« 【知財とビジネス】人民網日本語版/通商代表からCNNまで、興味深い米国の対中評価の変化 | トップページ | 【知財とビジネス】FNN PRIME/洗濯ばさみが同じ向きに! お手伝いでひらめいた…小6発明が特許取得 »

2019年12月24日 (火)

【知財とビジネス】読売新聞オンライン/かんぴょう 医療貢献の巻 人肌に近い弾力、安価でエコ、皮膚の縫合練習キットに、自治医大考案

□知財であって、皮膚の縫合練習キット「かんぴょう」について、
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●読売新聞オンライン/かんぴょう 医療貢献の巻 人肌に近い弾力、
  安価でエコ 皮膚の縫合練習キットに 自治医大考案
  *2019/12/24、[読者会員限定](非会員の方は一部しか読めません。)
 *<検索サイト>Google/自治医大 かんぴょう 縫合
<追記>
 ●日本経済新聞 電子版/

  自治医大、かんぴょう使った縫合練習キット開発へ
  *2019/9/10、会員限定(非会員の方は読めません。)
 ●47NEWS/下野新聞「SOON」ニュース/
  かんぴょうで縫合練習用キット 自治医大の間藤教授が開発
  *10/1、有料記事(非会員の方は一部しか読めません。)
<竹山コラム1>
 ●読売新聞の夕刊を見ていて、「かんぴょう」と「皮膚の縫合練習キット」

  との組み合わせに驚きました。調べて見ると、以前から話題に
  なっていたんですね。
  縫合に関しては、皮膚用ステイプラが使用されています。
  ミシンの利用も考えられているようですが、下糸がネックとなります。
  金属を使用するステイプラタイプで無く、糸を使うミシン・タイプの出現が
  望まれているそうです。有ったら良いもののアイデアを顕在化し、
  それをを皆で考えれば、予想もしなかった組み合わせが生まれてくる

  のではないでしょうか。12/24竹山宏明

[△最新情報へ]

(以上)

« 【知財とビジネス】人民網日本語版/通商代表からCNNまで、興味深い米国の対中評価の変化 | トップページ | 【知財とビジネス】FNN PRIME/洗濯ばさみが同じ向きに! お手伝いでひらめいた…小6発明が特許取得 »

最近の記事

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31