <一部抜粋1>「ロンドン発、2020年02月07日」
  <一部抜粋2>「(宮崎拓)」
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】文化庁/文化審議会著作権分科会(第55回)の開催について(2020年2月5日)

□著作権であって、「文化審議会著作権分科会(第55回)の開催」
 に関し、次のお知らせが掲載されていた。
 ●文化庁/広報・報道・お知らせ/報道発表/
  文化審議会著作権分科会(第55回)の開催について
  *2020年2月5日
  <一部抜粋1>「1.日時、令和2年2月10日(月)」
  <一部抜粋2>「3.議事(予定)
   (1)写り込みに係る権利制限規定の拡充に関する
      報告書(案)について
   (2)令和元年度法制・基本問題小委員会の審議の経過等について
   (3)著作物等の適切な保護と利用・流通に関する
      小委員会の 審議の経過等について
   (4)国際小委員会の審議の経過等について
   (5)その他」

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<韓国特許庁>デザイン3D図面提出でデザイナーからの直接出願が便利になりました!(2020年2月5日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/知的財産権保護ビジネス短信
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  <一部抜粋>
<韓国特許庁>
  ・2020年2月5日
   特許庁、「24時間非対面無人受付システム」の導入推進
   <一部抜粋>「2020年2月5日、出所: 韓国特許庁」
<韓国特許庁>
  ・2020年2月5日
   デザイン3D図面提出でデザイナーからの直接出願が
   便利になりました!
   <一部抜粋>「2020年2月5日、出所: 韓国特許庁」
<韓国政府>
  ・2020年2月4日
   著作権の輸出額300億ドル達成、著作権ビジョン2030を発表
   <一部抜粋>「2020年2月4日、出所: 電子新聞」
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月 7日 (金)、【個人メモ】JETRO/
  ビジネス短信/EU、フィリピンを知財権監視リストから除外
  (フィリピン、EU)(2020年2月6日)

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】FNN.jpプライムオンライン/AI活用で新薬開発にかかる時間を大幅短縮…新型コロナウイルスにも適用可能か?(2020/02/07)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<新薬開発>
  ・FNN.jpプライムオンライン/
   AI活用で新薬開発にかかる時間を大幅短縮
   …新型コロナウイルスにも適用可能か?
   *2020年2月7日 金曜 午後6:30
<「AIスーツケース」>
  ・EE Times Japan/[永山準,EE Times Japan]/
   IBM、アルプスアルパインなど5社:
   視覚障がい者の移動を支援する「AIスーツケース」開発へ (1/2)
   *2020年02月07日 11時30分 公開

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月 7日 (金)

【著作権】Yahoo Japan/時事通信/「特別な事情」を対象外 DL違法化、著作権法改正案概要(2020/02/06)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<著作権法改正案概要>
  ・Yahoo Japan/時事通信/
   「特別な事情」を対象外 DL違法化、著作権法改正案概要
   *2/6(木) 14:33配信

[△最新情報へ]

(以上)

【「フィンテック」関連発明】日本経済新聞 電子版/国際送金、崩れる銀行寡占 フィンテックで手数料安く(2020年02月06日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/フィンテック
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/フィンテック
<国際送金>
  ・日本経済新聞 電子版/
   国際送金、崩れる銀行寡占 フィンテックで手数料安く
   *2020/2/6 20:00、会員限定

[△最新情報へ]

(以上)

【「量子暗号」関連発明】朝日新聞デジタル/聞き手・嘉幡久敬 氏/35歳で阪大教授、藤井さんは量子ブームをどう見る(2020年02月04日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/量子暗号
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/量子暗号
<量子ブーム>
  ・朝日新聞デジタル/聞き手・嘉幡久敬 氏/
   35歳で阪大教授、藤井さんは量子ブームをどう見る
   *2020年2月4日 15時00分/有料会員限定記事

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Yahoo Japan/栗原潔 氏/中国の新型コロナウイルス治療薬特許に関するニュースはフェイクニュースか?(2020/02/07)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<米国、特許権侵害訴訟>
  ・Yahoo Japan/
   栗原潔  | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授
   中国の新型コロナウイルス治療薬特許に関するニュースは
   フェイクニュースか?
   *2/7(金) 11:14

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/日銀やECBなど6中銀、4月にデジタル通貨について会合開催【ニュース】(2020年02月07日)

□特許と関係ないが、「新型コロナウイルスへの取り組み」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
<新型コロナウイルス>
 ●コインテレグラフジャパン/Adrian Zmudzinski 氏/
  日銀やECBなど6中銀、4月にデジタル通貨について会合開催

  【ニュース】
  *11分前(2020/02/07)
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】産経新聞/JAたじま、「かにのほほえみ」商標登録、「付加価値あるブランド米に」兵庫(2020/02/07)

□商標であって、Google/ニュース/商標
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
<色彩のみからなる商標>
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
  ・日経クロストレンド/
   UCC缶コーヒー“あの3色”が商標登録 表に見えない真の価値
   *2020年02月07日、会員限定
<地域ブランド米>
  ・産経新聞/JAたじま、「かにのほほえみ」商標登録
   「付加価値あるブランド米に」兵庫
   *2020.2.7 07:03

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Yahoo Japan/栗原潔 氏/ファーウェイ、米国でベライゾンに特許権侵害訴訟(訴状リンクあり)(2020/02/07)

□特許であって、Google/ニュース/特許
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<米国、特許権侵害訴訟>
  ・Yahoo Japan/
   栗原潔  | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授/
   ファーウェイ、米国でベライゾンに特許権侵害訴訟
   (訴状リンクあり)
   *2/7(金) 2:40、(有料記事)
<新型コロナウイルスの治験薬>
  ・Yahoo Japan//Bloomberg News/
   米ギリアドの新型ウイルス薬、中国の研究所が国内の特許申請
   *2/6(木) 7:17配信

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】THE WALL STREET JOURNAL 日本版/新型ウイルス感染、AIが早期に警告 経路も正確に予測(2020/02/07)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AI
 による検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<AI導入の障壁>
  ・@IT/3 Barriers to AI Adoption(Smarter with Gartner)
   Gartner Insights Pickup(144):AI導入の3つの障壁
   *2020年02月07日 05時00分 公開
<新型コロナウイルスの感染経路の予測>
  ・THE WALL STREET JOURNAL 日本版/By John McCormick 氏/
   新型ウイルス感染、AIが早期に警告 経路も正確に予測
   *2020年2月7日 03:57 JST

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/ビジネス短信/EU、フィリピンを知財権監視リストから除外(フィリピン、EU)(2020年2月6日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  <一部抜粋>
  ・<フィリピン>2020年2月6日
   EU、フィリピンを知財権監視リストから除外(フィリピン、EU)
   <一部抜粋>「マニラ発、2020年02月06日」
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月 5日 (水)、【個人メモ】JETRO/
  <米国・メキシコ・カナダ協定>

  トランプ大統領、USMCA実施法案に署名
  (2020年1月30日)

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月 6日 (木)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/新型コロナウイルスへの取り組み(2020年02月06日)

□特許と関係ないが、「新型コロナウイルスへの取り組み」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
<新型コロナウイルス>
 ●コインテレグラフジャパン/Marie Huillet 氏
  新型コロナウイルスへの取り組み、
  ブロックチェーン技術が有効=香港大学の専門家が提言【ニュース】
  *1時間前(2020/02/06)
<音楽作品情報の登録・共有>
 ●コインテレグラフジャパン/Cointelegraph Japan/
  JASRAC、音楽作品情報の登録・共有にブロックチェーン活用、
  2月から実証実験【ニュース】
  *2020年02月05日
<2回目、米国での特許取得件数>
 ●コインテレグラフジャパン/Ana Alexandre 氏/
  2019年の米国での特許取得件数、IBMがトップ
  | AI・ブロックチェーン関連が牽引【ニュース】
  *5時間前(2020/02/06)
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】Impress Watch/JASRAC、音楽の著作権管理にブロックチェーン活用へ(2020/02/05)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<著作権法改正案概要>
  ・時事ドットコムニュース/
   「特別な事情」を対象外 DL違法化、著作権法改正案概要
   *2020年02月06日14時32分
<米国、著作権訴訟>
  ・ITmedia ビジネスオンライン/[数土直志,ITmedia]氏/
   『ポプテピピック』の竹書房、米IT大手に著作権訴訟を挑む訳
   ――日本漫画、世界の海賊版へ反撃の狼煙 (1/6)
   *2020年02月06日 08時00分 公開
<ブロックチェーン活用>
  ・Impress Watch/高橋ピョン太 氏/
   JASRAC、音楽の著作権管理にブロックチェーン活用へ
   実証実験を2月開始。協力する音楽出版社を募集
   *2020年2月5日 17:45

