« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/ブロックチェーンゲーム「ザ・サンドボックス」、仮想現実スペース「ランド」のプレセール開始へ

□特許には関係ないが、「ブロックチェーンゲーム」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/Cointelegraph Japan/
  ブロックチェーンゲーム「ザ・サンドボックス」
  仮想現実スペース「ランド」のプレセール開始へ【ニュース】
  *4時間前(2019年11月30日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】WirelessWire News/誰もがAIを自由につくり、使える世界はどう実現するか?

□特許であって、日経BP総研主催によるAIイベント
 「GHELIA EXPO TOKYO2020」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●WirelessWire News/Updated by Ryo Shimizu/
  誰もがAIを自由につくり、使える世界はどう実現するか?
  *2019.11.30
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財その他】●日本農業新聞/種苗保護へ規制強化、法改正で自民提言、登録品種増殖、許諾制に

□種苗法であって、「法改正」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本農業新聞/

  種苗保護へ規制強化 法改正で自民提言 登録品種増殖 許諾制に
  *2019年11月29日
 *知財ニュース |「IP Force」(知財業界ポータルサイト)
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●自民党/会議情報
  <一部抜粋>
   「2019年11月25日(月)~2019年12月01日(日)までの会議情報」
   「2019年11月28日(木)」
   「◆政調、農林・食料戦略調査会・農林部会合同会議
     11:30(約15分)704
     種苗法改正に関する論点整理と対応の方向について(案)」

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Yahoo Japan/万引きされたiPhoneを文鎮化するアップルの特許

□特許であって、「アップルの特許」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Yahoo Japan/栗原潔  | 弁理士 ITコンサルタント

  金沢工業大学客員教授/
  万引きされたiPhoneを文鎮化するアップルの特許
  *11/28(木)
  <一部抜粋>
  ・「2019年3月5日に登録された米国特許10223553号です。
   発明の名称は、"Wireless device security system"
   (無線デバイスのセキュリティ・システム)です。」 
   ・・「US10223553B2、United States、Download PDF
     *全30頁
 *知財ニュース.com/ニュース一覧
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月29日 (金)

【個人メモ】地裁/<東京地裁>「令和1(ワ)11736、発信者情報開示請求事件(請求認容)、著作権(令和元年11月7日)

□「地裁」による「知的財産裁判例」の紹介です。
 ●裁判所/知的財産裁判例(検索)
 ●裁判所/知的財産裁判例/→最近の知的財産裁判例一覧表示
  <一部抜粋>
  ・「令和1(ネ)1187  著作権侵害差止等請求控訴事件  著作権

   民事訴訟 令和元年11月7日  大阪高等裁判所
   ・・「全文」
     *全12頁、控訴棄却、挙式及び披露宴で撮影した映像のデータ
  ・「令和1(ワ)11736  発信者情報開示請求事件  著作権  民事訴訟
   令和元年11月7日  東京地方裁判所
   ・・「全文」
     *全8頁、各情報の開示の請求認容
     <一部抜粋>「プロバイダ責任制限法」・・・「4条1項に基づき,
       被告が保有する発信者情報の開示を求める事案である。」
  ・「平成30(ワ)19852  損害賠償請求事件  不正競争  民事訴訟
   令和元年10月31日  東京地方裁判所
   ・・「全文」
     *全23頁、控訴棄却、
      いわゆる信用棄損行為(不正競争防止法2条1項15号)
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月18日 (月)、【個人メモ】地裁/
  <大阪地裁>平成30(ワ)7123、特許権侵害差止等請求事件、
  発明の名称「無線通信サービス提供システム・・・」(請求棄却)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】GIGAZINE/Appleに特許をパクられアプリをストア上から削除され危機的状況に陥った企業がティム・クックに直接涙の訴え

□特許であって、アメリカにおける「特許侵害訴訟」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●GIGAZINE/Appleに特許をパクられアプリをストア上から削除され
  危機的状況に陥った企業がティム・クックに直接涙の訴え
  *2019年11月29日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】HON.jp/米教育出版社5社が教科書の海賊版サイトを告訴

□著作権であって、米国において、「教科書の海賊版」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●HON.jp/大原ケイ 氏/
  米教育出版社5社が教科書の海賊版サイトを告訴
  *2019年11月29日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】J-PlatPat/<全サービス停止>2019年12月7日(土)9:00~2019年12月8日(日)21:00<4回目>

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋>「【重要なお知らせ】、<臨時メンテナンス情報>
   以下の期間はメンテナンス等のため、
   J-PlatPat全サービスを停止させて頂きます。
   2019年12月7日(土)9:00~2019年12月8日(日)21:00
   また、停止予定日時は変更になることもありますので

   ご注意願います。」

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁/11月29日、日インド特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

□特許庁からのお知らせです。
 ●特許庁/新着情報
 ・11月29日
  日インド特許審査ハイウェイ試行プログラムについて
  <一部抜粋>「申請受付を2019年12月5日から開始します」
 ・11月29日
  公報発行予定表
  <一部抜粋>「公開公報については、

   6月と7月に追加発行いたします。」
 ・11月28日
  帝人株式会社と意見交換を行いました
  <一部抜粋>「11月27日、松永長官は、
   帝人株式会社の鈴木社長らと意見交換を行い、」
 ・11月28日
  【マドプロ】2020年WIPO国際事務局休業日を掲載しました

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/KPMGがブロックチェーン活用し日本や中国、豪州でサプライチェーン管理|農業や金融、製造業が対象

□特許には関係ないが、オーストラリアであって、
 「サプライチェーン管理」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
●コインテレグラフ日本版/Helen Partz 氏/
 KPMGがブロックチェーン活用し日本や中国、
 豪州でサプライチェーン管理|農業や金融、製造業が対象【ニュース】
 *1時間前(2019年11月29日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース
<関連記事>
●コインテレグラフ日本版/Marie Huillet 氏/
 ブロックチェーンは「トレーサビリティのイリュージョンに」、
 4大会計事務所PwC幹部が懸念【ニュース】
 *2019年11月08日

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】BUSINESS INSIDER JAPAN/AIに仕事を奪われる危険が最も大きいのは、大卒理系のホワイトカラー

□特許には関係ないが、「ブルッキングス研究所のレポート」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●BUSINESS INSIDER JAPAN/Allana Akhtar 氏/
  (翻訳、編集:Toshihiko Inoue)氏/
  AIに仕事を奪われる危険が最も大きいのは、

  大卒理系のホワイトカラー
  *2019/11/29
  <一部抜粋>「ブルッキングス研究所のレポート
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】日本経済新聞/Apple、睡眠追跡特許で示したスマート住宅構想

□特許であって、Apple「スマート住宅構想」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞/Apple、睡眠追跡特許で示したスマート住宅構想
  *2019/11/29
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●日本経済新聞/米Googleが目指すスマートホーム 特許で読み解く
  *2019/10/18

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】共同通信社/東洋大は28日、世界各国のイノベーション(技術革新)の進展度を比べたランキングを初めて発表

□特許であって、東洋大の発表
 「グローバル・イノベーション・ランキング2019
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●共同通信社/東洋大は28日、世界各国のイノベーション(技術革新)
  の進展度を比べたランキングを初めて発表
  *2019/11/28
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

<追記>
 ●J-CASTニュース/共同通信PRワイヤー/
  【東洋大学】 主要60カ国を対象としたランキング
  「グローバル・イノベーション・ランキング2019」を発表
  <一部抜粋1>「プレスリリース配信日: 2019/11/28 14:00
   提供元:共同通信PRワイヤー」
  <一部抜粋2>「【画像:
   https://kyodonewsprwire.jp/img/201911284080-O1-8SWpV3sk
  <一部抜粋3>「東洋大学「グローバル・イノベーション学研究センター」
   センター長:竹中 平蔵(東洋大学 国際学部 教授)」
 *<検索サイト>Google/東洋大 世界各国のイノベーション

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】Reuters/アマゾンは外部出品者商品の商標権侵害の有無確認を=EU法務官

□商標であって、欧州連合(EU)であって、「商標権侵害の有無確認」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Reuters/Reuters Staff/
  アマゾンは外部出品者商品の商標権侵害の有無確認を=EU法務官
  *2019年11月29日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】ITmedia NEWS/「まずは正しく失敗したい」 経産省が“AI人材育成”に挑戦する理由

□特許には関係ないが、AIサミット「AI/SUM 2019」、
 AI人材育成の政策「AI Quest」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●ITmedia NEWS/[松本健太郎,ITmedia]/
  「まずは正しく失敗したい」

  経産省が“AI人材育成”に挑戦する理由 (1/4)
  *2019年11月29日
  <一部抜粋>「これからのAIの話をしよう(産業政策編):」
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<追記>
 ●アプライドAI サミット~AIと人・産業の共進化 - AI/SUM 2019
  <一部抜粋>「2019年4月22~24日」開催
 ●経済産業省/AI Quest 課題解決型AI人材育成|SIGNATE
  <一部抜粋>

   「From 2019/09/30 to 2020/02/15」PBL実証実験

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】知財高裁/<訴却下>令和1(行ケ)10154、審決(拒絶)取消、特許権(地上,地下と地面)、(令和元年11月27日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  <一部抜粋>
   ・「令和1(行ケ)10154  審決(拒絶)取消
    令和元年11月27日判決 訴却下(1部)
    特許権 (地上,地下と地面)」
    ・・「全文」
      *全2頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  <一部抜粋>
   ・*該当無し
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月26日 (火)、【個人メモ】知財高裁/
  <控訴棄却>令和1(ネ)10043  著作権に基づく差止等、
  著作権(試験問題のライブ解説)(令和元年11月25日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月28日 (木)

【AI関連発明】日経 xTECH/AI累計特許出願数が「世界3位」の東芝、AI人材を現在の750人から今後3年で3倍へ増強

□特許であって、世界知的所有権機関(WIPO)発行
 「WIPOテクノロジートレンド2019年」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日経 xTECH/大石 基之 氏=日経 xTECH/
  AI累計特許出願数が「世界3位」の東芝、
  AI人材を現在の750人から今後3年で3倍へ増強
  *2019/11/28、有料会員(非会員の方は一部しか読めません。)
  <一部抜粋>ニュース解説
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<追記1>
 ●WIPO/WIPOテクノロジートレンド2019年 人工知能
  エグゼクティブサマリー
  <一部抜粋>「Author(s): WIPO | Publication year: 2019」
  ・日本語 PDF
   *全12頁

<追記2>
 ●WIPO/
  WIPO’s First "Technology Trends"
  Study Probes Artificial Intelligence: IBM and Microsoft are
  Leaders Amid Recent Global Upsurge in AI Inventive Activity
  Geneva, January 31, 2019
 <一部抜粋>
 ・Press release available for download in ・・・Japanese PDF
  *全5頁
 ・Tech Trends – Artificial Intelligence
  Download
  *158頁、英語版(全文)


[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】FNN PRIME/「AI後進国」日本の“逆転の一手”になるか、Googleが渋谷に起業家支援の拠点開設

□特許には関係ないが、「Googleが渋谷に起業家支援の拠点開設」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●FNN PRIME/(フジテレビ報道局経済部 奥山未季子記者)/
  「AI後進国」日本の“逆転の一手”になるか
  Googleが渋谷に起業家支援の拠点開設
  *2019年11月28日
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】ITmedia NEWS/ワコム、ブロックチェーン活用でデジタルアート作品の流通基盤構築へ、作者の権利を守りながら流通を促進

□特許には関係ないが、
 「デジタルアート作品(コンテンツ)の権利保護および流通基盤構築」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●ITmedia NEWS/[谷井将人,ITmedia]氏/ワコム、

  ブロックチェーン活用でデジタルアート作品の流通基盤構築へ
  作者の権利を守りながら流通を促進
  *2019年11月26日
 *知財ニュース | 「IP Force」(知財業界ポータルサイト)
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●PR TIMES(プレスリリース・ニュースリリース配信サービス)/
  スタートバーンとワコム、アートブロックチェーンネットワークを
  活用したデジタルアート作品の権利保護および流通基盤構築へ

  向けて協力、スタートバーン株式会社
  *2019年11月26日

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】日本経済新聞 電子版/弁護士だけでは食えぬ 法律事務所が探るコンサルの道

□知財には関係ないが、「法律事務所が探るコンサルの道」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 電子版/編集委員 渋谷高弘 氏/
  弁護士だけでは食えぬ 法律事務所が探るコンサルの道
  *2019/11/27、会員限定
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<ブラジル>特許審査ハイウェイが全技術分野で利用可能に(2019年11月28日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・<ブラジル>2019年11月28日
   特許審査ハイウェイが全技術分野で利用可能に(ブラジル)
   <一部抜粋>「サンパウロ発、2019年11月28日」
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・<韓国>2019年11月26日
   特許庁、特許情報検索サービスKIPRISを改編
   <一部抜粋>2019年11月26日、出所: 韓国特許庁
  ・<韓国>2019年11月25日、特許庁、

   素材・部品・設備分野の知財権隘路企業向け支援を中間点検
   <一部抜粋>「2019年11月25日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月25日
   韓・ASEANの特許庁、知的財産共同宣言文を採択
   <一部抜粋>「2019年11月25日、出所: 韓国特許庁」
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月26日 (火)、【個人メモ】JETRO/
  <フィリピン>284億円相当の密輸品を没収、模倣品が60%、

  ドラッグは24%

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/タイの物品税局、税還付システムにブロックチェーン導入へ、2020年中ごろ目指す

□特許には関係ないが、「タイの物品税局、税還付システム」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Joeri Cant 氏/
  タイの物品税局、税還付システムにブロックチェーン導入へ
  2020年中ごろ目指す【ニュース】
  *19時間前(2019年11月27日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】CNET Japan/LINEでいつでも法律相談できる「LINE弁護士相談」--全国1000人の弁護士とマッチング

□知財には関係ないが、LINE社提供「LINE弁護士相談」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●CNET Japan/飯塚 直 氏/
  LINEでいつでも法律相談できる「LINE弁護士相談」
  --全国1000人の弁護士とマッチング
  *2019年11月27日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●LINE/ニュース/
  様々な法律トラブルをLINE上で無料相談できる
  「LINE弁護士相談」を提供開始
  SNS投稿、オンライン取引、相続、
  離婚など25万件の法律相談事例も閲覧可能
  2019.11.25
  <竹>下段の「【LINE弁護士相談 サービス概要】」
     をご参照ください。(以上)

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】ITmedia/2020年度末までに法定雇用率はさらなる引き上げ:半数以上の企業が達成していない「障害者雇用」意識すべきは「当たり前」のこと

□知財には関係ないが、「障害者雇用」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●ITmedia/[鬼頭勇大,ITmedia]氏/
  2020年度末までに法定雇用率はさらなる引き上げ:
  半数以上の企業が達成していない「障害者雇用」
  意識すべきは「当たり前」のこと (1/3)
  *2019年11月28日
  <一部抜粋>「経理事務や特許事務など、
   比較的専門的な事務作業が向いているという。」((2/3)参照)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月27日 (水)

【著作権】日本経済新聞/海賊版対策、軽微なダウンロード容認へ、文化庁<文化庁検討会2>

□著作権であって、文化庁「侵害コンテンツのダウンロード違法化の
 制度設計等に関する検討会(第1回)の開催
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞/
  海賊版対策、軽微なダウンロード容認へ 文化庁
  *2019/11/27
 ●毎日新聞/
  「スクリーンショットの違法画像も合法」

  文化庁海賊版対策有識者検討会
  *2019年11月27日、
   会員限定有料記事(非会員の方は一部しか読めません。)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
【追記】
 ●FNN.jp/“スクショ”はOK? 「ダウンロード違法化」で転換
  …著作権侵害の新たな線引きを文化庁に聞いた
  *2019年11月27日
 ●日本経済新聞 電子版/

  海賊版利用に歯止め、実効性に限界も 著作権法改正案
  *2019/11/27 19:23、

   会員限定(非会員の方は一部しか読めません。)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<サイト内>
 ●2019年12月 4日 (水)、【著作権】文化庁/
  侵害コンテンツのダウンロード違法化の制度設計等に関する検討会
  (第1回)「配布資料一覧」<文化庁検討会3>
 ●2019年11月26日 (火)、【著作権】日本経済新聞 電子版/
  海賊版規制「今度こそ」 議論再開、文化庁の戦略は
  <文化庁検討会1>

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】HEDGE GUIDE/中国、ブロックチェーン特許出願がアメリカの3倍を上回る

□特許であって、「特許出願」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●HEDGE GUIDE(金融・投資メディア)/
  中国、ブロックチェーン特許出願がアメリカの3倍を上回る
  *2019.11.26
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財その他】WWDジャパン/“二次流通”や“転売”って何が問題なの?

□知財には関係ないが、“二次流通”や“転売”
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●WWDジャパン/初心者のためのファッションロー相談所Vol.02
  “二次流通”や“転売”って何が問題なの?
  *6時間前(2019年11月27日)、
   有料会員限定記事(非会員の方は一部しか読めません。)
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●骨董通り法律事務所/コラム/
  弁護士 福井健策 氏(骨董通り法律事務所 for the Arts)/
  「転売社会の法的問題
  ~転売、転売目的の購入はどこまで自由なのか~」
  *2019年7月9日

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】TechCrunch Japan/ベイビー・ヨーダのミームが復活、Giphyが著作権理由のコンテンツ削除を撤回

□著作権であって、「ベイビー・ヨーダ」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●TechCrunch Japan/by Jonathan Shieber/
  (翻訳:塚本直樹 Twitter)/
  ベイビー・ヨーダのミームが復活、
  Giphyが著作権理由のコンテンツ削除を撤回
  *2019年11月27日
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】創業手帳/起業家が「商号」と「商標」を分けて理解すべきワケ 違いとリスクを解説

□商標であって、「商号」と「商標」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●創業手帳/
  起業家が「商号」と「商標」を分けて理解すべきワケ

  違いとリスクを解説
  *2019年11月26日
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】BLOGOS/「訴訟」は最善の解決策ではない。

□知財であって、「知財訴訟」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●BLOGOS/企業法務戦士(id:FJneo1994)/
  「訴訟」は最善の解決策ではない。
  *2019年11月26日
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁/11月27日、参考審決等の英訳(審決等を19件追加しました)

□特許庁からのお知らせです。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月27日
   参考審決等の英訳(審決等を19件追加しました)
  ・11月27日
   特許出願等統計速報
   <一部抜粋>「令和元年9月分(令和元年11月26日作成)
   ・・(1)統計速報(PDF:96KB)
       *全6頁
   ・・(2)概要版(PDF:155KB)
       *全2頁
   ・・(3)参考グラフ(PDF:296KB)
       *全11頁
  ・11月27日
   知財仲裁ポータルサイト(イベント情報を更新しました)
  ・11月27日
   標準必須特許ポータルサイト(イベント情報を更新しました)

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞 朝刊/給食のLEOC、1カ月分の献立2分で AI開発

□特許には関係ないが、「食事のメニュー」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 朝刊/
  給食のLEOC、1カ月分の献立2分で AI開発
  *2019/11/27付、会員限定(非会員の方は一部しか読めません。)

 *<検索サイト>Google/

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】CNET Japan/AIを前に“思考停止”になってはいけない--東大・大澤教授が提唱する「チャンス発見学」

□特許には関係ないが、
 「東大・大澤教授が提唱する『チャンス発見学』」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●CNET Japan/石田仁志 氏/
  AIを前に“思考停止”になってはいけない
  --東大・大澤教授が提唱する「チャンス発見学」
  *2019年11月27日
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<追記>
 ●東京大学/大澤研究室

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞 朝刊/AIが生むGDP1700兆円 人材育成再考、国も企業も 昨日とは違う明日(2)

□特許には関係ないが、「AIの教師役」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 朝刊/AIが生むGDP1700兆円

