« 【特許】【著作権】読売新聞2月25日夕刊「大統領表明、知財『大きな進展』」 | トップページ | 【特許】「ブロックチェーン」に関する特許の話題 »

2019年2月26日 (火)

【特許】【商標】NHK朝ドラ「まんぷく」での知財の話題(2)

□NHK朝ドラ「まんぷく」での知財の話題を、次の表にまとめてみた。
 <感想>・脚本の方の苦労がしのばれる。一般の方にもわかり易く、
素晴らしい脚本である。
【表1】
朝ドラ「まんぷく」
のあらすじ
知財関連 コメント
■「まんぷくラーメン」
の完成(112話)
(昭和33年6月)
      ↓
■「まんぷくラーメン」
の発売(115話)
(昭和33年8月25日)
      ↓
■TVコマシャル
→ヒット
(119,120話)
■類似品の発覚
(121話)
■他社製品
の食中毒の報道
(122話)
■特許庁審査官
との面接(123話)
■特許庁が
特許申請を認める
(124話)
■新工場建設前
(125話)
■まんぷくラーメン
の特許の公開
(126話)
■即席ラーメン
の業界の発足
(特許の開放)
(127話)
●商標出願
「まんぷくラーメン?」
→商標登録
(121話で発覚)
●発売前の特許出願
(121話で発覚)
●ラーメン袋
の新デザイン
(116,117話で発覚)
●栄養分析
(117話で発覚)
●元従業員の
秘密漏洩の疑惑
(121話で発覚)
●他社から
「偽の福子!」
のポスター
(121話で発覚)
●商標権侵害
による警告書発送
(122話で発覚)
●他社の
特許出願の疑惑
(123話で発覚)
●他社の
「先使用権」の主張
→裁判外の和解
(124話で発覚)
*発売前
→ラーメンの
生みの苦しみ
*販売後
→ラーメンの
販売の苦しみ
*ヒット後
→模倣品対策
(以上)

« 【特許】【著作権】読売新聞2月25日夕刊「大統領表明、知財『大きな進展』」 | トップページ | 【特許】「ブロックチェーン」に関する特許の話題 »