« 【個人メモ】<竹山コラム10>「量子暗号」・「量子通信」関連発明の単純統計について | トップページ | 【著作権】Business Insider Japan/紅白で「復活」する“AI美空ひばり”が音楽業界にとって注目の理由<「AI歌唱」1> »

2019年12月31日 (火)

【著作権】読売新聞オンライン/【独自】「海賊版サイト」閲覧、ウイルスソフトで阻止目指す…総務省

□著作権であって、「海賊版サイト」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●読売新聞オンライン/
  【独自】「海賊版サイト」閲覧、ウイルスソフトで阻止目指す…総務省
  *2019/12/31、[読者会員限定](非会員の方は読めません。)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<竹山コラム>
 ●前掲の記事について
  ・前掲記事の見出しでは、「ウイルスソフト」と記載されていますが、
   PC等に搭載されている「ウイルス対策ソフト」の意味です。
  ・「ブロッキング」は、憲法上の「通信の秘密」上の問題がある
   可能性を指摘しています。
  ・これに対し、「ウイルス対策ソフト」の活用の場合には、
   「通信の秘密」に当たらない、との総務省の判断が示されています。
  ・理由としては、当該ソフトの導入時に、
   利用者が運用に同意したとみなされる、点を挙げています。
  ・総務省は、来年、2020年の運用を目指しています。
   充分に議論を尽くした上、運用を開始して欲しいです。12/31竹山宏明

[△最新情報へ]

(以上)

« 【個人メモ】<竹山コラム10>「量子暗号」・「量子通信」関連発明の単純統計について | トップページ | 【著作権】Business Insider Japan/紅白で「復活」する“AI美空ひばり”が音楽業界にとって注目の理由<「AI歌唱」1> »

最近の記事

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31