 人材育成再考、国も企業も 昨日とは違う明日(2)
  *2019/11/27付、会員限定(非会員の方は一部しか読めません。)
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】BUSINESS LAWYERS/法務・知財EXPOレポート、テクノロジーを通じて未来を体感する3日間

□特許には関係ないが、「法務・知財EXPO」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●BUSINESS LAWYERS/
  法務・知財EXPOレポート、テクノロジーを通じて未来を体感する3日間
  *2019年11月26日
 *<検索サイト>Google/知財 ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月26日 (火)

【個人メモ】知財高裁/<控訴棄却>令和1(ネ)10043  著作権に基づく差止等、著作権(試験問題のライブ解説)(令和元年11月25日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」
 の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  <一部抜粋>
   ・*該当無し。
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  <一部抜粋>
   ・「令和1(ネ)10043  著作権に基づく差止等
    (東京地方裁判所 平成30(ワ)16791)
    令和元年11月25日判決 控訴棄却(3部)
    著作権 (試験問題のライブ解説)
    著作物性,翻案,編集著作権」 
    「全文」
    *全8頁
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月20日 (水)、【個人メモ】
  知財高裁/<請求棄却>令和1(ネ)10039 、不正競争行為差止等、
  不正競争 (浄水カートリッジ)、品質誤認表示
  (令和元年11月11日判決)

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】日本経済新聞 電子版/海賊版規制「今度こそ」 議論再開、文化庁の戦略は<文化庁検討会1>

□著作権であって、文化庁「侵害コンテンツのダウンロード違法化の
 制度設計等に関する検討会(第1回)の開催
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 電子版/編集委員 瀬川奈都子 氏/
  海賊版規制「今度こそ」 議論再開、文化庁の戦略は
  *2019/11/26、会員限定(非会員の方は一部しか読めません。)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●文化庁/
  侵害コンテンツのダウンロード違法化の制度設計等

  に関する検討会(第1回)の開催について
  <一部抜粋1>「1.日時
   令和元年11月27日(水曜日)8:00~11:00」
  <一部抜粋2>「3.議事(予定)
   (1)海賊版による被害の実態等について
   (2)パブリックコメント及び国民アンケートの結果について
   (3)検討に当たっての基本方針について
   (4)制度設計について
   (5)その他

<サイト内>
 ●2019年12月 4日 (水)、【著作権】文化庁/
  侵害コンテンツのダウンロード違法化の制度設計等に関する検討会
  (第1回)「配布資料一覧」<文化庁検討会3>
 ●2019年11月27日 (水)、【著作権】日本経済新聞/海賊版対策、
  軽微なダウンロード容認へ、文化庁<文化庁検討会2>

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】ビジネス+IT/DX最前線、「複数のAIを統合する企業」が増えている事情とは

□特許には関係ないが、「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●ビジネス+IT/日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ/
  DX最前線、「複数のAIを統合する企業」が増えている事情とは
  *2019/11/26、会員限定(非会員の方は一部しか読めません。)
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<追記>
 ●経済産業省/DXレポート
  ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~
  最終更新日:2019年3月5日
  ・DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」の克服と
   DXの本格的な展開~(サマリー)(PDF形式:1,301KB)
   *全5頁
  ・DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」の克服と
   DXの本格的な展開~(本文)(PDF形式:4,895KB)
   *全57頁
   <一部抜粋>「平成30年9月7日
    デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会」
  ・DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」の克服と
   DXの本格的な展開~(簡易版)(PDF形式:2,693KB)
   *全41頁

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日経ビジネス/AIは社会の構造を変える/トロント大学教授に聞く♯07

□特許には関係ないが、「AIの経済学」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日経ビジネス/
  AIは社会の構造を変える/トロント大学教授に聞く♯07
   *2019年11月26日
  <一部抜粋1>「アジェイ・アグラワル 氏
   カナダ・トロント大学ロットマン経営大学院教授」
  <一部抜粋2>「オンラインゼミナール、トロント発 AIの経済学」
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】ファミ通.com/『スマブラSP』企業対抗戦、温泉でSIEや特許庁がにこやかに火花を散らしたバトルをリポート。

□知財には関係ないが、「『スマブラSP』企業対抗戦」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●ファミ通.com/by ミス・ユースケ 編集部/
  『スマブラSP』企業対抗戦、温泉でSIEや特許庁がにこやかに火花を
  散らしたバトルをリポート。桜井氏「大正製薬のパルテナはやばい」
  *2019.11.26
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁/第28回商標審査基準ワーキンググループ 議事要旨<28回商標審査基準WG2>

□商標であって、「第28回商標審査基準ワーキンググループ」の議事要旨
 のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月26日
   産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会
   第28回商標審査基準ワーキンググループ議事要旨
   <一部抜粋1>「3. 議題
    1. 店舗の外観・内装の商標制度による保護等に関連する
     商標審査基準の改訂について」
   <一部抜粋>「4. 議事内容
    ・議題1「店舗の外観・内装の商標制度による保護等に関連する
     商標審査基準の改訂について」について、
     事務局から資料1に基づいて説明を行い、
     審議の結果、改訂の方向性について了承された。
    ・今後必要な修正を行った上、「商標審査基準改定案」について
     パブリックコメントに付すこととなった。」
<サイト内>
 ●2019年11月22日 (金)、【特許庁】特許庁/
  第28回商標審査基準ワーキンググループ 配付資料
  <28回商標審査基準WG1>

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<フィリピン>284億円相当の密輸品を没収、模倣品が60%、ドラッグは24%

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・<フィリピン>2019年11月26日
   284億円相当の密輸品を没収、模倣品が60%、ドラッグは24%
   (フィリピン)
   <一部抜粋>「マニラ発、2019年11月26日」
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・*該当無し
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月22日 (金)、【個人メモ】
  JETRO NY 知的財産部/

  <米国>USPTO統計情報(2019年11月20日)

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】サイゾーウーマン/アダルトゲームが実在する建物の外観を「無断使用」、建物に知的財産権はあるか?

□知財であって、「建物」と「知的財産権」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●サイゾーウーマン/文=サイゾーウーマン編集部/
  アダルトゲームが実在する建物の外観を「無断使用」、
  建物に知的財産権はあるか?
  *2019/11/25 20:05
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】日本経済新聞 朝刊/特許出願、日本素通り進む

□特許であって、「日本で出願しない比率」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 朝刊/特許出願、日本素通り進む
  *2019/11/25付、会員限定(非会員の方は一部しか読めません。)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】GIZMODO/人間ほど賢くないから、お茶目な間違いもする。AIについて科学者にインタビューしてみた

□特許には関係ないが、親しみやすい 「AI」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●GIZMODO/

 人間ほど賢くないから、お茶目な間違いもする。
 AIについて科学者にインタビューしてみた
  *2019.11.24
 ●朝日新聞デジタル/江戸川夏樹 氏/
  弱すぎるAIオセロが人気 129万敗「気の毒に…」
  *2019年11月24日、

   有料会員限定記事 (非会員の方は一部しか読めません。)
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】幻冬舎ゴールドオンライン/NY・ロンドンと並ぶ国際競争力を持つ東京…その実力とは?

□特許であって、森記念財団「世界の都市総合力ランキング」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 (Global Power City Index)=略称:GPCI」
 ●幻冬舎ゴールドオンライン/市川 宏雄 氏,天崎 日出雄 氏/
  NY・ロンドンと並ぶ国際競争力を持つ東京…その実力とは?
  *2019.11.24
  <一部抜粋>「連載データは語る
    …「東京」がさらに強い都市になる理由【第1回】」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●森記念財団/世界の都市総合力ランキング
  <一部抜粋>「最新のGPCI-2019概要版をダウンロード
   PDFダウンロード」
   *全32頁

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月25日 (月)

【特許庁】広報誌「とっきょ」Vol.44コンテンツ紹介「みんなのギモン?(意匠法改正)」

□特許庁からのお知らせです。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月25日
   広報誌「とっきょ」Vol.44コンテンツ紹介

   「みんなのギモン?(意匠法改正)」

   ・・意匠法改正について
     *一部抜粋「明治以来の大改正!意匠法が大きく変わります」
  ・11月25日
   コピー商品撲滅キャンペーン

   「しっかり調べて Nice Judge!!」を実施します
   (経済産業省のページへ)
  ・11月25日
   特許庁メールマガジンVOL.182を掲載しました
   ・・バックナンバー、2019年11月25日 VOL.182(PDF:113KB)
     *全7頁
  ・11月25日
   日ブラジル特許審査ハイウェイ試行プログラムについて
  ・11月25日
   ブラジルとの特許審査ハイウェイが

   全技術分野で利用可能になります
   (経済産業省のページへ)

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月24日 (日)

【知財とビジネス】<米国>大紀元時報/農産大手モンサントの機密窃盗、中国人の元研究職員を起訴 千人計画のメンバー

□知財であって、米国であって、「商業機密窃盗容疑など」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●大紀元時報/(翻訳編集・佐渡道世)氏/
  農産大手モンサントの機密窃盗、
  中国人の元研究職員を起訴 千人計画のメンバー
  *2019年11月23日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】<米国>TechCrunch Japan/米連邦通信委員会が米通信会社に対しファーウェイやZTEの製品使用禁止を求める

□知財であって、米国であって、
 「業の機器に流れる資金を断つ計画」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●TechCrunch Japan/by Devin Coldewey 氏/(翻訳:Mizoguchi)/
  米連邦通信委員会が米通信会社に対し

  ファーウェイやZTEの製品使用禁止を求める
  *2019年11月23日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】J-PlatPat/<全サービス停止>2019年12月7日(土)9:00~2019年12月8日(日)21:00<3回目>

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋>「【重要なお知らせ】、<臨時メンテナンス情報>
   以下の期間はメンテナンス等のため、
   J-PlatPat全サービスを停止させて頂きます。
   2019年12月7日(土)9:00~2019年12月8日(日)21:00
   また、停止予定日時は変更になることもありますので

   ご注意願います。」

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】日本経済新聞 電子版/知財訴訟 使いやすさ追求 国と経済界、対立から協調へ

□知財であって、「知財訴訟」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 電子版/(山岡亮)氏/
  知財訴訟 使いやすさ追求 国と経済界、対立から協調へ
  *2019/11/24、会員限定(非会員の方は一部しか読めません。)
  <一部抜粋>「米中欧に後れ 危機感は共有」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】<竹山>店舗の外観・内装の保護Q&A<店舗の外観・内装Q&A1>

□店舗の外観・内装の保護に関するQ&Aです。11/24竹山宏明
                  記
Q1:「店舗の外観・内装」は、意匠、商標のどちらで保護した方が良いの?
A1:意匠、商標のどちらの保護も可能でしたら、

   両方の出願をおすすめします。
   ただし、現状では、意匠については、改正法の施行前であり(*1)、
   又、商標については、

   「商標審査基準」の改訂の検討段階にあり(*2)、
   共に時期尚早です。
   もちろん、準備や検討は可能です。

   また、そのほか、発明(特許法、著作物(著作権法)
   と捉えることも可能ですし、
   不正競争防止法による保護の観点も考えられ、
   多角的に捉えることが可能です。
(*1)意匠法の改正案の施行日は、「令和2年4月1日」です。
<サイト内>
 ●2019年11月 1日 (金)、【特許庁】特許庁/
  「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
  が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)
 ●2019年11月21日 (木)、【特許庁】特許庁/

  第18回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました
  <18回意匠WG3>
  ・資料2:「建築物の意匠」関連部分(案)→11/21了承
  ・資料3:「内装の意匠」関連部分(案)→11/21了承
 ●2019年11月19日 (火)
  【特許庁】特許庁「第18回意匠審査基準WG」

  の議事次第・配布資料一覧
  <18回意匠WG2>
  ・資料2、改訂意匠審査基準、「建築物の意匠」関連部分(案)
   (PDF:1,290KB)
   *全28頁
  ・資料3、改訂意匠審査基準、「内装の意匠」関連部分(案)
   (PDF:2,533KB)
   *全39頁
(*2)「商標審査基準WG」で検討中であり、適用は未定です。
<サイト内>
 ●2019年11月22日 (金)
  【特許庁】特許庁/第28回商標審査基準ワーキンググループ

  配付資料
  ・資料1、店舗の外観・内装の商標制度による保護等に関連する
   商標審査基準の改訂について(案)(PDF:788KB)
   *全25頁

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞 電子版/AI使った車の性能検査認める 規制見直しへ

□特許には関係ないが、「AI技術」全般
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●NHK NEWS WEB/
  データ学習不要 人の基本動作を映像から判別 AI新技術
  *2019年11月24日
 ●NHK NEWS WEB/
  AI「殺人ロボット兵器」の禁止条約を 各国に働きかけ
  *2019年10月22日
 ●日本経済新聞 電子版/
  AI使った車の性能検査認める 規制見直しへ
  *2019/11/23 22:30、会員限定(非会員の方は一部しか読めません。)
 ●神戸新聞NEXT
  床ずれ重症度、AIが画像判断 朝来の医師がアプリ試作
  *2019/11/23
 ●産経新聞/(玉崎栄次)氏/
  AIが撃退、特殊詐欺 通話解析/声認証/画像検知
  *2019.11.22
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/EU傘下の欧州投資基金、AIとブロックチェーン開発に、4億ユーロの投資イニシアティブ

□特許には関係ないが、「ブロックチェーン」全般
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Jack Martin 氏
  EU傘下の欧州投資基金、AIとブロックチェーン開発に
  4億ユーロの投資イニシアティブ【ニュース】
  *13時間前(2019年11月23日)
  <一部抜粋>「計4億ユーロ(約470億円)」
 ●コインテレグラフジャパン/Ana Alexandre 氏/
  美味しい安全なサーモンはどこから?
  IBMのブロックチェーン技術でサーモンのサプライチェーン追跡開始
  【ニュース】
  *2019年11月21日
 ●コインテレグラフジャパン/Cointelegraph Japan
  「ブロックチェーン特許、中国が米国の3倍」日経1面トップで報道
  【ニュース】
  *2019年11月21日
  ・日本経済新聞 電子版/

   ブロックチェーン中国急伸 特許出願、首位アリババ
   *2019/11/21、会員限定(非会員の方は一部しか読めません。)
 ●コインテレグラフジャパン/Cointelegraph Japan
  中国がブロックチェーン技術の普及着々と|標準化委員会を設置
  【ニュース】
  *2019年11月21日
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月23日 (土)

【商標】佐賀新聞LiVE/「弘道館」の商標無効求める、佐賀県、特許庁に審判請求へ

□商標であって、登録商標「弘道館」の商標権侵害訴訟
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●佐賀新聞LiVE/「弘道館」の商標無効求める
  佐賀県、特許庁に審判請求へ
  *11/22
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】中央日報/<日韓>韓経:ソウル半導体、日本レンズ企業との6年訴訟で「特許戦勝利」

□特許/日韓において、「テレビのバックライトユニット
 (BLU)用光拡散レンズをめぐる特許訴訟」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●中央日報/中央日報日本語版/
  韓経:ソウル半導体、日本レンズ企業との6年訴訟で「特許戦勝利」
  *2019.11.22
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】<米国>iPhone Mania/AppleとIntel、ソフトバンク系子会社を提訴、特許侵害訴訟に対抗

□特許であって、米国において「歩数をカウントする技術の特許など」
 の特許侵害訴訟に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●iPhone Mania/AppleとIntel、

  ソフトバンク系子会社を提訴、特許侵害訴訟に対抗
  *2019年11月22日

 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】日本経済新聞/日本で取得済みの特許、インドで審査短く

□特許であって、「日インド特許審査ハイウェイ試行プログラム」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞/日本で取得済みの特許、インドで審査短く
  *2019/11/22
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●特許庁/新着情報
 ・11月22日
  日インド特許審査ハイウェイ試行プログラムについて
 ・11月22日
  第3回日印知的財産評価会合を実施しました(経済産業省のページへ)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】日本経済新聞/特許切れ薬、値下げまでの期間を短縮へ、20年度

□特許であって、「特許切れ薬」の公定価格(薬価)
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞/特許切れ薬、値下げまでの期間を短縮へ、20年度
  *2019/11/22
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記1>
 ●厚生労働省/中央社会保険医療協議会
 ●FISCO/【日経新聞1面】

  特許切れ薬の値下げ促進で医薬品業界の底上げへ
  *2019/10/28
  *<検索サイト>Google/特許が切れた医薬品
<追記2>
 ●株式会社ミクス/ミクスOnline
  【速報】厚労省 薬価制度抜本改革で論点案提示
  新薬創出等加算の見直しは限定的
  *公開日時 2019/11/22 09:00
  <一部抜粋>
   「次期薬価制度改革に向けた論点整理(案)の資料は、こちら
   *34頁
   <一部抜粋>「中医協 薬-1 元.11.22」
  *<検索サイト>Google/厚生労働省 薬価

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】時事ドットコムニュース/海外投資家に残る懸念 出資規制強化―改正外為法

□知財であって、「改正外為法」参院本会議で可決、成立
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●時事ドットコムニュース/
  海外投資家に残る懸念 出資規制強化―改正外為法
  *2019年11月23日
  <一部抜粋>「安全保障に関わる技術の海外流出の防止

   などが狙いだ。」
 *<検索サイト>Google/外為法
<追記1>
 ●読売新聞オンライン
  知財・技術 流出防止図る…外資規制 改正外為法が成立
  *2019/11/23、[読者会員限定](非会員は読めません)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記2>
 ●日本経済新聞/外為法改正案、衆院財金委で可決
  *2019/11/13、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
  <一部抜粋>
   「中国への知的財産の漏洩防止について米政府と

   足並みをそろえる。」
 *<検索サイト>Google/外為法
<外為法の説明>
 ●経済産業省/外為法について

[△最新情報へ]

(以上)

【知財その他】日刊工業新聞/社説/金型取引の適正化 産業界全体で基盤技術守れ

□知財であって、中小企業庁「金型取引の適正化」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日刊工業新聞/社説/

  金型取引の適正化 産業界全体で基盤技術守れ
  *(2019/11/22 05:00)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●e-Gov(電子政府の総合窓口)/

 パブリックコメント:意見募集中案件詳細/
  産業一般 /独占禁止、公正取引/
  型取引の適正化推進協議会報告書(案)に対する意見公募
  <一部抜粋1>
   「案の公示日、2019年10月25日
    意見・情報受付開始日、2019年10月25日
    意見・情報受付締切日、2019年11月24日」
  <一部抜粋2>「意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案」
   「2.型取引の適正化推進協議会報告書(案)」
    *全56頁
 ●中小企業庁/研究会/型取引の適正化推進協議会
   <一部抜粋>
  ・第3回:配布資料(令和元年10月18日)
   <一部抜粋>
   ・・「資料4:今後のスケジュール(案)(PDF形式:237KB)
     *全1頁

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月22日 (金)

【特許庁】特許庁/国際特許審査実務シンポジウム開催-AI関連発明のグローバルな権利取得に向けて-を開催しました

□特許であって、「国際特許審査実務シンポジウム開催
 -AI関連発明のグローバルな権利取得に向けて-」
 の開催のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月22日
   国際特許審査実務シンポジウム開催
   -AI関連発明のグローバルな権利取得に向けて-
   を開催しました

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO NY 知的財産部/<米国>USPTO統計情報(2019年11月20日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・<香港>2019年11月22日
   広州・香港・マカオベイエリアの知財協力が進む

   (中国、香港、マカオ)
   <一部抜粋>「香港発、2019年11月22日」
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・<米国>2019年11月20日
   USPTO統計情報  (368KB)
   *全2頁
   <一部抜粋>「2019年11月20日
     JETRO NY 知的財産部 柳澤、笠原」
  ・<韓国>2019年11月21日
   特許庁、「2019IP保護カンファレンス」を開催
   <一部抜粋>「2019年11月21日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月21日
   「歴代特許審判院長政策懇談会」を開催
   <一部抜粋>「2019年11月21日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月21日
   特許庁、素材・部品・設備技術の早期確保向けの

