« 【AI関連発明】AI関連技術に係るデータ群の利活用について(18)~AIと不競法(続き)~<勉強ノート> | トップページ | 【AI関連発明】AI関連技術に係るデータ群の利活用について(20)~AIと不競法(続き)~<勉強ノート> »

2019年5月 5日 (日)

【AI関連発明】AI関連技術に係るデータ群の利活用について(19)~AIと不競法(続き)~<勉強ノート>

□AIと不正競争防止法との接点について、不正競争防止法の2018年(平成30年)一部改正法を中心に、経済産業省より提供されている情報にもとづいて説明する。

(目次)
 1 はじめに→(1)
 2 AI利用データについて→(1)~(3)
 3 AIと特許法について→(4)~(16) 
 4 AIと意匠法について(未作成)
 5 AIと著作権法について(未作成)
 6 AIと不正競争防止法について(17)~(24)
  6-1 官庁の提供資料→(17)、(18)
  6-2 「不正競争防止法」の一部改正(19)、(20)
  6-3 「限定提供データ」について→(21)~(23)
  6-4 「不正競争」の対象となる行為→(24

 7 AIと契約について(未作成)
 8 AIと商標法について(未作成)
 9 AIとその他(未作成)
 10 おわりに(未作成)

**********

(本文)
6 AIと不正競争防止法について
 6-2 「不正競争防止法」の一部改正
  (1)主な改正点
 ・「不正競争防止法等の一部を改正する法律」(法律第33号、平成30年5月30日公布、以下、「改正法」という。)の主な改正点は、下記の通りである。

  (1)「限定提供データ」の不正取得等に対する民事措置の創設
    (施行日2019年7月1日)
  (2)「技術的制限手段」の効果を妨げる行為に対する規律の強化
    (施行日2018年11月29日)
  (3)証拠収集手続の強化(施行日2019年7月1日)

  (2)他法の動向
 ・AIに関連し、不正競争防止法(以下、「不競法」ともいう。)のほか、他方の動向は、下記の通りである。

【表6-2-1】

  2018年(平成30年 2019年(平成31年、令和元年)
不競法 ●5月30日公布:改正法
  (平成30年法律第33号)
●11月29日施行:改正法の一部
 <(2)「技術的制限手段」>
●1月23日公表:「限定提供データに関する指針」
●7月1日施行:改正法の残り
 <(1)「限定提供データ」、
  (3)証拠収集手続>
特許法   ●1月30日公表:「AI関連技術に関する事例について」
意匠法   ●4月16日衆議院可決:「特許法等の一部を改正する法律案」
 *保護対象の拡充(例:物品に記録・表示されていない画像)
著作権法 ●5月25日公布:改正法
  (平成30年法律第30号)
●1月1日施行:改正法
契約 ●6月15日公表:「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」  

[△最新情報へ]

(以上)

« 【AI関連発明】AI関連技術に係るデータ群の利活用について(18)~AIと不競法(続き)~<勉強ノート> | トップページ | 【AI関連発明】AI関連技術に係るデータ群の利活用について(20)~AIと不競法(続き)~<勉強ノート> »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31