« 【特許庁】電子出願ソフトサポートサイト「インターネット出願ソフトVer.[i3.80]リリース」<第5回目> | トップページ | 【個人メモ】<竹山コラム7>「AI関連発明」の単純統計について<竹山コラム7の2> »

2019年12月30日 (月)

【個人メモ】<竹山コラム7>「AI関連発明」の単純統計について<竹山コラム7の1>

□特許庁「J-PlatPat」を用いた「AI関連発明」の単純統計です。
               記
<竹山コラム>
 特許庁「J-PlatPat」を用いた「AI関連発明」の単純統計について
                      2019/12/29竹山宏明
1 単純統計
 ・本「単純統計」は、「AI関連発明」の全体像を反映するものでは

  ありません。
  ミスリードを考慮し、次項に特許庁「AI関連発明の出願状況調査」を、
  引用させていただきました。
 (1)図表

【図1】 2015~2019年の5年間の特許出願の公表件数

20191230_zu01

【図2】 2019年度の機械学習、深層学習(*1)、その他(*2)
     の3区分に分けた比率

20191229_zu02b

 (2)年度別の表
  (2-1)FI「G06N」を用いた年度別の公表件数
 ・FI「G06N」は「特定の計算モデルに基づくコンピュ-タ・システム」です。
【表1】

No. 年度 件数
(*3)
前年度比(%)
(今年/前年)
1 2015 229 144.9%
2 2016 305 133.2%
3 2017 592 194.1%
4 2018 716 120.9%
5 2019 946 132.1%
- 合計 2,788 -

  (2-2)機械学習・深層学習・その他の3区分に分類した
       年度別の公表件数
【表2】

No. 年度 機械学習
(件、*4)
深層学習
(件、*5)
その他
(件、*6)
1 2015 79 96 54
2 2016 146 87 72
3 2017 234 234 124
4 2018 270 337 109
5 2019 394 446 106
- 合計 1,123 1,200 465

2 特許庁「AI関連発明の出願状況調査」について
 (1)特許庁「AI関連発明の国内出願件数の推移」
【図3】図1 AI関連発明の国内出願件数の推移

20191230_zu03

<出典1>「特許庁」サイト、AI関連発明の出願状況調査、
     「図1 AI関連発明の国内出願件数の推移」
 (当該ページのURL)
https://www.jpo.go.jp/system/patent/gaiyo
/sesaku/ai/ai_shutsugan_chosa.html
 (2)特許庁「深層学習に言及するAI関連発明の出願件数の推移」
【図4】図2 深層学習に言及するAI関連発明の出願件数の推移

20191230_zu04

<出典2> *<出典1>に同じ。
      図2 深層学習に言及するAI関連発明の出願件数の推移
 (3)特許庁「AI 関連発明の出願状況調査 報告書」
 ・報告書本体(PDF:1,517KB)
  *全24頁
  <一部抜粋>「AI 関連発明の出願状況調査 報告書、
   2019年7月 特許庁 審査第四部 審査調査室」
 ・本調査のバックデータ(エクセル:707KB)
<サイト内>
 ●2020年1月 5日 (日)/【個人メモ】<竹山コラム11>
  「AI」・「IoT」・「エッジ・コンピューティング」の関連発明の
  単純統計について
 ●2019年12月31日 (火)、【個人メモ】<竹山コラム10>
  「量子暗号」・「量子通信」関連発明の単純統計について
 ●2019年12月30日 (月)、【個人メモ】<竹山コラム9>
  「AI」・「IoT」・「ブロックチェーン」の関連発明の単純統計について
 ●2019年12月30日 (月)、【個人メモ】<竹山コラム8>

  「AI」と「IoT」関連発明の単純統計について
 ●2019年12月30日 (月)、【個人メモ】
  <竹山コラム7>「AI関連発明」の単純統計について
  <竹山コラム7の2>

[△最新情報へ]

(以上)

« 【特許庁】電子出願ソフトサポートサイト「インターネット出願ソフトVer.[i3.80]リリース」<第5回目> | トップページ | 【個人メモ】<竹山コラム7>「AI関連発明」の単純統計について<竹山コラム7の2> »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31