   IP-R&D強化策を発表
   <一部抜粋>「2019年11月21日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月20日
   「2019キャンパス特許戦略ユニバーシアード」授賞式を開催
   <一部抜粋>「2019年11月20日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月20日
   特許庁、「2019発明教育カンファレンス」を開催
   <一部抜粋>「2019年11月20日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月19日
   韓・ASEAN特許庁長会議を韓国で初開催
   <一部抜粋>「2019年11月19日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月18日
   特許庁、韓国国民から積極行政への努力を認められた!
   <一部抜粋>「2019年11月18日、出所: 韓国特許庁」
<追記>
 ●米国特許商標庁(USPTO)
  「Performance and Accountability Report Fiscal Year 20191」
  *全208頁
 (竹山)・海外出願人による出願件数については、
     「TABLE 9」(p.172~p.173)に記載されています。
    ・日本(Japan)は、「1位」ですが、
     「89,364」件(2017年)、「87,872」件(2018年)
     と減少傾向にあります。
    ・これに対し、中国(China)は、「2位」ですが、
     「32,127」件(2017年)、「37,788」件(2018年)
     と増加傾向にあります。
    ・登録件数については、「TABLE 10」(p.174~p.175)
     に記載されています。(以上)
 ●JETRO NY 知的財産部/
  USPTO における審査待ち期間、2002 年以降で最短に
  一部抜粋「2019年10月10日、JETRO NY 知的財産部 柳澤、笠原」
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月19日 (火)
  【個人メモ】JETRO/<ロシア>ロシアのオンライン海賊版市場
  が初めて縮小(2019年11月19日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁/【マドプロ】個別手数料に関する宣言:マレーシアのお知らせ

□商標であって、マレーシア「【マドプロ】個別手数料に関する宣言」
 のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月22日
   【マドプロ】個別手数料に関する宣言:マレーシア

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁/意匠審査基準ワーキンググループ(第17回議事録)<17意匠WGの11>

□意匠であって、「意匠審査基準ワーキンググループ(第17回議事録)」
 のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月22日
   産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会
   意匠審査基準ワーキンググループ(第17回議事録を掲載しました)
   お知らせ
   <一部抜粋>「第17回(令和元年10月23日)」
    「議事録(PDF:489KB)
    *全49頁
<サイト内1>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの2>
<サイト内2>
 ●2019年11月21日 (木)、【特許庁】特許庁/
  第18回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました

  <18回意匠WG3>
 ●2019年11月19日 (火)
  【特許庁】特許庁「第18回意匠審査基準WG」の
  議事次第・配布資料一覧<18回意匠WG2>

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁/第28回商標審査基準ワーキンググループ 配付資料<28回商標審査基準WG1>

□商標であって、「第28回商標審査基準ワーキンググループ 配付資料」
 のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月22日
   産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会
   第28回商標審査基準ワーキンググループ 配付資料
   <一部抜粋1>「日時:令和元年11月25日(月曜日) 14時開会」
   <一部抜粋2>「議事次第
    店舗の外観・内装の商標制度による保護等に関連する
    商標審査基準の改訂について」
   <一部抜粋3>「配付資料」
    「資料1 店舗の外観・内装の商標制度による保護等に関連する
         商標審査基準の改訂について(案)(PDF:788KB)
         *全25頁
     資料2 商標審査基準改訂案(PDF:876KB)
         *全33頁

<サイト内>
 ●2019年11月26日 (火)、【特許庁】
  特許庁/第28回商標審査基準ワーキンググループ
  議事要旨<28回商標審査基準WG2>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月21日 (木)

【著作権】中日新聞/志功、光瑶の作品 写真OK 福光美術館の常設展<美術館「撮影OK」2>

□著作権であって、美術館での「撮影OK」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。

 (竹山)撮影者はマナーを守って、日本でも定着させましょう。(以上)
 ●中日新聞/志功、光瑶の作品 写真OK 福光美術館の常設展
  *2019年11月20日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<サイト内>
 ●2019年11月20日 (水)、【著作権】産経新聞/
  “おっかなびっくり”広がる美術館での「撮影OK」
  <美術館「撮影OK」1>

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】Yahoo Japan/ユニクロのセルフレジ特許侵害訴訟について(2019/10/01)<セルフレジ特許侵害2>

□特許であって、第6469758号「読取装置及び情報提供システム」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Yahoo Japan/

  栗原潔 氏| 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授/
  ユニクロのセルフレジ特許侵害訴訟について
  *10/1(火)
  <一部抜粋>
   「第6469758号『読取装置及び情報提供システム』」
   (竹)・
上記リンクをクリックすると、
       特許庁/J-PlatPat
       「特許・実用新案照会(固定アドレス)」
       が開きます。
      ・当該画面の「登録番号」の欄の
       「特許6469758」をクリックください。
      ・「文献表示」が表示されます。
      <一部抜粋>
【表1】 *改行挿入。

<経過情報通知>(最新1件)
上記案件について、「上申書副本の送付通知」が追加されました。 [発送日(2019.11.14)] (経過情報へ)

 *<検索サイト>Google/ユニクロ 特許 侵害
<サイト内>
 ●2019年11月20日 (水)、【特許】日本経済新聞/

  ユニクロが訴えられたセルフレジ特許 単純だから強力
  <セルフレジ特許侵害1>

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】産経新聞/海賊版対策で有識者会議 法改正検討へ27日初会合

□著作権であって、文化庁「検討会(第1回)」の開催に関し、
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●産経新聞/
  海賊版対策で有識者会議 法改正検討へ27日初会合
  *2019.11.21
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●文化庁/新着情報一覧
  ・2019年11月21日
   侵害コンテンツのダウンロード違法化の制度設計等
   に関する検討会(第1回)の開催
  <一部抜粋>「1.日時
   令和元年11月27日(水曜日)8:00~11:00」
  <一部抜粋>「3.議事(予定)
   (1)海賊版による被害の実態等について
   (2)パブリックコメント及び国民アンケートの結果について
   (3)検討に当たっての基本方針について
   (4)制度設計について
   (5)その他」

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁/第18回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました<18回意匠WG3>

□意匠であって、「第18回意匠審査基準ワーキンググループを開催」
 のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月21日
   第18回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました
   <一部抜粋1>「なお、次回は2020年1月22日開催予定です。」
   <一部抜粋2>「◆意匠制度小委員会
    意匠審査基準ワーキンググループへのリンク」
  ・11月21日
   産業構造審議会 知的財産分科会 意匠制度小委員会
   第18回意匠審査基準ワーキンググループ 議事要旨
  <一部抜粋1>「3. 議題
   1. 前回検討を行った意匠審査基準改訂案について
   2. 令和元年の意匠法改正への対応及び意匠審査基準の明確化等
    のためのその他の検討項目について
   3. 複数意匠一括出願について
   4. 意匠審査基準ワーキンググループ報告書の取りまとめ
  <一部抜粋2>4. 議事内容
【表1】 *一部着色。

・第17回意匠審査基準ワーキンググループで提示した改訂意匠審査基準案からの変更点について、事務局から資料1に沿って説明を行い、議論の結果、資料2から資料6に示す改訂意匠審査基準案が了承された。
 <注>「資料2から資料6」
 ・資料2:「建築物の意匠」関連部分(案)→11/21了承
 ・資料3:「内装の意匠」関連部分(案)→11/21了承
 ・資料4:「画像の意匠」関連部分(案)→11/21了承
 ・資料5:「組物の意匠」関連部分(案)→11/21了承
 ・資料6:「一意匠一出願」関連部分(案)→11/21了承
・令和元年の意匠法改正への対応及び意匠審査基準の明確化等のためのその他の検討項目について、事務局から資料7から資料10沿って説明を行い、議論の結果、資料9及び資料10に示す改訂意匠審査基準案が了承された。

 <注>「資料9及び資料10」
 ・資料9:「優先権」関連部分(案)→11/21了承
 ・資料10:「工業上利用することができる意匠」

      関連部分(案)→11/21了承

・複数意匠一括出願について、事務局から資料11に沿って説明を行った。
・意匠審査基準ワーキンググループ報告書案について、事務局から資料12に沿って説明を行い、議論の結果、報告書案が了承された。
 <注>「資料12」
 ・資料12:報告書(案)→11/21了承

<サイト内1>
 ●2019年11月19日 (火)
  【特許庁】特許庁「第18回意匠審査基準WG」の
  議事次第・配布資料一覧<18回意匠WG2>
 ●2019年11月 8日 (金)、【特許庁】
  第18回意匠審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ
  <18回意匠WG1>
<サイト内2>
 ●2019年11月 4日 (月)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「関連意匠制度」について
   <17意匠WGの9>
 ●2019年11月 2日 (土)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「内装の意匠」について
  <17意匠WGの8>
 ●2019年11月 1日 (金)、【特許庁】特許庁/
  「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
  が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「画像の意匠」について
  <17意匠WGの7>
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「建築物の意匠」について
  <17意匠WGの6>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの2>

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】観光経済新聞/観光への知的財産権活用の必要性

□知財であって、「観光への知的財産権活用の必要性」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●観光経済新聞/
  【観光学へのナビゲーター 19】
  観光への知的財産権活用の必要性
  日本国際観光学会・観光への知的財産権活用研究部会 阿部真也
  *2019年11月19日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】ニュースイッチ/中小企業が自社の知的財産を「見える化」し、「稼ぐ力」につなげるには【PR】

□知財であって、知的財産の「見える化」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日刊工業新聞/ニュースイッチ/
  中小企業が自社の知的財産を「見える化」し、
  「稼ぐ力」につなげるには【PR】
  *2019年11月19日
  <一部抜粋>「専門家の力も借りつつ、

   強みを新市場創造につなげる」
 *<検索サイト>Google/知財 ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】<商標>商標法施行規則の一部を改正する省令(令和元年11月21日 経済産業省令第42号)

□商標であって、ニース協定にもとづく、
 「省令別表に掲載する商品及び役務について所要の改正」
 のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月21日
   商標法施行規則の一部を改正する省令
   (令和元年11月21日 経済産業省令第42号)
   <一部抜粋>「4. 公布日及び施行日
    公布日:令和元年11月21日
    施行日:令和2年1月1日
  ・11月21日
   商品・サービス国際分類表〔第11-2020版〕を掲載しました
   <一部抜粋1>「商品・サービス国際分類〔第11-2020版〕」は、
    令和2年1月1日以降の商標登録出願に適用されます。
   <一部抜粋2>「主な変更点は、こちらをご覧下さい。
     第11-2020版の変更点(エクセル:87KB)
     *操作の選択を要求されます。
  ・11月21日
   類似商品・役務審査基準〔国際分類第11-2020版対応〕
   <一部抜粋1>「本類似基準は、

     令和2年1月1日以降の出願に適用されます。
   <一部抜粋2>「変更点一覧(PDF:112KB)
          *全5頁
  ・11月21日
   「類似商品・役務審査基準〔国際分類第11-2020版対応〕(案)」
   に対する意見募集の結果について
  ・11月21日
   「商標法施行規則の一部を改正する省令案」に対する意見募集
   の結果について

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】中国網日本語版/世界知的財産報告書:世界のイノベーションの中心はアジアに移転

□知財であって、世界知的所有権機関(WIPO)の発表による
 2019年版の『世界知的財産報告書』
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●中国網日本語版(チャイナネット)/
  世界知的財産報告書:世界のイノベーションの中心はアジアに移転
  *2019-11-20
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】財経新聞/米連邦最高裁、Java APIの著作権侵害をめぐるGoogleの上告を受理<APIの著作権性の2>

□著作権であって、米国において、
 「APIの著作権侵害をめぐるGoogleの上告」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●財経新聞/記事提供元:スラド/
  米連邦最高裁、Java APIの著作権侵害をめぐるGoogleの上告を受理
  *2019年11月20日
 *知財ニュース | 知財業界ポータルサイト「IP Force」
  (竹)ご利用させていただいています。
<サイト内>
 ●2019年11月18日 (月)、【著作権】GIGAZINE/
  「APIは著作権保護対象か否か」
  について最高裁判所が審理に乗り出すことに
  <APIの著作権性の1>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月20日 (水)

【特許】デイリー新潮/実は「危険」も多い「ジェネリック医薬品」品質問題

□特許であって、「ジェネリック医薬品」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●新潮社/デイリー新潮/(「UPLAN」三輪祐児氏提供)
  実は「危険」も多い「ジェネリック医薬品」品質問題
  <一部抜粋>「国際 Foresight 2019年11月19日掲載」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】産経新聞/“おっかなびっくり”広がる美術館での「撮影OK」<美術館「撮影OK」1>

□著作権であって、美術館での「撮影OK」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 (竹)記事は、「1」と「2」に分かれています。
    「2」もご覧をいただくと、「著作権」上の問題も、
    クリアーされていることがおわかりになると思います。(以上)
 ●産経新聞/
  “おっかなびっくり”広がる美術館での「撮影OK」
  *2019.11.19
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

<サイト内>
 ●2019年11月21日 (木)、【著作権】中日新聞/
  志功、光瑶の作品 写真OK 福光美術館の常設展
  <美術館「撮影OK」2>

[△最新情報へ]


(以上)

【特許】日本経済新聞/ユニクロが訴えられたセルフレジ特許 単純だから強力<セルフレジ特許侵害1>

□特許であって、「セルフレジ特許」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 電子版/
  ユニクロが訴えられたセルフレジ特許 単純だから強力
  *2019/11/20、会員限定(非会員の方は一部しか読めません。)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●株式会社 アスタリスク/ニュースリリース/
  ユニクロ社に対する訴訟提起についてのご報告
  *2019.09.30 15:19
  <一部抜粋>「RFID 読取装置関連特許(特許6469758等)」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<特許公報の検索>
 ●特許庁/特許・実用新案検索
  (竹)株式会社アスタリスク」様の特許出願を、
     ご覧になりたい方は、次の通り操作下さい。
     ・検索キーワード(出願人/権利者/著者所属)
      において、「株式会社アスタリスク」様と入力し、
      「検索」のボタンをクリックください。
     ・なお、上記「(特許6469758」は、
      文献番号「特開2018-190255」が該当します。
 ●特許庁/特許・実用新案番号照会/OPD
  (竹)上記「(特許6469758」を直接、
     ご覧になりたい方は、次の通り操作下さい。
     ・番号種別(特許番号(B)・特許発明明細書番号(C))
      において、「6469758」と入力し、
      「照会」のボタンをクリックください。
<サイト内>
 ●2019年11月21日 (木)/【特許】Yahoo Japan/
  ユニクロのセルフレジ特許侵害訴訟について(2019/10/01)
  <セルフレジ特許侵害2>

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】CNET Japan/AI技術を「特許出願」する理由、しない理由--求められる透明性

□特許であって、「AI技術を「特許出願」する理由、しない理由」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●CNET Japan/大谷 寛(弁理士)
  AI技術を「特許出願」する理由、しない理由--求められる透明性
  *2019年11月20日
  <一部抜粋>「スタートアップのための特許講座」
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<追記>
 ●CNET Japan/大谷 寛(弁理士)
  AI技術を「特許出願」する理由、しない理由
  *2016年08月02日
  <一部抜粋>「スタートアップのための特許講座」

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】知財高裁/<請求棄却>令和1(ネ)10039 、不正競争行為差止等、不正競争 (浄水カートリッジ)、品質誤認表示(令和元年11月11日判決)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  <一部抜粋>
   ・*該当無し。
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  <一部抜粋>
   ・「令和1(ネ)10039  不正競争行為差止等
    (東京地方裁判所 平成29(ワ)19266)
    令和元年11月11日判決 控訴棄却(3部)
    不正競争 (浄水カートリッジ)、品質誤認表示」
    ・・「全文」
      *全11頁
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月14日 (木)、【個人メモ】知財高裁/
  <請求棄却>平成30(行ケ)10149  審決(拒絶)取消、
  令和元年11月13日判決、特許権 (冷却空洞が改善されたピストン)

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】ITmedia/AI導入が遅れている日本企業、背景には「年功序列」にしがみつく人々

□特許には関係ないが、日本オラクル、2019年10月発表
 「職場におけるAI調査」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●ITmedia ビジネスオンライン/[鬼頭勇大,ITmedia]/
  AI導入が遅れている日本企業
  背景には「年功序列」にしがみつく人々 (1/2)
  *2019年11月20日
  <一部抜粋>「テクノロジー以外の課題が浮き彫りに:」
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Forbes JAPAN/注目のキーワード「人間中心のAI」って何?

□特許には関係ないが、「人間中心のAI(human centered AI)」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Forbes JAPAN/河 鐘基(ハ・ジョンギ) 氏, OFFICIAL COLUMNIST/
  注目のキーワード「人間中心のAI」って何?
  *2019/11/20
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財その他】SankeiBiz/主張、和牛の遺伝子 知的財産守る態勢固めよ

□知財であって、「和牛の遺伝子」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●SankeiBiz/主張
  和牛の遺伝子 知的財産守る態勢固めよ
  *2019.11.19
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】みんなの経済新聞ネットワーク/和歌山で「女性活躍推進」テーマにシンポジウム、地元経営者が実践例を報告

□特許であって、「女性活躍推進」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●Yahoo Japan/みんなの経済新聞ネットワーク/
  和歌山で「女性活躍推進」テーマにシンポジウム

  地元経営者が実践例を報告
  *11/18(月)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】GIGAZINE/「YouTube公式の著作権フリー音源」を使ったムービーが著作権侵害の申し立てを受けてしまう

□著作権であって、「YouTube公式の著作権フリー音源」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●GIGAZINE/
  「YouTube公式の著作権フリー音源」を使ったムービーが
  著作権侵害の申し立てを受けてしまう
  *2019年11月19日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月19日 (火)

【著作権】AV Watch/JASRAC、著作権管理の手数料率を3年で抜本的見直し。透明性確保へ

□著作権であって、JASRAC「創立80年記念式典」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Impress/AV Watch/中林暁 氏/
  JASRAC、著作権管理の手数料率を3年で抜本的見直し。

  透明性確保へ
  *2019年11月19日
 ●弁護士ドットコム/JASRAC80周年、

  ビジョン発表「変わることのない理念を大切に守っていく」
  2019年11月18日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●JASRAC/プレスリリース
  創立80周年記念式典を開催
  ―ビジョン「つなごう未来へ、世界へ。80年目の変革宣言」を発表―
  <一部抜粋>「ビジョン(発表内容)
        *全4頁

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/英国政府主導の専門家委員会、仮想通貨やスマートコントラクトの法的位置づけを定義

□特許には関係ないが、「法的位置づけ」の定義
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/Adrian Zmudzinski 氏/
  英国政府主導の専門家委員会、仮想通貨やスマートコントラクト
  の法的位置づけを定義【ニュース】
  *10時間前(2019年11月18日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】論座/AI利用最前線の闇、「ゴーストワーク」と「キラーロボット」

□特許には関係ないが、「ゴーストワーク」(Ghost Work)
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●朝日新聞デジタル/論座/塩原俊彦 氏 高知大学准教授/
  AI利用最前線の闇、「ゴーストワーク」と「キラーロボット」
  *2019年11月19日
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<ロシア>ロシアのオンライン海賊版市場が初めて縮小(2019年11月19日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・<ロシア>2019年11月19日
   ロシアのオンライン海賊版市場が初めて縮小(ロシア)
   <一部抜粋>「欧州ロシアCIS課 2019年11月19日」
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・<韓国>2019年11月18日
   融合複合技術分野で合議型協議審査を実施
   <一部抜粋>「2019年11月18日、出所: 韓国特許庁」
 ●2019年11月18日 (月)、【個人メモ】JETRO/<中国>
  欧州特許庁と中国国家知識産権局が特許協力条約