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】日本経済新聞 朝刊/海外展開に商標の壁 日韓以外で「屋台骨」使えず (2020/02/06)

□商標であって、Google/ニュース/商標での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<海外展開>
  ・日本経済新聞 朝刊/
   海外展開に商標の壁 日韓以外で「屋台骨」使えず
   *2020/2/6付、会員限定

[△最新情報へ]

(以上)

【意匠】新建ハウジング/【法改正】デザインによるブランド構築に貢献(2020/02/05)

□意匠であって、Google/ニュース/意匠での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/意匠
<法改正>
  ・新建ハウジング/【法改正】デザインによるブランド構築に貢献
   *2020年2月5日
   <一部抜粋>
    「⇒ 続きは、『新建ハウジング タブロイド版 1月30日号』で。」

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】<米・中>日本経済新聞/ファーウェイ、米通信ベライゾンを提訴 特許侵害で(2020/02/06)

□特許であって、Google/ニュース/特許での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<空気清浄機>
  ・Engadget 日本版/山本竜也(Tatsuya Yamamoto)氏/
   ダイソンのヘッドホン型空気清浄機、特許出願内容が明らかに
   口の前に扇風機があるイメージ?
   *2020年02月5日, 午後 01:50 in wearables
<特許取得件数>

  ・コインテレグラフ日本版/Ana Alexandre 氏/
  ・2019年の米国での特許取得件数、IBMがトップ
   | AI・ブロックチェーン関連が牽引【ニュース】
   *4時間前(2020/02/06)
<米国、特許侵害訴訟>
  ・日本経済新聞/
   ファーウェイ、米通信ベライゾンを提訴 特許侵害で
   *2020/2/6 17:49

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日経 xTECH/グーグル、「説明可能AI」を開発、自社サービスに組み込む(2020/02/06)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AIでの検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<農作物の栽培>
  ・Ledge.ai/人工知能(AI)ニュース/by 高橋 忠弥 氏/
   AIによって「高糖度トマト」の生産に成功、低負担かつ安定栽培へ
   *2020 02 06 Thu
<「説明可能AI」>
  ・日経 xTECH/浅川 直輝 氏=日経クロステック/日経コンピュータ/
   グーグル、「説明可能AI」を開発、自社サービスに組み込む
   *2020/02/06 05:00、有料記事

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】ミャンマーにおける商標法仮訳(和文)

□商標であって、ミャンマーにおける商標法仮訳(和文)
 に関し、次の情報が提供されています。
 ●独立行政法人国際協力機構(JICA)/ミャンマー知的財産行政資料集
  <一部抜粋1>「資料集、法令
   1. 商標法
    ・商標法仮訳(和文)(PDF/432KB)
     *全36頁
     <一部抜粋>「(翻訳)、
      商標法、連邦議会法第No.3, 2019
      ミャンマー暦1月下弦10 日
      (The 10th Waning Day of Pyatho)
      2019 年1月30 日
    ・商標法仮訳(英文)(PDF/318KB)
     *全50頁
  <一部抜粋2>
【表1】 *改行挿入。

 なお、これらの仮訳は、和文・英文ともに参考仮訳となります。
仮訳の作成にあたりましては、翻訳の品質に十分配慮いたしましたが、法文の最終的な御確認は、あくまでも原文において行っていただきますようお願いいたします。
また、仮訳の内容が原文と相違する場合は、原文を優先いただきますようお願いいたします。

 ●特許庁/諸外国の法令・条約等/「マ行」
  <一部抜粋>「ミャンマー
  ・商標法(PDF:413KB) ※注: 施行日未定」
<追記1>
 ●JETRO(日本貿易振興機構)/ビジネス短信
  知的財産関連法が成立、2020年までに知的財産庁設立へ
  (ミャンマー)
  <一部抜粋>「ヤンゴン発、2019年06月21日」
<追記2>
 ●JETRO(日本貿易振興機構)/
  2019特許・情報フェア&コンファレンス
  特許・情報コンファレンスIII 11月7日
  「ASEANの知財概況~躍動するASEAN各国の最新情報を中心に~」
  JETROバンコク知的財産部、加藤範久 氏
  *全75頁
 (竹)「3(5)ミャンマー」(p.60~p.65)で説明されています。
<一部抜粋>
【表2】

・登記済でも商標出願が必要
・先使用商標はIP庁設立時の出願とみなされる優先措置を受けられる(商標法93条)

<出典>「JETRO」
    JETROバンコク知的財産部、加藤範久 氏
    「ASEANの知財概況

    ~躍動するASEAN各国の最新情報を中心に~」
    p.62
 (当該ページのURL)
http://www.japio.or.jp/english/fair
/files/2019/2019e11.pdf
【表3】 ミャンマー商標法93条、 *改行・空白挿入、英文一部並記。

第24 条 雑則(Chapter (24) Miscellaneous)
 93.
  (a) 本法の発効前に有効であった登録法に従って証書登記所において登録された標章の権利者、又は連邦の市場において実際に使用されている未登録標章の権利者は、標章登録の権利を保全したい場合、本法に従って登録申請を行うものとする。
  (b) 連邦の市場で実際に使用されている標章に関しては、証書登記所において登録されているか否かにかかわらず、所定の期間の間、当該標章が使用されている商品及びサービスについて当該標章を使用する優先権が存在するものとする。

<出典>独立行政法人国際協力機構(JICA)
    商標法仮訳(和文)(PDF/432KB)
 (当該ページのURL)
https://www.jica.go.jp/project/myanmar
/028/materials/ku57pq00003sxpf7-att/trademark_jp.pdf

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】第11回意匠制度小委員会開催のお知らせ(2020/02/06)

□特許庁「報道発表トピックス」のお知らせです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
  <一部抜粋>
  ・2月6日
   産業構造審議会知的財産分科会

   第11回意匠制度小委員会開催のお知らせ
   <一部抜粋1>「日時
    令和2年2月19日(水)10時00分~12時00分」
   <一部抜粋2>「議題
    ①令和元年度意匠法改正に伴う意匠審査基準の改訂について
    ②日本意匠分類の改正について
    ※議題は変更される可能性がございます。」
  ・2月5日
   日インド特許審査ハイウェイ試行プログラムについて
   <一部抜粋>「申請受付を2019年12月5日から開始します」
   *[更新日 2019年11月29日]

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月 5日 (水)

【特許】QUICK Money World/ビジネス関連発明の特許侵害訴訟で画期的判決(2020/02/05)

□特許であって、「ビジネス関連発明の特許侵害訴訟」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●QUICK Money World/

