« 【個人メモ】3月30日(金)、最終回 | トップページ | 【特許庁】特許庁/新減免制度(2019年4月1日以降に審査請求をした案件)(1) »

2019年3月30日 (土)

【商標】「商標審査便覧」の「41.100.03 商標の使用又は商標の使用の意思を確認するための審査に関する運用について」(3)

<追記2>
□商標に関し、次のニュースが掲載されていた。

 ●Yahoo Japan/”東宝の「ゴジラ」商標登録が取消に(土木関連)”
  *栗原潔 | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授
  *3/28(木) 12:07

 (竹)・示唆に富んだ事例と考えます。
   ・商標法の3条は、(1)「使用をする商標」、(2)「自己の業務に係る商品又は役務」について、「商標登録を受けることができる」旨、規定しています。
   ・時間軸上で見ると、(a)現在(過去も含む)、(b)将来に分けて考えることできます。

   ・「商品又は役務」に注目します。
    「(a)現在」において、「先の(2)」の商品名「コーヒー」(類似群コード:29B01)だけを使用している場合には、出願時の【指定商品(指定役務)】に「コーヒー」と記載します。
    その結果、「類似群コード」の個数は「1個」となります。

   ・「(b)将来」において、商品名「コーヒー」のほかに、「コーヒーまめ」(類似群コード:32D04)の使用を予定している場合には、出願時の【指定商品(指定役務)】に「コーヒー,コーヒーまめ」と記載します。
    その結果、「類似群コード」の個数は「2個」となります。

   ・「『類似群コード』は『22個』迄ね」と考えず、「(a)現在、(b)将来」に使用・使用予定の商品だけ、出願時の【指定商品(指定役務)】にご記入ください。

   ・逆に、「(a)現在、(b)将来」に使用・使用予定の商品に係る「類似群コード」の個数が「23個以上」の場合には、その全ての商品を、出願時の【指定商品(指定役務)】にご記入ください。

   ・このときは、出願後、拒絶理由を待たず、速やかに「商標の使用又は使用意思に関する証明書類等」をご提出ください。
    次の「41.100.03」の9頁以降をご参照ください。
    疑問点がございましたら、次の特許庁の「お問い合わせ」にお問い合わせください。

  ●「41.100.03
   商標の使用又は商標の使用の意思を確認するための審査に関する運用について」
   *全16頁

  ●特許庁/「商標審査便覧」の下側の「お問い合わせ」
   *[更新日 2018年11月26日]
  ●特許庁「お問い合わせ先一覧」
   *[更新日 2019年2月4日]

[△最新情報へ]

(以上)

« 【個人メモ】3月30日(金)、最終回 | トップページ | 【特許庁】特許庁/新減免制度(2019年4月1日以降に審査請求をした案件)(1) »