  に関する協力に合意(2019年11月14日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁「第18回意匠審査基準WG」の議事次第・配布資料一覧<18回意匠WG2>

□特許であって、特許庁「第18回意匠審査基準WG」の
 議事次第・配布資料一覧のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報一覧
  ・11月19日
   産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会
   第18回意匠審査基準ワーキンググループ 議事次第・配布資料一覧
   *[更新日 2019年11月19日]
 <一部抜粋1>「議事次第
  1. 開会
  2. 前回検討を行った意匠審査基準改訂案について
  3. 令和元年の意匠法改正への対応及び意匠審査基準の

   明確化等のためのその他の検討項目について
  4. 複数意匠一括出願について
  5. 意匠審査基準ワーキンググループ報告書の取りまとめ
  6. 閉会
 <一部抜粋2>
【表1】

資料1

・第17回意匠審査基準ワーキンググループで
 提示した改訂意匠審査基準案からの変更点
 (案)(PDF:772KB)
 *全14頁
 

資料2

・改訂意匠審査基準
 「建築物の意匠」関連部分(案)
 (PDF:1,290KB)
 *全28頁

資料3

・改訂意匠審査基準
 「内装の意匠」関連部分(案)
 (PDF:2,533KB)
 *全39頁

資料4

・改訂意匠審査基準
 「画像の意匠」関連部分(案)
 (PDF:5,503KB)
 *全64頁

資料5

・改訂意匠審査基準
 「組物の意匠」関連部分(案)
 (PDF:1,533KB)
 *全13頁

資料6

・改訂意匠審査基準
 「一意匠一出願」関連部分(案)
 (PDF:1,061KB)
 *全14頁

【表2】

資料7

・令和元年の意匠法改正への対応
 及び意匠審査基準の明確化のための
 その他の検討項目について(案)
 (PDF:577KB)
 *全10頁

資料8

・令和元年の意匠法改正への対応
 及び意匠審査基準の明確化のための
 その他の検討項目について(案)
 要約資料(PDF:1,294KB)
 *全15頁

資料9 ・改訂意匠審査基準「優先権」関連部分(案)
 (PDF:717KB)
 *全15頁
資料10

・改訂意匠審査基準
 「工業上利用することができる意匠」
 関連部分(案)(PDF:1,656KB)
 *全31頁

資料11 複数意匠一括出願について(PDF:808KB)
 *全4頁
資料12

・報告書
 「令和元年の意匠法改正への対応

 及び意匠審査基準の明確化のための
 意匠審査基準の改訂について」(案)
 (PDF:4,723KB)
 *100頁

資料12
別紙
・改訂意匠審査基準(案)(PDF:9,095KB)
 *全229頁

<サイト内>
 ●2019年11月21日 (木)、【特許庁】特許庁/
  第18回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました
  <18回意匠WG3>
 ●2019年11月 8日 (金)、【特許庁】
  第18回意匠審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ
  <18回意匠WG1>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月18日 (月)

【知財とビジネス】朝日新聞デジタル/AIの二の舞いになるな 量子コンピューター競争激化

□特許には関係ないが、「量子コンピューター競争」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●朝日新聞デジタル/嘉幡久敬 氏/
  AIの二の舞いになるな 量子コンピューター競争激化
  *2019年11月18日、有料記事(一部しか読めません。)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】地裁/<大阪地裁>平成30(ワ)7123、特許権侵害差止等請求事件、発明の名称「無線通信サービス提供システム・・・」(請求棄却)

□「地裁」による「知的財産裁判例」の紹介です。
 ●裁判所/知的財産裁判例(検索)
 ●裁判所/知的財産裁判例/→最近の知的財産裁判例一覧表示
  ・平成30(ワ)7123  特許権侵害差止等請求事件  特許権  民事訴訟
   令和元年10月24日  大阪地方裁判所
   ・・全文
     *全34頁
     <一部抜粋>「主文、1 原告の請求をいずれも棄却する」
      発明の名称を「無線通信サービス提供システム
      及び無線通信サービス提供方法」
<サイト内>
 ●<前回>2019年10月30日 (水)、【個人メモ】地裁/
  <大阪地裁>平成30(ワ)5427 、著作権侵害差止等請求事件、

  令和元年10月3日(請求棄却)

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】J-CASTニュース/テレビ局が仕掛ける2つのバンクシー展、実はどっちも「非公認」、本人からも「フェイク」揶揄されるが...

□著作権であって、「バンクシー展」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●J-CASTニュース/(J-CASTニュース編集部 野口博之)氏/
  テレビ局が仕掛ける2つのバンクシー展、実はどっちも「非公認」
  本人からも「フェイク」揶揄されるが...
  *2019/11/17
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】GIGAZINE/<米国>「APIは著作権保護対象か否か」について最高裁判所が審理に乗り出すことに<APIの著作権性の1>

□著作権であって、米国において、「2019年11月15日、最高裁判所が
 Googleの上告を受理し、APIの著作権に関する審理を行うことを発表」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●GIGAZINE/
  GoogleとOracleが繰り広げる訴訟で「APIは著作権保護対象か否か」
  について最高裁判所が審理に乗り出すことに
  *2019年11月18日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●スラド(SRAD:Story, Research, Article, Discussion)/
  米連邦最高裁、Java APIの著作権侵害をめぐるGoogleの上告を受理
  *2019年11月17日

<サイト内>
 ●2019年11月21日 (木)、【著作権】財経新聞/
  米連邦最高裁、Java APIの著作権侵害をめぐるGoogleの上告を受理
  <APIの著作権性の2>


[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】朝日新聞デジタル/分配保留の著作権料16億円を新規事業に JASRAC

□著作権であって、「分配保留の著作権料」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●朝日新聞デジタル/赤田康和 氏/
 分配保留の著作権料16億円を新規事業に JASRAC
 *2019年11月18日、有料記事(一部しか読めません。)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】日本経済新聞/米中協議「香港」火種に、米議会が「特権剥奪法案」

□特許であって、米中協議「香港」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞/
  米中協議「香港」火種に 米議会が「特権剥奪法案」
  *2019/11/17
 *知財ニュース.com/ニュース速報
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<中国>欧州特許庁と中国国家知識産権局が特許協力条約に関する協力に合意(2019年11月14日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当ナシ。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・<中国>2019年11月14日
   欧州特許庁と中国国家知識産権局が特許協力条約に関する協力

   に合意
   (139KB)
   <一部抜粋>「2019年11月14日 JETRO デュッセルドルフ 事務所」

   *全2頁
 ●<前回>2019年11月15日 (金)、【個人メモ】JETRO/
  <韓国>2019年11月13日、韓国の遠隔映像口述審理制度

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/「最もユーザー支持されているサービスを最大化する」仮想通貨取引所を傘下にもつヤフーとLINEの統合会見で

□特許には関係がないが、ヤフーとLINEの統合会見
 ●コインテレグラフ日本版/Cointelegraph Japan
  「最もユーザー支持されているサービスを最大化する」
  仮想通貨取引所を傘下にもつヤフーとLINEの統合会見で【ニュース】
  *51分前(2019年11月18日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】経済産業省/「第2回AIエッジコンテスト」を開催します

□特許には関係ないが、
 経済産業省「第2回AIエッジコンテスト」の開催のお知らせです。
 ●経済産業省/「第2回AIエッジコンテスト」を開催します
  *2019年11月18日
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<追記>
 ●経済産業省/SIGNATE ホームページ
  <一部抜粋>「第2回AIエッジコンテスト(実装コンテスト①)、
   FPGAを使った自動車走行画像認識」

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】AI+ by ITmedia NEWS/キホンから分かる製造業のAI事例 検査・検品に“AI研究員”も

□特許には関係ないが、
 矢野経済研究所「調査」(2018年12月、515社が対象)
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●AI+ by ITmedia NEWS/[小林啓倫,ITmedia]氏/
  キホンから分かる製造業のAI事例 検査・検品に“AI研究員”も (1/4)
  *2019年11月18日
  <一部抜粋>「よくわかる人工知能の基礎知識:」
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【意匠】ZUU online/法改正で要注意!建築物の「意匠権」はどう変わる?

□意匠であって、「意匠法改正」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●ZUU online/(提供:相続MEMO)
  法改正で要注意!建築物の「意匠権」はどう変わる?
  *6時間前(2019年11月17日)
 *知財ニュース.com/ニュース速報
https://chizainews.com/news-now
  (竹)ご利用させていただいています。
<サイト内>
 ●2019年11月 2日 (土)/【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「内装の意匠」について
  <17意匠WGの8>
 ●2019年11月 1日 (金)
  【特許庁】特許庁/
  「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
  が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)
 ●2019年10月27日 (日)/【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「建築物の意匠」について
  <17意匠WGの6>

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】幻冬舎ゴールドオンライン/中小企業と大企業のM&A…統合プロセスで見落しがちな注意点

□特許であって、「透明QRコード」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●岐阜新聞Web/陶磁器に透明QRコード デザイン阻害せず偽物判別
  2019年11月15日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】幻冬舎ゴールドオンライン/中小企業と大企業のM&A…統合プロセスで見落しがちな注意点

□特許であって、「特許訴訟リスク」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●幻冬舎ゴールドオンライン/久禮 義継 氏/
  中小企業と大企業のM&A…統合プロセスで見落しがちな注意点
  *2019.11.17
  <一部抜粋>連載令和時代に生き残る!
   中小企業のための新しい経営戦略【第31回】」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月17日 (日)

【AI関連発明】NIKKEI STYLE/AI時代、人はどう生きるか 羽生九段に東大生が聞く

□特許には関係ないが、
 「学生が様々な分野のトップランナーにインタビューする企画」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞・日経BP/NIKKEI STYLE/
  AI時代、人はどう生きるか 羽生九段に東大生が聞く
  *2019/11/15
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】J-PlatPat/<全サービス停止>2019年12月7日(土)9:00~2019年12月8日(日)21:00<2回目>

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋>「【重要なお知らせ】、<臨時メンテナンス情報>
   以下の期間はメンテナンス等のため、
   J-PlatPat全サービスを停止させて頂きます。
   2019年12月7日(土)9:00~2019年12月8日(日)21:00
   また、停止予定日時は変更になることもありますので

   ご注意願います。」

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月16日 (土)

【特許】zakzak/【トラトラ株】スマホで安全に金融取引できる「特許技術」商用化に取り組む「日本通信」注目!

□特許であって、「FPoS」(エフポス、Fintech Platform over SIMの略)
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●産経デジタル/zakzak/
  【トラトラ株】スマホで安全に金融取引できる「特許技術」
  商用化に取り組む「日本通信」注目! (1/2ページ)
  *2019.11.16
 *パテントサロン
<追記1>
 ●日本通信/ニュース・お知らせ/
  日本通信、FinTechの安全を担保する技術に関する3つの特許を取得
  ~ スマートフォンで世界で最も安全な金融取引を~
  *2019年4月9日
 ●ITmedia/@IT/[三木泉,@IT]氏/
  「貼るSIM」は日本のFinTech普及を加速できるのか
  *2019年02月06日
  <一部抜粋>「全てのスマートフォンはICカードリーダー」:
 ●J-PlatPat/特許・実用新案検索
  ・論理式、[日本通信株式会社/AP]
  ・検索オプション、登録日:20190322
  ・検索結果一覧、国内文献 (3)件
<一部抜粋>
【表1】 *句読点加入。

No.、文献番号、出願番号、出願日、公知日、発明の名称、出願人/権利者
1、特許6499369、特願2018-234928、2018/12/14、2019/04/10、オンラインサービス提供システム、日本通信株式会社
2、特許6499368、特願2018-234926、2018/12/14、2019/04/10、オンラインサービス提供システム、日本通信株式会社
3、特許6499367、特願2018-234925、2018/12/14、2019/04/10、オンラインサービス提供システム、日本通信株式会社
 

<追記2>
 ●金融庁/「FinTech実証実験ハブ」支援決定案件の実験結果について
  <一部抜粋>「平成31年1月24日、金融庁」
  <一部抜粋>「※ 参考
  ・本実証実験の概要
   *全1頁
<一部抜粋>
【図2】

20191116_zu02
 <出典>金融庁ウェブサイト (当該ページのURL)
https://www.fsa.go.jp/news/30/20190124.html
     ※ 参考、本実証実験の概要
https://www.fsa.go.jp/news/30/20190124/01.pdf
  ・参加金融機関等における実証実験結果に係る

   ニュースリリースリンク先
   ・・https://www.j-com.co.jp/news/1817.html
     (日本通信株式会社)
   ・・https://www.tokugin.co.jp/newsrelease/news2019/pdf/news_190124.pdf
     (株式会社徳島銀行)」
     *全2頁

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】読売新聞/銀行システム開放進まず フィンテック未契約6割…9月末時点、金融庁調査

□知財とは関係しないが、金融庁公表
 「銀行と電子決済等代行業者との間の契約締結等の状況」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●読売新聞/銀行システム開放進まず フィンテック未契約6割
  …9月末時点、金融庁調査
  *2019/11/16、[読者会員限定](読者会員以外は閲覧できません。)
<用語>
 ●全国銀行協会/オープンAPIって何?
  <一部抜粋>
【表1】 *改行挿入。

オープンAPIとは
 APIとはアプリケーション・プログラミング・インターフェースの略で、あるアプリケーションの機能や管理するデータ等を他のアプリケーションから呼び出して利用するための接続仕様・仕組みを指します。
それを他の企業等に公開することを「オープンAPI」と呼びます。

 ●全国銀行協会/Fintechって何?
  <一部抜粋>
【表2】

Fintechって何?
 Fintech(フィンテック)とは、Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語で、従来の金融サービスと技術を組み合わせた領域のことです。

<追記>
 ●金融庁/新着情報
  ・令和元年11月15日
   銀行と電子決済等代行業者との間の契約締結等の状況について
   公表しました。
   <一部抜粋>
【図1】

20191116_zu01

 <出典>金融庁ウェブサイト (当該ページのURL)
https://www.fsa.go.jp/status/keiyakujoukyou_api/index.html
   1.銀行、契約締結状況。
  ・令和元年11月15日
   金融機関における電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針
   の策定状況を更新しました。
  ・令和元年11月15日
   金融審議会「市場ワーキング・グループ」(第25回)議事録を
   公表しました。

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞/職場のAI利用率、世界10カ国で日本が最下位 民間調査

□特許には関係ないが、日本オラクル
 「世界10カ国・地域の企業の人工知能(AI)の利用状況調査」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞/
  職場のAI利用率、世界10カ国で日本が最下位 民間調査
  *2019/11/15
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<追記>
 ●日本オラクル
  ・日本オラクル/調査結果のグラフ・データ
   *全20頁
  ・日本オラクル/Newsroom/
   Oracle/News Release Summary
   「職場におけるAI」調査

   :回答者の64%はマネージャーよりもロボットを信頼

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】CNET Japan/世界知的財産報告書2019 - ローカルホットスポット、グローバルネットワーク

□知財であって、WIPO発表「世界知的財産報告書2019」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●CNET Japan/From 共同通信/
  世界知的財産報告書2019
  - ローカルホットスポット、グローバルネットワーク
  *2019年11月13日
 *知財ニュース | 知財業界ポータルサイト「IP Force」
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●WIPO日本事務所
  ・WIPO日本事務所/ニュース
   「世界知的財産報告書2019」を発表 –
   イノベーションの地理:ローカルホットスポット、グローバルネットワーク
   2019年11月12日
   *全4頁
 ●WIPO/World Intellectual Property Report 2019
  The Geography of Innovation: Local Hotspots, Global Networks
  ・Download、English PDF
   *全130頁

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞 電子版/テロ・災害時、AIでSNS分析 外務省が被害把握へ

□特許には関係ないが、外務省「海外で大規模災害やテロが起きた際」、
 「AIでSNS分析」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 電子版/

  テロ・災害時、AIでSNS分析 外務省が被害把握へ
  *2019/11/16、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財その他】西日本新聞/共同通信/新品種の海外持ち出しに罰則<種苗法改正の動き1>

□種苗法であって、
 農水省「種苗法」の改正案(来年の通常国会へ提出する見通し)
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●西日本新聞/共同通信/
  新品種の海外持ち出しに罰則
  *2019/11/15
 ●日本農業新聞/
  新品種 持ち出し制限 有識者まとめ案 自家増殖 許諾制に
  *2019年11月15日
 ●NHK NEWS WEB/
  新品種の国外流出防止で種や苗木など持ち出し規制へ 農水省
  *2019年11月15日
 ●読売新聞オンライン/
  【独自】農作物、新品種の海外流出に厳罰…栽培地限定し保護
  *2019/11/15、[読者会員限定](読者会員以外は閲覧できません。)
 *<検索サイト>Google/新品種持ち出し
<追記>
 ●農林水産省/
  優良品種の持続的な利用を可能とする植物新品種の保護

  に関する検討会
  ・第6回 優良品種の持続的な利用を可能とする植物新品種の保護

   に関する検討会
   (令和元年11月15日)
  <一部抜粋>「2.配付資料
   ・・第5回検討会概要(PDF : 203KB)
     *全1頁
   ・・とりまとめ(案)資料(PDF : 435KB)
     *全2頁
   ・・第5回検討会までに提起された課題(PDF : 517KB)
     *全4頁
   ・・とりまとめ参考資料(法的論点について)(PDF : 932KB)
     *全14頁
  <一部抜粋2>「3.議事概要、準備中」
 ●農林水産省/品種登録ホームページ
<追記2>
 ●日本経済新聞/果物などの優良品種、苗の海外持ち出し禁止も
  *2019/11/15

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁/AI・IoT技術の時代にふさわしい特許制度の検討課題に対する提案募集について<AI・IoT技術の提案募集1>

□特許であって、
 「AI・IoT技術の時代にふさわしい特許制度の検討課題に対する提案募集」
 のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報一覧
  ・11月15日
   AI・IoT技術の時代にふさわしい特許制度の検討課題に対する
   提案募集について
   *[更新日 2019年11月15日]
  <一部抜粋1>「1. 提案募集対象
   特許制度小委員会では、AI・IoT技術の時代において生じている
   又は生じ得る知財制度上の検証事例として、
   以下の7つの事例を提示しました
   (以下の事例の詳細は、令和元年11月14日特許制度小委員会 
   資料3(PDF:903KB)をご参照ください。)。
   *全12頁
  <一部抜粋>「つきましては、
【表1】 *改行挿入。

I.  これらの7つの検証事例について、どのような解決の方向性が考えられるか?
II. これらの7つの検証事例のほかに、AI・IoT技術の時代において課題が生じている又は生じ得る知財制度上の検証事例としてどのようなものが考えられるか?
 そうした検証事例についてどのような解決の方向性が考えられるか?

