« 【特許庁】特許に関し、特許庁/「特許情報提供サービスに関する調査報告書」の公表 | トップページ | 【特許庁】特許に関し、特許庁/「国際出願促進交付金の交付申請手続」の公表 »

2019年4月12日 (金)

【特許庁】特許に関し、特許庁/「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の機能改善」

□特許に関し、特許庁/「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の機能改善」について、次の通り公表された。

 ●特許庁/「特許情報プラットフォームの機能改善について」
  *[更新日 2019年4月12日]

 <一部抜粋>
 1. タイムラグの改善
 <改善前>*『』等を挿入し、加工した。
  ・特許庁で書類が発出されてから『約3週間後』
     →<改善後>原則、特許庁で書類が発出された『翌日』、
   審査・審判経過情報が反映されます。

 2. 提供される書類の範囲拡充
  <改選後>
  ・「意匠の審査段階、商標の審査段階、及び、四法の審判段階における書類として、
   例えば、拒絶理由通知書、意見書、手続補正書、面接記録、応対記録等、
   多くの書類の内容が新たに照会可能になります。」
  ・「意匠・商標の審査段階やこれらの審判段階における書類は、
   『平成31年1月以降』の書類が照会対象になります。
   「意匠については『登録になった案件』の書類が照会対象になります。」
  ・「意匠・商標の審査・審判書類がJ-PlatPatで照会可能となります」
(リンクのコピー:https://www.jpo.go.jp/support/j_platpat/tokkyo_platform_181129.html

 3. 検索対象の拡充
 <改善後>
  ・「中韓文献の翻訳データが特許情報プラットフォームに移行されることになり、
   『特許・実用新案検索』メニューから日本語により検索可能となります。
  ・商標においては、『権利が消滅した商標』も含めて検索対象とし、
   検索結果画面に権利の存続状況もあわせて表示します。
   (竹)『権利が消滅した商標』も含まれることで、便利になります。

 4. 機械翻訳の改善
 <改善後>
  ・「訳質が向上した英語翻訳を提供します。」

 5. 使いやすさの改善
 <改善後>
  ・「詳細については、こちら(PDF:85KB)をご参照下さい。」
   *全2頁

[△最新情報へ]

(以上)

« 【特許庁】特許に関し、特許庁/「特許情報提供サービスに関する調査報告書」の公表 | トップページ | 【特許庁】特許に関し、特許庁/「国際出願促進交付金の交付申請手続」の公表 »