  ビジネス関連発明の特許侵害訴訟で画期的判決
  *最終更新 2020/2/5 10:01
  <一部抜粋>「弁理士・新山雄一(正林国際特許商標事務所)
   証券アナリスト・三浦毅司(日本知財総合研究所)」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<審決取消>平成31(行ケ)10021  審決(無効・成立)取消、特許権 (金融商品取引管理装置など)(令和2年1月29日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  <一部抜粋>
  ・平成31(行ケ)10057  審決(無効・不成立)取消
   令和2年1月31日判決 請求棄却(4部)
   特許権 (美肌ローラ)
   進歩性(相違点の判断)
   ・・全文
     *全35頁
  ・平成30(行ケ)10157  審決(無効・不成立)取消
   令和2年1月30日判決 審決取消(3部)
   特許権(重合性化合物含有液晶組成物
   及びそれを使用した液晶表示素子)
   新規性・進歩性(引用発明の認定,相違点の判断)
  ・・全文
    *全86頁
  ・平成31(行ケ)10016  審決(無効・不成立)取消
   令和2年1月29日判決 請求棄却(2部)
   特許権
   (ピストン式圧縮機における冷媒吸入構造)
   新規性,進歩性
   ・・全文
     *全167頁
  ・令和1(行ケ)10105  審決(無効・不成立)取消
   令和2年1月29日判決 請求棄却(4部)
   商標権 (Goodwear)
   公序良俗違反(4条1項7号)
   ・・全文
     *全28頁
  ・平成30(行ケ)10170  特許取消決定取消
   令和2年1月29日判決 審決一部取消(4部)
   特許権 (フルオロスルホン酸リチウム,非水系電解液,
   及び非水系電解液二次電池)
   特許請求の範囲の記載要件(サポート要件)
   ・・全文
     *全82頁
  ・平成31(行ケ)10021  審決(無効・成立)取消
   令和2年1月29日判決 審決取消(4部)
   特許権 (金融商品取引管理装置,
   金融商品取引管理システムおよびプログラム)
   ・・全文
     *全64頁
  ・平成31(行ケ)10044  審決(拒絶)取消
   令和2年1月29日判決 請求棄却(4部)
   特許権 (自律型小型無線装置及びその分散設置方法)
   進歩性(発明の要旨認定,引用発明の認定,
   相違点の認定,相違点の判断)
   ・・全文
     *全69頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月 1日 (土)、【個人メモ】<請求棄却>
  平成31(行ケ)10064  審決(無効・不成立)取消、
  特許権 (椅子型マッサージ機)、
  進歩性(引用発明の認定,相違点の判断)(令和2年1月28日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】HuffPost News/「若き才能、そして夢」奪う。日本漫画家協会、海賊版対策で著作権法の改正求める声明を発表(2020/02/04)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<著作権使用料を巡る訴訟>
  ・日経 xTECH/
   金子 寛人 氏=日経クロステック/日経コンピュータ/
   音楽教室の著作権使用料を巡るJASRACとの訴訟、
   2020年2月28日に地裁判決へ
   *2020/02/04 16:40
<「海賊版対策で著作権法の改正求める声明」>
  ・HuffPost News/
   「若き才能、そして夢」奪う。
   日本漫画家協会、海賊版対策で著作権法の改正求める声明を発表
   *2020年02月04日 17時26分 JST

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】産経新聞/B-1優勝グルメの厚木「シロコロ」消滅危機 宙に浮く商標権(2020/02/04)

□商標であって、Google/ニュース/商標での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<厚木「シロコロ」>
  ・産経新聞/
   B-1優勝グルメの厚木「シロコロ」消滅危機 宙に浮く商標権
   *2020.2.4 19:53

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】ASCII STARTUP/ソフトウェア業界の特許戦略は自社だけで考える時代では無い(2020/02/05)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/特許での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<米特許侵害訴訟>
  ・Yahoo Japan/
   栗原潔  | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授/
   アップル、とんだとばっちりでカリフォルニア工科大との
   特許権侵害訴訟に敗れ900億円の賠償金
   *2/4(火) 22:06
<「ソフトウェア業界の特許戦略」>
  ・ASCII STARTUP/文● IPTech特許業務法人/
   知財で読み解くITビジネス by IPTech 第8回
   ソフトウェア業界の特許戦略は自社だけで考える時代では無い
   *2020年02月05日 07時00分更新
<韓国・特許権侵害訴訟>
  ・日本経済新聞/〔日経QUICKニュース(NQN)〕
   旭化成、WSCOPEに特許権侵害訴訟を提起 

   リチウムイオン電池部材で
   *2020/2/4 13:31、会員制

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】MIT TECHNOLOGY REVIEW Japan/「説明可能なAI」はなぜ透明性を高めるだけではダメなのか?(2020/02/05)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AIでの検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<ブラックボックス批判>
  ・MIT TECHNOLOGY REVIEW Japan/by Douglas Heaven 氏/
   「説明可能なAI」はなぜ透明性を高めるだけではダメなのか?
   *2020.02.05、有料会員限定
<在庫管理>
  ・ITmedia NEWS/[小林啓倫,ITmedia]氏/
   AIとドローンで在庫管理、
   シフト表を自動作成 知られざる小売業界のAI活用術 (1/4)
   *2020年02月05日 07時00分 公開
<「人工知能(AI)教育」のモデル案>
  ・日本経済新聞 夕刊/AI「普段使い」へ教育
   *2020/2/4付、会員限定
<説明可能AI>
  ・日経 xTECH、浅川 直輝 氏=日経コンピュータ/
   説明可能AIの理想と現実
   *2020/02/05 07:00、有料記事

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<米国・メキシコ・カナダ協定>トランプ大統領、USMCA実施法案に署名(2020年1月30日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  <一部抜粋>
  ・<韓国特許庁>2020年2月3日、未登録有名商標の盗用、

   アイデア奪取行為も産業財産権紛争調停委員会
   を通じて解決可能
   <一部抜粋>「2020年2月3日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国のECサイト>2020年1月31日
   11 STREET、「知識財産権保護センター」改編
   <一部抜粋>「2020年1月31日、出所: 電子新聞」
  ・<米国・メキシコ・カナダ協定>2020年1月30日
   トランプ大統領、USMCA実施法案に署名  (97KB)
   *全2頁
   <一部抜粋1>「2020 年 1 月 30 日
    JETRO NY 知的財産部 柳澤、笠原」
   <一部抜粋2>
    「トランプ大統領は 1 月 29 日、米国・メキシコ・カナダ協定
    (U.S.-MexicoCanada Agreement:USMCA)実施法案

    に署名した。」
<サイト内>
 ●<前回>、2020年2月 4日 (火)
  【個人メモ】JETRO/欧州の関係当局、

  英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)
  の知的財産への影響に関する情報を公表(2020年2月3日)

  <EU離脱5>

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】審査基準専門委員会ワーキンググループ(第14回議事録を掲載しました)(2020/02/05)

□特許庁「報道発表トピックス」のお知らせです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
  <一部抜粋>
  ・2月5日
   産業構造審議会知的財産分科会特許制度小委員会
   審査基準専門委員会ワーキンググループ

   (第14回議事録を掲載しました)
   <一部抜粋>「第14回(令和元年12月16日)
   ・・議事録(PDF:241KB)
     *全27頁

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】英国のEU離脱(ブレグジット)による特許・商標・意匠への影響(2020/02/04)<EU離脱6>

□特許庁「報道発表トピックス」のお知らせです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
  <一部抜粋>
  ・2月4日
   英国のEU離脱(ブレグジット)による特許・商標・意匠への影響
   <一部抜粋1>「本ページの内容は、
    ・・こちらの日本貿易振興機構(ジェトロ)の記事
      (PDF、外部サイトへリンク)に基づいております。
       詳細はこちらをご覧ください。」
       *全17頁
       <一部抜粋1>「2020年2月3日
        JETRO デュッセルドルフ事務所」
   <一部抜粋2>「英国のEU離脱関連情報
    ・・英国のEU離脱(ブレグジット)について (METI/経済産業省)
      (外部サイトへリンク)
      *最終更新日:2019年11月27日
<サイト内>
 ●2020年2月 4日 (火)、【個人メモ】JETRO/
  欧州の関係当局、英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)の
  知的財産への影響に関する情報を公表(2020年2月3日)<EU離脱5>
 ●2020年2月 4日 (火)、【特許庁】<意匠・商標>
  英国の欧州連合からの離脱協定の影響(2020/02/04)<EU離脱4>
 ●2020年2月 1日 (土)/【個人メモ】
  <EU>英国の撤退に関する質問と回答中、
  知的財産権の保護に関する公表文の仮翻訳、
  2020年2月1日、竹山宏明<EU離脱2>
 ●2020年2月 1日 (土)/【知財とビジネス】毎日新聞/
  英国がEU離脱 加盟国の離脱は初(2020年02月01日)<EU離脱1>