   について、幅広くご提案を募集します。」

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁「第35回特許制度小委員会」の議事要旨<35回特許小委員会2>

□特許であって、特許庁「第35回特許制度小委員会」の議事要旨のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報一覧
  ・11月15日
   産業構造審議会知的財産分科会 第35回特許制度小委員会

   議事要旨
   [更新日 2019年11月13日]
   <一部抜粋1>「議事次第
    関係者ヒアリング
    (1)山本 敬三委員からのプレゼンテーション
    (2)ディルク・シュスラー
      =ランゲハイネ ドイツ弁護士からのプレゼンテーション
      AI・IoT技術の時代にふさわしい特許制度の検討に向けて
   <一部抜粋2>「配付資料
    ・議事次第・配布資料一覧(PDF:95KB)
     *全1頁
<サイト内>
 ●2019年11月14日 (木)、【特許庁】
  特許庁「第35回特許制度小委員会」の配布資料のお知らせ
  <35回特許小委員会1>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月15日 (金)

【AI関連発明】Economic News/東芝、東大と共同。22年度までにグループのAI技術者を2000人体制へ

□特許であって、「AIを担う先端IT人材」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Economic News/(編集担当:久保田雄城)氏/
  東芝、東大と共同。22年度までにグループのAI技術者を2000人体制へ
  *2019年11月14日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/グーグル、当座預金口座サービスを計画 シティグループなどと提携

□特許には関係がないが、「当座預金口座サービス」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/Cointelegraph Japan/
  グーグル、当座預金口座サービスを計画 シティグループなどと提携
  【ニュース】
  *19時間前(2019年11月14日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/「インターネットは完ぺきではない」 NEO創設者ホンフェイ氏、分散型ウェブの必要性を強調

□特許には関係がないが、「分散型ウェブ」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/Lucrezia Cornèr 氏/
  「インターネットは完ぺきではない」 NEO創設者ホンフェイ氏、
  分散型ウェブの必要性を強調【BlockShow】
  *11時間前(2019年11月14日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/トークン化でアジアの債券市場の効率化目指す、HSBCとシンガポール証券取引所などが連携

□特許には関係がないが、「アジアの債券市場」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/Helen Partz 氏/
  トークン化でアジアの債券市場の効率化目指す、
  HSBCとシンガポール証券取引所などが連携【ニュース】
  *9時間前(2019年11月14日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞/ソニー、インドにAIの研究拠点

□特許には関係ないが、「ソニー、インドにAIの研究拠点」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞/ソニー、インドにAIの研究拠点
  *2019/11/14 16:47
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】JETRO/ビジネス短信/<EU>デジタルヨーロッパ、AI政策の在り方の意見書公表

□特許には関係ないが、
 「デジタルヨーロッパ、AI政策の在り方の意見書公表」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/ビジネス短信
  デジタルヨーロッパ、AI政策の在り方の意見書公表(EU)
  <一部抜粋1>「ブリュッセル発、2019年11月14日」
  <一部抜粋2>
  「欧州の情報通信技術(ICT)関連産業団体のデジタルヨーロッパは

  11月13日、次期欧州委員会に対して人工知能(AI)の適切な活用
  のための政策における推奨事項をまとめた意見書を公表した。」
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<追記>
 ●DIGITALEUROPE/DIGITALEUROPE’s

  Recommendations on Artificial Intelligence Policy
  *13 NOVEMBER 2019、
*全10頁

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】WirelessWire News/中国、自殺防止に活用されるAI技術 ほか

□特許には関係ないが、「中国、自殺防止に活用されるAI技術【BBC 11/9】」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●WirelessWire News/by Wataru Nakamura/
  中国、自殺防止に活用されるAI技術 ほか
  *2019.11.14
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<韓国>2019年11月13日、韓国の遠隔映像口述審理制度

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当ナシ。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・<韓国>2019年11月13日
   弁理士試験、2020年から実務型問題を廃止
   <一部抜粋>「2019年11月13日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月13日
   韓国の遠隔映像口述審理制度
   <一部抜粋>「2019年11月13日
     The Daily NNA【韓国版】掲載(File No.134)
     ラオン国際特許事務所(KIM,HONG&ASSOCIATES)
     代表弁理士張萬澈(チャン・マンチョル)」
  ・<韓国>2019年11月13日
   第6回生活発明コリアの公開審査および授賞式を開催
   <一部抜粋>「2019年11月13日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月11日
   IP価値評価士の新設、特許庁が「鑑定」業務と重なるという理由で
   「不可」と判定
   <一部抜粋>「2019年11月11日、出所: 電子新聞」
 ●<前回>2019年11月14日 (木)、【個人メモ】JETRO/<マレーシア>
  マドリッド協定議定書に加盟、12月27日に発効(2019年11月14日)

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月14日 (木)

【個人メモ】知財高裁/<請求棄却>平成30(行ケ)10149  審決(拒絶)取消、令和元年11月13日判決、特許権 (冷却空洞が改善されたピストン)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  <一部抜粋>
   ・平成30(行ケ)10149  審決(拒絶)取消
    令和元年11月13日判決 請求棄却(1部)
    特許権 (冷却空洞が改善されたピストン)
    進歩性(相違点の判断),補正・訂正の許否(独立特許要件),
    手続違背
    ・・要旨
      *全2頁
    ・・全文
      *全41頁
   ・平成31(行ケ)10015  審決(無効・成立)取消
    令和元年11月11日判決 請求棄却(3部)
    特許権 (電解コンデンサ用タブ端子)
    特許請求の範囲の記載要件(明確性),
    補正・訂正の許否(新規事項の追加)
    ・・全文
      *全46頁
   ・平成31(行ケ)10003  審決(無効・不成立)取消
    令和元年11月11日判決 請求棄却(3部)
    特許権 (ランタン化合物を含む医薬組成物)
    特許請求の範囲の記載要件(サポート要件)
    ・・全文
      *全49頁
   ・平成31(行ケ)10001  審決(無効・不成立)取消
    令和元年11月7日判決 請求棄却(4部)
    特許権 (マッサージ機)
    進歩性(引用発明の認定,相違点の認定,相違点の判断),
    特許請求の範囲の記載要件(サポート要件,明確性),
    明細書の記載要件(実施可能要件)
    ・・全文
      *全73頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  <一部抜粋>
   ・平成31(ネ)10034  損害賠償(東京地方裁判所 平成29(ワ)31706)
    令和元年10月31日判決 控訴棄却(4部)
    特許権 (情報管理方法,情報管理プログラム,及び情報管理装置)
    構成要件充足性
    ・・全文
      *全70頁
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月13日 (水)、【個人メモ】知財高裁/
  平成31(行ケ)10023  審決(無効・不成立)
  取消、令和元年10月31日判決、請求棄却、特許権(脚立式作業台)

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】GLOBE+/人間が深層学習のAIを理解できないのには、理由がある

□特許には関係ないが、「深層学習」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●朝日新聞/GLOBE+/統計数理研究所の今泉允聡助教/
  西村宏治 氏 朝日新聞GLOBE編集部員/
  人間が深層学習のAIを理解できないのには、理由がある
  *2019.11.14
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】テレビ静岡NEWS/ホイールカバーに広告、点字のおもちゃ…埋もれた知的財産を生かそう、大学生が新ビジネス提案 静岡市

□知財であって、大学生の「プレゼン大会」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●Yahoo Japan/テレビ静岡NEWS/
  ホイールカバーに広告、点字のおもちゃ…埋もれた知的財産を生かそう
  大学生が新ビジネス提案 静岡市
  *11/13(水)
 ●静岡新聞/アットエス/

  企業と大学、橋渡し次々 静岡県立大・鈴木さん
  *(2019/11/13 11:00)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】HuffPost News/価値の高い知的財産を持っているのに、なぜ? グローバル市場で日本企業に疑問に思うこと

□知財であって、「グローバル市場では『訴訟』が企業戦略」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●HuffPost News/ライアン・ゴールドスティン 氏/
  /(編集:榊原すずみ @_suzumi_s)氏/
  価値の高い知的財産を持っているのに、なぜ?
  グローバル市場で日本企業に疑問に思うこと
  自社の「知的財産」を有効に活用し、
  利潤を追求することをためらってはいないだろうか。
  *2019年11月14日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<マレーシア>マドリッド協定議定書に加盟、12月27日に発効(2019年11月14日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・<マレーシア>2019年11月14日
   マドリッド協定議定書に加盟、12月27日に発効(マレーシア)
   <一部抜粋>「クアラルンプール発、2019年11月14日」
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・<韓国>2019年11月11日
   特許庁、「知的財産教育先導大学」募集公告
   <一部抜粋>「2019年11月11日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月7日
   国家知識財産委員会、2020年政策イシューの総合発表会を開催
   <一部抜粋>「2019年11月7日、出所: 科学技術情報通信部」
  ・<韓国>2019年11月6日
   今年最高の大学生発明は「携帯用点字入力装置」
   <一部抜粋>「2019年11月6日、出所: 韓国特許庁」
 ●<前回>2019年11月13日 (水)、【個人メモ】JETRO/
  政治的状況とは関係なく、

  日韓のIP産業の交流は続けなければならない
  (2019年11月7日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁「第35回特許制度小委員会」の配布資料のお知らせ<35回特許小委員会1>

□特許であって、特許庁「第35回特許制度小委員会」の配布資料のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報一覧
  ・11月13日
   産業構造審議会知的財産分科会 第35回特許制度小委員会

    配布資料
   [更新日 2019年11月13日]
   <一部抜粋1>「議事次第
    関係者ヒアリング
    (1)山本 敬三委員からのプレゼンテーション
    (2)ディルク・シュスラー
      =ランゲハイネ ドイツ弁護士からのプレゼンテーション
      AI・IoT技術の時代にふさわしい特許制度の検討に向けて
   <一部抜粋1>「配付資料
    ・議事次第・配布資料一覧(PDF:95KB)
     *全1頁
    ・資料1 山本 敬三委員プレゼンテーション資料(PDF:270KB)
     *全24頁
     <一部抜粋>「特許法102条の理解と 改正の課題」
    ・資料2 ディルク・シュスラー
     =ランゲハイネ ドイツ弁護士プレゼンテーション資料
     (PDF:569KB)
     *全13頁
     <一部抜粋>ドイツの特許権侵害訴訟と「二訴訟制度」
    ・資料3 AI・IoT技術の時代にふさわしい特許制度の検討に向けて
     (PDF:903KB)
     *全12頁、(竹)「AI・IoT
」関連おすすめ。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月13日 (水)

【知財とビジネス】日本経済新聞/「和牛」知財保護、法整備へ動く、受精卵不正持ち出し

□知財であって、「和牛」の知財保護に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞/(小安司馬)氏/
  「和牛」知財保護、法整備へ動く 受精卵不正持ち出し
  *2019/11/13
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ● 農林水産省/和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会
<一部抜粋>
  ・第1回和牛遺伝資源の知的財産的価値の保護強化に関する専門部会
   (令和元年10月25日)
   ・・(資料5)家畜遺伝資源の知的財産的価値の保護強化に向けた

     制度の検討について(PDF : 984KB)
     *全22頁
【図1】 同上のp.3の抜粋

20191113_zu01
 出典:「(資料5)家畜遺伝資源の知的財産的価値の保護強化に向けた
    制度の検討について(PDF : 984KB)」(農林水産省)
    (当該ページのURL)
http://www.maff.go.jp/j/study/wagyu_iden/attach/pdf/wagyu_iden-46.pdf
   p.3、

   「動植物の改良努力に対する知的財産法制度による保護(現状)」
   (2019年11月13日に利用)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】TechCrunch Japan/Cloudflareはパテントトロールに勝った、今後の展開は?

□特許であって、「パテントトロール」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●TechCrunch Japan/by Connie Loizos 氏/(翻訳:Mizoguchi)氏/
  Cloudflareはパテントトロールに勝った、今後の展開は?
  *2019年11月09日
  <一部抜粋1>[原文へ]
  <一部抜粋2>「Blackbirdの特許を無効にする先行技術発見に

   懸賞金をかけたゲームプランなど詳細を説明した。」
 *知財ニュース | 知財業界ポータルサイト「IP Force」
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●<竹山>/コラム
【表1】

[コラム]
・特許の取得に熱意を持って取り組まれている弁理士の方は、多いように考えます。・逆に、特許を潰すのに熱意を持って取り組まれている方、例えると、「潰し屋」は少ないような印象を持ちます。
・しかし、「潰し屋」も必要ではないでしょうか?
・正当化すると、「パテントトロール」に対抗する場合(特許権の侵害で警告を受けた場合、特許権訴訟を提起された場合等の無効理由の主張の目的)、特許権の価値を評価する場合(例えば特許権の譲渡、ライセンス契約、事業譲渡等の目的)等が考えられます。
・しかし、これらの無効や瑕疵を発見するには、特許調査が重要です。また、特許調査は、国内に限らず、海外の調査も必要です。これに加え、公報等の特許に関する情報だけでは不十分で、論文や書籍等の文献も重要となります。
・これらの特許調査や文献調査には、費用が掛かり、「潰せる」(新規性・進歩性無し)かどうかは、これらの調査に懸かっています。
・前掲の尾記事のように、「懸賞プロジェクト」も魅力的です。
・「潰し屋」、自分の明細書は棚に上げ、他人のあら探しに専念する「悪役の軍団(時には「正義の味方」?)を創ってみたいです。2019/11/13竹山宏明

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】レスポンス(Response.jp)/自動車部品特許資産規模ランキング…トップ3はデンソー、日立オートモティブ、日本精工

□特許であって、パテント・リザルト「自動車部品業界 特許資産規模ランキング」
 (11月13日)に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●レスポンス(Response.jp)/《纐纈敏也@DAYS》氏/
  自動車部品特許資産規模ランキング…トップ3はデンソー、
  日立オートモティブ、日本精工
  *2019年11月13日(水)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●特許分析のパテント・リザルト
  ・パテント・リザルト/特許競争力ランキング

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】withnews/「食パン袋とめるアレ」が束になってる! 取り付け前のロールが壮観

□知財であって、「クロージャー」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●withnews/若松 真平 氏 withnews編集部/
  「食パン袋とめるアレ」が束になってる! 取り付け前のロールが壮観
  *2019年11月12日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●クイック・ロック・ジャパン株式会社
  ・クイック・ロック・ジャパン株式会社/歴史

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】GIZMODO/AI兵器、ロシアや中国のほうが米軍の上を行っているらしい

□特許には関係ないが、「AI兵器」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●GIZMODO/George Dvorsky - Gizmodo US [原文] ( 湯木進悟 )氏/
  AI兵器、ロシアや中国のほうが米軍の上を行っているらしい
  *2019.11.12
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】IoTNEWS/弱いAIと強いAIの違いは何か

□特許には関係ないが、「弱いAIと強いAI」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●IoTNEWS/小畑俊介 氏/弱いAIと強いAIの違いは何か
  *2019.11.13
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】知財高裁/平成31(行ケ)10023  審決(無効・不成立)取消、令和元年10月31日判決、請求棄却、特許権(脚立式作業台)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  <一部抜粋>
   ・平成31(行ケ)10023  審決(無効・不成立)取消
    令和元年10月31日判決 請求棄却(2部)
    特許権 (脚立式作業台)、進歩性
    ・・全文
      *全72頁
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  <一部抜粋>
   ・*該当無し
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月 3日 (日)、【個人メモ】知財高裁/
  平成31(ネ)10014  特許権侵害差止、令和元年10月30日判決、

  控訴棄却、特許権 (・・・に対する抗原結合タンパク質)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/政治的状況とは関係なく、日韓のIP産業の交流は続けなければならない(2019年11月7日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当ナシ
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・<韓国>2019年11月7日
   国家知識財産委員会、2020年政策イッシューの総合発表会を開催
   <一部抜粋>「2019年11月7日、出所: 科学技術情報通信部」
  ・<韓国>2019年11月5日
   連結と協業によるイノベーション成長、
   「2019年度政府部処の公共技術移転ロードショー」を開催
   <一部抜粋>「2019年11月5日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月5日
   特許庁、WIPOと共同の国際知的財産専門家の育成10年
   <一部抜粋>「2019年11月5日、出所: 韓国特許庁」
  ・<韓国>2019年11月5日
   「2019仁川知的財産フェスティバル」を開催
   <一部抜粋>「2019年11月5日、出所: 韓国特許庁」
  ・2019年11月5日
   特許・実用新案・デザイン・商標、このように表示してください!
   <一部抜粋1>「2019年11月5日、出所: 韓国特許庁」
   <一部抜粋2>”特許庁が「知的財産権の表示指針」・・・
    を制定・告示”
<追記>

  ・2019年11月7日
   政治的状況とは関係なく、

   日韓のIP産業の交流は続けなければならない
   <一部抜粋>「2019年11月7日、出所: 電子新聞」
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月 8日 (金)、【個人メモ】JETRO/
  <中国>EU、中国と地理的表示保護のための交渉妥結

  (2019年11月7日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁「国際特許審査実務シンポジウム~AI関連発明のグローバルな権利取得に向けて~」のお知らせ

□特許であって、特許庁「国際特許審査実務シンポジウム
 ~AI関連発明のグローバルな権利取得に向けて~」のお知らせです。
 ●特許庁/新着情報一覧
  ・11月12日
   「国際特許審査実務シンポジウム
   ~AI関連発明のグローバルな権利取得に向けて~」
   のプログラムを掲載しました
[更新日 2019年11月12日]
   <一部抜粋1>「申込方法
    定員になりましたので、締め切らせていただきました。」
   <一部抜粋2>「ダウンロード
    ・・プログラム(PDF:244KB)
      *全1頁
    ・・パンフレット(PDF:956KB)
      *全2頁

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月12日 (火)

【ブロックチェーン関連特許】AIreVOICE/インタビュー/ブロックチェーンは証券エコシステムをどうアップデートできるのか?

□特許とは関係ないが、「ブロックチェーン」と「証券エコシステム」とに関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●AIreVOICE/インタビュー/山藤 敦史 氏 日本取引所グループ/
  ブロックチェーンは証券エコシステムをどうアップデートできるのか?
  *2019.11.08 [金]
  <一部抜粋>「引用元:清算・決済制度/日本取引所グループ
https://www.jpx.co.jp/clearing-settlement/outline/index.html

 ●CoinDesk Japan(コインデスク・ジャパン)/小西 雄志 氏/
  証券取引所は「ブロックチェーン」の調査・実験に
  どう取り組んできたのか【歴史】
  *公開日:2019年 8月 16日
 ●デジタルプラクティス/Vol.10 No.3(July 2019)
  /近藤 真史 氏 (株)日本取引所グループ 
  証券業界におけるブロックチェーンの活用に向けた検討と
  オープンイノベーションの推進
  <一部抜粋>「特集号招待論文」
 *<検索サイト>Google/証券取引所 ブロックチェーン

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】特許庁/特許出願技術動向調査/「仮想通貨・電子マネーによる決済システム」(平成30年度)

□特許であって、特許庁の特許出願技術動向調査
 「仮想通貨・電子マネーによる決済システム」(平成30年度)
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●特許庁/特許出願技術動向調査/電気・電子
  *[更新日 2019年6月21日]
  <一部抜粋>「電気・電子、平成30年度
   仮想通貨・電子マネーによる決済システム(PDF:2,637KB)
   *全141頁、平成31年2月
   スライド資料(PDF:1,805KB)
   *全22頁、平成31年2月

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】「マドプロ」関連の特許庁からのお知らせ

□商標であって、「マドプロ」関連の特許庁からのお知らせです。
 ●特許庁/新着情報一覧
  ・11月12日
   【マドプロ】コロンビアの個別手数料が変更されます
   (2020年1月1日から)
  ・11月12日
   【マドプロ】マドリッド協定議定書14条(5)に基づく宣言の撤回
   :トルコ
   *[更新日 2019年11月12日]
  ・11月12日
   【マドプロ】

   国際登録の分割及び分割から生じる併合の請求に関する宣言
   :シリア・アラブ共和国
   *[更新日 2019年11月12日]

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】VentureTimes/近年話題のキーワード「オープン・イノベーション」とは?

