« 【著作権】GIZMODO「古いCreative Cloudは著作権的に問題?」 | トップページ | 【特許】JETRO NY 知的財産部「USPTO、AIA 特許レビュー係属中の特許クレームについて」 »

2019年5月16日 (木)

【特許】日経クロストレンド「電通がMaaS広告の特許出願」

□特許に関し、次のニュースが掲載されていた。
 ●日経クロストレンド/電通がMaaS広告の特許出願 移動データで精度向上も残る課題
  *2019年05月16日
  <一部抜粋>「日本版MaaS」元年の歩き方 第5回/全12回
 *IP Force「知的財産権ニュース」
   (竹)利用させていただいています。
<追記>
 ●総務省/メールマガジン「M-ICTナウ」バックナンバー
  <一部抜粋>
  2018.06.15 M-ICTナウ vol.23 2018年6月第2号
  ・ICTトピック「次世代の交通 MaaS」
  (一部抜粋)「MaaS(Mobility-as-a-Service)」
  (一部抜粋)
【表1】

■MaaSとは
 電車やバス、飛行機など複数の交通手段を乗り継いで移動する際、それらを跨いだ移動ルートは検索可能となりましたが、予約や運賃の支払いは、各事業者に対して個別に行う必要があります。
 このような仕組みを、手元のスマートフォン等から検索~予約~支払を一度に行えるように改めて、ユーザーの利便性を大幅に高めたり、また移動の効率化により都市部での交通渋滞や環境問題、地方での交通弱者対策などの問題の解決に役立てようとする考え方の上に立っているサービスがMaaSです。

  (一部抜粋)
【表2】

■フィンランド「Whim」
 MaaSを世界で初めて都市交通において実現した事例として注目されているのは、フィンランド・ヘルシンキのベンチャー企業「MaaSグローバル」が提供するサービス「Whim(ウィム)」です。

  (竹)「MaaS」は、「マース」と読むそうです。
 ●LIMO[リーモ]/自動車新サービスのMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)とは何かを徹底解説
  トヨタやGMだけでなくGoogleやデンソーなど自動車メーカー以外も注目するサービス形態
  *2018.06.10
 ●Cloud Ace/知っておきたいIaaS、PaaS、SaaSの違い

[△最新情報へ]

(以上)

« 【著作権】GIZMODO「古いCreative Cloudは著作権的に問題?」 | トップページ | 【特許】JETRO NY 知的財産部「USPTO、AIA 特許レビュー係属中の特許クレームについて」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31