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月 4日 (火)

【個人メモ】JETRO/欧州の関係当局、英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)の知的財産への影響に関する情報を公表(2020年2月3日)<EU離脱5>

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  <一部抜粋>
  ・2020年2月3日
   欧州の関係当局、英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)
   の知的財産への影響に関する情報を公表  (575KB)
   *全17頁
   <一部抜粋1>
    「2020年2月3日 JETRO デュッセルドルフ事務所」 
   <一部抜粋2>
    「- 欧州の関係当局によるニュースリリース等は、以下参照
    (※1)Intellectual property and the transition period
      (UKIPO、2020年1月29日(2020年1月31日更新))」
<サイト内1>
 ●2020年2月 5日 (水)、【特許庁】英国のEU離脱(ブレグジット)
  による特許・商標・意匠への影響(2020/02/04)<EU離脱6>
 ●2020年2月 4日 (火)、【個人メモ】JETRO/
  欧州の関係当局、英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)の
  知的財産への影響に関する情報を公表(2020年2月3日)<EU離脱5>
 ●2020年2月 4日 (火)、【特許庁】<意匠・商標>
  英国の欧州連合からの離脱協定の影響(2020/02/04)<EU離脱4>
 ●2020年2月 1日 (土)/【個人メモ】
  <EU>英国の撤退に関する質問と回答中、
  知的財産権の保護に関する公表文の仮翻訳、
  2020年2月1日、竹山宏明<EU離脱2>
 ●2020年2月 1日 (土)/【知財とビジネス】毎日新聞/
  英国がEU離脱 加盟国の離脱は初(2020年02月01日)<EU離脱1>
<サイト内2>
 ●<前回>、2020年1月31日 (金)、【個人メモ】JETRO/
  欧州特許庁、人工知能「DABUS」を発明者とする特許出願を
  拒絶する理由を公表(2020年1月31日)<AI発明者6>

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】、【ハーグ】【意匠の国際出願】国際登録出願願書 DM/1の変更点を更新しました(2020/02/04)

□特許庁「報道発表トピックス」のお知らせです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
  <一部抜粋>
  ・2月4日、【ハーグ】【意匠の国際出願】
   国際登録出願願書 DM/1の変更点を更新しました

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】<意匠・商標>英国の欧州連合からの離脱協定の影響(2020/02/04)<EU離脱4>

□特許庁「報道発表トピックス」のお知らせです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
  <一部抜粋>
  ・2月4日、【ハーグ】【意匠の国際出願】
   英国の欧州連合からの離脱協定:
   ハーグ制度に基づく国際登録への影響
   <一部抜粋>
【表1】 *レイアウト変更、改行挿入、文字色一部着色。

英国の欧州連合からの離脱協定:
ハーグ制度に基づく国際登録への影響
  1. 欧州連合及び欧州原子力共同体からの英国及び北アイルランドの離脱に関する協定(以下「離脱協定」という。)は、英国が欧州連合を離脱する2020年2月1日~2020年12月31日までの間を移行期間とします。
  2. WIPO国際事務局は、国際登録のためのハーグ制度に基づきEUを指定した国際登録は、上記移行期間中にEUを指定したものも含め、移行期間中は英国国内でも効力を有する旨をお知らせします。
  3. 最後に、英国は、離脱協定に基づき、移行期間終了前にハーグ制度に基づきEU域内での意匠の保護を受けた国際登録の名義人が、移行期間終了後も継続して英国国内で当該保護が維持されるよう必要な措置をとります。
   WIPO国際事務局は、上記措置に関する更なる詳細情報が利用可能となり次第、速やかに当該情報を提供いたします。
   2020年1月30日
  ・原文:Agreement on the Withdrawal of the United Kingdom from the European Union: implications for international registrations under the Hague System (HAGUE/2020/2)
  ・参照:WIPO Hague Information Notices
      (外部サイトへリンク)
https://www.wipo.int/hague/en/notices/
   [更新日 2020年2月4日]

<出典>「特許庁」サイト
    英国の欧州連合からの離脱協定:
    ハーグ制度に基づく国際登録への影響
 (当該ページのURL)
https://www.jpo.go.jp/system/design/hague
/wipo-oshirase/wipo_brexit_202002.html
  ・2月4日、【マドプロ】【商標の国際出願】
   英国の欧州連合からの離脱協定:

   マドリッド制度に基づく国際登録への影響
【表2】 *レイアウト変更、改行挿入、文字色一部着色。

英国の欧州連合からの離脱協定:
マドリッド制度に基づく国際出願及び国際登録への影響
  1. 欧州連合及び欧州原子力共同体からの英国及び北アイルランドの離脱に関する協定(以下「離脱協定」という。)は、英国が欧州連合を離脱する2020年2月1日~2020年12月31日までの間を移行期間とする。
  2. WIPO国際事務局は、国際登録のためのマドリッド制度に基づきEUを指定した国際登録は、上記移行期間中にEUを指定したものも含め、移行期間中は英国国内でも効力を有する旨をお知らせします。
   また、英国国籍を有する者、及び英国国内に居所又は現実かつ真正な工業上若しくは商業上の営業所を有する者であって、EUの出願又は登録を有する者は、移行期間内に限り、引き続きEUを本国として国際出願をすることが可能です。
  3. 最後に、英国は、離脱協定に基づき、移行期間終了前にマドリッド制度に基づきEU域内での保護を受けた国際登録の名義人が、移行期間終了後も継続して英国内で当該保護を受けられるよう必要な措置をとります。
   WIPO国際事務局は、上記措置に関する更なる詳細情報が利用可能となり次第、速やかに当該情報を提供いたします。
   2020年1月30日
  ・原文:Agreement on the Withdrawal of the United Kingdom from the European Union: Implications for International Applications and Registrations Under the Madrid System (MADRID/2020/2)
  ・参照:WIPO Madrid Information Notices
      (外部サイトへリンク)
https://www.wipo.int/madrid/en/notices/
   [更新日 2020年2月4日]

<出典>「特許庁」サイト
    英国の欧州連合からの離脱協定:
    マドリッド制度に基づく国際出願及び国際登録への影響
 (当該ページのURL)
https://www.jpo.go.jp/system/trademark
/madrid/wipo-oshirase/20200205_uk_ridatsu.html
<サイト内>
 ●2020年2月 5日 (水)、【特許庁】英国のEU離脱(ブレグジット)
  による特許・商標・意匠への影響(2020/02/04)<EU離脱6>
 ●2020年2月 4日 (火)、【個人メモ】JETRO/
  欧州の関係当局、英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)の
  知的財産への影響に関する情報を公表(2020年2月3日)<EU離脱5>
 ●2020年2月 1日 (土)/【個人メモ】
  <EU>英国の撤退に関する質問と回答中、
  知的財産権の保護に関する公表文の仮翻訳、
  2020年2月1日、竹山宏明<EU離脱2>
 ●2020年2月 1日 (土)/【知財とビジネス】毎日新聞/
  英国がEU離脱 加盟国の離脱は初(2020年02月01日)

  <EU離脱1>

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】産経新聞/民事訴訟IT化へ第一歩 9裁判所で「ウェブ会議」導入(2020年02月03日)<IT争点整理2>

□知財であって、Google/ニュース/裁判所
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/裁判所
<ITツールを活用>
  ・産経新聞/
   民事訴訟IT化へ第一歩 9裁判所で「ウェブ会議」導入
   *2020.2.3 16:53
  ・読売新聞/
   民事の争点整理に活用、東京地裁など「ウェブ会議」開始
   *2020/02/03 21:36
<サイト内>
 ●2020年2月 3日 (月)、【知財とビジネス】裁判所/
  ウェブ会議等のITツールを活用した争点整理の運用の開始について
  (2020年02月03日開始)<IT争点整理1>