□知財であって、「オープン・イノベーション」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●VentureTimes/
  近年話題のキーワード「オープン・イノベーション」とは?
  *2019.11.11
  <一部抜粋1>「この記事はBatteryからの引用です。」
  <一部抜粋2>「(出典:NEDO『オープンイノベーション白書』
 http://www.nedo.go.jp/content/100790965.pdf)」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

<追記>
 ●オープンイノベーション協議会(JOIC)/
  
オープン イノベーション白書」
  *発行年月 : 平成28年7月
  *全314頁

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】日本レコード協会/プレスリリース/発信者情報開示請求訴訟において、違法アップローダーの氏名等の開示を命じる判決下る

□著作権であって、「発信者情報開示請求訴訟」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●日本レコード協会/プレスリリース/
  発信者情報開示請求訴訟において
  違法アップローダーの氏名等の開示を命じる判決下る
  *2019.11.11
  <一部抜粋>「2019年10月10日、金沢地方裁判所

   ・・・判決を下しました(10月25日判決確定)。」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】日経 xTECH/特許訴訟と技術法務の二刀流、日本の競争力向上に貢献

□特許であって、「ニュービジネス協議会受賞」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●日経 xTECH/鮫島正洋 氏 弁護士・弁理士/
  特許訴訟と技術法務の二刀流、日本の競争力向上に貢献
  *2019/11/12
  <一部抜粋>”本企業を元気にする「知財戦略論」
   下町ロケット弁護士のモデル 鮫島が語る
   特許訴訟と技術法務の二刀流、日本の競争力向上に貢献
   第36回 ニュービジネス協議会受賞の理由”
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】レスポンス(Response.jp)/自動車メーカー特許資産規模ランキング、トップ3は昨年同様トヨタ・ホンダ・マツダ

□特許であって、パテント・リザルト「自動車メーカー特許資産規模ランキング」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●レスポンス(Response.jp)/《纐纈敏也@DAYS》/
  自動車メーカー特許資産規模ランキング、トップ3は

  昨年同様トヨタ・ホンダ・マツダ
  *2019年11月12日(火)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月11日 (月)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/シンガポール中銀、JPモルガンとブロックチェーン使った越境支払いシステムのプロトタイプ構築

□特許には関係がないが、
 「クロスボーダー(国境をまたいだ)支払いシステム」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/
  シンガポール中銀、JPモルガンとブロックチェーン使った
  越境支払いシステムのプロトタイプ構築【ニュース】
  *14分前(2019年11月11日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】EE Times Japan/戦いの火ぶたが切られたエッジAI市場

□特許には関係ないが、"エッジAI"に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●EE Times Japan/戦いの火ぶたが切られたエッジAI市場
  *2019年11月11日
  <一部抜粋>「スタートアップの勢いにも期待:」
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<追記>
 ●エッジAI(エッジエーアイ)の意味 - goo国語辞書
  <一部抜粋>「エッジ‐エーアイ【エッジAI】 の解説
   《edge AI》人工知能(AI)に必要な処理を、
   クラウド上ではなく端末側で行うこと。
   自動運転の危険回避をはじめ、
   リアルタイムの処理を必要とする環境で利用される。」

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】第28回商標審査基準ワーキンググループ開催のお知らせ

□商標であって、「第28回商標審査基準ワーキンググループ」の開催の
 お知らせです。
 ●特許庁/産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会
  第28回商標審査基準ワーキンググループ開催のお知らせ
  *[更新日 2019年11月11日]
  <一部抜粋1>「日時、令和元年11月25日(月)14時00分~16時00分」
  <一部抜粋2>「議題、1. 商標審査基準改訂案について、
    ※議題は変更される可能性がございます。」

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】NNA ASIA/《知財》ブリヂストン、商標権侵害訴訟で勝訴

□商標であって、中国での「商標権侵害訴訟」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●NNA ASIA(アジア経済ニュース)/
  《知財》ブリヂストン、商標権侵害訴訟で勝訴
 *2019/11/11(月)、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】ニュースイッチ/偽造品とのいたちごっこに終止符、真贋見抜く“技術の眼”たち

□特許には関係ないが、アマゾン「プロジェクト・ゼロ」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●日刊工業新聞/ニュースイッチ/ロボット・AI
  偽造品とのいたちごっこに終止符、真贋見抜く“技術の眼”たち
  *2019年11月10日
  <一部抜粋>AIや画像認識、クラウドを活用
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月10日 (日)

【知財とビジネス】DIGIDAY[日本版]/Google 検索の「偽ブランド品」問題は、自滅への一歩?

□商標等の知財であって、「偽ブランド品」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●DIGIDAY[日本版]/

  Cale Guthrie Weissman (原文 / 訳:ガリレオ)氏/
  Google 検索の「偽ブランド品」問題は、自滅への一歩?:
  改善されない理由と対応策
  *2019/11/8
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Yahoo Japan/キッシンジャー氏、戦争でのAI利用を懸念「シュミット氏は友人だがGoogleは市民にとって脅威」<米・国家安全保障会議2>

□特許には関係ないが、アメリカ「国家安全保障会議」での
 キッシンジャー氏のスピーチに関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Yahoo Japan/佐藤仁 氏| 学術研究員/
  キッシンジャー氏、戦争でのAI利用を懸念
  「シュミット氏は友人だがGoogleは市民にとって脅威」
  *11/9(土)
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<サイト内>
 ●2019年11月 9日 (土)、【AI関連発明】Yahoo Japan/

  エスパー米国防長官、中国政府によるAI搭載自律型ドローン兵器
  の開発と中東への輸出を懸念
  <米・国家安全保障会議1>

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】<竹山>拒絶理由「商標法第3条の趣旨に反する」について<商標法3条趣旨違反1>

□商標であって、拒絶理由「商標法第3条の趣旨に反する」場合について、
 Q&A(架空の仮想問答)です。
              記
【表1】

Q&A(架空の仮想問答)
 ・<出願人>商標登録出願をした甲出願人
 ・<弁理士>無料相談員の乙弁理士

【表2】

【ト書き】無料相談室。
<出願人>Q1
 ・拒絶理由を受けたんです。
 ・「商標法第3条の趣旨に反する」と記載されていました。
 ・「商標法第3条の趣旨に反する」とはどういう意味ですか?
 <弁理士>A1
 ・甲さん(同一人)が、同一の商標(同一の指定商品又は指定役務に係る同一の商標又は標章)について、先に出願(先願)或いは登録しているので、後から出願したものは登録できません、という意味です。(商標審査基準「第18 その他」参照、(*1))。

【表3】

<弁理士>Q2
 ・甲さんは、どうして、同一の商標について再度、出願したのですか?
 <出願人>:A2
 ・商標権の件数が増加すると、管理(更新等)が大変なので、一つにまとめようと考えたんです。

【表4】

<弁理士>Q3
 ・わかりました(一元化)。
 ・では、拒絶理由を受けた出願の番号(出願番号)を教えてください。
 <出願人>:A3
 ・「2018-○○○」です。
【ト書き】PCの操作(*2)。

【表5】

<弁理士>:Q4
 ・わかりました(*3)。
 ・どうして、「同一の指定商品(又は指定役務)について、再度、出願したのですか?
 <出願人>:A4
 ・新しい国際分類を見ていて、新たな商品が加わっていたので、再度、出願しました。

【表6】


<弁理士>
 ・抽象的にいうと、例えば包括表示「A」が、個別表示「a1」+「a2」だったのが、新しい版の国際分類では、個別表示「a1」+「a2」+「a3」になっていた。

 本例では、先に出願したときに、第12類「自動車並びにその部品及び附属」(包括表示「A」)には、「クレーン付きトラック」が無かったが、その後の版(類似商品・役務審査基準〔国際分類第11-2019版対応〕)において、「クレーン付きトラック」(個別表示「a3」)が追加されていた(*4)。
 ・このため、包括表示「A」について、再度、出願した、ということですね。
 ・そうであれば、その理由を「意見書」により主張することが可能です(*5)。

【表7】

<弁理士>A5
 ・ご自身で手続きをなさいますか、弁理士に依頼しますか?
 <出願人>:A5
 ・自分でします。
【ト書き】出願人への説明、不明な点は特許庁への相談、弁理士による無料相談室での相談や電話による無料相談をすすめる。

<注釈>
(*1)
 ・「商標審査基準改訂第14版〕」(平成31年1月30日付け施行)
  の「第18 その他」には、下記の通り、記載されている。
【表8】


第18 その他
2.同一人が、同一の指定商品又は指定役務に係る同一の商標又は標章を出願した場合について
 (1) 同一人が同一の商標(縮尺のみ異なるものを含む。)について、その指定する商品又は役務がすべて同一の商標登録出願をしたと認められるときは、第68条の10の規定に該当する場合を除き、原則として、後願について「商標法第3条の趣旨に反する。」との拒絶の理由を通知するものとする。
 (2) 商標権者が登録商標と同一の商標(縮尺のみ異なるものを含む。)について同一の商品又は役務を指定して商標登録出願したときも、同様とする。
 *(3)及び(4)省略。

<出典>特許庁、商標審査基準、[更新日 2019年5月28日]
https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/guideline/trademark/kijun/index.html
    第18 その他(PDF:183KB)
https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/guideline/trademark/kijun/document/index/42_sonota.pdf
(*2)次の点を確認する。
 1 「拒絶理由を受けた出願」の存在の確認。
  *2-1”J-PlatPat”(商標番号照会)へのアクセス→「出願番号」の入力。
   【URL】https://www.j-platpat.inpit.go.jp/t0000
 2 「拒絶理由」の内容の確認。
  *2-2「経過情報」へのアクセス→「経過記録」→「拒絶理由」の確認。
     **引用文献の「番号」のメモ
 3 引用文献の確認。
  *2-3(*2-1)の繰り返し。

(*3)特許庁/商標審査便覧
     *[更新日 2019年6月11日]
 ・41.01(PDF:189KB)
  「商標法第3条の趣旨に反する場合の審査運用について」
  *2頁
 ・「1.「同一の指定商品又は指定役務」であると判断する場合」の引用
  <一部抜粋>
【表9】

(アルファベットの大文字は包括表示を、小文字は個別表示(大文字で表したものに包含される表示)を表す)。
1.「同一の指定商品又は指定役務」であると判断する場合指定商品又は指定役務の表示が同一であれば、同一の指定商品又は指定役務」であると推定して判断する。
 (1)本願に係る指定商品又は指定役務と引用した先願又は既登録商標に係る指定商品又は指定役務とがすべて同一である場合。

【表10】 *注加入。


本願の指定商品・役務
(*後願)


引用の指定商品・役務
(*先願)

A,B,C A,B,C
A,b,c A,b,c
a,b a,b

【表11】

 (2)本願に係る指定商品又は指定役務が引用した先願又は既登録商標に係る指定商品又は指定役務に含まれている場合(概念的に含まれている場合は除く)。

【表12】 *注加入。文字着色。


本願の指定商品・役務
(*後願)


引用の指定商品・役務
(*先願)

A,B A,B,
A,b A,b,
a,b,c

【表13】 *改行挿入、結論「商標法第3条の趣旨に反する場合」に該当。

(解説)
 (2)は、先願又は既登録商標に係る指定商品又は指定役務の一部を指定して新たに出願したものである。
このような場合には、後願のような新たな出願をしなくとも、先願又は既登録商標に係る指定商品又は指定役務から不要な指定商品又は指定役務を放棄すれば同様の結果が得られるため、「同一の指定商品又は指定役務」であると判断する。

(*4)特許庁/類似商品・役務審査基準〔国際分類第11-2019版対応〕
    *[更新日 2019年6月24日]
  ・国際分類第11-2019版対応の作成にあたり(PDF:90KB)
   *全1頁
   <一部抜粋>「主な改訂点は以下のとおりです。
   (1)国際分類及び省令別表の改正に即した改訂例
      <追加>    第12類 「クレーン付きトラック」
  ・第12類(PDF:763KB)
   *全19頁
(*5)特許庁/商標審査便覧
    *同上、
 ・「3.指定商品又は指定役務が実質的に異なると判断できる場合

  について」の引用
【表14】 

3.指定商品又は指定役務が実質的に異なると判断できる場合について
 1.に該当する場合であっても、出願人から、本願の指定商品又は指定役務が、先願又は既登録商標に係る指定商品又は指定役務とは国際分類の版が異なること等により、実質的に商品・役務の内容が相違するとの主張がなされ、その事実が認められる場合には、「同一の指定商品又は指定役務」であるとの推定が覆ったものとして判断できるため、当該拒絶理由は解消する。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 9日 (土)

【商標】Record china/商標登録めぐる中国当局相手の行政訴訟で一審勝訴―ネオシルク化粧品、その他

□商標であって、「中国当局相手の行政訴訟」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
●Record china/(翻訳・編集/如月隼人)氏/
 商標登録めぐる中国当局相手の行政訴訟で一審勝訴

 ―ネオシルク化粧品、その他
 *2019年11月9日(土)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】レスポンス(Response.jp)/自動車事故のAI修理見積サービス…スマホで撮影、約30秒で概算金額を表示

□特許には関係ないが、「AI自動修理見積サービス」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●株式会社イード/レスポンス(Response.jp)/《高木啓》氏/
  自動車事故のAI修理見積サービス…スマホで撮影、

  約30秒で概算金額を表示
  *2019年11月9日(土)
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Yahoo Japan/エスパー米国防長官、中国政府によるAI搭載自律型ドローン兵器の開発と中東への輸出を懸念<米・国家安全保障会議1>

□特許には関係ないが、アメリカ「国家安全保障会議」での
 エスパー国防長官の スピーチに関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Yahoo Japan/佐藤仁 氏| 学術研究員/
  エスパー米国防長官、

  中国政府によるAI搭載自律型ドローン兵器の開発と
  中東への輸出を懸念
  *11/8(金)
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<サイト内>
 ●2019年11月10日 (日)、【AI関連発明】Yahoo Japan/
  キッシンジャー氏、戦争でのAI利用を懸念
  「シュミット氏は友人だがGoogleは市民にとって脅威」
  <米・国家安全保障会議2>

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】日本経済新聞/海自哨戒機にAI搭載へ 人員省力化、識別能力も向上

□特許には関係ないが、「海上自衛隊の哨戒機」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 電子版/

  海自哨戒機にAI搭載へ 人員省力化、識別能力も向上
  *2019/11/9、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
  <一部抜粋>「防衛省が研究着手へ」
 ●日本経済新聞 朝刊/

  海自哨戒機にAI 省人化、識別能力も向上 防衛省、研究へ
  *2019/11/9付、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフジャパン/仮想通貨マイニング企業マイクロBT創業者、中国の警察当局が拘束か、ビットメインと特許問題

□特許であって、中国での「知的財産侵害の申し立て」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフジャパン/Jack Martin 氏/
  仮想通貨マイニング企業マイクロBT創業者、中国の警察当局が拘束か
  ビットメインと特許問題=報道【ニュース】
  *47分前(2019年11月9日)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上) 

2019年11月 8日 (金)

【特許庁】J-PlatPat/<全サービス停止>2019年12月7日(土)9:00~2019年12月8日(日)21:00

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋>*文字着色

   「【重要なお知らせ】、<臨時メンテナンス情報>
   以下の期間はメンテナンス等のため、
   J-PlatPat全サービスを停止させて頂きます。
   2019年12月7日(土)9:00~2019年12月8日(日)21:00
   また、停止予定日時は変更になることもありますので

   ご注意願います。」

[△最新情報へ]

(以上)

【知財その他】中国網日本語版/中国・EU地理的表示協定が締結、中国の知財権保護の決意を示す

□「地理的表示(GI)保護」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●中国網日本語版(チャイナネット)/
  中国・EU地理的表示協定が締結、中国の知財権保護の決意を示す
  *2019年11月7日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

<サイト内>
 ●2019年11月 8日 (金)、【個人メモ】JETRO/<中国>
  EU、中国と地理的表示保護のための交渉妥結(2019年11月7日)

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】Impress Watch/三菱UFJ、ブロックチェーン活用の次世代金融取引サービス「プログマ」<知財の証券化4>

□特許には関係がないが、
 「ブロックチェーン活用の次世代金融取引サービス」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Impress Watch/臼田勤哉 氏/
  三菱UFJ、ブロックチェーン活用の次世代金融取引サービス「プログマ」
  *2019年11月7日
 *<検索サイト>Google/プログマ
 ●三菱UFJフィナンシャルグループ/ニュースリリース
  ・2019年11月7日
   「ST研究コンソーシアム」の設立およびブロックチェーンを活用した
   次世代金融取引サービスの開発について(PDF / 299KB)
   *全3頁
   <一部抜粋>「◆本サービスのグランドデザイン コンセプトペーパー
    をご用意しておりますので、以下 URLからご覧ください。
https://www.tr.mufg.jp/ippan/pdf/progmat_concept.pdf
    *全16頁
<サイト内>
 ●2019年11月 7日 (木)、【知財とビジネス】<竹山>
  「知財・証券化」をキーワードしてネット検索した結果
  <知財の証券化3>
 ●2019年11月 7日 (木)、
  【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/
  三菱UFJ、セキュリティトークンの取引システム構築へ
  <知財の証券化2>
 ●2019年11月 7日 (木)/【知財とビジネス】日本経済新聞 電子版/
  デジタル証券で少額から投資 三菱UFJ、不動産や知財
  <知財の証券化1>

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/ブロックチェーンが量子コンピューターに負けないためにするべき3つのこと

□特許には関係がないが、「トレーサビリティ」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/Helen Partz/ブロックチェーンが

  量子コンピューターに負けないためにするべき3つのこと
  【ニュース】
  *4時間前(2019年11月7日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/ブロックチェーンは「トレーサビリティのイリュージョンに」

□特許には関係がないが、「トレーサビリティ」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/Marie Huillet 氏/
  ブロックチェーンは「トレーサビリティのイリュージョンに」、
  4大会計事務所PwC幹部が懸念【ニュース】
  *6時間前(2019年11月7日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】マイナビニュース/AIは仕事を奪う? AI開発のために生まれた「新たな仕事」とは

□特許には関係ないが、「AI学習データのアノテーター」
 (アノテーション(ラベル付け))に関し、

 次のニュースが掲載されていた。
 ●マイナビニュース/

  AIは仕事を奪う? AI開発のために生まれた「新たな仕事」とは
  *2019/11/08
  <一部抜粋>「連載、
   ここだけは押さえておきたい!AIを有効活用するためのポイント
   第4回」
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】ITmedia NEWS/AI開発にまつわる紛争や訴訟リスクを減らすには?

□著作権・特許等の知財であって、「紛争や訴訟リスク」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●ITmedia NEWS/「STORIA法律事務所」ブログ/弁護士・柿沼太一/
  AI開発にまつわる紛争や訴訟リスクを減らすには?

