« 【特許庁】特許庁/ハーグ、意匠の国際出願、ベトナム、サモア、イスラエルの追加 | トップページ | 【AI関連発明】ITmedia/「上司よりAIを信頼する人」の割合は? 世界10カ国対象の「職場におけるAI」調査 »

2019年10月17日 (木)

【AI関連発明】THE WALL STREET JOURNAL.日本版/AIの発明品、特許権は誰に?<AIと発明者1>

□特許であって、「特許局はAIを発明者として認めるべきか。」に関し、
 次のニュースが掲載されていた。
 ●THE WALL STREET JOURNAL.日本版/By Jared Council 氏/
  AIの発明品、特許権は誰に?
  *2019年10月16日、会員制(非会員の方は一部しか読めません。)
  <一部抜粋>「人工知能が開発した2つの新製品、米欧・中東を巻き込む訴訟に」
 *<検索サイト>Google/AI ニュース
<追記>
 ●OLC(「アメリカ知財をもっと身近なものにしよう」という思いで作られた
  日本人のためのアメリカ知財情報提供サイト)/
  AIの発明は特許になるのか?3つの特許庁が審査中
  *08/28/2019
 *<検索サイト>Google(AI 発明者)

<サイト内>
 ●2019年10月17日 (木)/【特許】IIP知財塾/
  4.人工知能がした発明の特許法での取り扱いについて
  <AIと発明者4>
 ●2019年10月17日 (木)、【特許】BBC/
  AIシステムは「発明者として認識されるべき」<AIと発明者3>
 ●2019年10月17日 (木)、【特許】Federal Register/
  ”Request for Comments on Patenting Artificial Intelligence Inventions”
  <AIと発明者2>


[△最新情報へ]

(以上)

« 【特許庁】特許庁/ハーグ、意匠の国際出願、ベトナム、サモア、イスラエルの追加 | トップページ | 【AI関連発明】ITmedia/「上司よりAIを信頼する人」の割合は? 世界10カ国対象の「職場におけるAI」調査 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31