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月 3日 (月)

【知財とビジネス】裁判所/ウェブ会議等のITツールを活用した争点整理の運用の開始について(2020年02月03日開始)<IT争点整理1>

□知財であって、裁判所
 「ウェブ会議等のITツールを活用した争点整理の運用の開始」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●裁判所/ウェブ会議等のITツールを活用した争点整理の運用の開始について
<一部抜粋>
【表1】 *レイアウト変更、一部文字着色。

 令和2年2月3日,民事訴訟手続のIT化の第一段階として,ウェブ会議等のITツールを活用した争点整理の運用を下記の庁において開始しました。
 なお,東京地方裁判所及び大阪地方裁判所では民事訴訟事件を取り扱う部の一部において運用を開始しています。
              記
 知的財産高等裁判所
 東京地方裁判所(※1)
 大阪地方裁判所(※2)
 名古屋地方裁判所
 広島地方裁判所
 福岡地方裁判所
 仙台地方裁判所
 札幌地方裁判所
 高松地方裁判所  の各本庁
※1 1部,4部,7部,8部,11部,19部,22部,29部,31部,33部,36部,37部,39部,40部,41部,42部,44部,45部,46部,47部及び48部
 (合計21か部)
※2 3部,4部,8部,9部,11部,12部,13部,15部,16部,18部,21部及び26部
 (合計12か部)

<出典>「裁判所」サイト
    ウェブ会議等のITツールを活用した争点整理の運用の開始について
 (当該ページのURL)
http://www.courts.go.jp/about/topics
/webmeeting_2020_01/index.html
 (竹1)「東京地方裁判所」は、民事第29部,第40部,第46部,第47部が、
   「知的財産権部」です。
 (竹2)「 大阪地方裁判所」は、第21・26民事部が、
   「知的財産権専門部」です。
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

<追記>
 ●首相官邸/裁判手続等のIT化検討会
  ・民事裁判手続等IT化研究会(公益社団法人商事法務研究会HP)
   <一部抜粋>
    ■裁判手続等のIT化に向けた取りまとめ(平成30年3月)
      *全27頁
【図1】

20200203_zu01

<出典>「首相官邸/裁判手続等のIT化検討会」
    裁判手続等のIT化検討会(第9回) 配布資料
    令和年5月31日
    (配布資料)
    資料1:ウェブ会議等のITツールを活用した争点整理の運用開始
 (当該ページのURL)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi
/keizaisaisei/saiban/dai9/siryou1.pdf

<サイト内>
 ●2020年2月 4日 (火)
  【知財とビジネス】産経新聞/民事訴訟IT化へ第一歩
  9裁判所で「ウェブ会議」導入(2020年02月03日)<IT争点整理2>

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】講談社/裁判官がソフトで検索して「コピペ判決」を書いている…残念すぎる事実(2020年02月02日)

□知財と関係ないが、岩瀬 達哉 氏著
 「裁判官も人である 良心と組織の狭間で」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●講談社/現代ビジネス/ジャーナリストの岩瀬達哉 氏/
  裁判官がソフトで検索して「コピペ判決」を書いている…残念すぎる事実
  *2020.02.02
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】日本経済新聞/弁護士の仕事なぜ多様化? 会社・役所・学校も舞台に(2020年02月03日)

□知財と関係ないが、「インハウス(組織内)弁護士」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞/[日本経済新聞夕刊 2020年1月27日付]/

  ニッキィの大疑問/
  弁護士の仕事なぜ多様化? 会社・役所・学校も舞台に
  *2020/2/3
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】時事ドットコムニュース/英国と交渉へ、経済連携協定 年末に関税優遇失効―ニュースQ&A(2020年02月01日)<EU離脱3>

□知財であって、Google/ニュース/英国 離脱 知的財産
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/英国 離脱 知的財産
<日欧EPA>
  ・時事ドットコムニュース/
   英国と交渉へ、経済連携協定 年末に関税優遇失効―ニュースQ&A
   *2020年02月01日16時07分
<サイト内>
 ●2020年2月 5日 (水)、【特許庁】英国のEU離脱(ブレグジット)
  による特許・商標・意匠への影響(2020/02/04)<EU離脱6>
 ●2020年2月 4日 (火)、【個人メモ】JETRO/
  欧州の関係当局、英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)の
  知的財産への影響に関する情報を公表(2020年2月3日)<EU離脱5>
 ●2020年2月 4日 (火)、【特許庁】<意匠・商標>
  英国の欧州連合からの離脱協定の影響(2020/02/04)<EU離脱4>
 ●2020年2月 1日 (土)/【個人メモ】
  <EU>英国の撤退に関する質問と回答中、
  知的財産権の保護に関する公表文の仮翻訳、
  2020年2月1日、竹山宏明<EU離脱2>
 ●2020年2月 1日 (土)/【知財とビジネス】毎日新聞/
  英国がEU離脱 加盟国の離脱は初(2020年02月01日)<EU離脱1>

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】日経 xTECH /暗号と量子計算機 「強い」のはどっちか(2020年02月03日)

□知財と関係ないが、Google/ニュース/量子暗号
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/量子暗号
<暗号と量子計算機>
  ・日経 xTECH /玄 忠雄=日経コンピュータ 氏/
   暗号と量子計算機 「強い」のはどっちか
   *2020/02/03 07:00、有料会員

[△最新情報へ]

(以上)

【「フィンテック」関連発明】NETIB-NEWS/【変わる地方銀行】フィンテック対応でSBIと提携~筑邦銀行(2020年02月03日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/フィンテック
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/フィンテック
<【変わる地方銀行】>
  ・NETIB-NEWS/【筑紫次郎】氏/
   【変わる地方銀行】フィンテック対応でSBIと提携~筑邦銀行
   *2020年02月03日 15:25

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】TechCrunch/カリフォルニア工科大学がアップルとブロードコムから特許侵害訴訟で1200億円勝ち取る(2020/02/03)

□特許であって、Google/ニュース/特許での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<(米国)Wi-Fiチップの特許侵害訴訟>
  ・TechCrunch/by Lucas Matney (@lucas_matney)氏/
   カリフォルニア工科大学がアップルとブロードコムから
   特許侵害訴訟で1200億円勝ち取る
   *2020年2月03日

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】読売新聞オンライン/読売クオータリー2020冬号/AIが問われる「倫理」とは?(2020/02/03)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AIでの検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<1月開催の小売りテクノロジーの展示会「NRF2020」>
  ・Business Insider Japan/鈴木淳也 [ITジャーナリスト]
   「AI小売革命」スーパーの人手不足はAIが救う。
   欠品検知と自動棚卸しがスゴイ 【NRF2020】
   *Feb. 03, 2020, 10:50 AM
<「倫理」>
  ・読売新聞オンライン/読売クオータリー2020冬号/
   調査研究本部主任研究員 佐藤良明 氏/
   AIが問われる「倫理」とは?
   2020/02/03 10:00
<注目キーワード「AIOps」>
  ・インプレス/クラウド Watch/岡田陽子=Infostand 氏/
   IT運用にAIを活用 2020年の注目キーワード「AIOps」
   *2020年2月3日 11:33
   <一部抜粋>「「AIOps
     (Artificial intelligence for IT Operations)」

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】第29回商標審査基準ワーキンググループ開催のお知らせ(2020/02/03)

□特許庁「報道発表トピックス」のお知らせです。
 ●特許庁/報道発表トピックス
  <一部抜粋>
  ・2月3日
   産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会
   第29回商標審査基準ワーキンググループ開催のお知らせ
   <一部抜粋1>「日時、令和2年2月17日(月曜日)」
   <一部抜粋1>「議題、商標審査基準改訂案について、
    ※ 議題は変更される可能性がございます。」

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】サンスポ・コム(SANSPO.COM)/UCC缶の「茶・白・赤」を色彩商標登録(2020/02/02)