  弁護士が解説 (1/5)
  *2019年11月08日
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】時事ドットコム/対中貿易合意、「予測は困難」、知財侵害を警戒―米国務次官

□知財であって、米国務次官「対中貿易合意」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●時事ドットコム ニュース/
  対中貿易合意、「予測は困難」 知財侵害を警戒―米国務次官
  *2019年11月08日
 *<検索サイト>Google/知財 ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】ZUU online/米国で知財融資が成功している理由は“3つのカード”

□知財であって、米国での「知財融資」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●ZUU online/米国で知財融資が成功している理由は“3つのカード”
  *14時間前(2019年11月7日)
  <一部抜粋>「(本記事は、久慈直登の著書『経営戦略としての知財』
   株式会社CCCメディアハウス2019年4月20日刊の中から
   一部を抜粋・編集しています)」
 *<検索サイト>Google/知財 ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<中国>EU、中国と地理的表示保護のための交渉妥結(2019年11月7日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・<中国>2019年11月7日
   EU、中国と地理的表示保護のための交渉妥結(中国、EU)
   <一部抜粋>「ブリュッセル発、2019年11月07日」
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・<EPO、ジョージア>2019年11月5日
   欧州特許庁とジョージアが欧州特許の認証に関する合意文書に署名
   (122KB)
   *全2頁
   <一部抜粋>「2019年11月5日 JETRO デュッセルドルフ 事務所」
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月 7日 (木)
  【個人メモ】JETRO/<フィリピン>知財庁、
  ラザダなどEC事業者に模倣品対策を指示(2019年11月6日)

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】第18回意匠審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ<18回意匠WG1>

□意匠であって、「第18回意匠審査基準ワーキンググループ」の開催の
 お知らせです。
 ●特許庁/産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会 
  第18回意匠審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ
  *[更新日 2019年11月8日]
  <一部抜粋1>

   「日時、令和元年11月20日(水曜日)14時00分~16時00分」
  <一部抜粋2>「議題
   1.前回検討を行った意匠審査基準改訂案について
   2.令和元年の意匠法改正への対応及び意匠審査基準の明確化等

    のためのその他の検討項目について
   3.複数意匠一括出願について
   4.意匠審査基準ワーキンググループ報告書の取りまとめ
   ※議題については、今後変更の可能性がございます。」

<サイト内>
 ●2019年11月21日 (木)、【特許庁】特許庁/
  第18回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました
  <18回意匠WG3>
 ●2019年11月19日 (火)、【特許庁】
  特許庁「第18回意匠審査基準WG」の議事次第・配布資料一覧

  <18回意匠WG2>

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 7日 (木)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/麻生大臣「ステーブルコインは金融分野におけるイノベーションの可能性」

□特許には関係がないが、7日に開かれた参議院の財政金融委員会における、
 麻生太郎財務相はに関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/
麻生大臣
  「ステーブルコインは金融分野におけるイノベーションの可能性」
  【ニュース】
  *31分前(2019年11月7日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】<竹山>「知財・証券化」をキーワードしてネット検索した結果<知財の証券化3>

□「知財・証券化」をキーワードしてネット検索した結果を、
 下記に紹介します。
 最近は話題性に乏しいですが、

 資金調達の手法としては魅力的なもの
 と個人的には考えます。11/7竹山
                  記
 ●<ニュース>Law Business Research/

  中国で初の知的財産権証券化商品が
  2019年3月28日に深圳証券取引所に上場
 ●<ニュース>Law Business Research/【出典:新華網】/
  中国国務院 知的財産権資産の証券化を支持
  *China March 8 2018
 ●<研究会資料>経済産業省/中国経済産業局/
  「金融業務に活かす知的財産の勘所」平成24(*2012年)年2月
  *全29頁

  <一部抜粋>平成23年度「産学金官連携の推進
   (金融機関のリレーション シップバンキング機能強化)
   に向けた知財活用研究会」
 ●<論文>日本知的財産協会/知財管理/2008/Vol.58 No.11/
  土生 哲也 氏「知的財産による資金調達」
  *全13頁
 ●<論文>日本弁理士会/パテント 2007/Vol. 60 No. 4/
  会員 後藤 陽子 氏「資金調達手法~証券化を中心に」
  *全7頁
 ●<論文>知的財産研究所/知財研紀要 2004/
  特別研究員 渡辺 宏之 氏

  「20 資産流動化対象資産としての知的財産」
  *全4頁
 *<検索サイト>Google/知財 証券化
 ●<論文>特許庁技術懇話会/『特技懇 No.217 』
  インテレクチュアルアセットマネジメント株式会社
  代表取締役 中井正和氏
  「特集、知的財産権の経済価値、

  知的財産権の証券化の現状と可能性について」
  <一部抜粋>「2001 年5月
   無形資産評価の金融工学的アプローチについて簡単に説明」
<サイト内>
 ●2019年11月 8日 (金)、【ブロックチェーン関連特許】Impress Watch/
  三菱UFJ、ブロックチェーン活用の次世代金融取引サービス
  「プログマ」<知財の証券化4>
 ●2019年11月 7日 (木)、
  【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/
  三菱UFJ、セキュリティトークンの取引システム構築へ
  <知財の証券化2>
 ●2019年11月 7日 (木)/【知財とビジネス】日本経済新聞 電子版/
  デジタル証券で少額から投資 三菱UFJ、不動産や知財
  <知財の証券化1>

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/三菱UFJ、セキュリティトークンの取引システム構築へ<知財の証券化2>

□特許には関係がないが、日本における知的財産の「証券化」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/
  三菱UFJ、セキュリティトークンの取引システム構築へ
  | 20社超参加のSTO団体も立ち上げ=日経報道【ニュース】

  *3時間前(2019年11月7日)
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース
<サイト内>
 ●2019年11月 8日 (金)、【ブロックチェーン関連特許】Impress Watch/
  三菱UFJ、ブロックチェーン活用の次世代金融取引サービス
  「プログマ」<知財の証券化4>
 ●2019年11月 7日 (木)、【知財とビジネス】<竹山>
  「知財・証券化」をキーワードしてネット検索した結果
  <知財の証券化3>
 ●2019年11月 7日 (木)/【知財とビジネス】日本経済新聞 電子版/
  デジタル証券で少額から投資 三菱UFJ、不動産や知財
  <知財の証券化1>

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】KANTAR SOLUTIONS/Press Release: WPPグループ、日本のブランドランキング上位50を発表。

□「日本のブランドランキング」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 KANTAR SOLUTIONS/Press Release: WPPグループ、
 日本のブランドランキング上位50を発表。
 最も価値のある日本の消費者ブランドはトヨタ
 *2019.11.06
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】JETRO/<フィリピン>知財庁、ラザダなどEC事業者に模倣品対策を指示(2019年11月6日)

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・<中国>2019年11月6日
   国家薬品監督管理局、「化粧品検索システム」を公開(中国)
   <一部抜粋>「上海発、2019年11月06日」
  ・<フィリピン>2019年11月6日
   知財庁、ラザダなどEC事業者に模倣品対策を指示(フィリピン)
   <一部抜粋>「マニラ発、2019年11月06日」
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・*該当ナシ。
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月 5日 (火)、【個人メモ】JETRO NY/USPTO、

  AIの知的財産保護に関するパブリックコメントの募集(第2弾)を開始

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】AFPBB News/AIボーナスで加速する中国製造業のインテリジェント化

□特許には関係ないが、
 中国安徽省「グローバル1024デベロッパーズカンファレンス」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●AFPBB News/AIボーナスで加速する中国製造業のインテリジェント化
  *2019年11月6日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】Bloomberg/「ガンダム評価」400億円は低過ぎ、米ファンドがバンナムHのTOB反対

□知財であって、「ガンダム評価」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Bloomberg/谷口崇子 氏、Min Jeong Lee/
  「ガンダム評価」400億円は低過ぎ、米ファンドがバンナムHのTOB反対
  *2019年11月6日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】NHK NEWS WEB/写真送ってぴったりサイズの服を AI自動採寸サービス広がる

□特許には関係ないが、「AI自動採寸」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●NHK NEWS WEB/

  写真送ってぴったりサイズの服を AI自動採寸サービス広がる
  *2019年11月7日
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】日本経済新聞 電子版/デジタル証券で少額から投資 三菱UFJ、不動産や知財<知財の証券化1>

□知財であって、知的財産の「証券化」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 電子版/

  デジタル証券で少額から投資 三菱UFJ、不動産や知財
  *2019/11/6、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
  <一部抜粋>金融最前線 金融機関
 *<検索サイト>Google/知財 ニュース
<サイト内>
 ●2019年11月 8日 (金)、【ブロックチェーン関連特許】Impress Watch/
  三菱UFJ、ブロックチェーン活用の次世代金融取引サービス
  「プログマ」<知財の証券化4>
 ●2019年11月 7日 (木)、【知財とビジネス】<竹山>
  「知財・証券化」をキーワードしてネット検索した結果
  <知財の証券化3>
 ●2019年11月 7日 (木)、
  【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/
  三菱UFJ、セキュリティトークンの取引システム構築へ
  <知財の証券化2>

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】Reuters/中国、中小行の改革深化 知財侵害に罰則も=国務院

□知財であって、中国国務院「知的財産権侵害に対する罰則制度を整備する方針」
に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Reuters/中国、中小行の改革深化 知財侵害に罰則も=国務院
  *2019年11月7日
 *<検索サイト>Google/知財 ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】日本経済新聞 朝刊/欧州、知財統一もご破算?<欧州、知財統一の2>

□知財であって、「欧州、知財統一」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 朝刊/欧州、知財統一もご破算?
  *2019/11/6付、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
  <一部抜粋>「英離脱後、商標・意匠出願に分断の恐れ」
 *<検索サイト>Google/知財 ニュース
<サイト内>
 ●2019年11月 5日 (火)、【知財とビジネス】
  日本経済新聞/欧州、知的財産権の統一もご破算に?
  <欧州、知財統一の1>

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】11月7日、特許制度小委員会(第33回議事録を掲載しました)

□特許庁の「新着情報」の紹介です。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月7日、産業構造審議会知的財産分科会特許制度小委員会
   (第33回議事録を掲載しました)
   *[更新日 2019年11月7日]
   ・・第33回(令和元年10月10日)、議事録(PDF:429KB)
     *全39頁
   ・・議事要旨

   ・・配付資料

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 6日 (水)

【特許】日本経済新聞/特許切れ薬、値下げ促進 後発品シェア8割で薬価改定

□特許であって、「後発医薬品」(ジェネリック医薬品)に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 朝刊/

  特許切れ薬、値下げ促進 後発品シェア8割で薬価改定
  *2019/10/28付、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
  <一部抜粋>「厚労省、開発強化も狙う」
 *<検索サイト>Google/厚生労働省 公定価格(薬価) 後発医薬品

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】NHK NEWS WEB/米議会 中国の急速なAI開発に強い警戒感<NSCAIの2>

□米議会設置
 「The National Security Commission on Artificial Intelligence」
 (NSCAI)の中間報告書の公表に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●NHK NEWS WEB/米議会 中国の急速なAI開発に強い警戒感
  *2019年11月6日
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<追記>
 ●Home [www.nscai.gov]
  ・NSCAI/PRESS RELEASES
   ・・November 4, 2019 - NSCAI Releases Interim Report to Congress
  ・NSCAI/REPORTS
   ・・INTERIM REPORT、November 2019
     *全101
<サイト内>
 ●<前回>2019年11月 5日 (火)/【AI関連発明】Reuters/
  AI分野で米は投資拡大を、中国の進歩懸念=元グーグルCEOら
  <NSCAIの1>

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】MIT Technology Review/危険なAI技術はどう公開すべきか?オープンAIの手法をめぐり議論

□特許には関係ないが、オープンAI(OpenAI)が発表した言語モデル「GPT-2」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●MIT Technology Review/by Karen Hao 氏/
  危険なAI技術はどう公開すべきか?オープンAIの手法をめぐり議論
  *2019.11.06、会員制(非会員の方は一部しか読めません。
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】日立製作所/トヨタ自動車において、AIを活用し特許分類の付与を自動化する機能が稼働開始(ニュースリリース)

□特許であって、「企業独自の技術体系などに基づいた分類」の付与
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日立製作所/ニュースリリース&トピックス
  トヨタ自動車において、AIを活用し特許分類の付与を自動化する機能

  が稼働開始
  *2019年11月5日
  <一部抜粋1>「特許情報提供サービス「Shareresearch」の

   自動分類付与オプションを活用し、特許分類付与における作業時間の
   4割程度短縮が期待できるなど業務効率を向上」
  <一部抜粋2>「分類付与作業は、膨大な特許公報に対し、
   企業独自の技術体系などに基づいた分類を付与するものであり、
   研究開発における技術調査などで効率的に関連特許を検索する

   ために重要です。」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【商標】日経 xTECH/知っておきたいIT関連の「商標名

□商標であって、IT関連の「商標名」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日経 xTECH/高橋 秀和 氏=日経 xTECH/
  知っておきたいIT関連の「商標名」
  *2019/11/06、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】ASCII STARTUP/カプコン・コーエーテクモの訴訟から考えるゲーム特許の未来

□特許であって、「ゲーム業界における特許の概要」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●ASCII STARTUP/文● IPTech特許業務法人/
  カプコン・コーエーテクモの訴訟から考えるゲーム特許の未来
  *2019年11月06日
  <一部抜粋>「知財で読み解くITビジネス by IPTech ― 第5回」、
   「ゲーム業界でIBMが保有する特許の存在感アップ」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 5日 (火)

【個人メモ】JETRO NY/USPTO、AIの知的財産保護に関するパブリックコメントの募集(第2弾)を開始

□知財に関し、「JETRO」(日本貿易振興機構)発、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●JETRO/知的財産権保護
 ●JETRO/ビジネス短信
  ・*該当ナシ。
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・2019年10月30日
   USPTO、AIの知的財産保護に関するパブリックコメントの募集

   (第2弾)を開始
   (306KB)
   *全2頁
   <一部抜粋>「2019年10月30日、

     JETRO NY 知的財産部 柳澤、笠原」
<追記>
 ●<第2弾>USPTO、10月30日付け官報(12月9日締切)
  *全2頁
 ●<第1弾>USPTO、8月27日付け官報(11月8日締切)
  *全1頁
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・2019年8月27日
   USPTO、AI関連発明に関するパブリックコメントの募集を開始 

   (392KB)
   *全1頁
<サイト内>
 ●<前回>2019年10月30日 (水)、【個人メモ】JETRO/

  2019年10月25日、
  インド商工省が特許規則第2改正案(2019)および意匠規則改正案

  (2019)を公表

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Forbes JAPAN/AIは生と死と愛さえ超えるのか?

□「AIは生と死と愛さえ超えるのか?」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●Forbes JAPAN/服部 桂 , OFFICIAL COLUMNIST 氏/
  AIは生と死と愛さえ超えるのか?
  *2019/11/04
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Ledge ai/「風が吹けば〇〇が儲かる」を探せ。パナソニックが本気で取り組むスマートタウン改善アイデアソン

□パナソニックが構築するスマートタウンに関する
 「アイデア創出プロジェクト」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Ledge ai/by 高島 圭介 氏/「風が吹けば〇〇が儲かる」を探せ。
  パナソニックが本気で取り組むスマートタウン改善アイデアソン
  *2019 11 05 
  <一部抜粋>「イベントレポート」
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Reuters/AI分野で米は投資拡大を、中国の進歩懸念=元グーグルCEOら<NSCAIの1>

□米議会設置「The National Security Commission on Artificial Intelligence
 (NSCAI)の中間報告書の公表に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Reuters/
  AI分野で米は投資拡大を、中国の進歩懸念=元グーグルCEOら
 *2019年11月5日
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<サイト内>
 ●2019年11月 6日 (水)、【AI関連発明】NHK NEWS WEB/
  米議会 中国の急速なAI開発に強い警戒感<NSCAIの2>

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】ZUU online/AI・バイオ・ブロックチェーンに注目せよ!知財資本主義時代の先を読む

□知財であって、「知財資本主義時代」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●ZUU online/著者 ZUU online/
  国際金融コンサルタント、菅下清廣氏/
  AI・バイオ・ブロックチェーンに注目せよ!

  知財資本主義時代の先を読む
  *2019/11/03
  <一武抜粋>「経済の千里眼」が語る2020年の日米経済 #2
 *<検索サイト>Google/知財 ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】Forbes JAPAN/「後で対応しよう」が命取り──スタートアップ知財戦略のキーマンが語った、「知財思考」の重要性

□知財であって、「スタートアップ知財戦略」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●Forbes JAPAN/勝木健太 氏, OFFICIAL COLUMNIST/
  六本木通り特許事務所代表の大谷寛 氏/
  「後で対応しよう」が命取り

  ──スタートアップ知財戦略のキーマンが語った、
  「知財思考」の重要性
  *2019/11/05
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許】SankeiBiz/不完全な特許出願は無駄 「量」より「質」向上に時間を

□特許であって、「質」向上に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●SankeiBiz/(溝田宗司)氏/
  不完全な特許出願は無駄 「量」より「質」向上に時間を
  *2019.11.5
  <一部抜粋>「高論卓説」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】日本経済新聞/欧州、知的財産権の統一もご破算に?<欧州、知財統一の1>

□特許であって、欧州「英国の離脱 」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 電子版/編集委員 渋谷高弘 氏/
  欧州、知的財産権の統一もご破算に?
  *2019/11/5、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

<追記>
 ●JETRO/知的財産権保護/知財ニュース
  ・2019年9月23日
   英国知的財産庁、合意なき英国の離脱(no-deal Brexit)の場合

   における知的財産に関するガイダンス文書を更新した旨公表
   (146KB)
   *全2頁
   <一部抜粋>
   「2019年9月23日 JETRO デュッセルドルフ事務所」

<サイト内>
 ●2019年11月 7日 (木)、【知財とビジネス】日本経済新聞 朝刊/
  欧州、知財統一もご破算?<欧州、知財統一の2>

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】11月5日、意匠法改正(令和元年改正)に関するパンフレットを作成しました

□特許庁の「新着情報」の紹介です。
 ●特許庁/新着情報
  ・11月5日
   意匠法改正(令和元年改正)に関するパンフレットを作成しました
   (日本語/英語版)
   ・・<日本語版>
     イノベーション・ブランド構築に資する意匠法改正

     -令和元年改正-、(PDF:1,450KB)
     *全4頁
     <一部抜粋>
     「令和元年5月に公布されました意匠法改正の概要を

     ご紹介します。2019年7月作成」
   ・・<英語版>
     イノベーション・ブランド構築に資する意匠法改正

     -令和元年改正-、(英語版)(PDF:1,381KB)
     *全4頁
  ・11月5日、【お気に入り再登録のお願い】
   2020年2月24日に旧URLから新URLへのリダイレクトを終了します
   *[更新日 2019年11月5日]

[△最新情報へ]

(以上)

【知財その他】読売新聞/菅氏、日本酒には「大変可能性がある」…輸出拡大支援へ具体策

□「日本酒のグローバルなブランド戦略」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●読売新聞オンライン/
  菅氏、日本酒には「大変可能性がある」…輸出拡大支援へ具体策
  *2019/11/04
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●国税庁/日本酒のグローバルなブランド戦略に関する検討会
 ●農林水産省/地理的表示(GI)保護制度

[△最新情報へ]

(以上)

【不競法】TechCrunch Japan/Facebookは悪事を招く類似ドメイン名詐欺でOnlineNICを提訴

□「ドメイン名」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●TechCrunch Japan/
  Facebookは悪事を招く類似ドメイン名詐欺でOnlineNICを提訴
  *2019年11月03日 by Sarah Perez 氏/
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】スラド/EU域の若者、海賊版利用率が減少

□知財であって、EU知的財産庁(EUIPO)
 「2019 Intellectual Property and Youth Scoreboard」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●スラド/EU域の若者、海賊版利用率が減少
  *2019年11月04日
  <一部抜粋>
  ・「(TorrentFreakの記事、

  ・報告書: PDF)」
   *p.73
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 4日 (月)

【個人メモ】(竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「関連意匠制度」について<17意匠WGの9>

□意匠であって、特許庁「第17回意匠審査基準WG」であり、
 下記は「関連意匠制度」に係る意匠審査基準の改訂(案)を題材とした、
 個人的なまとめです。
                    記
1 関連意匠制度の改正
 ・「関連意匠制度」とは、「自己の出願した意匠又は自己の登録意匠(本意匠)に類似する意匠の登録を認める制度」をいう。
 ・関連意匠制度の改正の主な点は、次の通りである。
  *10条の改正(令和2年4月1日施行)
  (1)関連意匠の出願可能期間の延長
   <改正前>本意匠の登録の公表日まで(8か月程度)
    →<改正後>本意匠の出願日から10年以内まで延長(改正後10条1項)
  (2)関連意匠にのみ類似する意匠の登録の拡張
   <改正前>本意匠にのみ類似する意匠
    →<改正後>本意匠にのみ類似する意匠に加え、
          「関連意匠にのみ類似する意匠」の登録(改正後10条4項)
2 関連意匠の出願可能期間の延長
 ・関連意匠の出願可能期間を、本意匠の登録の公表日まで(8か月程度)から、本意匠の出願日から10年以内まで延長する。
 2-1 改正条文
【表1】 *下線・項番・注加入。

