« 【知財とビジネス】NNA ASIA/《知財》韓国EV電池、中国が人材引き抜きか | トップページ | 【AI関連発明】CNET Japan/AIを発明者とする特許出願、欧州特許庁が認めず<AI発明者1> »

2020年1月 6日 (月)

【AI関連発明】Forbes JAPAN/中国のAI論文数がヨーロッパ全体を凌駕

□特許と関係ないが、Google/ニュース/AIでの検索結果において、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●<検索サイト>Google/ニュース/AI
<AI論文数>
 ・Forbes JAPAN/河 鐘基(ハ・ジョンギ) 氏,

  OFFICIAL COLUMNIST/
  中国のAI論文数がヨーロッパ全体を凌駕
  *2020/01/06 07:30
  <一部抜粋1>「文=河鐘基」氏
  <一部抜粋2>「連載:AI通信「こんなとこにも人工知能」
  ・・過去記事はこちら>>」
<医療×AI>
 ・CNET Japan/Campbell Kwan (ZDNet.com)/
  グーグル、乳がん識別でAIが人間を上回ったと発表
  *2020年01月06日 11時15分
<工作機械×AI>
 ・日経 xTECH、吉田 勝=日経 xTECH/日経ものづくり 氏/
  特集2、進む工作機械の自動化、AIで現場をもっと楽に
  「メカトロテック ジャパン 2019」リポート[2]
  *2020/01/06 05:00、
   有料会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
<AI倫理>
 ・SBクリエイティブ/ビジネス+IT/
  AI攻撃には「AI」で対抗せよ。
  「東大超え」OISTが実施するセキュリティ対策とは?
  *2020/01/06
<AI倫理>
 ・Yahoo Japan/AMP[アンプ]/
  時代は「レスポンシブルAI」へ、

  ディープラーニング生みの親筆頭に
  加速するカナダAI倫理の取り組み
  *1/6(月) 10:00配信
<コンピューターウイルス×AI>
 ・日経 xTECH/宮崎 謙太郎=トレンドマイクロ/
  TECH徹底解説コンピューターウイルス、
  AIでウイルスを検出、その巧みな仕組みを詳細解説
  *2020/01/06 05:00、
   有料会員(非会員の方は一部しか読めません。)

[△最新情報へ]

(以上)

« 【知財とビジネス】NNA ASIA/《知財》韓国EV電池、中国が人材引き抜きか | トップページ | 【AI関連発明】CNET Japan/AIを発明者とする特許出願、欧州特許庁が認めず<AI発明者1> »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31