□商標であって、Google/ニュース/商標
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<色彩商標>
  ・サンスポ・コム(SANSPO.COM)/芸能社会社会/ニュース
   UCC缶の「茶・白・赤」を色彩商標登録
   *2020.2.2 05:00

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Yahoo Japan/2次元バッグが米国で特許化(2020/01/08)

□意匠で無く、特許であって、Google/ニュース/意匠
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/意匠
<2次元バッグ、米国特許>
  ・Yahoo Japan/
   栗原潔  | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授/
   2次元バッグが米国で特許化
   *1/8(水) 20:08
   <一部抜粋>「特許番号はUS10517363、発明の名称は
    ”2D STYLISH BAG STRUCTURE”です。」

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】ITmedia NEWS/AI活用で創製の新薬、日本で世界初の臨床試験開始(2020/02/02)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AIでの検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<AI活用で創製の新薬>
  ・ITmedia NEWS/

   AI活用で創製の新薬、日本で世界初の臨床試験開始
   *2020年02月02日 19時27分 公開
<追記>
 ●大日本住友製薬/ニュースルーム/ニュースリリース
  *2020年01月30日
  ・(PDF/229KB)
   *全2頁
    研究開発、大日本住友製薬とExscientia Ltd.の共同研究
    人工知能(AI)を活用して創製された新薬候補化合物の
    フェーズ1試験を開始

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月 2日 (日)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/フェラーリなど高級自動車をトークン化・・・(2020年02月01日)

□特許と関係ないが、「自動車をトークン化」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Cointelegraph Japan
  フェラーリなど高級自動車をトークン化、
  仮想通貨で世界中から投資可能に【ニュース】
  *2020年02月01日
 ●コインテレグラフジャパン/Andrey Shevchenko 氏/
  IBMの分散型台帳技術「ハイパーレジャー・ファブリック」、
  最新版「バージョン2.0」公開【ニュース】
 *<検索サイト>コインテレグラフジャパン/ブロックチェーンニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】Yahoo Japan/スペイン企業の「酔っ払いクマのグミ」は商標権侵害 独ハリボー(2020/02/02)

□商標であって、Google/ニュース/商標での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/商標
<「酔っ払いクマのグミ」>
  ・Yahoo Japan/【AFP=時事】/【翻訳編集】 AFPBB News/
   スペイン企業の「酔っ払いクマのグミ」は商標権侵害 独ハリボー
   *2/2(日) 11:04配信

[△最新情報へ]

(以上)

【意匠】東奥日報/「泡風呂」装置を意匠登録 三沢の80歳男性(2020/01/04)

□意匠であって、Google/ニュース/意匠での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/意匠
<「泡風呂」装置>
  ・東奥日報/青森ニュース/
   「泡風呂」装置を意匠登録 三沢の80歳男性
   *2020年1月4日
   (竹)「装置を製造・商品化する企業や、
      導入する入浴施設を探している。」
      が見つかると良いです。(以上)

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】朝日新聞デジタル/力む犬思い浮かべて特許 シッポいかして漏れないパンツ(2020/02/02)

□特許であって、Google/ニュース/特許での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/特許
<歌手の再現>
  ・朝日新聞デジタル/井石栄司 氏/
   力む犬思い浮かべて特許 シッポいかして漏れないパンツ
   *2020年2月2日 15時00分、有料記事
   (竹)内容はわかりませんが、素晴らしい発想です。(以上)

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】朝日新聞デジタル/AI美空ひばりは冒とく?山下達郎発言、研究者と考えた(2020/02/02)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AIでの検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<歌手の再現>
  ・朝日新聞デジタル/聞き手・真野啓太 氏
   AI美空ひばりは冒とく?山下達郎発言、研究者と考えた
   2020年2月2日 17時00分/有料会員限定記事
   <一部抜粋>
    「松原仁(ひとし)・公立はこだて未来大教授に聞いた。」

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】TECHABLE/植物の病気を高精度に判別するAI(2020/02/02)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AIでの検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<植物の病気の判別>
  ・TECHABLE/ Tech/植物の病気を高精度に判別するAI
   2020/2/2
   ・・農研機構/プレスリリース
     (研究成果) 画像の特徴を可視化できる新しいAIを開発
     - 農作物の病害虫診断等で活用 -
     情報公開日:2020年1月23日 (木曜日)
     <一部抜粋>
【図1】

20200202_press20200123_rcait_img01

<出典>「農研機構」サイト
    (研究成果) 画像の特徴を可視化できる新しいAIを開発
 (当該ページのURL)
https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report
/press/laboratory/rcait/133522.html

[△最新情報へ]

(以上)

2020年2月 1日 (土)

【著作権】BLOGOS/海賊版対策のための著作権法改正(ダウンロード違法化・リーチサイト規制)について(2020年02月01日)

□著作権であって、Google/ニュース/著作権
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/著作権
<自民党の知財活用小委員会>
  ・BLOGOS/藤末健三 氏/
   海賊版対策のための著作権法改正
   (ダウンロード違法化・リーチサイト規制)について
   *2020年02月01日 15:22

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<EU>英国の撤退に関する質問と回答中、知的財産権の保護に関する公表文の仮翻訳、2020年2月1日、竹山宏明<EU離脱2>

□<EU>”Questions and Answers on the United Kingdom's withdrawal”
 (31 January 2020)中、
 ”Protection of intellectual property rights”
 について”Google 翻訳”を用いた仮翻訳、2020年2月1日、竹山宏明
 ・原文:EU/Press corner/
     Questions and Answers
     on the United Kingdom's withdrawal
 (当該ページのURL)
https://ec.europa.eu/commission
/presscorner/detail/en/QANDA_20_104
 ・翻訳:Google 翻訳
 (当該ページのURL)
https://translate.google.co.jp/?hl=ja
【表1】 *改行挿入。


Protection of intellectual property rights

Under the Withdrawal Agreement, the protection afforded to existing EU unitary intellectual property rights (trademarks, registered design rights, plant variety rights etc.) on the territory of the United Kingdom will be maintained. All such protected rights will have to be protected by the United Kingdom as national intellectual property rights.
The conversion of the EU right into a UK right for the purpose of protection in the United Kingdom will be automatic, without any re-examination and will be free of cost.
This will ensure the respect of existing property rights in the United Kingdom and provide for the requisite certainty in respect of users and right holders.

<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
知的財産権の保護

撤回協定の下で、英国の領土に関する既存のEU統一知的財産権(商標、登録意匠権、植物品種権など)に与えられた保護が維持される。
そのようなすべての保護された権利は、国家の知的財産権として英国によって保護されなければならない。
英国での保護を目的としたEUの権利の英国の権利への転換(conversion)は、再審査なしで自動的に行われ、無料である。
これにより、英国の既存の財産権の尊重が保証され、ユーザーと権利所有者に関して必要な確実性が提供される。

【表2】 *改行挿入。

The EU and the United Kingdom have also agreed that the stock of existing EU-approved geographical indications (GIs) will be legally protected by the Withdrawal Agreement unless and until a new agreement applying to the stock of geographical indications is concluded in the context of the future relationship.
Such geographical indications are existing intellectual property rights in the United Kingdom and the EU today.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
EUと英国は、既存のEU承認の地理的表示(GI)のストック(stock)が撤回契約により法的に保護されることにも同意する。
だだし、地理的表示のストック(stock)に適用される新しい契約が将来の関係の文脈で締結されない限り、およびそれまでである。
このような地理的表示は、今日の英国およびEUにおける既存の知的財産権である。

【表3】 *改行挿入。

The United Kingdom will guarantee at least the same level of protection for the existing stock of geographical indications that currently applies within the EU.
This protection will be enforced through domestic UK legislation.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
英国は、現在EU内で適用されている地理的表示の既存のストック(stock)に対して、少なくとも同じレベルの保護を保証する。
この保護は、英国の国内法により施行される。

【表4】

EU-approved geographical indications bearing names of UK origin (e.g. Welsh Lamb) remain unaffected within the EU and therefore continue to be protected in the EU.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
英国起源の名前を付けたEU承認の地理的表示(例えばウェールズラム(Welsh Lamb))は、EU内では影響を受けないため、EUで引き続き保護される。

