« 【個人メモ】<竹山コラム7>「AI関連発明」の単純統計について<竹山コラム7の1> | トップページ | 【個人メモ】<竹山コラム8>「AI」と「IoT」関連発明の単純統計について »

2019年12月30日 (月)

【個人メモ】<竹山コラム7>「AI関連発明」の単純統計について<竹山コラム7の2>

□<竹山コラム7の続きです。
               記
<注釈>
・(*1)ニュ-ラルネットワ-クを含む深層学習

     (以下、「深層学習」という。)
・(*2)ニューラルネットワークモデル、
・(*3)2014年:158件
 ・・<共通条件>
  ・・・J-PlatPat/特許・実用新案検索
  ・・・検索日:2019年12月28日
  ・・・検索オプション、公知日/発行日:
      <検索期間1>過去5年(20150101~)
      <検索期間2>2014年度(20140101~20141231)
 ・・<個別条件>
  ・・・論理式:<AI全体>
      集合(S1)=[G06N3/00/FI+G06N5/00/FI+G06N7/00/FI
           +G06N10/00/FI+G06N20/00/FI+G06N99/00/FI]
          =国内文献(2,788)件
【表3】

G06N 特定の計算モデルに基づくコンピュ-タ・システム[7]
3/00 生物学的モデルに基づくコンピュ-タシステム[2006.01]
5/00 知識ベ-スモデルを利用したコンピュ-タシステム[2006.01]
7/00 特定の数学的モデルに基づいたコンピュ-タシステム[7] 
10/00 量子コンピュ-タ, すなわち量子力学的現象に基づくコンピュ-タシステム[2019.01]
20/00 機械学習[2019.01]
99/00 このサブクラスの他のグル-プに分類されない主題事項[2019.01]

<出典3> 特許庁、FI改正情報、[更新日 2019年11月11日]
     Gセクション(zip:3,317KB)、以下同じ。
(*4)
【表4】

No. 年度 機械学習
(a=c-b)
S2
(機械学習)
S3
(ニュ-ラル)
(b)
S4
(機械
+ニュ-ラル)
(c)
1 2015 79 108 96 175
2 2016 146 163 87 233
3 2017 234 280 234 468
4 2018 270 355 337 607
5 2019 394 500 446 840
- 合計 1,123 1,406 1,200 2,323

 ・<機械学習>集合(S2)=[G06N20/00/FI]=国内文献(1,406)件
【表5】

20/00 機械学習[2019.01]
 ・20/00 130 ・教師あり学習
 ・20/00 160 ・教師なし学習
 ・20/10 ・カ-ネル法を用いるもの, 例. サポ-ト
      ベクタ-マシン[SVM][2019.01]
 ・20/20 ・アンサンブル学習[2019.01]

 ・<ニュ-ラルネットワ-ク(以下、「ニュ-ラル」という。)>
  集合(S3)=[G06N3/02/FI]=国内文献(1,200)件
【表6】

・3/02 ・ニュ-ラルネットワ-クモデルを用いるもの[2006.01]
 ・・3/04 ・・ア-キテクチャ, 例. 網構造[7]
  ・・・3/04 127 ・・・エキスパ-トシステムと組み合わせ
たもの
  ・・・3/04 136 ・・・ファジ-論理と組み合わせたもの
  ・・・3/04 145 ・・・フィ-ドバックネットワ-ク, 例.
ホップフィ-ルドネットワ-ク; 連想ネットワ-ク
  ・・・3/04 154 ・・・多数のニュ-ラルネットワ-クの組
み合わせを用いるもの
  ・・・3/04 190 ・・・時間的なニュ-ラルネット, 例. 遅延要素, ニュ-ロン振動またはパルス入力
  ・・・3/06 ・・物理的な実現, すなわちニュ-ラルネットワ-ク, ニュ-ロンまたはニュ-ロン構成要素のハ-ドウェア実装[7]
  ・・・3/063 ・・・電子的手段を用いるもの[7]
  ・・・3/067 ・・・光学的手段を用いるもの[7]
 ・・3/08 ・・学習方法[7]
  ・・・3/08 120 ・・・構成を変更するもの, 例. ニュ-ロンまたはシナプスの追加または削除;剪定
  ・・・3/08 140 ・・・バックプロパゲ-ション
  ・・・3/08 160 ・・・進化的アルゴリズムを用いるもの,例. 遺伝的アルゴリズム 
  ・・・3/08 180 ・・・教師なし学習, 例. 競合学習
 ・・3/10 ・・汎用コンピュ-タでのシミュレ-ション[7]

 ・<「機械学習」OR「ニューラル」>
    集合(S4)=[G06N20/00/FI+G06N3/02/FI]=国内文献(2,323)件
(*5)深層学習=集合(S3)
(*6)その他=集合(S1)-集合(S4)
<サイト内>
 ●2020年1月 5日 (日)/【個人メモ】<竹山コラム11>
  「AI」・「IoT」・「エッジ・コンピューティング」の関連発明の
  単純統計について
 ●2019年12月31日 (火)、【個人メモ】<竹山コラム10>
  「量子暗号」・「量子通信」関連発明の単純統計について
 ●2019年12月30日 (月)、【個人メモ】<竹山コラム9>
  「AI」・「IOT」・「ブロックチェーン」の関連発明の単純統計について
 ●2019年12月30日 (月)、【個人メモ】、<竹山コラム8>

  「AI」と「IoT」関連発明の単純統計について
 ●2019年12月30日 (月) 【個人メモ】

  <竹山コラム7>「AI関連発明」の単純統計について
  <竹山コラム7の1>

[△最新情報へ]

(以上)

« 【個人メモ】<竹山コラム7>「AI関連発明」の単純統計について<竹山コラム7の1> | トップページ | 【個人メモ】<竹山コラム8>「AI」と「IoT」関連発明の単純統計について »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31