改正後
(令和2年4月1日施行)

改正前(現行)

(関連意匠)
第10条

1 意匠登録出願人は、自己の意匠登録出願に係る意匠又は自己の登録意匠のうちから選択した一の意匠(以下「本意匠」という。)に類似する意匠(以下「関連意匠」という。)については、当該関連意匠の意匠登録出願の日
(・・・最初の出願と認められた出願の日。以下この項において同じ。)
がその本意匠の意匠登録出願の日以後であつて、
当該本意匠の意匠登録出願の日から10年を経過する日前である場合に限り、
第9条第1項又は第2項の規定にかかわらず、意匠登録を受けることができる。

(関連意匠)
第10条
1 意匠登録出願人は、自己の意匠登録出願に係る意匠又は自己の登録意匠のうちから選択した一の意匠(以下「本意匠」という。)に類似する意匠(以下「関連意匠」という。)については、当該関連意匠の
意匠登録出願の日
(・・・最初の出願と認められた出願の日。以下この項において同じ。)
がその本意匠の意匠登録出願の日以後であつて、
第20条第3項の規定によりその本意匠の意匠登録出願が掲載された意匠公報(・・・)の発行の日前である場合に限り、
第9条第1項又は第2項の規定にかかわらず、意匠登録を受けることができる。
ただし、当該関連意匠の意匠権の設定の登録の際に、その本意匠の意匠権が第44条第4項
(*登録料の不納付、「又は第60条の14第2項」)
の規定により消滅しているとき、
無効にすべき旨の審決が確定しているとき、
又は放棄されているときは、
この限りでない。
*該当無し。

 2-2 関連意匠の時期的要件
 ・基礎意匠の意匠登録出願の日(優先権主張の効果が認められる場合は優先日)
  以後、10年を経過する日前に出願された意匠登録出願であること
【図1】

20191104_zu01

<出典>特許庁、令和元年10月23日
    第17回意匠審査基準ワーキンググループ
    資料2 改訂意匠審査基準(案) 「関連意匠」関連部分
    「3.3.3 基礎意匠の意匠登録出願の日以後、
     10年を経過する日前に出願された意匠登録 出願であること」
    p.5
https://www.jpo.go.jp/resources/shingikai/sangyo-kouzou/shousai/isho_wg/document/17-shiryou/102.pdf
3 関連意匠にのみ類似する意匠の登録の拡張
 ・「関連意匠にのみ類似する意匠」の登録を認める。
 3-1 改正条文
【表2】 *改行加入。

改正後
(令和2年4月1日施行)

改正前(現行)
(関連意匠)
第10条
7 関連意匠の意匠登録出願があつた場合において、当該意匠登録出願が基礎意匠(当該関連意匠に係る初に選択した一の意匠をいう。以下同じ。)に係る関連意匠(当該基礎意匠の関連意匠及び当該関連意匠に連鎖する段階的な関連意匠をいう。以下同じ。)にそれぞれ該当する二以上の意匠の意匠登録出願であつたときは、
これらの意匠については、第九条第一項又は第二項の規定は、適用しない。
(関連意匠)
第10条
4 本意匠に係る二以上の関連意匠の意匠登録出願があつたときは、
これらの関連意匠については、第九条第一項又は第二項の規定は、適用しない。

 3-2 関連意匠に係る用語の記載
<一部抜粋>
【表3】

用語 定義
「本意匠」
(10条1項)
・関連意匠として登録を受けるためには、自己の意匠登録出願に係る意匠又は自己の登録意匠のうち一の意匠を選択しなければならないが、この選択された意匠のこと。
「基礎意匠」
(10条7項)
・本意匠のうち最初に選択されたもの、すなわち、「本意匠」であって他の意匠の関連意匠でないもの。
「基礎意匠に係る関連意匠」
(10条7項)
・基礎意匠の関連意匠及び当該関連意匠に連鎖する段階的な関連意匠。
・この部においては、基礎意匠にのみ該当する事項については「基礎意匠」と、基礎意匠だけでなく、その他の本意匠にも該当する事項については「本意匠」と記載する。

<出典>同上、3. 関連意匠の審査における具体的判断、
    3.1 関連意匠に係る用語の記載
    p.2,3
【図2】

20191104_zu02

<出典>同上。
 3-3 先願の規定の適用
 ・審査官は、基礎意匠及び当該基礎意匠に係る関連意匠がそれぞれ類似する場合、それらの間において意匠法第9条第1項及び第2項の規定は適用しない(意匠法第10条第1項、同第4項、同第7項)。
 ・また、基礎意匠が意匠権の放棄、登録料の不納付、無効審決の確定で消滅した場合に存続する関連意匠同士についても同様とし、一の基礎意匠に係る関連意匠同士が類似する場合であっても、意匠法第9条第1項及び第2項の規定は適用しない。
<出典>同上、3. 関連意匠の審査における具体的判断、
    3.5 先願の規定の適用について
    p.7
【図3】【事例1】以下のいずれの意匠との間においても
         先願(9条)の規定を適用しない

20191104_zu03

<出典>同上。
【図4】【事例2】以下のいずれの意匠との間においても
         先願(9条)の規定を適用しない

20191104_zu04

<出典>同上。
【図5】【事例3】以下のいずれの意匠との間においても
         先願(9条)の規定を適用しない

20191104_zu05

<出典>同上。
<サイト内>
 ●2019年11月 2日 (土)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「内装の意匠」について
  <17意匠WGの8>
 ●2019年11月 1日 (金)、【特許庁】特許庁/
  「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
  が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「画像の意匠」について
  <17意匠WGの7>
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「建築物の意匠」について
  <17意匠WGの6>
 ●2019年10月25日 (金)/【特許庁】10月24日、
  第17回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました
  <17意匠WGの5>
 ●2019年10月25日 (金)、【知財とビジネス】建設通信新聞/
  複数集合体で出願可能/特許庁が意匠法の建築物審査基準案
  <17意匠WGの4>
 ●2019年10月24日 (木)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG、議事要旨<17意匠WGの3>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの2>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの1>

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】日本経済新聞 朝刊/コラム/特許からの先端情報流出 安全保障上の審査存在せず

□特許であって、「コラム」に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日本経済新聞 朝刊/コラム/
  杉光一成・金沢工業大学教授 氏 伊藤俊幸・金沢工業大学教授 氏/
  特許からの先端情報流出 安全保障上の審査存在せず
  2019/11/4付、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
  <一部抜粋>「日本経済新聞 朝刊」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】STORIA法律事務所/史上初めてAI開発契約の効力が争われた(模擬)裁判で裁判官を務めた話

□知財であって、「AI開発契約の効力が争われた(模擬)裁判」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●STORIA法律事務所/ブログ/柿沼太一 氏/
  史上初めてAI開発契約の効力が争われた(模擬)裁判で

  裁判官を務めた話
  *2019/11/01
  <一部抜粋>「人工知能(AI)、ビッグデータ法務」
 *<検索サイト>Google/知財 ニュース
<追記>
 ●Yahoo Japan/山本一郎 氏 | 情報法制研究所 事務局次長/上席研究員/
  「人工知能を使った開発」を巡る模擬裁判から見える、

  情報と技術と社会の未来
  *11/2(土) 13:20
 ●経済産業省/

  「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」を策定しました
  *2018年6月15日

[△最新情報へ]

(以上) 

2019年11月 3日 (日)

【特許庁】J-PlatPat/メンテナンス情報(掲載第4回目)

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋>「【重要なお知らせ】、< 臨時メンテナンス情報(1)>
   以下の期間はメンテナンス等のため、特許・実用新案検索機能(簡易検索含む)
   を停止させて頂きます。
   2019年11月2日(土)9:00~2019年11月4日(月)21:00

[△最新情報へ]

(以上)

【ブロックチェーン関連特許】コインテレグラフ日本版/中国人民銀行のブロックチェーン貿易金融プラットフォーム、取引処理額が1兆円超え

□特許には関係がないが、中国における
 「ブロックチェーン貿易金融プラットフォーム」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●コインテレグラフ日本版/
  中国人民銀行のブロックチェーン貿易金融プラットフォーム、
  取引処理額が1兆円超え【ニュース】
 *<検索サイト>コインテレグラフ日本版/ブロックチェーン ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】仮想通貨 Watch/【全訳掲載】中国「暗号法」=習近平政権下で成立した全44条

□知財であって、中国で10月26日成立「中華人民共和国暗号法」
 (2020年1月1日施行)に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●インプレス/仮想通貨 Watch/浦上 早苗 氏/
  【全訳掲載】中国「暗号法」=習近平政権下で成立した全44条
  *2019年11月1日
  <一部抜粋>「仮想通貨(暗号資産)ニュース」
   「暗号を「国家機密」と「商業用」に分類」
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】知財高裁/平成31(ネ)10014  特許権侵害差止、令和元年10月30日判決、控訴棄却、特許権 (・・・に対する抗原結合タンパク質)

□「知財高裁」による「審決取消訴訟・侵害訴訟等控訴事件」の紹介です。
 ●知的財産高等裁判所/裁判例検索
 ●知的財産高等裁判所/→最近の審決取消訴訟
  <一部抜粋>
   ・*該当無し
 ●知的財産高等裁判所/→最近の侵害訴訟等控訴事件
  <一部抜粋>
   ・「平成31(ネ)10014  特許権侵害差止

    (東京地方裁判所 平成29(ワ)16468)
    令和元年10月30日判決 控訴棄却(1部)
    特許権 (プロタンパク質コンベルターゼスブチリシンケクシン9型
    (PCSK9)に対する抗原結合タンパク質)
    構成要件充足性,進歩性,その他(サポート要件,実施可能要件)」
    ・・「要旨」
      *全4頁
    ・・「全文」
      *全60頁
<サイト内>
 ●<前回>2019年10月31日 (木)、【個人メモ】
  知財高裁/令和1(行ケ)10073  審決(無効・成立)取消、
  令和元年10月23日判決、請求棄却、商標権 (仙三七)、
  公序良俗違反(4条1項7号)

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】弁護士ドットコム/NTTコム・ブロッキング訴訟、控訴審も「差し止め」棄却

□日本国憲法21条2項「通信の秘密」であって、
 「海賊版サイト」の「ブロッキング(アクセス遮断)」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●弁護士ドットコム/ニュース/山下真史 氏 弁護士ドットコム編集部/
  NTTコム・ブロッキング訴訟、控訴審も「差し止め」棄却
  …「通信の秘密」侵害には言及
  *2019年11月01日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●時事ドットコムニュース/
  ブロッキング差し止め認めず=名指し「海賊版サイト」-東京地裁
  *2019年03月14日
 ●弁護士ドットコム/

  「ブロッキングは違法」中澤佑一弁護士がNTTコムを提訴
  *2018年04月26日

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 2日 (土)

【個人メモ】(竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「内装の意匠」について<17意匠WGの8>

□意匠であって、特許庁「第17回意匠審査基準WG」であり、
 下記は「内装の意匠」に係る意匠審査基準の改訂(案)を題材とした、
 個人的なまとめです。
                    記
1 「内装の意匠」に関する改正条文
 ・新設。
【表1】 *改行挿入。

(内装の意匠)
第8条の2
 店舗、事務所その他の施設の内部の設備及び装飾(以下「内装」という。)を構成する物品、建築物又は画像に係る意匠は、内装全体として統一的な美感を起こさせるときは、一意匠として出願をし、意匠登録を受けることができる。

2 「内装の意匠」の明確な開示(案)
 (1)願書の記載
【表2】

(参考)<一の空間において複合的な用途を持つ内装の場合の記載例>
例:【意匠に係る物品】 オフィス用の内装
  【意匠に係る物品の説明】 この内装はオフィス空間内にカフェが併設 するもので、従業者の休憩や打合せ等に使用される。

<出典1>「特許庁」、
     令和元年10月23日第17回意匠審査基準ワーキンググループ、
     資料6 「内装の意匠」に係る意匠審査基準の改訂について(案)
     ① 願書の記載、p.9
https://www.jpo.go.jp/resources/shingikai/sangyo-kouzou/shousai/isho_wg/document/17-shiryou/106.pdf
 (2)図面等の記載

【表3】

 「このことから、内装の意匠を表現する図面等においては、図面表現上の最低限 の要件として、①床、②壁、③天井のうち、少なくともいずれか一つ以上を表す こととしてはどうか。」

<出典1>同上、「② 図面等の記載」、p.9,10
 (3)特徴記載書

【表4】

 「特徴記載書は、意匠の特徴について出願人自らが記載するものであり、これを 願書及び図面等と併せて提出することで、審査の参考情報として出願人の主観的 な創作の意図の理解や的確なサーチ範囲の決定などに資するものである。」

<出典1>同上、「③ 特徴記載書」、p.10
3 特徴記載書の提出された内装の意匠の出願例(案)
【図1】

20191102_zu01

<出典2>「特許庁」、
     令和元年10月23日第17回意匠審査基準ワーキンググループ、
     資料7 「内装の意匠」に係る意匠審査基準の改訂について(案)要約資料
     「内装の意匠」の出願例、p.31
https://www.jpo.go.jp/resources/shingikai/sangyo-kouzou/shousai/isho_wg/document/17-shiryou/107.pdf
【図2】

20191102_zu02

<出典2>同上。
【図3】

20191102_zu03

<出典2>同上、p.32
【図4】

20191102_zu04

<出典2>同上。
【図5】

20191102_zu05

<出典2>同上。
     「変化する内装の意匠」の記載例、p.33
<サイト内>
 ●2019年11月 1日 (金)、【特許庁】特許庁/
  「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
  が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「画像の意匠」について
  <17意匠WGの7>
 ●2019年10月27日 (日)、【個人メモ】
  (竹山)意匠審査基準の改訂(案)の「建築物の意匠」について
  <17意匠WGの6>
 ●2019年10月25日 (金)/【特許庁】10月24日、
  第17回意匠審査基準ワーキンググループを開催しました
  <17意匠WGの5>
 ●2019年10月25日 (金)、【知財とビジネス】建設通信新聞/
  複数集合体で出願可能/特許庁が意匠法の建築物審査基準案
  <17意匠WGの4>
 ●2019年10月24日 (木)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG、議事要旨<17意匠WGの3>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの2>
 ●2019年10月23日 (水)、【特許庁】<お知らせ>
  第17回意匠審査基準WG 議事次第・配布資料一覧<17意匠WGの1>

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】AINOW/進化し続けるAI!各業界のAI最新動向まとめ

□特許には関係ないが、「AI活用の最新動向」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●AINOW/AINOW編集部/

  進化し続けるAI!各業界のAI最新動向まとめ
  *2019.11.01
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【AI関連発明】Yahoo Japan/佐藤仁 氏| 学術研究員/ロシア・プーチン大統領、AI技術力の強化を主張:2030年までに人間の知的活動と同等に

□特許には関係ないが、ロシア・プーチン大統領に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●Yahoo Japan/佐藤仁 氏| 学術研究員/
  ロシア・プーチン大統領、AI技術力の強化を主張:
  2030年までに人間の知的活動と同等に
  11/2(土)
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

2019年11月 1日 (金)

【AI関連発明】Business Journal/「AIは自ら学習し考える」という大いなる誤解…AIへの不安解消!エッセンスを解説

□特許には関係ないが、野村直之 氏「AIなんか怖くない!」(連載)に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●Business Journal/ 文=野村直之 氏/AI開発・研究者、メタデータ株式会社社長、
  東京大学大学院医学系研究科研究員/
  「AIは自ら学習し考える」という大いなる誤解

  …AIへの不安解消!エッセンスを解説
  *2019.11.01
  <一部抜粋>「連載」、野村直之「AIなんか怖くない!」
 *<検索サイト>Google/AI ニュース

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】withnews/手押し一輪車がスイスイ動く!特許取らずに「裏技」公開した教授

□岩手大農学部、寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
 「一輪車を使う復興作業に 楽押しで元気1.8倍プロジェクト」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●withnews/東野真和 氏/
  手押し一輪車がスイスイ動く!特許取らずに「裏技」公開した教授
  *2019年11月01日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●岩手大学 農学部/寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
  <一部抜粋>「INFORMATION
  ・2019-10-23
   『被災地復興の一輪車をパワーアップ。

   「楽押し 元気1.8倍プロジェクト」』
   *全11頁

[△最新情報へ]

(以上)

【著作権】サンスポ・コム/写り込み容認、法改正へ スクリーンショットやネット生放送

□著作権であって、文化庁「写り込みに係る権利制限規定の拡充に関する中間まとめ」
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●産経新聞/サンスポ・コム/
  写り込み容認、法改正へ スクリーンショットやネット生放送
  *2019.10.31
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●e-Gov/パブリックコメント:意見募集中案件詳細
  文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会
  「写り込みに係る権利制限規定の拡充に関する中間まとめ」
  に関する意見募集の実施について
  <一部抜粋>「関連情報、意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案
  ・文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会
   「写り込みに係る権利制限規定の拡充に関する中間まとめ」
   *全9頁

[△最新情報へ]

(以上)

【知財とビジネス】産経新聞/「オプジーボ」の小野薬品が過去最高益 9月中間、本庶氏との交渉進展なし

□特許であって、がんの免疫治療薬「オプジーボ」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●産経新聞/産経WEST/
  「オプジーボ」の小野薬品が過去最高益 9月中間、本庶氏との交渉進展なし
  *2019.10.31
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】特許庁/「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」が閣議決定されました(令和2年4月1日施行)

□特許であって、特許法等の一部の改正する法律の「施行期日」のお知らせです。
 ●経済産業省(特許庁)/

 「特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
  が閣議決定されました
  *2019年11月1日
  <一部抜粋> *改行挿入、文字着色
【表1】


 本日、第198回通常国会において成立した「特許法等の一部を改正する法律」の施行期日を定める政令が閣議決定されました。
 附則第1条本文において定める施行期日は
令和2年4月1日となります。

  <一部抜粋>「関連資料
  ・特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令(要綱)
   (PDF形式:24KB)
   *全1頁
  ・特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令

   (政令・理由)(PDF形式:30KB)
   *全2頁
  ・特許法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令(参照条文)
   (PDF形式:54KB)
   *全2頁
  ・特許法等の一部を改正する法律(要綱)(PDF形式:98KB)
   *全7頁
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。

[△最新情報へ]

(以上)

【特許庁】J-PlatPat/メンテナンス情報(掲載第3回目)

□J-PlatPatの「メンテナンス情報」のお知らせです。
 ●特許庁/J-PlatPat/メンテナンス情報
  <一部抜粋> *文字着色

  ・「< 障害・臨時メンテナンス情報(1)>
   以下の期間はメンテナンス等のため、

   特許・実用新案検索機能(簡易検索含む)を停止させて頂きます。
   2019年11月2日(土)9:00~2019年11月4日(月)21:00
   また、停止予定日時は変更になることもありますので

   ご注意願います。」
  ・「< 臨時メンテナンス情報(2)
   以下の期間はメンテナンス等のため、

   特許・実用新案の文献表示機能、CSV出力の一部機能※を
   停止させていただきます。
   2019年11月2日(土)9:00~21:00
   ※特許実用新案のCSV出力において、

    要約を含めての出力が不可となります。」

[△最新情報へ]

(以上)

【個人メモ】FNN.jp/“新卒入社してよかった会社”で省庁で唯一「特許庁」がトップ10入り

□オープンワーク社「新卒入社してよかった会社ランキング」発表(10月23日)
 に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●FNN.jp/“新卒入社してよかった会社”で省庁で唯一「特許庁」

  がトップ10入り…直接聞くと“超ホワイト”だった
  *2019年10月31日
 *パテントサロン
  (竹)ご利用させていただいています。
<追記>
 ●オープンワーク社/「新卒入社してよかった会社ランキング2019」

[△最新情報へ]

(以上)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31