<サイト内>
 ●2020年2月 5日 (水)、【特許庁】英国のEU離脱(ブレグジット)
  による特許・商標・意匠への影響(2020/02/04)<EU離脱6>
 ●2020年2月 4日 (火)、【個人メモ】JETRO/
  欧州の関係当局、英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)の
  知的財産への影響に関する情報を公表(2020年2月3日)<EU離脱5>
 ●2020年2月 4日 (火)、【特許庁】<意匠・商標>
  英国の欧州連合からの離脱協定の影響(2020/02/04)<EU離脱4>
 ●2020年2月 1日 (土)/【知財とビジネス】毎日新聞/
  英国がEU離脱 加盟国の離脱は初(2020年02月01日)<EU離脱1>

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】毎日新聞/英国がEU離脱 加盟国の離脱は初(2020年02月01日)<EU離脱1>

□知財であって、Google/ニュース/英国 離脱 知的財産
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/英国がEU離脱 加盟国の離脱は初
   *2020年2月1日 08時04分(最終更新 2月1日 08時51分)
   <一部抜粋>「英国は31日午後11時(日本時間2月1日午前8時)、
    欧州連合(EU)を離脱した。」
<追記>
 ●JETRO/ビジネス短信/
  欧州委、ブレグジットに関する「質問と回答」公表(EU、英国)
  <一部抜粋1>「ブリュッセル発、2020年01月27日」
  <一部抜粋2>「欧州委員会は同日(*1月24日)、
   『1月31日の英国のEU離脱に関わる質問と回答』を公表」
  <一部抜粋3>「このほか、『質問と回答』では、
   『知的財産権保障』や『地理的表示(GI)保護』
   ・・・など広範な分野で、ブレグジットに伴う諸課題について
   のEU側の見解・立場をまとめている。」
<該当部分の抜粋>


Protection of intellectual property rights
Under the Withdrawal Agreement, the protection afforded to existing EU unitary intellectual property rights (trademarks, registered design rights, plant variety rights etc.) on the territory of the United Kingdom will be maintained. All such protected rights will have to be protected by the United Kingdom as national intellectual property rights. The conversion of the EU right into a UK right for the purpose of protection in the United Kingdom will be automatic, without any re-examination and will be free of cost. This will ensure the respect of existing property rights in the United Kingdom and provide for the requisite certainty in respect of users and right holders.

The EU and the United Kingdom have also agreed that the stock of existing EU-approved geographical indications (GIs) will be legally protected by the Withdrawal Agreement unless and until a new agreement applying to the stock of geographical indications is concluded in the context of the future relationship. Such geographical indications are existing intellectual property rights in the United Kingdom and the EU today.

The United Kingdom will guarantee at least the same level of protection for the existing stock of geographical indications that currently applies within the EU. This protection will be enforced through domestic UK legislation.

EU-approved geographical indications bearing names of UK origin (e.g. Welsh Lamb) remain unaffected within the EU and therefore continue to be protected in the EU.

<出典>EU/Press corner/Questions and Answers
    on the United Kingdom's withdrawal
 (当該ページのURL)
https://ec.europa.eu/commission
/presscorner/detail/en/QANDA_20_104

<サイト内>
 ●2020年2月 5日 (水)、【特許庁】英国のEU離脱(ブレグジット)
  による特許・商標・意匠への影響(2020/02/04)<EU離脱6>
 ●2020年2月 4日 (火)、【個人メモ】JETRO/
  欧州の関係当局、英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)の
  知的財産への影響に関する情報を公表(2020年2月3日)<EU離脱5>
 ●2020年2月 4日 (火)、【特許庁】<意匠・商標>
  英国の欧州連合からの離脱協定の影響(2020/02/04)<EU離脱4>
 ●2020年2月 1日 (土)/【個人メモ】
  <EU>英国の撤退に関する質問と回答中、
  知的財産権の保護に関する公表文の仮翻訳、

  2020年2月1日、竹山宏明<EU離脱2>

[△最新情報へ]

(以上)

【「量子暗号」関連発明】日経 xTECH/量子コンピューターでも破れない次世代暗号、日米で進む標準化の最新動向(2020年01月31日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/量子暗号
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/量子暗号
<標準化>
  ・日経 xTECH/玄 忠雄 氏=日経クロステック/日経コンピュータ/
   暗号vs量子コンピューター、対決の行方
   量子コンピューターでも破れない次世代暗号、
   日米で進む標準化の最新動向
   *2020/01/31 05:00、有料記事

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】@IT/AndroidはJavaのAPIを無断で利用してもよいのか?、Oracle有利の決定にRed HatとIBMが異議(2020/01/22)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/API 著作権
 での検索結果において、次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/API 著作権
<APIと著作権>
  ・@IT/「APIは著作権で保護されない」と主張:
   AndroidはJavaのAPIを無断で利用してもよいのか?
   Oracle有利の決定にRed HatとIBMが異議
   *2020年01月22日 19時00分 公開、会員限定
  ・GIGAZINE/

   GoogleとOracleが繰り広げる訴訟で
   「APIは著作権保護対象か否か」について
   最高裁判所が審理に乗り出すことに
   *2019年11月18日 14時00分
  ・Newsweekjapan/ロジャー・パーロフ(ジャーナリスト)
   グーグル対オラクル ソフト開発の未来を決める
   巨大テック企業同士の最終決戦
   *2019年8月1日(木)15時03分
  ・GIGAZINE/Googleが「コードが著作権の対象になる」
   という裁判所判断はソフトウェア開発の未来を左右するとして
   対Oracle訴訟について嘆願書を提出
   *2019年01月25日 12時30分
  ・Yahoo Japan/
   栗原潔  | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授
   Android著作権裁判:控訴審でオラクルがグーグルに勝利
   *2018/3/28(水) 17:13

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】MIT Technology Review/深層学習だけで作られたAIが信用できない理由(2020/01/31)

□特許に関係ないが、Google/ニュース/AIでの検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<深層学習>
  ・MIT Technology Review/by Karen Hao 氏/
   深層学習だけで作られたAIが信用できない理由
   *2020.01.31、有料会員限定

[△最新情報へ]

(以上)

【意匠】valuepress/ハローライト株式会社/プレスリリース/LPWA対応のIoT電球の意匠権を取得 電球1つで見守り・防犯(2020/01/31)

□意匠であって、Google/ニュース/意匠での検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/意匠
<LPWA対応のIoT電球>
  ・valuepress/ハローライト株式会社/プレスリリース
   LPWA対応のIoT電球の意匠権を取得 電球1つで見守り・防犯
   (工事もWi-Fiも不要)
   *2020年1月31日 11時

   <一部抜粋1>「『アンテナ付き発光ダイオードランプ』
    の意匠権(登録第1652106号)」
   <一部抜粋2>「(特許出願済:特開2016-218969)」

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】GIGAZINE/<米国>Appleと関連チップメーカーに総額1200億円の損害賠償命令、カリフォルニア工科大学の特許侵害で(2020/01/31)

□特許であって、「Wi-Fiチップ」の特許権侵害
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●GIGAZINE/
  Appleと関連チップメーカーに総額1200億円の損害賠償命令、
  カリフォルニア工科大学の特許侵害で
  *2020年01月31日 15時00分
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】J-PlatPat/全サービスの停止、2020年2月1日(土)9:00~2月2日(日)21:00<第5回目>

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋1>*一部着色追加「【重要なお知らせ】
【表1】

<臨時メンテナンス情報(1)>
 以下の期間はメンテナンス等のため、J-PlatPat全サービスを停止させて頂きます。
 2020年2月1日(土)9:00~2020年2月2日(日)21:00
 また、停止予定日時は変更になることもありますのでご注意願います。

  [△最新情報へ]

  (以上)

