« 【著作権】マイナビニュース/起業家が知っておくべき「著作権」の基本 | トップページ | 【個人メモ】<竹山コラム10>「量子暗号」・「量子通信」関連発明の単純統計について »

2019年12月31日 (火)

【知財とビジネス】読売新聞オンライン/【独自】量子暗号 東芝が実用化…来年度 世界市場を先導

□特許については不明ですが、「量子暗号」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●読売新聞オンライン/
  【独自】量子暗号 東芝が実用化…来年度 世界市場を先導
  *2019/12/31、[読者会員限定](非会員の方は読めません。)
  (竹)東芝は「2020年度に実用化する方針」ということです。
     東芝は「1990年代から基礎研究」を始めているということです。
<追記1>
 ●読売新聞オンライン/
  【独自】「量子」開発 世界競争…既存暗号 解読の可能性 保護データ
  爆発的増加
  *2019/12/31、[読者会員限定](非会員の方は読めません。)
<追記2>
 ●東芝/量子暗号通信/東芝の量子暗号通信
 ●首相官邸/量子通信・量子暗号の動向と展望
  *全7頁
  <一部抜粋1>「資料4-5
   有識者会議 「量子技術イノベーション」 2019年3月29日
   量子通信・量子暗号の動向と展望
   光子の状態を制御 ⇒ ・微弱光でも超長距離通信を実現(量子通信)
   ・どんな計算機でも解読できない暗号通信を実現(量子暗号)
   情報通信研究機構 未来ICT研究所 主管研究員 佐々木雅英」
  <一部抜粋2>
【図1】

20191231_zu01

<出典> 首相官邸、有識者会議「量子技術イノベーション
     2019年3月29日、資料4-5
     情報通信研究機構 未来ICT研究所 主管研究員 佐々木雅英
     「量子通信・量子暗号の動向と展望」、補足資料
 (当該ページのURL)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi
/ryoshigijutsu_innovation/dai1/siryou4-5.pdf
 ●首相官邸/イノベーション政策強化推進のための有識者会議
  「量子技術イノベーション」
 ●首相官邸/日米欧量子科学技術国際シンポジウム

  EU-USA-Japan International Symposium on Quantum Technology
  における討議結果について
  <一部抜粋> *改行挿入。
【表1】

本シンポジウムは12月16日(月)~17日(火)、京都ブライトンホテルにおいて開催されました。
日米欧の学術界、産業界及び政府の各関係者の参加を得て開催され、最先端の研究成果や国際協力の重要性について活発な意見が交わされました。
討議結果は現在、政府にて検討を進めている「量子技術イノベーション戦略」の国際的な戦略における具体的な方策に向けた成果の一つに位置づけられます。

<サイト内>
 ●2019年12月31日 (火)、【個人メモ】<竹山コラム10>
  「量子暗号」・「量子通信」関連発明の単純統計について


[△最新情報へ]

(以上)

« 【著作権】マイナビニュース/起業家が知っておくべき「著作権」の基本 | トップページ | 【個人メモ】<竹山コラム10>「量子暗号」・「量子通信」関連発明の単純統計について »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31