« 【個人メモ】<竹山コラム8>「AI」と「IoT」関連発明の単純統計について | トップページ | 知財とビジネス】PRESIDENT Online/中国が科学技術で急速に日本に追いついた理由 »

2019年12月30日 (月)

【個人メモ】<竹山コラム9>「AI」・「IoT」・「ブロックチェーン」の関連発明の単純統計について

□特許庁「J-PlatPat」を用いた「AI」・「IoT」・「ブロックチェーン」関連発明
 の単純統計です。
               記
<竹山コラム>
 特許庁「J-PlatPat」を用いた「AI」・「IoT」・「ブロックチェーン」の単純統計について
                      2019/12/30竹山宏明
1 単純統計
 ・本「単純統計」は、「AI関連発明」の全体像を反映するものでは
  ありません。
 ・また、「IoT」(Internet of Things)については、
  広域ファセット分類記「ZIT」(*1)を用いたものです。
 ・「ブロックチェーン」(以下、「ブロック」ともいう。)関連発明も
  全体像を反映するものではありません。
【図1】

20100105_zu00  

【表1】

No. 年度 AI関連
(*2)
IoT関連
(*3)
ブロックチェーン
関連
(*4)
1 2015 229 418 0
2 2016 305 308 7
3 2017 592 354 24
4 2018 716 713 75
5 2019 946 481 113
- 合計 2,788 2,274 219

2 注記
(*1)特許庁/IoT関連技術の特許分類情報の蓄積
    *[更新日 2018年6月6日]
(*2)AI関連
 ・<共通条件>
  ・・J-PlatPat/特許・実用新案検索
   ・・・検索日:2019年12月30日
   ・・・検索オプション、公知日/発行日:
      <検索期間1>過去5年(20150101~)
  ・・<個別条件>
   ・・・論理式:<AI全体>
      集合(S1)=[G06N3/00/FI+G06N5/00/FI+G06N7/00/FI
           +G06N10/00/FI+G06N20/00/FI+G06N99/00/FI]
          =国内文献(2,788)件
(*3)IoT関連
  ・論理式:<IoT>広域ファセット分類記号
   集合(S2)=[ZIT/FC]=国内文献(2,274)件
(*4)ブロックチェーン
  ・論理式:<ブロックチェーン>
   集合(S3)=[ブロックチェーン/TX+ブロックチェイン/TX]
     *[G06Q10/00/IP+G06Q30/00/IP+G06Q50/00/IP]
     -[缶検査/TX+暗合ブロックチェーン/TX

     +暗合化ブロックチェーン/TX]
     =国内文献(219)件

<サイト内>
 ●2020年1月 5日 (日)/【個人メモ】<竹山コラム11>
  「AI」・「IoT」・「エッジ・コンピューティング」の関連発明の
  単純統計について
 ●2019年12月31日 (火)、【個人メモ】<竹山コラム10>
  「量子暗号」・「量子通信」関連発明の単純統計について
 ●2019年12月30日 (月)、【個人メモ】<竹山コラム8>

  「AI」と「IoT」関連発明の単純統計について
 ●2019年12月30日 (月)、【個人メモ】<竹山コラム7>
  「AI関連発明」の単純統計について<竹山コラム7の2>
 ●2019年12月30日 (月)/【個人メモ】<竹山コラム7>
  「AI関連発明」の単純統計について<竹山コラム7の1>

[△最新情報へ]

(以上)

« 【個人メモ】<竹山コラム8>「AI」と「IoT」関連発明の単純統計について | トップページ | 知財とビジネス】PRESIDENT Online/中国が科学技術で急速に日本に追いついた理由 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31