【個人メモ】<請求棄却>平成31(行ケ)10064  審決(無効・不成立)取消、特許権 (椅子型マッサージ機)、進歩性(引用発明の認定,相違点の判断)(令和2年1月28日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  <一部抜粋>
  ・平成31(行ケ)10031  審決(拒絶)取消
   令和2年1月28日判決 審決取消(1部)
   特許権

   (低温靭性に優れたラインパイプ用溶接鋼管並びにその製造方法)
   進歩性(相違点の判断)
   ・・全文
     *全30頁
  ・平成31(行ケ)10064  審決(無効・不成立)取消
   令和2年1月28日判決 請求棄却(1部)
   特許権 (椅子型マッサージ機)
   進歩性(引用発明の認定,相違点の判断),
   特許請求の範囲の記載要件(明確性),
   明細書の記載要件(実施可能要件),
   補正・訂正の許否(新規事項の追加)
   ・・要旨
     *全2頁
<一部抜粋>
【表1】 *改行・下線挿入。

ア 引用発明の認定
 刊行物に記載された発明を引用発明として本件発明が容易に発明をすることができたか否かを判断する場合には,その内容や作成の趣旨に照らして互いに一体と評価されるような場合はともかく,原則として,1つの刊行物から引用発明を認定すべきであるところ,本件においては,
別個の文献である甲9の1(平成7年2月17日付けでした意匠登録出願の出願書面)と
甲9の2(平成9年6月4日付け意見書)
を併せて引用発明を認定するのは相当でなく,本来,甲9の1に基づいてこれを認定すべきである。

   ・・全文
     *全46頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  <一部抜粋>
  ・*該当無し。
<サイト内>
 ●<前回>、2020年1月22日 (水)、【個人メモ】
  平成31(行ケ)10042、審決(無効・不成立)取消、審決取消(1部)、
  特許権(マッサージ機)、手続違背(判断の遺脱)

  (令和2年1月21日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<EPO>「AI発明者」に関する公表文の仮翻訳、2020年2月1日、竹山宏明<AI発明者7>

□”EPO publishes grounds for its decision to refuse
 two patent applications naming a machine as inventor”
 (28 January 2020)
 について”Google 翻訳”を用いた仮翻訳、2020年2月1日、竹山宏明
 ・原文:EPOのNews & issues
     ”EPO publishes grounds for its decision to refuse
     two patent applications naming a machine as inventor”
     *28 January 2020
 (当該ページのURL)
https://www.epo.org/news-issues
/news/2020/20200128.html
 ・参考翻訳:JETROの知財ニュース
       「2020年1月28日、欧州特許庁、
       人工知能「DABUS」を発明者とする
       特許出願を拒絶する理由を公表」
       *JETRO デュッセルドルフ事務所
 (当該ページのURL)
https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Ipnews
/europe/2020/20200128.pdf
 ・翻訳:Google 翻訳
 (当該ページのURL)
https://translate.google.co.jp/?hl=ja
【表1】

EPO publishes grounds for its decision to refuse two patent applications naming a machine as inventor
28 January 2020
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
EPOは、機械(machine)を発明者と名付ける2つの特許出願を拒絶する理由(grounds for its decision to refuse)を公表する。

【表2】

The EPO has published its decision setting out the reasons for its recent refusal of two European patent applications in which an AI system was designated as the inventor.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
EPOは、AIシステムが発明者として指定された2つのヨーロッパ特許出願の最近の拒絶の理由(the reasons for its recent refusal)を説明する決定を発表した。

【表3】

Filed by an individual in autumn 2018, the applications EP 18 275 163 and EP 18 275 174 were refused by the EPO following oral proceedings with the applicant in November 2019, on the grounds that they do not meet the legal requirement of the European Patent Convention (EPC) that an inventor designated in the application has to be a human being, and not a machine.
<JETRO デュッセルドルフ事務所の翻訳の使用>
当該2つの出願は、2018年秋に個人に よって出願され、2019年11月の出願人との口頭手続の後に、出願において指定される発 明者は機械(machine)ではなく人間(human being)でなければならないとの欧州特許条 約(EPC)の法的要件を満たさないという理由で、EPOによって拒絶されていたものである。

【表4】

In both applications a machine called "DABUS", which is described as "a type of connectionist artificial intelligence", is named as the inventor.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
どちらのアプリケーションでも、「コネクショニスト(connectionist、*1)の人工知能の一種」と呼ばれる「DABUS」と呼ばれる機械(machine)が発明者として指定されている。

 *1:「コネクショニスト(connectionist、*1)の人工知能の一種」
    <出典>フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
【表4-2】*改行・下線挿入。

コネクショニズム(connectionism)とは、人工知能研究においてニューラルネットワークモデルに基づいた知能体を実現・実装する立場のこと。
あるいは認知科学・心理学において、同モデルでのシミュレーションなどの研究手法によって人間の認知や行動をモデル化しようとする立場のことである。
コネクショニズムモデルに基づいた研究アプローチを取る研究者をコネクショニスト(connectionist)という。

【表5】

The applicant stated that he had acquired the right to the European patent from the inventor by being its successor in title, arguing that as the machine's owner, he was assigned any intellectual property rights created by this machine.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
出願人は、機械(machine)の所有者として、彼がこの機械(machine)によって作成された知的財産権を譲渡されたと主張して、発明者のタイトルの後継者として発明者から欧州特許を受ける権利(the right to the European patent)を取得したと述べた。

【表6】

In its decisions, the EPO considered that the interpretation of the legal framework of the European patent system leads to the conclusion that the inventor designated in a European patent must be a natural person.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
EPOはその決定において、欧州特許制度の法的枠組みの解釈は、欧州特許で指定された発明者は自然人(natural person)でなければならないという結論に至ると考えた。

【表7】

The Office further noted that the understanding of the term inventor as referring to a natural person appears to be an internationally applicable standard, and that various national courts have issued decisions to this effect.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
庁はさらに、発明者という用語が自然人(natural person)を指すと理解することは国際的に適用可能な基準であると考えられ、様々な国内裁判所がこの効果に関する決定を下したことを指摘した。

【表8】

Moreover, the designation of an inventor is mandatory as it bears a series of legal consequences, notably to ensure that the designated inventor is the legitimate one and that he or she can benefit from rights linked to this status.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
さらに、発明者の指定は一連の法的結果をもたらすため、指定された発明者が正当なものであることを保証し、このステータスに関連する権利から利益を得ることができるようにするために必須である。

【表9】

To exercise these rights, the inventor must have a legal personality that AI systems or machines do not enjoy.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
これらの権利を行使するには、発明者はAIシステムまたは機械(machine)が享受できない法的性格(a legal personality)を持たなければならない。

【表10】

Finally, giving a name to a machine is not sufficient to satisfy the requirements of the EPC mentioned above.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
最後に、機械(machine)に名前を付けるだけでは、上記のEPCの要件を満たすのに十分でない。

【表11】

The decisions to refuse the two patent applications can be appealed by the applicant within two months at the EPO's independent judiciary, the Boards of Appeal.
<Google 翻訳の使用> *下線相違点。
2つの特許出願を拒絶する決定は、2か月以内にEPOの独立した司法機関である審判部(the Boards of Appeal)に対し、出願人が上訴することができる。
Further information
Grounds for the EPO decision of 27 January 2020 on EP 18 275 163
Grounds for the EPO decision of 27 January 2020 on EP 18 275 174

<サイト内>
 ●2020年1月31日 (金)、【個人メモ】JETRO/
  欧州特許庁、人工知能「DABUS」を発明者とする特許出願を
  拒絶する理由を公表(2020年1月31日)<AI発明者6>
 ●2020年1月15日 (水)、【個人メモ】JETRO/
  欧州特許庁、人工知能「 DABUS 」を発明者とする特許出願を拒絶
  (2020年1月13日)<AI発明者5>
 ●2020年1月13日 (月)、【AI関連発明】<竹山コラム>
  AI(人工知能)により生成された発明について、
  2020年1月13日、竹山宏明
  <AI発明者4>

[△最新情報へ]

(以上)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

最近の記事

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30