« 【特許庁】特許庁 審査第四部「ブロックチェーンに関連する特許出願の観点」 | トップページ | 【特許】特許6452156/日本電信電話株式会社ほか「許諾情報管理システム・・・」 »

2019年3月 6日 (水)

【特許】特許6224283/株式会社三井住友銀行「スマートコントラクトによるエスクロー決済方法・・・」

□「ブロックチェーン」の関連特許(1)であり、下記は私の勉強メモである。
【表1】 
登録番号
(登録日)
特許第6224283号
(平成29年(2017年)10月13日)
掲載文献 ●2018年 特許庁 審査第四部「最近の特許の動向
 - ブロックチェーン、AI関連技術を中心に - 」

 ・「関連特許①:スマートコントラクトによる
  エスクロー決済システム」 *12頁([PDF]13/48)
特許権者 株式会社三井住友銀行
代理人
(筆頭)
【弁理士】特許業務法人 谷・阿部特許事務所
出願番号
(出願日)
特願2017-33807
(平成29年(2017年)2月24日)
公開番号
(公開日)
特開2018-139068
(平成30年(2018年)9月6日
発明の名称 スマートコントラクトによるエスクロー決済方法
およびシステム
参考文献 (1)特開2003-123012
(2)特開2008-310528
(3)特開2006-285590
(4)特開2002-318934
(5)特開2007-79645
(6)特開2002-342684
(7)特開2002-334286
調査した分野
(Int.Cl.)
G06Q    10/00-99/00
請求項の数 8
【表2】

要約 【課題】ECサイトなどにおけるエスクロー決済で
は、サービス提供者の各作業が独立しており、必ず
しも安全性や信頼性が高いものとはいえない。ま
た、スマートコントラクトによるエスクロー決済の
場合、購入者はBC上の資産である仮想通貨を利用
する必要がある。
【解決手段】エスクロー決済における一連の処理
を、仮想通貨を用いない形でスマートコントラクト
を用いて構築および実行することにより、安全性お
よび信頼性を担保した取引を行なう。
【選択図】図3
特許請求の
範囲
【請求項1】
 スマートコントラクトによるエスクロー決済を実
行するシステムにおけるコンピュータであって、前
記コンピュータは第1のコンピュータであって、
 第2のコンピュータから、購入希望商品の支払指
示データを受信し、
 前記支払指示データ、および前記購入希望商品の
購入希望者の口座データに少なくとも基づいて、前
記購入希望商品の販売者への代金の入金が可能か否
かを判定し、
 前記代金への入金が可能であると判定した場合、
入金が可能である旨を前記スマートコントラクトが
格納された第3のコンピュータに通知し、前記スマ
ートコントラクトは、入金が可能である旨の前記通
知を受信すると、前記第3のコンピュータに前記購
入希望商品の決済処理を実行させるものであり、前
記決済処理は、少なくとも、前記購入希望商品の支
払処理および納品処理の指示を含み、
 前記購入希望商品の決済データを前記第3のコン
ピュータから受信し、
 前記決済データに基づいて、前記購入希望者から
前記販売者への前記支払処理を実行する
 ように構成されたことを特徴とするコンピュー
タ。
*以下省略
審査記録 (1)特許願:差出日(平29.2.24)
  受付日(平29.2.24) 作成日(平29.2.24)
(2)出願審査請求書:差出日(平29.2.24)
  受付日(平29.2.24) 作成日(平29.2.24)
(3)特許査定:起案日(平29.9.12)
  発送日(平29.9.19) 作成日(平29.9.19)
(4)登録料納付:差出日(平29.10.4)
  受付日(平29.10.4) 作成日(平29.10.12)
(以上)

« 【特許庁】特許庁 審査第四部「ブロックチェーンに関連する特許出願の観点」 | トップページ | 【特許】特許6452156/日本電信電話株式会社ほか「許諾情報管理システム・・・」 »

最近の記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30