« 【フィンテック関連発明】ビジネス+IT/MUFGのフィンテック事業会社CTOが語る「キャッシュレス時代に求められるID技術」とは(2020年1月14日) | トップページ | 【知財とビジネス】IBM/ニュースリリース/IBM、2019年の年間米国特許取得件数で首位に(TOKYO - 15 1 2020) »

2020年1月15日 (水)

【AI関連発明】MONOist/少量の学習データによる次世代AI構築の基盤となる事前学習済みモデル(2020年01月15日)

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AIでの検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<事前学習済みモデル>
 ●MONOist/
  少量の学習データによる次世代AI構築の基盤となる

  事前学習済みモデル
  *2020年01月15日 08時00分 公開
<追記>
 ●国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  ・NEDO/
   AIの動画認識やテキスト理解の基盤となる

   事前学習済みモデルを構築・公開
   ―実世界のデータを活用する次世代AI技術の開発と

   社会実装の促進に期待―
   *2019年12月10日
   国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
   国立研究開発法人 産業技術総合研究所
【図1】 *図2 事前学習済みモデルと

それを用いた転移学習の仕組み

20200115_nedo_zu02

<出典>国立研究開発法人
    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
    AIの動画認識やテキスト理解の基盤となる

    事前学習済みモデルを構築・公開
    図2 事前学習済みモデルと

    それを用いた転移学習の仕組み
 (当該ページのURL)
https://www.nedo.go.jp/news/
press/AA5_101251.html
●国立研究開発法人 産業技術総合研究所

 (産総研 AIST)

[△最新情報へ]

(以上)

« 【フィンテック関連発明】ビジネス+IT/MUFGのフィンテック事業会社CTOが語る「キャッシュレス時代に求められるID技術」とは(2020年1月14日) | トップページ | 【知財とビジネス】IBM/ニュースリリース/IBM、2019年の年間米国特許取得件数で首位に(TOKYO - 15 1 2020) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31